サバサバ女の意味は?男女関係なく嫌われる特徴5選! 周りに居た時の対処法も!

サバサバした性格、とは本来「明るく物怖じせずハキハキした性格」「物事を引きずらず切り替える、さっぱりした気性」など、いわゆる竹を割ったような性格を指す褒め言葉ですので、付き合いやすい人を表しています。

ですが、「サバサバ女」と呼ばれる女性は皆が皆そのような性格ではなく、そう呼ばれている女性へ、時には少し皮肉めいて使われる事もあります。褒め言葉のハズなのに一体なぜでしょうか?

それは、いつしか、キツい気性の女性や男勝りな物言いの女性の呼称としての意味を併せ持つようになってしまった節があるからです。あなたの周りにも間違ったサバサバ女の特徴に該当する人が居るのではありませんか?まずは本来のサバサバ女とはどのような特徴があるのか、確認してみましょう!

スポンサーリンク

サバサバ女って?どんな性格、気性の女性を指すの?

IMG_2343

少し毒舌?でも不快な気持ちにはさせないムードメーカー!

サバサバした人とは本来ならば明るく、気分の切り替えがうまく、気持ち良く付き合える人の呼称です。例えば、チームプレイで誰かがミスをして、それで足を引っ張られてもその場で軽口を叩き、それで終わりにするような性格。

もちろん、後からネチネチ言うのでも、嫌味っぽくするのでもなく、言われた本人も肩の荷が下りるような、上手に空気と気持ちを読んだ上での発言です。

そのような事が出来る人はムードメーカーとして大事な役割を果たしていたりします。周りからの信頼や好感度が無ければならないので、誰にでも出来る事ではありません。




リーダーとしての存在感があり、発言に責任を持てる

何より大事なのは、頼りになる人である事です。もちろん、締めるべき所をキチンと締められるリーダーらしさが不可欠。軽口で済ませられないようなミスならちゃんと叱り、諭す事が出来る。また自らも模範であるような人でなければ発言に責任が伴わないので口を出すべきではありません。

また、叱り方もただ口撃するのではなく、相手に合わせてどこまでキツくしたら伝わるのか、どこからがやり過ぎなのかちゃんと理解し、感情のまま怒りに任せて追い詰める事は決してしません。

そして自分がいつまでも引きずらないだけでなく、相手にも引きずらせない、そんな人こそが「サバサバした人だ」と周りに思われる人です。

人の気持ちに敏感で周りを明るく出来る女性!

相手にも引きずらせない、とは難しい事です。何故そんな事が出来るのか?サバサバした人はキチンとアフターフォローやアフターケアまで気を抜かないからです。

自分が叱った相手だけでなく、誰かが落ち込んでいたりしても気持ちのフォローやケアをして、気持ちを楽にしてあげる事が出来る人。

サバサバした人は、周りの人の気持ちを軽く出来る、湿っぽい空気を変える事が出来る人でもあるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

間違ったサバサバ女子多発!男が嫌う特徴!

TAKEBE160224310I9A0467_TP_V

少し毒舌どころか口から出たのは猛毒!

「ちょっと毒舌」だけでも使い所や加減、相手を間違えると「イヤな人」なのに、空気も読まず加減もせずに、ここぞとばかりに悪態を吐くのはもはや毒舌ではなくただの猛毒です。

間違ったサバサバ女は「こう言えばプラスになる」を考えず、もしくは考えていてもそれが間違えていて空気を悪くしてしまいます。自分の言いたい事を優先してしまったり、相手の気持ちに寄り添えていないからです。

特に男性は女性に上から物を言われる事を好みません。軽口を叩くには絶妙なさじ加減と相手との良好な関係が必要なのに、それらを無視して失敗しているのが間違ったサバサバ女です。




普段からやたらと態度や物言いがキツく可愛げがない女

サバサバした女性は、物怖じせずハキハキとしていますが、それを間違えて解釈し、態度がキツく口が悪くなってしまっている女性が居ます。何かのタイミングでだけキツいならまだしも、普段から態度や物言いに毒があるのは、男性からすれば「可愛げのない女」でしかありません。

少しくらいなら毒舌を吐かれても大丈夫な男性でも、常にギスギスした女性を好む事は稀でしょうし、ましてやそんな女性に魅力を感じてくれるなんて、よほどMっ気のある男性でなければ難しいでしょう。

本人はそんな自分を「あたし男前♫」と思っていたり、もう社会性を身につけているべき年齢になってもそんな自分を「お世辞とか言えないタイプなんだよね」なんて痛い発言をしていたりする女性が多いのも特徴です。

対等を履き違え、男性に張り合うことに必死

男性に負けないよう努力し、結果を出すのは非常に立派な事です。ですが、それが行き過ぎてしまうと側から見るとただただ男性に突っかかり、張り合っているだけです。

「男に負けたくない」と闘争心をむき出しにし敵視する姿はサバサバ女からは程遠いものです。「女扱いしないで!」とムキになる姿は女性である事にコンプレックスを持っているようにしか見えず、周りも扱いに困ります。

サバサバ女は「自分が女性であり、男性とは違う」という事をちゃんと分かっています。女性らしい容姿や仕草であっても「男前」という形容詞が似合うタイプは存在します。男性を敵視するなど性別に拘りすぎているのは空気を乱すだけです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

それも間違ったサバサバ女!女が嫌う特徴!!

SAYA072155409_TP_V

女同士に馴染めず男友達に逃げる

ズバズバ言い過ぎて距離を置かれていたり、怖がられている事に気付かず、そんな自分を正当化するように「女社会ニガテなのー」「男友達といる方がラクなんだよね」などと公言している女性はだいたい同性から嫌われています。

本当に気質が男性よりで、男性と過ごす方が気兼ねなくいられる女性でも、それだけで同性から嫌われる事はあまりありません。嫌われている理由は男友達の数や過ごす密度ではなく無遠慮な態度と物言いです。

元々の性格が男勝りであってもそれで人を傷つけて良い理由にはなりません。特に女性は「和」を重んじます。爪弾きにされる理由に気付かず男社会に逃げるから嫌われてしまうのです。




何かとすぐに上からアドバイスをしたがる

女性は「和」を重んじ、共感能力に優れている傾向があります。悩み相談や愚痴は女性社会において重要なコミュニケーションです。

親しくしていても、お互いに軽い愚痴で相手の人となりや考え方を探り合い、その中で慰め合ったり、諭したり諭されたりしているのが女性同士の暗黙の了解でもあります。

その中でろくにその出来事の背景や相手の感情もお構いなしに上から目線でアドバイスやお説教を繰り返せばどうなるでしょう。

正論であっても反感を持たれたり、さらにそれが「自称サバサバ女」にありがちなずけずけとした物言いであれば「それは分かってるけど!」となってしまいます。

正論のアドバイスが欲しければ立場が上の人間や明らかに人生経験が自分より豊富な人間に相談したり愚痴ります。そうではなく、まずは共感してもらいたいのです。自分と似たような年齢やキャリアの女性にしたり顔でお説教されても嬉しくはありません。

対処法は?!うまく逃げたい!空気を変えたい!!

IMG_2174

ロックオンされたらどうするべき?!対処法は?!

なぜかそんな間違った「自称サバサバ女」に気に入られてしまったり、目をつけられてしまったらどうすれば良いでしょう。対処法は簡単に分けると3つです。まずは「逃げる」です。他は彼女に「自分じゃ敵わない」と思わせるか、「相手にしたくない」と思わせるかです。

「逃げる」のは急用を思い出したフリをしたり、誰かに呼んでもらったりですが、少し相手を選びます。と言うのも、毎回そうしている事でかえって逆鱗に触れ、当たりが更にキツくなったり、誰かに呼んでもらってもムキになってしまわれる事もあるからです。

出来れば数回に留めるべき方法です。「自分じゃ敵わない」と思わせるには、彼女の考えの上を行かなければならないので少し難しいかも知れません。

ですが、アドバイスやお説教をしたそうな素振りをキャッチしたら即「〜するべきだったのは分かってるんだけど、〜だったから出来なかった。だけど次からはそうしようと思ってる!」と相手の言いそうな事を先に封じてしまうのです。

また、その方法であれば口を挟む暇もなく話しが終わってしまう為、上から目線でアドバイスやお説教をしたい人からは面白くなく、相手にしたくないのです。自称サバサバ女がやりたいのは上から気持ちよく物を言う、いわばマウンティング。それが出来ない相手には関わってきません。




凍りついた空気をどうにかしたい!どうしよう?!

自分へ向けられた態度や発言でなくとも、間違ったサバサバ女の言動で空気が悪くなる事は多々あるでしょう。そんな時にはあなたも空気を読む必要はありません。

間違ったサバサバ女は口だけで責任が伴っていない事が多いので、「〇〇さんだって〜じゃないですか?」と天然キャラを装って笑顔で指摘してあげましょう。「多少キツくなってもズバッと正論を言えるカッコイイ私」が自己イメージなので、自らがカッコ悪くなる事を嫌うからです。

矢面に立ちたくなければボケてみたりわざとドジをして笑いを取ったりしてすかさず空気を変えてみましょう。

自称であっても、間違っていても目指すのはサバサバ女。「男前な女」を演出したい人間はネチネチする事を良しとはしないので終わった事を蒸し返してまでキツい事はそう言えないはずです。わざわざ蒸し返しすような攻撃性がある人間ならもう放っておいて、後でみんなで落ち込んだ人をフォローしてあげましょう。

まとめ

自己イメージが「男前でズバッと物を言える強い女」で、空気を読まず、ズバッと言える相手だけを選び、キツいだけでアフターケアもせず言いっ放し、叱りっぱなしで言動に責任を負わないのが間違ったサバサバ女に多い特徴です。巻き込まれない内にその傾向がある女性からは遠ざかり、巻き込まれてしまったらうまく立ち回りましょう。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -