元彼が忘れられない…今でも優しい理由とは。復縁はできるの?優しさへの対処法も紹介

IMG_22

辛い辛い彼との別れ。ただでさえ「早く忘れたい、楽になりたい」と思っているのに、当の元彼に優しくされてしまうと余計に辛さも募ってしまいますよね。

彼が優しくしてくれる理由は一体何故なのでしょうか?期待を持っても良いのかどうかも分からないままですと、ストレスばかり感じてしまいます。ここは早急にその意味を解明したいものです。

今回は、別れた元彼が優しくしてくる理由をご紹介すると共に、元彼と復縁するための方法や優しさに対する対処法も解説していきます。元彼とこれからどのように接していくかはあなたの気持ち次第です。自分の本当の気持ちさえ分かれば、あとは効率的な道を勇気を出して歩んでいくだけ。明るい未来を1日でも早く掴みましょう。

スポンサーリンク

あなたはどれに当てはまる?別れたのに元彼が忘れられない3つの理由

IMG_3166

自分から振ってしまって後悔している

もしもあなたが元彼を自分から振った立場であるならば、本来はスッキリとした気持ちで生活ができていてもおかしくはありません。あなたの人生にとって元彼が不要としてカウントされた結果、振るという選択をしたのですから。ですが、別れた後に元彼の存在の大きさに気付いたとなっては後悔してもしたりませんよね。

もう1度復縁したいと思いつつも振ってしまった手前なかなか素直になれず、日々辛い思いを募らせているという可能性があります。そんな時元彼から優しい連絡が来たら、チャンスと思うのも無理はありません。

生活の主軸が恋愛だった

人は毎日生活をしていく中で、自分の人生の主軸となるものが日々変わってきます。そしてそれが恋愛だった場合、彼と別れたことで生活の柱が崩れてしまったことになります。それにより、本来恋愛とは関係のない仕事や人間関係面でも支障を来たし始めます。

仕事も何もかも恋愛・彼氏のために頑張る!という思考パターンになってしまっていたとしたら辛さもひとしおです。パートナーがいなくなることで生き甲斐や張り合いも無くなってしまう辛さは、仕事に生きる人や恋愛より友情が大事だと即答できるような人にはなかなか理解してもらえない想いでしょう。

元彼が優しくしてくれるので期待を持ってしまう

自分としては早く忘れたいと思っているのに、不可抗力で元彼からの連絡が定期的に来てしまってはなかなか忘れられません。心底迷惑であるならばブロックという手もありますが、やはり心のどこかで復縁を期待してしまっている自分がいることで彼の優しさに甘えてしまうことも。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうしてそんなに優しいの?元彼が優しくしてくれる理由5選

IMG_4025

友達としての関係に戻ったから、友達のように接しているだけ

彼は元々友達関係を大切にする人ではありませんか?

「恋人と別れても友達に戻れる」というタイプであるならば、平気であなたのことを友達だとカウントしてそのように接することができます。あなたが元カノだから優しくしているわけではなく、友達として優しくしているということです。「『友達』が、『彼氏』と別れて落ち込んでいる」。優しくする理由には充分です。

恋人としてはダメだったけれど、情が捨てられるわけじゃない

復縁のつもりが無くても多くの場合当てはまるのが、「情が残っている」というパターンです。付き合った年月が短かったとしても、友達期間が長かったのでしたらそんなに急に他人行儀になる理由にもなりません。そして長い時間を共に過ごしたのであればなおさらです。あなたが元彼とどうなりたいのかで今後の行動も変わってきます。

彼もあなたと復縁したいと思っている

希望的観測をすれば、彼もあなたと同じように復縁を希望しているかもしれません。所謂「未練があるから連絡している」ということですね。あなたと彼のどちらから別れを切り出したかによって対応は変わってきますが、あなたは彼の気持ちに気付いたらひとまず2人で会う約束を取り付けることを先決とします。

もしかしたら体の関係を保ちたいだけかも・・・。

残念ながら、もう元彼はあなたに対して今のところ恋愛感情を抱いていない可能性も考えなくてはいけません。ですがそこは男と女、欲求は別問題です。

もしも彼とあなたの体の相性が良かったとしたら、身体だけでもあなたのことを繋ぎ止めたいと思われているかもしれません。本来はそんなことは考えたくもないのですが・・・。家に誘われたら要注意です。

優越感に浸りたいだけの可能性も

自分のことを好きな相手を振り、その相手に優しくすること。その残酷さを自分で理解した上で行っているならば、彼はただあなたに対して優越感を感じたいだけかもしれません。

恋愛感情はそこには無い可能性が高いですが、あなたが復縁を迫ることでより振り回されてしまうことでしょう。なぜならこの場合、彼はあなたが自分に惑うこと自体が気持ち良いのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

優しさがかえって辛い…元彼が優しくしてきたときの対処法とは

IMG_0896

自分の気持ちと向き合って。流されないように!

せっかく「もう次の人生に進む!」と決意できていた筈のあなた。ですが元彼からの連絡が来ることが原因で、その決意が揺らいでしまってはいないでしょうか。何も「1度決めたことを曲げない」ということに無理に執着する必要はありませんし、時には柔軟な考え方も必要です。

ですがそれは、ただ単に雰囲気や情に流されているわけでない自覚があることが前提なのです。

ステップを細かく踏みながら立ち直るために利用する

あなたが感情をコントロールできそうであれば、元彼の優しさも立ち直るためのステップに利用するという手もあります。

次の恋愛に向かうにしても仕事や趣味に打ち込むにしても、すぐには切り替えできないのが普通の女性です。ならばと、気を紛らわせるためのツールとして彼の優しさに甘えましょう。話を聞いてもらうだけでも気が楽になります。もちろん無理に復縁の必要もありません。

辛いのであれば、ハッキリと本音を伝えることも大切。

もしもあなたがまだ元彼のことを忘れられず、期待をするだけ辛い気持ちがどんどん高まってしまうとしたら、ハッキリとその気持ちを相手に伝えることをおすすめします。彼はもしかしたら少し能天気さんで、あなたがそこまで心を傷付けているということに気付いていない可能性もあります。お互いのために本当の心情を伝えましょう。

可能性はまだ十分にある?優しくしてくれる元彼との復縁方法

IMG_7783

話し合いでは感情的にならないように

もしもあなたが元彼との復縁を願うのであれば、話し合いの場では決して感情的にならないように心がけることです。とは言えども気持ちが高ぶり涙が頬を伝ってしまったり涙声になってしまうことはあるでしょう。それでも声を荒げたり、怒鳴ったり起こったりという言動は慎んでください。彼も冷静でないあなたと話し合う気にはなれません。

元彼じゃなきゃダメだと強く伝えよう

好きという気持ちだけではやっていけなかったからこそ1度は別れてしまった2人。ですが、復縁をするにあたってやはり最も重要なポイントとなるのが「好きだという気持ち」です。

別れてから気付けた、素直になれなくて後悔している、あなたがいなくちゃやっぱり嫌だ、と元彼への気持ちをしっかりと言葉にして、後悔しないように伝えましょう。

復縁の条件を最初から話す

もしも復縁の可能性が高いと感じているのであれば、話し合いをする段階から既に復縁する時のお互いの条件に付いて意見交換をしてしまうのも手です。2人とも同じ復縁へのベクトルを持つことで、建設的な話し合いができます。

「もう○○はしないと約束するなら復縁しよう」などのように、有耶無耶にする前に確約を手に入れることが大切です。

同じ過ちを繰り返さないために。元彼と復縁した時に注意すべき3つのポイント

IMG_3886

付き合う時のルールを決める

特に別れた直接の原因に関して、同じ過ちをもう2度と繰り返さないためにも復縁の際には2人のルールを作りましょう。

ルールというと束縛される、縛られるというイメージが付きまといますが、これも考え方次第です。恋人とは言えども他人同士、分かり合えない場所は誰しも必ずあります。その2人の相違点を刺激せずに共存させるためのルールなのです。

不満を溜めずに早い段階で解決するように努める

恋人同士の喧嘩というのは、1つの大きな出来事があってとは限りません。むしろ日々の中の小さなイライラの積み重ねが積もりに積もって爆発するという「怒りのポイントカードの満額制」であることが多いのではないでしょうか。

その小さな燻りを早い段階で消してしまうためにも、復縁の際は今まで以上に思ったことをすぐに話せる関係性を目指すべきです。

「ありがとう」「ごめんね」をいつまでも言えるカップルが長続きする

長く付き合っているとお互いが一緒にいることが当たり前になってしまい、基本的なマナーがおろそかになってしまいがちになります。付き合いが続くほどに「ありがとう」と「ごめんね」が大切になってくるのです。相手が親切にしてくれるのは、そして好きでいてくれるのは決して当たり前のことではありません。それを忘れてしまった時、次回はもう復縁の見込みの無い別れが来ることでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。別れた相手に優しくする理由は、自分が振った側か振られた側かによっても変わってきます。

ですが一概に言えるのは、もう2度と関わりたくないという相手であれば連絡はしてこない筈です。彼からのアクションがある時点で、復縁を望んでいるのであればあなたの行動によっては良い結果に変わっていくことでしょう。

ですが、人によっては「新しい恋に早く踏み切りたい」と考えていることも。その場合は自分の心と彼の心に再度向き合い、信じた道を進まなくてはなりません。今自分が置かれている環境を幸福だと思うか不幸だと思うかは全て自分次第。そしてこれから先の道を作っていくのもあなたなのです。後悔のない選択をしましょう!

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -