【七赤金星】2018年を運勢別に見てみよう!占い方や気を付けたいこともご紹介

九星気学をご存じですか?神社暦やカレンダーによく記載されているもので、日本古来の占術として現代でも大変馴染みが深いです。会社の運命を背負う経営者でも九星気学を活用している人は多く、最近は星座占いや動物占いなど様々な占いが流行するなかで、若い人たちの間で九星気学にも注目が集まっています。

今回は九星気学の意味や占い方、七赤金星の2018年の運勢と気をつけたいポイントについてご紹介します。

スポンサーリンク

日本古来の占術。九星気学における七赤金星とは?

176de854f5dbe601f0da590b92599bc1_s

九星気学の意味

九星気学とは中国から伝わった九星術と日本発祥の気学を合わせた日本古来の占術で、人は生まれた瞬間に空気を吸い、気を受けていて人の人生を左右する運気は自然の気の流れで決まるという考えがベースとなっており、受ける気を九星に分類して基本的性格や相性、その年の運気や方位を占っていきます。

九星の分類とは一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星のことで、これらを本命星といい、生まれた年で決定します。

九星気学は、天文学や哲学、道徳学を組み合わせた統計学とも言われていて、昔の日本では政治経済、大きな決断をする時に政治家や上層部が九星気学を活用していました。昔は情報が少なく、参考にする判断材料が無かったため、九星気学が大変重んじられていました。

最近は占いブームにより様々な占いが出ていますが、大体が未来を予測するだけで、今年はどう動くべきかという具体的なアドバイスがないです。しかし九星気学は、運勢を予測し本命性それぞれの基本的性格を理解したうえでその運勢をもとにどう動くべきか、どの方向に動いたら良いかを明確にし、良い運気の人はさらに向上させ、悪い運気の人は最小限の不運になるよう導いてくれます。

九星気学の占い方

まずは自分の本命星を知るところから始めます。本命星は今はインターネットや書籍などで早見表があるので、すぐに調べることができます。調べることができない場合は計算方法がありますので、計算してみましょう。

昭和や平成などの和暦で占う場合、生年が12より少ない方はその数字を12から引いた数の星になります。例えば平成5年生まれは12-5=7で七赤金星です。生年が12より大きい方は桁を全て足して12からその数字を引いた数の星になります。

例えば昭和56年生まれは12-(5+6)=1で一白水星となります。

九星は、本命星を中心に残る八つの星を八方位(北、東北、東、東南、南、南西、西、北西)と干支を配置したものを九星図にして見ていきます。本命星にはそれぞれ吉方位と凶方位があり、引っ越しや旅行、大きな移動をするときに影響を与えるとされているもので、運勢とは別に確認しておくべき項目です。

基本的に吉方位は相性が良い星が配置されている位置です。また、凶方位には五黄土星がいる方位の五黄殺、五黄土星の反対側に位置する方位の暗剣殺、自分の本命星がいる方位の本命殺、自分の本命星と反対側に位置する方位の本命的殺、その年の十二支と反対側に位置する方位の歳破があります。

それぞれの相性は五行相関図で見ていきます。五行とは金、水、木、火、土のことで人間に必要な5つの元素をいい、五行には木は火を作り、火は土を強化させ、土は金を輝かせ、金は水を生み、水は木を育てるという自然のルールにより良い相性が決まっています。また木は土の栄養を奪う、土は水の流れを止める、水は火を消す、火は金を溶かす、金は木を切るという性質から相性が悪いとされています。

九星気学における七赤金星とは?

明るくよくしゃべる社交的な性格で気持ちが若く活動的で周囲を盛り上げるムードメーカータイプで人気者が多いです。見た目や性格は派手な雰囲気ですが実はナイーブな心の持ち主で、人の気持ちを読むことに長けているので人の顔色を伺いながら行動します。意外にプライドが高く、人に甘えることが苦手なので意地っ張りに見え、損をしていることが多いです。

七赤金星の良い相性は八白土星です。八白土星は、七赤金星の至らない所やダメな部分を的確に指摘してくれるので七赤金星も八白金星の注意なら素直に受け入れます。特にお金について七赤金星はルーズなところがあるので、やりくり上手の八白土星を見習うといいです。

七赤金星と悪い相性は三碧木星です。お互い明るく気さくに接するので初対面では盛り上がりますが、二人ともプライドが高く、自己主張が強いので、親しくなると頻繁に喧嘩しそうです。口論では七赤金星が毎回勝つので三碧木星は嫌になって七赤金星を避けたくなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

好調の風が吹き始める年?七赤金星の2018年の恋愛運、仕事運は…

920275b19cf8714626f8c76498d3579d_s

2018年の総合運

2018年以前は何をやっても上手く行かず、辛く苦しい思いをした方が多いと思います。七赤金星の人は努力が報われないときや不運な時ほど、より熱心に頑張って自分の力で運勢を変えようとしますので、他の人より不調の時のダメージが大きいです。

しかし、2018年はようやく辛い時期を終え、新しい好調の風が吹き始めます。貯めこんでいたエネルギーを放出させる場所を慎重に探しながら、少しずつ注ぎ込んでください。頑張った成果はすぐ出るものではなく、実際に好調を感じるのは来年以降になりますが、今年は物事がスムーズに進むのを実感します。

興味があること、以前に諦めてしまったことは2018年に進んでやってみると良いでしょう。例えば前に落ちてしまった資格試験などは2018年に再挑戦してみると良い結果が得られるかもしれません。

2018年の恋愛運

2018年の恋愛はいっそう魅力が引き出され注目を浴びる年になります。もともと華やかで目立つタイプですが、ここ数年は良い出会いがなく落ち込んでいる人も多いはずです。今年は恋愛運も好調であなたの魅力に惹かれて近寄る人が現れ、いわゆるモテ期が到来ます。

しかし結婚相手を探したい人は結婚にモテる要素は必要ありませんので注意が必要です。モテ期ほど良縁の人を見極めるのは難しく、恋愛から結婚への流れが理想ですが、片寄った選択をしてしまいがちです。モテる事を気持ちよく感じて楽しんでいると婚期を逃してしまますので気をつけましょう。

七赤金星には派手目な人が多く、外見が派手な人には内面が軽めな異性が近寄ってきますので、結婚を考えたい人、堅実な人と出会いたい人は派手なメイクや服装は抑えた方が良いです。

2018年の仕事運

いよいよ好調期に突入しましたので、仕事でも良い活躍が期待できそうです。去年まではどんなに頑張っても認められず、空回りや苦労が多かったはずですが、今年からはもともと持ち合わせている才能が開花し、アイデアやデザイン、新しい提案などが採用され事がスムーズに進みます。

今まで苦手だと思っていた分野でも今年はすんなり受け入れられ、取り組むことができます。また、難しくて諦めていた事やレベルの高い試験なども挑戦すると意外に良い結果がでる時期なので、どんどんトライしてください。

ただし、好調だからといって要らない試験を受けたりと何でもかんでも欲張るのはNGです。自分がどうありたいか、あるべきかを考えて不要な動きは避けてください。不要なエネルギーを使うのはいつの時でもやめたほうが良く、また不調の時が数年後にやってきますので、限られた好調の時期を有意義に活用しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

金銭感覚を見直そう!七赤金星の2018年の金運、健康運は?

b2e61d75735652ed7256af7f2345c341_s

2018年の金運

華やかな七赤金星は、流行のファッションなどに敏感で、趣味や遊びも好きなので散財する傾向にあります。収入アップの期待は来年以降になり、2018年は収入が変わらないにも関わらず付き合いや投資が増えるので、収支はマイナスになりそうです。

運気が向上しているのを嬉しく感じると調子にのって人にプレゼントをしたり大盤振る舞いしてしまう七赤金星ですが、今後収入アップが見込めても浪費が激しいと貯蓄はなかなかできないので節約を心がけましょう。

生活費、交際費、小遣いなど項目を分けて予算を決めておくといいです。また、家計簿をつけるのもおすすめで、今は携帯でも簡単に記録できますので、継続が難しい方は1ヵ月でも良いのでつけてみましょう。

2018年の健康運

今年は期待に応えるために全力疾走するので、過労が心配されます。気持ちがはやり全力で頑張るのは良いことですが、倒れてしまったらすべての努力が無駄になります。

また疲れていると注意が散漫になり、交通事故やケガなどを招くことがありますので十分注意してください。疲れているときは無理をしないで規則正しい生活と睡眠時間の確保、バランスの良い食事を心がけ、健康第一を意識して生活しましょう。

少しでも体調不良や体の変化を感じたら病院へ行くなどして早めの対策をした方がいいです。 また会社で行われる所もありますが、健康診断は毎年行き、体の変化をチェックしておくことも大切です。

七赤金星の人はもともと人の気持ちをくみながら生活するので、他の人よりストレスを感じやすく、2018年は表に立つことが多い年なので、ストレスでダウンする可能性があります。心とよく相談して、心労が激しいときはストレス解消の時間を作りましょう。

七赤金星が気を付けたいこと

七赤金星の人は話し上手ですが、盛り上がるとつい大げさに物を言ったり、軽はずみな発言をしてしまいます。真実と違うことを述べていると相手の信用を失ってしまいますので、特に仕事関係の人には発言を注意した方がいいです。

また、人の好感度を得るために安請け負いしてしまいがちですが、出来ないことを受けて困るのは自分ですし、あとで断ると印象が悪いので請ける時は慎重にした良いです。

2018年の七赤金星は調子が良いことから外見にも磨きがかかり、色々な人から注目が集まりますが、そんな時こそ目立たないよう控えめにしておいた方が良いです。自分が素敵で輝いている時は必ずと言っていい程それをひがみ、面白くないと思っている人がいますので、気を付けましょう。

まとめ

九星気学の占い方や七赤金星の2018年についてご紹介しましたが、いかがでしたか?九星気学は気の流れを読んで今の動きを明確に指導してくれるので、とても分かりやすくありがたい占いです。

七赤金星の2018年は輝かしい年で、色々な面で期待が大きいです。ちょっとやりすぎじゃない?と思われる位頑張りますので心身ともに疲労が心配になります。身体と相談しながら無理しない程度に行動しましょう。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -