【夢占い】美容室の夢の意味13選+α!内心的な変化の象徴?成長の時を見逃さないで

MOROIMG_1443124163313_TP_V
この記事は2016年4月26日の記事を再編集したものです。

あなたは夢の中で美容室が出てきたことはありますか?夢に出てきたものは、時にあなたの人生に大きな影響を与える、もしくは何かを告げるものとして、重要な役割を持っていることがあります。そして、美容室に関する夢を見た場合、夢占いでは「考え方や感情の整理」「恋愛関係」「変身願望」など、さまざまな意味を表しているとされています。

自分の印象を変えたいときや気分転換をしたいと思った時など、美容院に行って髪を切ったり色を変えたり、パーマなどをかけて変化をつける方も多いと思います。もしかしたら、その気持ちが強い願望となってあなたの夢に現れているのかもしれません。もしくは、何かのお告げを意味している場合も・・・。

そこで今回は、美容室に関する夢の意味について調べてみました!あなたが夢で見た美容室は何を意味するものなのでしょうか?ここでその意味を紐解いてみましょう。

スポンサーリンク

恋の暗示である可能性大!恋愛に関する美容室の夢5選!

28107419621_51e7e0e147_z
photo by

1、美容室で髪を切ってもらう夢

美容室に行ってしてもらうことといえばカットが一番多いのではないかと思いますが、夢の中で髪をカットしてもらっていた場合、それは今までの恋愛に区切りをつけようとしているサインかもしれません。もしくは、すでに新しい恋をみつけたことを表しているのかも。

現実社会でも、失恋したときに髪を切る風習がありますよね。髪の毛にはその人の思いが残りやすいため、その思いを断ち切るという意味で失恋した際に髪を切る習慣があるのです。ですので、美容院で髪を切ってもらう夢を見たということは、あなたが失恋や過去の恋愛から吹っ切れることを意味しているのです。

また、髪をカットしたことで気持ちがすっきりしている場合は、自分の気持ちや考えを大切にして行動することであなたの運も上がり、全てがうまく行くでしょう。しかし、髪をカットしてもすっきりしなかったり気に入らなかったりした場合には、まだ彼との関係を割り切れない状態であることを表しています。未練があったり心のモヤモヤが残っている状態と言えますので、気持ちを整理させる必要がありそうです。




2、美容室で美容師さんと話をする夢

もしも夢の中の美容室で美容師さんと話をしていた場合は、恋愛運が上昇しているサインです。恋愛が上手くいく予兆を表していますので、積極的にアプローチしたり、コミュニケーションを取って気になる彼との距離を縮めていきましょう。もしも彼との関係がうまくいっているなと感じているなら、告白する絶好のチャンスと言えるでしょう。

3、美容室でパーマをかける夢

もしも夢の中でパーマをかけていた場合、それは恋愛面で波乱万丈な人生を送る時期だということを表しています。貴方の行動次第で、恋愛がうまく行き恋人ができたり、反対に、好きな人から別れを告げられたり恋人と別れたりなど、大きな変化が起きることを暗示しています。

少しエネルギーを使う時期かもしれませんが、この時に仕事や趣味、自分の好きなことに没頭して女磨きを忘れてしまうと、あなたの女性としての魅力が減っていってしまいます。キャリアウーマンを目指すことも決して悪いことではありませんが、この時期は女性としての輝きを失わないよう、自分磨きも忘れないように努めましょう。

4、美容室で待たされる夢

美容室で待たされる夢は、失恋や過去の恋愛を断ち切れないことを表しています。上記で「美容室で髪を切ってもらう夢は過去の恋愛に区切りをつけるサイン」だとご紹介しましたが、その髪の毛をまだ切ってもらえずに待たされている状態だということは、過去の恋愛に区切りをつけることができず、未練が残っている状態だということです。

早く忘れたい、早く吹っ切れたいと思えば思うほど、気持ちだけが焦り、かえってそのことばかり考えて断ち切ることができなくなってしまいます。

今はモヤモヤしてすっきりした気持ちになれないかもしれませんが、無理に忘れようとするよりも、時が解決してくれるのを待ちましょう。運動や趣味、資格など、気分転換になるものに取り組んだり、自分磨きに勤しむのも良いかもしれません。

5、美容室で恋人が髪を切るのを待っている夢

恋人と一緒に美容室に行かれる方も、中にはいるかと思います。もしも夢の中で、あなたの恋人が髪をカットするのを待っているという状況だった場合、それはあなたの恋人が過去の恋愛に区切りをつけることができたことを意味しています。

今まで過去の恋人に未練があったのかと思うと嬉しい気はしないかもしれませんが、あなたが過去の恋愛に区切りをつけられない気持ちがあるように、誰にでもそういう気持ちを抱くことはあります。

しかし、あなたの恋人が髪を切っている夢を見たということは「彼自身が過去の心残りと決別することができた」ということになりますので、これからはあなたのことだけをまっすぐ見てくれるでしょう。

過去のことをとやかく問い詰めるのではなく、これからの幸せな未来を二人で築いていけるよう、前向きに捉えて彼と向き合っていくようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

強い気持ちが夢にも影響している?変身願望の表れを意味する美容室の夢5選!

IMG_3454

1、髪の毛を染める夢

髪の毛を染める夢は、変化願望の象徴です。「髪の色を変える=自分のイメージを変えたい」と考えています。実際に美容室に行って髪の色を変えると、自分の印象も気分も大きく変わりますよね。もしかすると、周りからの印象と自分のイメージにギャップを感じているのかも知れません。大きな変化を付けたい気持ちの表れですから、何に対し変化を求めているのか、自分なりに考えてみましょう。




2、髪を染めて褒められる夢・けなされる夢

染めた髪の毛を褒められた場合、自分を変える絶好のタイミングだということを表しています。今までの自分と変化を付けることは勇気がいると思いますが、染めた髪を褒められる夢を見たときは、周りからもその変化を受け入れてもらえるでしょう。

反対に染めた髪をけなされる夢を見たときは、今は変身を遂げるタイミングではないということを示しています。自分の印象やイメージを変えたいと頑張ってイメチェンしてみても、周りからもあまり好印象を抱いてもらえず失敗する恐れがあります。逆に言えば、今は自分自身を変える必要はないのかもしれません。焦る気持ちを抑えて、今はしばらく様子を見ましょう。

3、美容室で髪をセットする、または髪型を変える夢

美容室で髪型をセットしたり髪型を変える夢は、今のあなたに気分転換が必要だという意味を表しています。髪を切る程の変化は必要ないけれど、いつもとは違う自分と出会いたい気持ちが高まっている表れでもあります。

忙しい毎日に追われて、変化のない日々を送っていませんか?何か新しいことを始めたり、普段とはちょっと違うファッションや髪型にするだけでも気分転換になります。自分を綺麗に見せたいデートやコンパ、又は着飾る必要性があるパーティーや結婚式等の予定を入れてみるのも良いですね。

4、美容室へ行く夢

美容室へ行く夢も、変身願望があることを意味しています。今までの自分のイメージに飽きてきており、自分を変えたいという気持ちが高まっていると言えるでしょう。また、夢の中で訪れた美容室がどんな美容室だったかによっても、それぞれ違う意味の変身願望を示しています。

もしも訪れた美容室が流行りの美容室だった場合は、今よりもさらに女性的な魅力を出せるようになりたいという気持ちが強いことを表しています。気になる男性がいる場合などは、その人にもっと女性としてみてもらいたいという願望が夢に表れているのかもしれません。髪型やファッションだけでなく、女子力をアップさせられるようなアイテムや、メイク、ネイルなどを取り入れるのも良いでしょう。

さらに、訪れた美容室がお客さんの少ない美容室だった場合は、周りとは一味違う、個性的な人になりたいという願望を表しています。世の中の一般的なおしゃれや美的価値観とは違うものだったとしても、自分らしさを大切にして生きていこうという決意の表れでもあります。周りの目を気にして本心を押さえ込んでいた自分とは別れを告げることで、自由な人生を送るきっかけになるかもしれません。

5、美容室を予約する夢

美容室を予約する夢もまた、自分自身を変えたいという変身願望を表しています。美容室へ行くということは、髪を切ったり色を染めたり、髪型を変えたりなど、現在とは雰囲気や印象を変えることになりますよね。その美容室へ行くことを自分で予約するということは、自分を変える決意をしたということでもあります。

「変わりたいなぁ」「気分転換したいぁ」という曖昧な気持ちではなく、「自分を変えるぞ!」という強い決意の表れでもありますので、大胆な変化も恐れずに挑めるでしょう。ロングヘアーからショートにしてみたり、いつもとは全く違う印象のファッションにしてみたりなど、この機会に新しい自分に出会えるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

成長するタイミングのお告げも。様々な意味を表すその他の美容室の夢!

5570008093_1025590b99_z
photo by ict.wa4

1、美容室が現れる夢

美容室が現れる夢は、考え・気持ちの整理の暗示です。あなたの中に何かしらの悩みがあり、誰かに相談したい気持ちが高まっています。「美容室=相談者・解決者」を表しており、誰かからアドバイスを貰いたい、又は貰う必要性があると夢が告げているのでしょう。

今の考え方では、「先に進めない状態」とも読み取れます。思い切った変革や変化が必要となるかも知れませんが、身近な方や尊敬している方に相談し、新しい方向性を示してもらいましょう。新しい考え方を知る事で、あなた自身の成長にも繋がります。




2、美容室で全く違う髪型にする夢

美容室に居て、今の髪型と全く異なる髪型にしている夢は、考え方や感情が180度変わる予兆です。環境であったり、恋愛であったり、または考え方だったり、あなたが新しいと感じる“何か”と出会う事を意味しています。

夢の中でのあなたの感情が、この夢を紐解く鍵です。夢の中での髪型を気に入っていた場合は、良い影響を与えてくれる変化になりますが、気に入らなかった場合は、好ましくない変化と捉えられます。良い変化であっても悪い変化であっても、経験する事で何かしら得る事は出来るでしょう。

3、美容室でシャンプーする夢

美容室でシャンプーをしてもらう夢は、アドバイスをもらう必要性を意味しています。今悩んでいる事は、自分で考えても解決に時間がかかる事を意味していますから、誰かに相談し、アドバイスしてもらいましょう。新しい目で見てもらい、助言を得る事で、早期解決、違う考え方と出会う事が出来ます。

周りの協力を得て、考えが纏まると言う夢です。自分一人で考えるのではなく、色々な人の意見やアドバイスを聞きいてみてはいかがでしょうか。固執した考えや混乱した頭から抜け出すヒントが得られるかも知れません。

4、美容室にいるが落ち着かない夢

美容室で居心地が悪い夢は、周りからのコントロールの表れです。自分自身の意志ではない、また自分の考えではない所で、やむを得ず従っている様子が暗示されています。誰かの影響や指示を強く受けている状態なのかも知れません。居心地が悪いと感じているのであれば、その状況から抜け出す努力をして下さい。

「美容室=あなたの置かれた社会」と考えられます。会社やサークル、グループ等の集まりや家庭かも知れません。自分の意見を言いたいけれど、言えない状況が暗示されていますから、上手なストレス発散を心がけて下さい。また、少しずつ自分の意見を伝える努力をしてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?美容室というキーワードひとつでも、カットしたり染めたり、どこに訪れるか、どんな仕上がりかなどなど、状況やシチュエーションによってさまざまな意味があるようですね。

基本的には、夢の中に美容室が出てきた場合は「自分自身を変えたいという気持ち」が深層心理にあると言えるでしょう。自分では意識していなくても、心の奥底では自分を変えたいという気持ちを持っているのかもしれません。

あなたの夢に出てきた美容室や、髪の毛をどう変化させたかによって、自分自身でも気づいていない、あなた自身が求めていることがわかるヒントになるかもしれません。仮に良くない暗示だったとしても、それを忠告と捉え、自分自身の成長の糧にできると考えれば、前向きに捉えられるのではないでしょうか。ぜひ夢で見た意味をヒントに、自分自身を磨いて素敵な未来を切り開いていってくださいね。

スポンサーリンク

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad
スポンサーリンク

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -