副業で在宅ワークがしたい!ネットを使うおすすめの仕事3選!女性にも簡単で安心

a0002_012128

本業の仕事を懸命にこなしていても、いつも生活がキツキツで給料日前は飲まず食わず。好きなものも買えないし、購入した日には、日々の食事は節約メニュー。

こんな生活から脱却したいと思った場合、一番最初に考えるのは、アルバイトなどの副業をすることではないでしょうか。

しかしながら、本業ではアルバイト禁止のルールがあったり、物理的に外で副業をするのは無理だという方もいますよね。

そういった場合には、自宅にいながらでも仕事ができる在宅ワークがおすすめです。ここでは女性でも安心なネットを使った在宅ワークを紹介します。

スポンサーリンク

在宅ワークがおすすめの理由

4957142900_11854b6db3_b
photo by Illusive Photography

なぜ在宅ワーク?

副業といえば、コンビニエンスストアや居酒屋チェーンなどのアルバイトなどがスタンダードですが、なぜ在宅ワークがおすすめなのでしょうか。

ここでは女性の副業として在宅ワークがおすすめな理由を紹介していきましょう。

移動時間がない

まずは移動時間がないことです。自宅にいながらに仕事ができるわけですから、自宅にかかってくる連絡を受け取ることは出来ますし、移動手段を考える必要もありません

荷物が届いたって作業を少しの間中断すれば、簡単に対応することが出来ます。こういった突飛な用事が出来たとしても、柔軟に対応できるのはメリットですね。

それに本業が終わってからとなれば、大抵は夜の時間帯になり、終電などを気にする必要がありますが、そういったことも考慮する必要がないのです。

副業である程度に稼ぎたいとアルバイトを探すと夜間帯の仕事で、しかも終電に間に合うかどうか。こういったことで、割の良いアルバイトを泣く泣くパスしてしまった経験はあるのではないでしょうか。

在宅ワークの場合、自宅にいながら、条件の良い案件も自ら選ぶことが出来るので、非常に便利です。

特に既婚女性なら、家事や育児などをこなしながら、空いた時間で行えますから、いちいち託児所を探し、預ける手間もなく、その上でそれらの施設を利用するコストも減らすことが出来ます。

移動時間がなく、終電など交通機関の心配やコストも掛からないというのは、非常に大きなメリットとはいえないでしょうか。

拘束時間がない

在宅ワークの最大のメリットとも言えるのが、拘束時間がないことでしょう。一般的なパートやアルバイトでは、1回の出勤につき、数時間の拘束時間が発生するものです。

例えば、1日6時間働ける人間と、3時間しか働くことが出来ない人間だとすれば、ほとんどの会社は前者を選ぶものです。

なぜなら3時間の場合、足りない時間の人材を2人確保しなければならないのに対して、前者なら一人で済むからです。

例えアルバイトだとしても、人を一人雇うという行為は、さまざまな手間が掛かりますし、コストも掛かるものなのです。

仕事が終わってからの終電までの3時間だけ働きたいと思っても、短時間しか働けない人材を確保しようとする会社は少なく、外で副業をする場合には、拘束時間が必然的に長くなる傾向があるのです。

在宅ワークであれば、拘束時間はあってないようなものです。基本的に在宅ワークのほとんどが成果報酬になっていますから、仕事を早くこなせば、早く終わります。

終わらない場合であっても、納期日までに間に合えば、いくらでも仕事に費やす時間をコントロールすることが出来ますから、外で働く副業のように出勤すれば、最低限でも数時間はそこにいる必要があるなんてことはありません。

本業の仕事先にバレることがない

そして何よりも本業で勤めている仕事先にバレることがないというメリットがあります。会社の就業規則で副業が禁止されている企業は、意外と多く存在します。

内緒にしていても、外でアルバイトなどをしている場合、業種にもよりますが、ばったり会社の人間と出くわしてしまう可能性があるのです。

住民税の支払いなどを会社任せにしていたりしない以上、在宅ワークの場合には、本業で働いている会社にバレてしまうなんてことは、ほとんどありません

全て郵送やインターネットでのやり取りになるため、本業で勤めている会社が知るよしもないわけです。

こういったことから、本業の就業規則で副業が禁止になっていた場合でも、自身の生活のために副業を行うことが出来るというメリットがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネットを使ったおすすめの副業

2633815008_02a381a30d_b
photo by William Hook

副業の中でも在宅ワークを行うことが独身女性にも既婚女性にも、多くのメリットがあることが分かりましたね。

その中でもおすすめなのがインターネットを活用した在宅ワークです。在宅ワークといえば、「内職」のイメージがあるかもしれません。

内職といえば、1個なにかを作って、何銭という安価な稼ぎしか得られないと思われがちですが、インターネットを使った仕事なら、驚くほどに高額な報酬を得ることが出来るのです。

そこでここではインターネットを使ったおすすめの在宅ワークを3つ紹介していきましょう。

ブログライター

まずはブログライターです。有名人や著名人でなくても、一般人でもブログを書いている方は多いものですね。

それを仕事にするだけですから、手軽さはナンバーワンです。パソコンなどに関しての専門的なスキルや知識も必要ありません。

基本的に文章を打てる入力スキルがあれば、誰にでも行うことが出来る仕事になります。パソコンとインターネット環境があれば今からでも始められます。

気になる報酬に関してですが、月額で5,000円程度から10万円前後を稼ぐことが可能です。ちょっと少ないと思われるかもしれませんが、副業として自宅にいながら10万円稼げるなら、これほどに良いものはないと言えるでしょう。

1日10記事前後の作業をコンスタントにこなしていけば、3万円から5万円を稼ぐことが可能です。

また医療関連や証券系、FXや保険関連など「専門分野」のブログ内容になれば、単価が上がりますから、より稼ぐことが出来るようになるでしょう。

近年では、多くの企業がこういった手間の掛かる仕事を個人事業主などにアウトソーシングしている時代です。

さまざまな仕事がありますが、その中で専門知識や経験が問われず、誰にでも始められるのがブログライターなのです。

メールレディ

次に紹介するのはメールレディの仕事です。インターネットの求人サイトなどでも、よく目にする仕事ではないでしょうか。

パソコンどころか、スマホなどのモバイル端末があれば、誰でも始めることが可能です。空いた時間や暇な時間に行える手軽さ最高の仕事です。

報酬としては、メール1通当たり35円前後の報酬になります。たったそれだけ?と思うかもしれませんが、10通で350円、100通で3,500円になります。

1時間に30通こなせば、1,050円になるわけです。時給1,050円の仕事を自宅にいながら行えると思えば、かなり効率が良いのではないでしょうか。

出会い系サイトのサクラと混同している方がいらっしゃいますが、メールレディは全く違います。

仕事内容は異性とメールの中だけでコミュニケーションを取るというもの。これは出会い系サイトと変わりませんが、相手もメールの中だけの関係ということを把握しているか否かという点が大きく違います。

出会い系サイトは「実際に会える」と思わせておいて騙す行為ですが、メールレディの仕事は、あくまでもネット上での疑似恋愛です。

これをお互いに把握しながら行うというものですから、出会い系サイトのサクラとは芯の部分が違っています。

独自のシステムを利用してログインするため、メールアドレスも必要ありませんし、匿名性を高く保つことが出来ます。

プロフに写真を掲載している方もいますが、そういったものを登録する必要はありませんし、登録するにしても、写真アプリなどで加工をし、本人とバレないようにするのが基本です。

ですから、周囲の人間や本業の会社の人間にバレることもありませんから安心です。時折、ルールを無視して、実際に会いたいなどと言ってくるユーザーもいます。

そういった場合には、丁重にお断りすれば問題ありません。しつこい場合にはブロック機能を使うことも可能ですから、安心、安全に報酬を稼ぐことができます。

アフィリエイト

アフィリエイトも人気の高い副業の一つです。リスクが少なく、簡単なので、初心者でも気軽に始めることが可能です。

ただし、前述の2つと比較すると、サイト制作のスキルや、成果が出るまで根気よく続けることが課されます。

しかし、それらのコツを掴み、軌道に乗せることができれば、驚くほどに高額な報酬を見込めるのです。

ただし、ここが肝心で軌道に乗せるまでの時間に耐えられなくなり、途中で頓挫してしまう方も多い副業でもあります。

真剣に取り組み、まずは売れる商品やサービスをリサーチすること。さらに商品やサービスを徹底的に宣伝すること。効果的な宣伝の方法を身につけること。

こういったことをすれば、ウン十万、上手くするとウン百万という報酬を得ることが可能です。ただし、ここまでいけるのは一握りの人間だけですから、簡単ではありません。

人気商品であり、報酬も高いものをビックワードと呼んでいますが初心者がビックワードでアフィリエイトを行うと、経験豊富なアフィリエイターに勝つことは難しいのです。

最初の内は、ビックワードを狙わず、ニッチ(マニアックでマイナーだけど、着実にニーズがある)な商品をターゲットにし、経験を積んだ後でビックワードを狙うようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

副業の中でもおすすめなのが、在宅ワークです。移動時間やコストが掛からず、自分で働く時間を自由自在にコントロールすることが出来ます。

さまざまにある在宅ワークの中で、やはり内職では報酬面で満足できないもの。そんな中でもインターネットを利用して行える仕事なら、まとまった報酬を短時間で稼ぐことが可能です。

その中でもブログライター、メールレディ、アフィリエイトは人気が高く、実績のある在宅ワークの副業といえるでしょう。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -