【まつ毛美容液】人気のプチプラ商品9選!知って得するまつ毛美容液の基礎知識も

a0001_012484_m

まつ毛美容液ってまつ毛に良さそうなのはわかるんだけど、美容液は高いし、効果が出ているか実感しにくい。効果が分からないくらいなら、メイク用品にお金をかけた方がいいよね、と思ってなかなかまつ毛美容液に手が伸びないでいるあなた、実は損しているかもしれません。まつ毛美容液は確かに高いものもありますが、プチプラで手に入るものも多いんです。

しかも、長い目でみると、マスカラを買い続けるよりもコスパがいいかもしれません。ここではまつ毛美容液に関する基礎知識から、プチプラのまつ毛美容液を使うメリット・デメリットや人気のプチプラ商品などをまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

知って得する!まつ毛美容液の基礎知識

4543208732_05d6ff996a_z

photo by Mitya Ku

まつ毛を痛める原因は

まつ毛美容液が必要だと感じた時、多くの方のまつ毛は傷んだ状態にあるでしょう。では、なぜまつ毛は傷んでしまったのでしょうか。まつ毛は日々のアイメイク、間違った洗顔方法、紫外線やほこりなどの刺激などのストレスによって傷んでしまいます。

また、まつ毛の量が減ったと感じている場合、それはまつ毛が生える環境が整っていないのが原因です。毛穴が詰まってしまって毛が生えなかったり、血行不良によって栄養が細胞に届かないために丈夫な毛が育たなくなっている可能性があります。

まつ毛の長さが短くなったと感じている場合、それはまつ毛が傷んでいることが原因で本来の抜けるタイミングよりも早く抜けてしまっている可能性があります。毛の成長サイクルである「毛周期」が乱れると、まつ毛は太く成長せず、抜けやすくなってしまうのです。

まつ毛美容液の効果

まつ毛美容液には、傷んだまつ毛を保湿し、修復する働きコシ・ハリのある美しくて丈夫なまつ毛を育て抜け毛を予防する働きがあります。まつ毛の根元に塗ると、栄養が浸透し美容液の効果をより実感しやすくなります。

まつ毛美容液を使うタイミング

まつ毛美容液は、清潔なまつ毛に使用します。洗顔後に使用するのですが、ここで大事なのが化粧水などのスキンケアよりも先にまつ毛美容液を塗ることです。美容液を先に塗ると、化粧水や乳液の成分と混ざらないので、より高い効果を期待出来ます。

また、まつ毛美容液は1日2回の使用のものと、1日1回のものがあります。特に1日1回の場合は、夜に使用することをおすすめします。眠っている間に新陳代謝が活発になり、栄養がより浸透しやすくなるのでまつ毛美容液は夜のお風呂後の使用が効果的なのです。

まつ毛美容液の効果を高める使い方

まつ毛美容液をより効果的に使うために、毛穴をキレイにしましょう。毛穴の奥に詰まった汚れを取り除くため、洗顔前に蒸しタオルなどで目元を温めます。こうすると毛穴が開き、メイク等の汚れはもちろん、皮脂汚れも落ちやすくなります。

まつ毛は皮膚の表面の浅いところに生えているため、少しの衝撃で抜けてしまいます。洗顔時は汚れを落とそうとごしごしとこすりがちですが、優しく洗い落とすように心がけましょう。また、まつ毛根元の皮膚を保湿し、十分な水分量を持たせることで皮膚の機能を高めることも抜け毛予防に効果的です。

美しいまつ毛は一日にして成らず

まつ毛美容液の効果はすぐに実感出来るものではありません。それは次に説明する体毛の生え変わりのサイクル「毛周期」と深い関係があります。

体毛には毛周期と呼ばれる成長サイクルがあり、皮膚の中で毛が伸び始める成長初期、皮膚の表面に毛が現れて太く、長く伸びる成長期、成長が止まり完全に皮膚表面に出てくる退行期、毛が抜け落ちる休止期の段階に分かれています。

まつ毛美容液を使い始めた時、皮膚表面に出ている成長が終わったまつ毛は傷んでいますよね。残念ながら、この成長が終わったまつ毛を、太く強いまつ毛にすることは出来ません。

まつ毛美容液がより効果を発揮するのは、成長期、成長初期にあるまつ毛なので、このまつ毛が成長するまでは効果を実感することはあまりありません。また、毛周期はまつ毛の場合、約30~100日なので効果が出るまで気長に使い続けることが大切です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

安いだけじゃなくコスパも最高◎まつ毛美容液人気のプチプラ商品9選!

33869482863_9c92d85246_z

キャンメイク ラッシュケアエッセンス

プチプラコスメの代表格ならではの低価格で、美容液なのに1,000円以下となっています。まつげのダメージ補修を担う植物成分を7種も配合し、まつげに優しく栄養を与えます。まつ毛の根元に塗りやすいチップタイプを採用しています。

カントリー&ストリーム アイラッシュエッセンス

天然保湿成分ハチミツ、ローヤルゼリーエキスがまつ毛にうるおいを与え、20種の美容成分がハリ・コシのあるまつ毛へと整えます。まつ毛エクステをしていても使え、眉毛にも使用できます。容器がはちみつツボをイメージしていて可愛らしいのも特徴です。

スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム

まつ毛のヘアサイクル”に着目し、まつ毛を抜けにくくする成分・ワイドラッシュTMも含んだまつ毛美容液です。美容成分をナノ化したカプセルにとじこめた・ラッシュDカプセルは浸透度が高く、美容成分を奥まで届けます。目元の肌にもやさしく、肌への負担になる7つの成分を使用していません。

スカルプDボーテ ピュアフリーマスカラ(ブラック)

まつ毛美容液と同じ「ラッシュDカプセル」を配合したマスカラです。理想のまつ毛、ロング&セパレート&カールを実現し、7つのピュアフリー処方でまつ毛にも目元にも優しいマスカラです。フィルムタイプなのでこすらず落とすことが出来るなど、まつ毛美容について考え抜かれたマスカラです。

コスメティックスローランド ボンラッシュ

傷んだまつ毛にハリ・ツヤを取り戻します。天然植物成分のセンブリエキス・パンテノール・ミカンの果皮・チンピエキス・オタネ人参エキス・プラセンタなどを配合し、まつ毛のダメージに集中的にアプローチします。

DHC エクストラビューティ アイラッシュトニック

ロングセラーアイテム『DHCアイラッシュトニック』をベースに、まつ毛の密度アップをサポートする2種類のラッシュグロウ成分を配合した美容液です。マスカラ下地や透明マスカラとしても使え、まつ毛エクステやまつ毛パーマの上からでも使用できます。

フローフシ THEまつ毛美容液

まぶたとまつ毛に指で塗るタイプです。まぶた全体の環境をケアすることで、ハリ・コシの強い健康なまつ毛を育む美容液です。保湿成分を多く含み、敏感な目元に優しい10フリー処方なので、アイクリームや眉毛ケアにも使えます。

資生堂 アデノバイタル アイラッシュセラム

資生堂独自のまつ毛養生成分を配合し、根本からまつ毛にアプローチします。まつ毛をダメージから守る毛髪補修成分が配合され、まつ毛を美しく保ちます。ブラシは肌あたりの優しいフロッキーチップタイプです。まつ毛エクステやまつ毛パーマでも使用できます。

アヴァンセ ラッシュセラムEX

抜け毛予防・発毛促進に効果がある薬用育毛料です。ニンジンエキスやキチンリキッドなどの保湿成分がまつ毛に潤いを与えます。また、パントテン酸誘導体などの美容成分が、ツヤとハリを与えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分に合ったまつ毛美容液か見極めよう。プチプラ商品のメリットとデメリット

32053329763_2745b32820_z

プチプラ商品のメリット

プチプラ商品は効果が出るまで使い続けても財布への打撃が少ないのが魅力です。また、まつ毛美容液は製品によって配合された成分に違いがあるので、自分にあった製品に出会えるまでいろいろ試してみることが出来るのもプチプラ商品の魅力です。

試しに使った結果、効果を実感できなかったりトラブルがあった場合でも、すぐに別のものに乗り変えやすいのもプチプラ商品の魅力です。高価なものだと、効果がいまいち実感出来なくても使い続けようか迷ってしまいますが、プチプラなら簡単に割り切ることが出来ますよね。

プチプラ商品のデメリット

プチプラ商品を使う時に理解しておかなければならないのは、高価なものに比べて低刺激で安全性の高いものは少ないということです。肌を守る成分が少なかったり、高価なものに比べて肌トラブルになりやすい成分が無添加になっていないため肌の弱い人は注意して使用しなければなりません。

試す価値あり!自分に合ったまつ毛美容液の選び方

プチプラ商品のデメリットはあるものの、やはり色々な商品を試しやすいのは魅力です。配合された成分の違いはもちろんのこと、まつ毛エクステやまつ毛パーマをしていても使えるものもありますし、透明マスカラとして使用できるものなど、まつ毛美容液の種類はさまざまです。

たとえば、コシ・ハリのあるまつ毛にしたいのなら、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、アロエベラエキスや・ビオチノイルトリペプチド-1、オクタペプチド-2などの機能性ペプチド、パンテトール、キャピキシルなどの成分が入ったものを選びましょう。

また、まつ毛の保湿・修復が目的なら、ヒアルロン酸、コラーゲン、昆布エキス、海藻エキス、BGなどの成分が入ったものを選びます。

また、毎日使うものなので簡単に続けられそうなものを選んだり、約2か月ほど使用し続けるものなので衛生的に使用できるかなども大切なポイントです。

いまの自分のまつ毛には何が必要なのか、自分がどんなまつ毛になりたいのか、自分の肌に合いそうなのはどの商品なのかを総合的に考えて、ご自分にあったまつ毛美容液を見つけてください。

まとめ

高価なイメージのあるまつ毛美容液ですが、2,000円以内の値段で2か月ほど使える商品がたくさんあります。まつ毛の毛周期も約2、3か月なので美容液の効果を見極めるのにちょうどいいですよね。

プチプラ商品なら気軽に始められますし、もし初めに使ってみた商品で効果が実感できた場合、続けて使用していくのにもプチプラなら負担が少ないので、まつ毛美容液を初めて使用する人にはプチプラ商品がおすすめです。まずは数ある商品の中からご自身にあったまつ毛美容液を選んでみてください。効果を有無を判断するのに2、3か月はかかりますが、それまで気長に待ってくださいね。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -