【まつ毛美容液売れ筋ランキング】最新の人気商品9選!形状別おすすめ商品もご紹介

150711389552_TP_V

まつ毛美容液は、傷んでしまったまつ毛を補修するだけでなく、根本からまつ毛を強くするのでマスカラのノリを良くするだけでなく、濃くて長いまつ毛のおかげで、すっぴんの顔にも自信がもてるようになる可能性があります。

まつ毛美容液の種類はさまざまで、コシ・ハリのあるまつ毛を目的とするのかまつ毛の補修を目的にするのかによっても配合される成分は異なりますし、ブラシ等の形状によって塗りやすさも変わります。ここでは、さまざまな視点からまつ毛美容液をランキング形式でご紹介していきます。

スポンサーリンク

美しいまつ毛を手に入れよう!まつ毛美容液人気商品9選

a1180_004752_m

スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム

頭髪に関する予防医学でおなじみのアンファーの女性向けブランドから販売されているまつ毛美容液です。まつ毛が生え変わるヘアサイクルに着目し、根元からハリ・コシのあるまつ毛を育てます。ヘアサイクルの段階にあわせて働く美容成分を配合しています。

まつ毛が生え始める最初の段階では、毛髪を作りだす毛包を多く成熟させることでまつ毛が生える量を増やし、その後の成長段階で強く太い毛に育て、さらに成長期間を長くすることで長い毛に育てます。

また、美容成分がより浸透するように開発されたラッシュDカプセルにより魅力的な目元に近づきます。

美しいまつ毛を維持してくれるWIDELASHを配合しているのでまつ毛にハリ・コシが生まれ、さらに伸びたまつ毛が抜けづらいので、ボリュームのある目元になります。また、敏感な目元に優しいパラベンや香料、着色料など7つの成分を除いた処方になっています。

この美容液を効果的に使うには、1日朝晩2回、スキンケアよりも先に使うこと、塗る時はまず上下のまつ毛の生え際、上まつ毛、下まつ毛、目尻の順に、ふわふわカールチップを使用して、生え際からまつ毛を持ち上げるように塗るのがポイントです。

DHC エクストラビューティ アイラッシュトニック

ロングセラーのまつ毛美容液『DHCアイラッシュトニック』に美容成分を追加したものです。まつ毛が成長するための環境を整え、まつ毛の密度をアップする2種類のラッシュグロウ成分が配合されています。植物エキスやヒアルロン酸などダメージを補修する成分も配合されています。

マスカラ下地や透明マスカラとしても使用できたり、まつ毛エクステやまつ毛パーマをしていても使用できるので使い勝手がよく人気があります。ブラシは長く柔らかいものを採用しているので、まつ毛の生え際の皮膚からまつ毛の先端に向かって、全体にむらなく塗ることが出来ます。

ベリタス ラピッドラッシュ

日本だけでなく海外でも人気の高いまつげ美容液です。傷んだまつ毛の補修を補助するヘクサチンR1複合体がハリ・弾力に満ちた美しいまつ毛に導きます。また、ポリペプチドという補修成分がまつげを綺麗に整えてくれ、毛質を改善してくれます。

合成香料や合成着色料、シリコン、パラベン、界面活性剤が含まれておらず、色素沈着なども少ないので安心して使用できます。ただし、非正規品は、日本で使用禁止の防腐剤が含まれている可能性があるので購入の際は注意しましょう。

リバイタラッシュ リバイタラッシュアドバンス ジャパン

リバイタラッシュは、アメリカで眼科医によってつくられたブランドです。このまつ毛美容液は、先進の科学技術と天然の植物成分による独自開発の美容成分ビオペプチン コンプレックスが、まつげを潤いで満たして柔軟性を高め、脆く傷ついたまつげを守ります

1日1回の使用、筆でさっと塗るだけでしっかりとまつ毛に働きかけます。出来るだけ早く効果を体感したい人におすすめの美容液です。また、非正規品は日本で認可されていない成分が入っていますので、こちらの「ジャパン」の表記のある商品を購入するようにしてください。

モンローウィンク モンローウィンク

日本製の安心・安全にこだわったまつ毛美容液です。デリケートな目元に使うものなので、無添加・防腐剤フリー・低刺激です。まつ毛の生える土台である皮膚を柔らかくすることで、美容液の浸透性を高め、毛根から補修、ボリューム感のあるまつ毛に導きます。

まつ毛のハリ・コシ・ツヤを与えるリデンシル、キャピキシル、ワイドラッシュの3大育毛成分を贅沢に配合しています。1日1回の使用で寝る前にチップでさっと塗るだけで効果が期待出来ます。より効果を高めたい場合はスキンケア前の使用がおすすめです。

水橋保寿堂製薬株式会社 エマーキット

パンテノールや、アミノ酸の一種であるシルクアミノ酸が含まれているので、傷んでしまったまつ毛が補修・保護されます。

さらにまつ毛のダメージを防止し、ハリ・ツヤのあるまつ毛を育む働きがあります。またブドウ種子エキスやイチョウ葉エキスなど、育毛剤にも使用されている美容成分が皮膚を整えます。

1日1回、寝る前に使用します。柔らかい毛先の筆タイプなので、アイラインをひく要領でさっとひくだけなので簡単です。

FLOWFUSHI THEまつ毛美容液

指で塗るタイプの美容液です。ハリ・コシのあるまつ毛を育てるにはまぶたの環境を整えることが大切とし、美容液もまぶた全体に塗るようにして使用します。フローフシ独自の成分「エンドミネラル」配合のジェルが角層まで潤いを浸透させます。

ノンシリコン、ノンパラベン等10種の成分を除去し、デリケートな目元に優しい美容液です。色素沈着もないので安心して使用できます。贅沢に配合された美容成分や目元のことを考えて10フリー処方にしているのでアイクリームとしても効果を発揮します。

使い方は簡単で、1日2回、まぶたと上下のまつ毛に指で塗るだけです。美容液がジェル状なので、まつ毛エクステをしていても使えるのも嬉しいポイントです。また、お手入れが簡単で使い続けやすいので美容液の効果を実感するまで使えます。

美容液を塗る時に合わせて目元のマッサージをすることで目元の血行が促進され、まぶたの環境を整えることが出来ます。ただし、マッサージをするときは優しい力加減でするようにしましょう。ごしごしとこすってしまっては逆効果です。

ロレアル パリ ラッシュ セラム

ヘアケア研究で培った技術と知識を詰め込んだまつげ美容液です。まつ毛を保護する成分のマデカッソシドと保湿を目的とする成分のアルギニンを配合しているので、強く、濃く、豊かな印象のまつ毛に導きます。

ブラシはスプーンのような緩いカーブがついた形状で、このカーブを利用してまつ毛を持ち上げるようにして美容液を塗ります。目尻や下まつ毛の細かい部分にはブラシの先端を使ってまつ毛の根元にしっかり塗るようにして使用します。

サイズが2種類用意されており、4.5mLと7.5mLがあります。はじめの効果を実感出来るまでは小さいサイズにしたり、雑菌対策のために小さいサイズでこまめに買い替えるなどいろいろな場面に合わせて購入することが出来ます。

Padina Cosmetics Padina -パディナ-

ハリウッドのセレブの間で大人気の美容液です。100%オーガニック素材を使用しているので、肌に優しく目に入っても安心なのが特徴です。浸透美容率の高い成分で、栄養を毛根の奥深くまで浸透させ、毛根に直接働きかけてくれるので、本来人間が持っている機能を引き出すことが出来ます。

1日1回の使用です。とても細い筆でなのでまつ毛の根元に塗りやすいと評判です。オーガニック成分で安心感はありますが、念のためパッチテストをしてから使用するようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高級品からプチプラ商品まで網羅しよう。年代別などの売れ筋ランキング

PAKUIMGL9548_TP_V

高いものはやっぱり良い!ハイクオリティーまつ毛美容液ランキング

1. リバイタラッシュ リバイタラッシュ アドバンス ジャパン
2. ベリタス ラピッドラッシュ
3. Padina Cosmetics Padina -パディナ-

ハイクオリティーなものは美容成分が贅沢に配合されているためか、1日1回の使用のものが多いです。プチプラではない美容液で1日2回塗らなければならないものと美容液の減りを比べるとものによってはコスパが変わらないものも出てきます。

安くても効果的、高コスパのプチプラまつ毛美容液ランキング

1. スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム
2. DHC エクストラビューティ アイラッシュトニック
3. ロレアル パリ ラッシュ セラム

ヘアケア研究で培ったノウハウを活かしてまつ毛美容液をつくっているメーカーがランクインしました。まつ毛の美容液としてはもちろん、マスカラやマスカラ下地としても使える製品もあるので、人気なのも納得です。

年代別人気のまつ毛美容液ランキング

【10代】   フローフシ THEまつ毛美容液
【20代前半】 モンローウィンク モンローウィンク
【20代後半】 ピュアフリーアイラッシュ プレミアム
【30代】   水橋保寿堂製薬株式会社 エマーキット

上記に記載していませんが、どの年代でも「スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム」が1位もしくは3位以内という結果でした。プチプラでありながら、効果も期待でき、信頼のおけるメーカーがつくる美容液であることが人気の理由といえそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

全タイプを一通り試すのもアリかも?まつ毛美容液形状別の人気商品ランキング

KMzoukahanataba_TP_V

定番!ブラシタイプ

ブラシタイプを使用する時は、上まつ毛の場合はまつ毛の根元にぐっとブラシを横にして入れ込み、毛先に向かって左右にジグザグと動かします。下まつ毛にはブラシを縦にして細かい部分まで塗るようにします。マスカラの使い方と同じですが、まつ毛の根元にもつくように工夫しましょう

ブラシタイプの人気は「DHC エクストラビューティ アイラッシュトニック」です。ブラシは長く柔らかいものを採用しているので、まつ毛のキワから毛先までムラなく塗ることが出来ます。

意外と塗りやすい筆タイプ

筆タイプは、まつ毛の根元に直接塗るのに適しています。美容液の効果が、これから生えてくるまつ毛に対して作用するタイプが多いのは、直接塗りこむことで美容液を毛穴の奥まで浸透させようとする意図があるのです。

筆タイプを採用しているメーカーは多く、なかでも人気があるのは「ベリタス ラピッドラッシュ」や「リバイタラッシュ リバイタラッシュ アドバンス ジャパン」などで、クオリティの高いものに筆タイプが採用されていることが分かります。

手軽なチップタイプ

チップタイプは、肌へのあたりが柔らかくなるように工夫されたものが多いです。

使い方は、まず上のまつ毛の根元にさっとアイラインをひくように塗り、次に上まつ毛にもさっと塗ります。下のまつ毛、まつ毛の根元にも同様にします。液垂れしないよう、容器の口でしごいてから使用するようにしましょう。

チップタイプを採用しているなかでの一番人気は、「スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム」です。また、「モンローウィンク モンローウィンク」もチップを採用しています。

まとめ

さまざまな視点からまつ毛美容液の人気商品をご紹介してきました。まつ毛美容液を買うときの参考にしてみてください。

ただし、美容液を買うときは、人気があるからという理由だけで購入を決めるのではなく、今の自分のまつ毛にはどういうケアが必要なのか、1日に使用する回数は1回なのか2回なのか、その商品を毎日続けて使用することが出来そうかなど、自分にあった美容液を選ぶことがいちばん大切です。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -