満月の日のおひつじ座の意味とは。新たなスタートや独立?新月に向けての過ごし方も

KAZUKIhgfdrfgh_TP_V

朝のニュースや星座占いでよく目にする星座。太陽星座や月星座と言った言葉の他に、星座ごとの満月にあたる日があるのを知っていましたか?

新月の夜に願い事をし、満月の夜にその振り返りをすると願いが叶うと言われている通り、星座と月には非常に深い関係があります。今回はその中でも特に満月の牡羊座の意味を読み解いていきましょう。願い事のやり方もしっかりチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

純粋だけど野心家!おひつじ座の性格や特徴とは

PAK88_2015hitujisan20141223112707_TP_V

単純で正義感の塊

12星座の最初に来る牡羊座。生まれたばかりの赤ちゃんのようなこの星座は非常に単純でまっすぐな行動をとる人が多いです。猪突猛進ともいえるその姿勢は、その行動力の高さと素早さに、周囲の人を驚かせたり、イラつかせたりすることもこともしばしば。

ただし同時に強い正義の心を持っての行動であるため、その正義感と純粋な心根に、牡羊座の行動をついつい許容してしまう人も多いです。色々な駆け引きや配慮、言葉にせずとも察するといったことに疎く、すぐ思っていることが顔や言葉に出てしまうところがあります。

そんな牡羊座ですから、嘘をつかれるのが非常に苦手なようです。純粋でピュア、素直でわかりやすい、子どものような星座と言えるでしょう。




とにかくナンバー1になりたい!

非常に負けず嫌いなところも牡羊座の特徴です。とにかく誰よりも上に、トップに立ちたがるので、仕事や勉強に対する意欲や意識は高いです。勝負事や競争などには目の色を変えて本気で戦います。

また素早い行動をよしとするため、だらだらとした雑談や、答えが出ない問題などはあまり好きではないようです。誰かの行動に対して瞬間的に怒りだしたりすることも多いですが、しばらくするとケロッとしていることも。怒りが長続きしないのと同様に、色々やることに関しても飽きやすいです。

恋愛面では押せ押せ!

そんな希少の荒い牡羊座ですが、恋愛に関しても同じような積極性を見せてきます。いざ好きな人が出来ると、あの手この手でアピールし、連絡先をゲットし、デートに誘うまで一直線にやり切ります。告白して玉砕しても、何度も挑戦するタフさも。

一方で、関心のない人に対してはとことん取り繕いません。自分から好きになったひとだけを追いかける「追う恋愛」に特化していると言えます。

男性であればその強引さは魅力となり、女性であっても最近は積極的な女性が好きという男性が多いため、受け身な男性に対してはとても有効に作用します。

また思ったことを素直に口にしたり、裏表が無いといった生来の純粋な部分を好意的にとらえてもらったりと、恋愛面では意外ともてることが多いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

4月らしい新たなスタートを示す?満月のおひつじ座の意味

20140613-P6130019_TP_V

2017年は10月!

2017年は10月6日が牡羊座の満月になります。満月は新月とセットになっていて、新月の時に願ったことを、14日間満月までの間に努力し、満月の時にきちんと出来たかを振り返るのが基本となっています。

願い事に対し、振り返りと反省をすることでより願いを叶える力が強まり、また自分自身の心もその願いに足るものに成長させることが出来ます。普段の行動をきちんと振り返って、あと何をすればよいのか、何をしてはならないのかを考える時間にしましょう。




牡羊座の振り返りは新しいことかどうか

牡羊座の満月の振り返りでは、「何を新しく始めることが出来たか」に注目して反省をするのが良いでしょう。

これは牡羊座が12星座の先頭にくることからも分かる通り、新しいスタートや独立、創作することや新しく企画することなどが適しています。ダイエットの願い事であれば食事制限を始めた、運動を始めたなど、スタートに目を向けてみましょう。

問題があった場合も新たに解決!

牡羊座の満月で反省した結果、何か問題があった時も、牡羊座の力を利用して解決します。具体的には今抱えている問題に対して、何か今までにない発想で取り組んだり、今までしたことがない行動などで対処するのが有効になってくるということです。

なにか行き詰っている場合は、発想の方向を変えてみたり、誰か他の人に意見を求めたりと、これまでとは違ったアイディアや企画を意識的に取り入れることで、いま起きている問題を乗り越えましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

月は不思議なパワーの源。新月に向けての過ごし方について

IMG_8237ISUMI_TP_V

新月は願い事をするのに最適!

願い事をするときは新月の日にするのをおすすめします。月と地球には古来より非常に関係性があり、満月・新月の時には情緒面や身体面にも影響が出ることが知られています。

特に新月は今まであった月が姿を消してしまう、いわば月の再生・スタートの日。新しいサイクルが始まるそのタイミングに合わせてお願いをすることで、より強く月と星座の力を借りることが出来ると言われています。




牡羊座の新月では新しいことの成功を願おう

新月にもそれぞれ対応する星座があります。牡羊座の新月には、牡羊座が持つ「物事を達成するためのエネルギー・情熱・意欲・行動力」などの力が強く込められています。

何かをやりたいけれど自信が無くて出来ない、もっと色々やってみたいという願いがある場合、ぜひ牡羊座の新月に合わせて願い事をして、その力を借りてみてはいかがでしょうか。

具体的には新しく携わるプロジェクトの成功や、ダイエット・新しい趣味や勉強の開始、夢に向かって挑戦したいことなどの願いが適しています。

受験や勝負事の願いも◎

また牡羊座の新月には、競争を好む牡羊座の通り、競争や争いごと、勝負事などで勝利を手にする力も秘められています。例えば次の部活の試合で勝ちたい、社内コンペでいい結果を残したい、資格試験に絶対合格したいなど、努力して成果を勝ち取る、ナンバー1になる願いなどが向いています。

もちろん願うだけではなく、それに向けての努力や勉強が必要なのは当然ですが、新月に合わせて願いを込めておくことで、自分の意識にもきっと大きな働きかけがあることでしょう。自分に対しての気合づけとしても有効です。

やり切る力、前を向く力を貰いたいときも

牡羊座はバイタリティの塊です。誰から何を言われようとも、目標に向かって一心不乱に向かっていく強さと情熱があります。もしも何度も挑戦してきて、たびたび挫折してしまった願い事があれば、今度はそれをやり遂げることが出来るよう、願い事をするのも良いでしょう。

牡羊座の新月にはその力があると言います。更に今まで自分でしてこなかったこと、避けていたことなどに挑戦し、自立したいなどの、独立心などにも強い助けとなります。また牡羊座はそのエネルギーの強さから、周囲の人に恵まれることも多いです。

そんな強い魅力を持ちたい、誰かへの遠慮や抑圧に負けず、自分のなりたい姿を目指すなどの願いも良いでしょう。ともすれば強引ととられがちな牡羊座ですが、強いパワーをもつ星座なのです。

髪や目に関するお願いも!

実は12星座にはそれぞれ体の一部を象徴するパーツがあります。牡羊座は「頭」。何度も紹介した通り、牡羊座らしい、体のなかでも一番で最初のパーツですね。

頭には髪や脳、目や鼻と言った顔の部分まで広く含まれており、それに対する願い事も適していると言えます。例えば綺麗な髪になりたい、目の疲れを治す良い方法を見つけたいなどです。

もちろん願うだけではなく、それにあった方法や手段を探すことも大切です。頭に関する美と健康についての願い事は、牡羊座の新月を狙って願うことにしましょう。

待ちに待った新月の日!願い事はどうしたら?

PAK69_penwomotunotedesu20140312_TP_V

新月が始まってからすぐに願いをかけよう

それでは具体的に新月の日の願い事の方法を紹介します。まず新月の日を調べたら、時間を確認してください。新月といっても、各星座の新月になりますので、単純によるというわけではありません。

夕方からすぐであったり、明け方に近かったりと様々。時間が分かったら、今度はその時間をすぎたらすぐにお願いをするよう意識しましょう。

新月になる前にするのは効果がないので×です。出来れば新月になって8時間以内、遅くとも48時間以内には済ませた方がいいとされています。




願い事の制限はなし!だけど……

次に願い事を紙に書いていきますが、この時何個まで書いていいか気になりますよね。

厳密には何個までというきまりはないのですが、実際願いを考えたときにあまり多くの願いを掲げていると、一つ一つに対する思いが弱まってしまうことが考えられます。願い事それぞれに真摯に向き合うことが出来るよう、自分の心と相談して数は決めてくださいね。

そして実際に書くときは過去完了形(~しました、~の願いが叶いました等)と書くのが良いとされています。

これも書くときに自身に向けた言葉として「出来た」と強く言い聞かせることにより、本当に実現できる力として身につけられるようになるためです。そして最後には感謝の言葉を忘れず書くようにしましょう。

ボイドタイムには注意

新月の時には「ボイドタイム」と呼ばれる時間があることがあります。この時間だけは重要な決定事や決断を避けた方がいいと言われており、願い事をしてもせっかくの月と星座の力が得られない可能性があります。

万一ボイドタイムに新月の開始時間からすぐだった場合は、焦らずボイドタイムが終わってからゆっくり願い事をするようにしましょう。願い事をしない場合でも、ボイドタイムは様々な物事の実現力に影響します。

もし何か大切なことをこの時間に決めようとしている場合、一度時間を改めた方がいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。新月に願いをし、満月の時にそれの振り返りをする。これを繰り返すことにより、あなたの持つ願い事が少しずつ叶う方向に近づいていくことでしょう。

願うだけではなく、それに向かって努力や勉強、精進することが大切です。月と星座の力をうまく取り入れて、素敵な毎日を目指してくださいね。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -