【処女必見☆】初めてのSEX講座♡

まだSEXをしたことがない女性やもうすぐ初めての日を迎える予感がしている人は、不安な気持ちを抱えていることでしょう。

初めてSEXをするときに女性ができることって一体何なのでしょうか。心構えや手順が知りたい人のために、初めてSEXをするときの準備や一連のステップについてご紹介します☆

初めてでも大丈夫!彼への愛と、彼の優しさをたくさん感じて初体験を迎えられるようにしましょう。

スポンサーリンク

女性がしておくべき事前準備♪

一番大切なのは心の準備

まだSEXの経験がない女性は、経験や知識のない自分が周りの友達から遅れているのではないかと思うかもしれません。

だからといって焦って初体験を済ませてしまうと、後から後悔しても取り返しのつかない大きな傷になってしまうこともあります。

SEXは本当に好きな人とするもの。「早く初体験を済ませたい」とか「相手に流されて経験してしまう」ということになると、本当に好きな人ができたときに初体験を後悔することになります。

一番大切なのは自分の心の準備がきちんとできているかということです。本当に好きな人ができて、この人とであればSEXしても後悔することはないという気持ちになれたら、その人に自分の処女をささげましょう。

体を清潔にする

心の準備ができたのであれば、次は体の準備をすることが大切です。SEXは裸でお互いの体を求めあうものです。相手の肌に触れたり、体にキスをするときに備えて、体を清潔にしておきましょう。

病気を予防することもできますし、相手に不快な思いをさせないで済みます。

また、爪が伸びた状態だと相手に触ったときに体をひっかいて傷つけてしまうこともありますので、爪が長い場合は短く切ることも大切です。

ムダ毛の処理をする

脇やアンダーヘアー、腕や脚などのムダ毛の処理をすることも大切です。好きな人の肌と肌が重なり合ったときに、ムダ毛処理が出来ていないとザラザラとした感触になってしまいます。

男性は女性のすべすべの肌に魅力を感じますし、肌の感覚でSEXを盛り上げることもできます。初体験が予感できるデートの前には、ムダ毛の処理をきちんと行ってそのときに備えましょう。

生理の予定をチェック!

「そろそろ彼と初体験の予感」というときは、生理の予定もきちんと確認しておきましょう。いい雰囲気になったときに丁度生理だと、盛り上がった雰囲気や彼の気持ちを萎えさせてしまうことになります。

お付き合いをしていてSEXをする日が近いと感じた場合は、自分の生理周期を確認して生理と被らないようにして準備をしましょう。

避妊具を用意しておく

SEXをしたときに気を付けたいのが「妊娠」と「病気」です。自分で避妊具を用意するのは恥ずかしいかもしれませんが、自分と好きな人を守るためにも避妊具の用意は大切なことです。

望まない妊娠や病気を予防するためにも、コンドームなどを用意して初体験のときからきちんと避妊できるようにしておきましょう。

生理用品やおりものシート

SEXをする前に下着が汚れてしまっていたり、嫌な臭いがすると本番で恥ずかしい思いをしてしまうことになります。デートの時には下着におりものシートをつけておいて、シャワーを浴びたときなど、初体験の直前にシートをはがすようにしましょう。

また、処女の場合は初体験を済ませた後に出血することもあります。出血したときに下着や洋服を汚さないためにも、生理用品やおりものシートを用意してそのときに備えましょう。

下着選びも大切

初めてSEXをするときは、自分にとって思い出に残る日になります。彼との初体験が近いと思うときは、お気に入りの下着をつけてデートに行きましょう。

可愛い下着でもセクシーな下着でもいいので、自分と彼氏の気持ちを盛り上げてくれるようなお気に入りの下着を身につけるようにしましょう。

初めてSEXをする日は人生でも特別な日になります。特別な日にふさわしい下着を選んで、ステキな思い出にしましょう。

スポンサーリンク

いざ本番!SEXの一連のステップ♡

まずは二人の気持ちが大切

付き合ってある程度の時間が経つと、男性も女性もお互いにSEXを意識するようになります。まだSEXを経験したことがない処女の場合、SEXに対して「怖い」という気持ちを抱いていることもあります。

SEXをするときはお互いの気持ちが同じになっていることが大切。二人がお互いに「体を求めたい」「一つになって愛を深めたい」と思うようになったら、SEXをして愛を確認しあいましょう。同じ気持ちになれたことが、処女喪失するときに一番大切なことになります。

二人きりになれる場所に行く

SEXをするときは、二人きりになれる場所に移動をします。どちらかの家やラブホテルなど、二人きりになれる空間に移動しましょう。

自分たち以外は誰もいない、二人だけしかいない場所に行って初めてのSEXに備えましょう。二人きりになることでお互いの気持ちを高めることができます。

キスやスキンシップでムード作り

二人きりになれる場所に移動をしたら、相手の体に触ったりキスをするなどしてスキンシップをします。キスや身体を触ることで感覚や感情を盛り上げ、初めてのSEXに向けて準備をしていきます。

体も心もきちんと相手のことを感じて、SEXする準備を整えていきましょう。たくさんキスをして気持ちを高めることがポイントです。

シャワーを浴びて体を清潔にする

気持が盛り上がってしまうと、シャワーを浴びずにそのまま服を脱がせてSEXをすることもあります。頭の中で何も考えられなくなってそのまま体を重ねることもありますが、できれば先にシャワーを浴びて体を清潔にしておきたいものです。

彼がキスをした流れでそのままSEXに移行しそうなときは、「先にシャワーを浴びてもいい?」とお願いしてみましょう。

キレイな体でするほうが、自分も匂いや汚れを気にせずに初めてのSEXに集中することができます。シャワーを浴びるときは、髪の毛まで念入りに洗う必要はありません。彼はシャワーを浴び終わった後のことで頭がいっぱいになっています。

相手を待たせ過ぎてしまうのは良くないことですので、汗や身体の汚れ、特に陰部の汚れをキレイにして、短い時間でシャワーを済ませるようにしましょう。

もう一度キス、スキンシップ

シャワーから出た後は、もう一度キスやスキンシップをしてSEXに向けて心と体の準備をしていきましょう。

彼に体を触ってもらい、キスをして気持ちを高めていきましょう。初めてのSEXですし、ここで再度お互いの気持ちを確認し合うのもいいでしょう。

気持が盛り上がったら愛撫をしてさらに盛り上げる

キスやスキンシップで気持ちが盛り上がったら、愛撫をして体の感覚を高めていきます。初めてのSEXの場合は、自分がどんなふうにしたらいいのかわからないことの方が多いです。

彼に任せてリードをしてもらい、緊張せずに体をゆだねましょう。彼が愛撫をして気持ちいいと感じさせてくれますし、体を触ったり舐めたり、キスをして彼を受け入れる準備を整えてくれます。

「気持ちいい」と心と体が感じることができれば、多くの人は自然と膣が濡れて潤ってくるでしょう。最初は緊張するかもしれませんが、彼に任せて愛を感じましょう。

心と体の準備ができたら挿入

膣が濡れて潤ってきたら、女性の体の準備ができたということになります。余裕があれば、彼の体にキスをしたり、ペニスを触るなどして彼のことも気持ちよくしてあげましょう。

ですが、初めてで緊張するとそこまで考えることができないかもしれません。そんなときは彼に「どうしたら気持ちいい?」と聞いてリードしてもらいましょう。

彼が勃起して準備ができたら、コンドームをつけてもらって膣に挿入します。最初は痛くてなかなか入らないかもしれませんが、力を抜いてゆっくりと挿入してもらうとよいでしょう。

処女喪失した喜びを感じる

奥まで挿入するときは痛みを感じるかもしれません。痛すぎて最後まで入れることができない人もいますが、最後まで入れることができたら、彼と一緒に処女喪失した喜びを感じてください。

大好きな人と初めてのSEXをして処女喪失できるのはとても幸せなことです。彼に抱きしめてもらって喜びを感じてくださいね♡

痛みがある場合は無理をしない

挿入が済んだ後に、痛くて彼のピストンに耐えられないこともあります。彼に突かれることが痛くて耐えられないときは、我慢をせずに「とても幸せな気持ちだけどやっぱり痛い、ごめんね」と気持ちを素直に伝えましょう。

痛みがなく、そのまま続けられそうな場合は一緒に感じ合いましょう。

男性が射精する

男性が気持よくなって頂点まで高まると射精をします。女性はまだ体が慣れていないので、まだそんな気持ちを味わうことができないかもしれません。

でも、何度かSEXをして心や体が慣れていくと、女性もSEXの快楽を感じて男性の射精のようにイク(これをオーガズムといいます。)ことができるようになるかもしれません。

キスやスキンシップで幸せを分かち合う

射精したあとは、膣からペニスを抜いてコンドームを外します。膣に入れたままにしていると、コンドームから精子が漏れてしまうことがあるからです。

男性の射精・女性がオーガズムに達したあとは、再びキスやスキンシップをしてSEXをした幸せを分かち合います。一つになれたことを喜んで愛をたくさん感じてくださいね♡

スポンサーリンク

 初めてのSEXを迎えた女性たちの感想☆

 痛かった!でも幸せだった

「とにかく痛かったです。処女膜が破れるのってこんなに痛いの?!と思ってSEXをしていました。でも彼がたくさん愛撫をして私の膣が潤うようにしてくれたので、それだけでも彼の愛を感じていました。

彼の愛はたくさんたくさん感じたのですが、痛みがすごくて途中で涙がでてきました。何度かSEXをするまでは痛みが取れませんでしたが、段々気持ちいいと感じることができるようになりました。(20歳/女性/大学生)」

下腹部がいっぱい!きつい!

「痛みもありましたが、彼のペニスが入っている時に下腹部やお尻が圧迫されたような苦しい感覚になっていました。

今考えれば、狭い場所に入っているのだからそんな感覚になるのは当たり前なのかもしれませんが、あの時は苦しさにびっくりしました。私のアソコが無理矢理こじ開けられてるような?そんな感覚がしました。(21歳/女性/フリーター)」

大人の女になった瞬間

「処女喪失をしたのは18歳です。処女膜を破られたときは噂通り痛みを感じましたが、それと同時に大人になったんだって思いました。頭のどこかで冷静な自分がいて、これで私も大人の女の体になったんだなって思っていました。

気持に余裕ができたような感覚になって、同じ年の彼のことも、なんだか大人の男の人に感じていました。(19歳/女性/大学生)」

幸せと達成感を感じた

「初めてのSEXのときに感じたことは、まずは痛い!ということ。でも、彼がリラックスしてと声をかけてくれたので、だんだん心が落ち着いて私の中に入っていることを頭と体で感じていました。

痛かったけど、処女喪失の相手が大好きな彼だったことと、無事に初体験を済ませることができたことに幸せと達成感のようなものを感じました。(23歳/女性/看護師)」

本当に好きな人と初体験ができた幸せ

「当時お付き合いしていた彼は私が二番目に好きな人でした。一番好きだった彼は、お付き合いをしていた彼の友達でした。一番好きだった彼も、私のことを好きだと言ってくれていましたが、友達を裏切ることができずに付き合ってはいませんでした。

ある日、一番好きだった彼が私の家に来た時、キスをしてそのままお互いに抑えられずにSEXをしました。付き合っていた彼には当然秘密です。

お付き合いしていた彼のことを裏切ったことで自分を責めましたが、一番好きな人と初めてのSEXができたことは今でも幸せな思い出です。(25歳/女性/会社員)」

まとめ

いかがでしたか?「まだSEXをしたことがない」「SEXをどうやってしたらいいのかわからない」という女性は、焦らずにまずは本当に好きだと思える男性を探しましょう。

初めてのSEXは本当に好きな人と経験するのが幸せなことです。焦って処女喪失をするとあとで後悔をすることもありますので、自分が本当に「この人だ」と想える相手に出会うまで大切にしておきましょう。

初めてのSEXが一生の思い出に残る幸せなものでありますように……。大好きな人をたくさん感じて、最高の初体験をしてくださいね♡

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -