【花言葉】ありがとうを家族や友人、恋人に伝えよう!感謝の花言葉を徹底解説!

皆さんは普段から「ありがとう」と素直に伝えられていますか?

なにげない一言ですが以外と身近な家族や友人へは照れくさくて伝えられないという方もいらっしゃるでしょう。そこでおすすめなのがお花をプレゼントする事。でも感謝=花?と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

注目すべきは花が持つ花言葉。感謝の意味を持つ花を贈る事で日ごろの気持ちを相手に伝える事が出来るんです。そこで今回は感謝の意味を含むメジャーな花からあまり知られていないものまでご紹介いたします。

スポンサーリンク

1.【花言葉】ありがとうを家族や友人、恋人に伝えよう!感謝の花言葉を徹底解説!

改まった場面で「ありがとう」と言うのはなんだか気恥ずかしく感じてしまいませんか?そんな方はお花をプレゼントするのが断然おすすめ。気持ちも伝わりますし、形に残るものなので喜ばれます。今回は家族だけでなく、友人や恋人にもぴったりなお花をご紹介します。友人や恋人には感謝の気持ちと同時に友情や愛情も伝えたいもの。

今回は感謝の気持ちを伝えると共に、もう一つの意味も伝えるためのお花も合わせてお送りします。とはいえ、全てのお花がいいイメージの花言葉を持っているわけではありません。中にはネガティブなイメージの花言葉を持つものも。また、素敵な花言葉を持つ花も色によって意味が異なってくる場合があるので、相手に贈る際は失礼の無いようにしっかりと調べてからプレゼントしましょう!

スポンサーリンク

2.花言葉って何?

由来は?

皆さんは花言葉というものをご存知でしょうか?1つ1つは知らなくても、なんとなく花言葉というものを認識されている方は大勢いらっしゃるでしょう。そんな花言葉、一体いつ頃に誰が定めたのでしょうか?諸説あるようですが、17世紀頃のトルコが発祥だと言われているようです。

当時のトルコでは恋人へ贈り物として、手紙や言葉ではなく花を贈る習慣があったそうです。とても素敵な習慣ですよね。この習慣がヨーロッパに伝わり、各国の花のイメージから花言葉が誕生したそうです。
しかしヨーロッパで流行るきっかけは1人のフランス人女性の悪口から始まった模様…。素敵なエピソードにはこんな裏話があったんですね。




宗教で花言葉が変わる事も

とはいえ、花言葉は宗教や国で違ってくることもあるようです。日本に花言葉が輸入されてきたのは明治初期。この頃は輸入されてきた言葉をそのまま使っていたそうですが、時代とともに日本独自の花言葉に変化して行きました。

ですので、外国のお友達にお花を渡す際、日本ではイメージのいい花言葉を持つ花だとしても、渡す相手の国では悪い意味を持っている可能性が考えられます。渡す際は相手のことも考慮しつつ、花選びをしたいですね。

野菜にも花言葉がある!

花言葉は色々なものにつけられていますが、実は野菜にも花言葉がつけられているんです。野菜が育つ過程で花が咲くので、そこからつけられたと考えられます。例えばアスパラガスは「平凡、私は打ち勝つ、耐える恋」という意味が。かぼちゃには「広さ、大きさ」という意味があるそうです。

とはいえ、野菜まで気にしているとなにも食べられなくなってしまいますので、あくまでも雑学や豆知識として知っておくと話しのネタにもなりますよ。
ネットでもこのような素朴な疑問が持ち上がっていました。やはり野菜の花言葉はあまりメジャーでは無いようですね。

スポンサーリンク

3.ありがとうの気持ちを家族に伝えてみよう

プレゼントと一緒に花を渡してみよう

皆さんは、身近な人にきちんと「ありがとう」という言葉を伝えられていますか?普段はあまり会話をしないという方は、花言葉に頼ってみてはいかがでしょうか?例えば誕生日に渡すプレゼントと一緒に渡すなどすればきっとあなたの感謝の気持ちは伝わるはず。

そこで今回は「ありがとう」や「感謝」の花言葉を表す家族向けの花をご紹介いたします。まずは、バラから。ピンク色のバラには感謝という言葉の他、上品、幸福と言う意味もあるそうです。「あなたのおかげで幸せ」という意味を伝えたいときにはぴったりなお花でしょう。

他にもピンク色のガーベラや赤いポピー、ベルフラワーなどに感謝、ありがとうという花言葉がつけられています。通年出回っているお花の他、感謝の意味がある季節のお花で花束を作ってもらって渡すのもおすすめですよ。(ただし、色によって意味が異なる花が多いので注意が必要です。)




カーネーションを渡す意味は花言葉にあった!

皆さんは母の日をご存知でしょうか?毎年5月の第2土曜日が母の日にあたり、プレゼントやお花を渡す方も大勢いらっしゃるようです。母の日と言えば赤いカーネーションが定番。でも、なんで赤いカーネーション?と不思議に思う方もいらっしゃるのでは?実は母の日のカーネーションにも花言葉が関係していたんです。
赤いカーネーションにはとにかくお母さんへの愛がたくさん詰まっているようです。とにかくお母さんが大好き、お母さんへ日ごろの気持ちを伝えたいという方は赤がおすすめです。ストレートに感謝を伝えたい時は赤ではなくピンク色もおすすめ。ピンク色には「感謝の心」という花言葉が入っているので照れくさくて面と向かってありがとうと言えない…。という方もぜひ渡してみてください!

カーネーションは様々な色がありますが、中にはネガティブなイメージのものもあります。
上記の3種類が少々ネガティブな花言葉をもつお花です。特に黄色のカーネーションはプレゼントとしてはふさわしくない言葉を含んでしまっていますね…。お相手があまり花言葉を気にしない方ならいいのですが、一般的には避けたほうがいい色かもしれません。

プレゼントが照れくさいならお花を渡してみよう

家族へ誕生日や記念日、お祝いなど様々なシーンでプレゼントを渡す機会があるでしょう。でも、普段あまり話さなかったり、プレゼントを選ぶのが難しい事もありますよね。そんなときはお花を贈ってみてはいかがでしょうか?

花言葉にお祝いを含む花(青いバラやカサブランカなど)と、感謝を表す花を花束として送ると相手もきっと喜ぶはずです。素直な気持ちをなかなか伝えられない…。という方はぜひ、花言葉に頼ってみてください。

デリケートなお花もある

とっても素敵な花言葉ですが、中にはプレゼント向きではなかったり、扱いが難しいお花もあるようです。ありがとうや感謝の言葉が含まれていても扱いが難しかったり花粉などの関係で送る人を選ぶものもあるようです。
花言葉とは直接関係ありませんが、お花は植物ですので当然状態がいい物を相手に手渡したいですよね。乱暴に扱ってしまうとお花も傷んでしまうのでできるだけ丁寧にあつかいたいところ。ぜひお花を贈る際は上記の事も考えつつ選んでみてください。

4.感謝の気持ちを友人へ

友人にもお花を渡してみよう

家族にお花を渡した後は、お友達にも渡してみませんか?長い付き合いの友人ほど、お礼を言うのは照れくさく感じてしまうことってありますよね。そんなときもお花を渡してみましょう!感謝の言葉を含むお花と友情の言葉を意味するお花をプレゼントすれば喜んでくれること間違いありません!




誕生日にプレゼントと一緒に!

とはいえ、なんでもない日に突然花束を渡されても動揺してしまいますよね。そこで、おすすめなのが友人の誕生日。プレゼントと一緒に小さな花束を渡せば相手にも迷惑になりません。友情という花言葉を持つ花は、マリーゴールドやゼラニウム、アイビーなどがあげられます。

ただし、マリーゴールドには「別れの悲しみ」や「絶望」という意味もあるようなので、渡すときは注意が必要です。感謝と友情を含む花はバラやポピーなどがあります。しかし、バラには「嫉妬」という意味も含まれる種類がありますので、誤解されないためにはお手紙やメッセージカードを添えるのがベストかもしれませんね。

5.恋人へは愛の花言葉を含んだ花を

愛の花言葉を含んだお花を!

家族や友達の次は恋人にもお花を渡してみましょう!言葉やプレゼントで表すのもいいですが、花言葉にちなんでお花を贈ってみると喜ばれます。日ごろの感謝の気持ちと恋人への愛情を込めた花束を作ってみてはいかがでしょうか?




記念日に渡してみよう

いきなり渡すのは気恥ずかしいという方は記念日やお誕生日に渡すのがおすすめ。
単に永遠の愛を誓うものもありますが、中には「あなたを愛しています」という花言葉を持つ赤い菊やピンクの胡蝶蘭などがあったり、「あなただけを見つめる」という意味を持つひまわり、「あなたに私のすべてを捧げます」というナズナなども。恋人に感謝と同時に愛の気持ちを伝える際はどのお花が自分の気持ちに近いのか調べるのもよさそうですね。

長い付き合いの恋人にも

恋人との付き合いが長くなってくるほど、素直な気持ちを伝えるのが気恥ずかしくなってきたりするもの。そんなときも花言葉にちなんだお花を渡してみませんか?感謝の気持ちを伝えつつ、変わらぬ愛を伝えるのなら桔梗がおすすめです。記念日などに手渡すと喜ばれるでしょう。

普段は言えない感謝の気持ちを花言葉で表してみよう

ご紹介した以外にも感謝やありがとうという花言葉のある花はたくさんあります。通年出回っているものから、季節によって出回るものも。贈る季節に応じたお花を調べるのもまた楽しいですよ。

普段はなかなか面と向かってありがとうと言えなかったり、感謝の気持ちを伝えたいな、と思った時は花言葉にちなんだお花を贈ってみてはいかがでしょうか?感謝の言葉を言いそびれてしまった方や、言葉だけじゃ軽いと思った方もぜひ試してみてください。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -