【小柄女性のコーデ術】ガウチョはどう着るのが正解?素材とサイズ選びでバランスUP

自分の体形のせいでファッションが上手く決まらない…という悩みは誰しもありますよね。その中でも背が低かったり華奢すぎる体形だと、洋服のアイテム選びが難しいものがあります。アイテム次第では、不格好に見えてしまうことも…。

そんな小柄さんには難しいとされるアイテムの一つに、ガウチョがあります。半端な丈と重心が下がってしまうような裾の広がりは、小柄女性にとってコーデが難しいアイテムです。小柄な女性がガウチョを履くときは、どのようなコーデをすればよいのでしょうか?また、小柄でも着こなせるようなガウチョを売っているお店はどこでしょうか?小柄だからと気後れせずに、流行のガウチョを試してみませんか?

スポンサーリンク

小柄な女性は重心を高く。トップスとガウチョの長さでバランスをとろう

TAKEBEIMGL3496_TP_V

小柄でもバランスの取れた着こなしをしたい

ファッションを楽しみたくても、背が低いとバランスをとるのが難しいですよね。バランスが崩れたファッションは、いくら流行のアイテムを取り入れていても、カッコ悪くなってしまいます。身長が低いと、どうしても頭が大きく見えてしまったり、脚が短く見えてしまったりするので、ガウチョのような中途半端な丈のアイテムはハードルが高いのではないでしょうか?

でも、中にはとても小柄なのに、それを感じさせないくらい上手におしゃれを楽しんでいる人がいます。そのような女性はアイテム同士の組み合わせや視線をどこに持っていくかで、コーデ全体のバランスをとっています。バランスさえ取れれば、難しいと言われているガウチョも上手に着こなすことができるようになります。

重心を高く見せるのが鉄則

小柄女性のコーディネートの鉄則は、重心を上に持っていくことです。この重心を上にするというのはコーデの基本であり、ガウチョに限らない鉄則なのですが、小柄女性がファッションのバランスを良く見せるためにはとても大切です。

どうしても小柄な女性は、その身長の低さから重心が下がってしまいます。特にボリュームがあるガウチョは、下にボリュームが出てしまうので目線を上に逸らしてバランスを整える必要があります。ガウチョは小柄な女性にとって、難しいアイテムと言って間違いありません。

トップスは短く、ガウチョは長すぎないものをチョイス

ガウチョを着るときは、なるべく重心を上に持って行くように注意する必要があります。そのためにも大事なのはガウチョの丈です。本当は、小柄さんに一番いいと言われている長さは膝丈ですが、ガウチョは七分丈ですからどうしてもひざ下になってしまいます。

ガウチョの長さは、ふくらはぎの一番太いところがギリギリ隠れるくらいのものにするのがおすすめです。そうすると足首に向かう細い部分だけが見えますよね。ベスト丈を選べば華奢見えするので、すっきりとガウチョを着こなすことができますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

とろみ素材のガウチョならスッキリ!小柄女性にピッタリの素材とNG色とは?

0f326dd24e398285455d00cbe9f6b0b4_s

小柄な女性向け、とろみ素材のガウチョ

小柄な女性におすすめのガウチョは、柔らかいとろみ素材の物です。風が吹くとひらひらするような軽い素材の方が、下半身を軽く見せてくれるので重心が下に行くのを防いでくれます

また、とろみ素材のガウチョだと足に沿って落ちるので、あまり横に広がらずにすみます。幅が出るとそこに重心があるように見えてしますので、ストンと落ちる柔らかい素材のガウチョを選ぶようにしましょう。

縦ストライプで縦長に見せよう

低身長でもすっきり見せるためには、縦のラインを強調することが大事です。ガウチョは7分丈なので、中途半端な部分で縦のラインが切れてしまうのですが、柄選び次第では縦長に見せることができます。縦のラインを意識させるためには、縦ストライプのガウチョがおすすめです。視覚効果で縦長に見せてくれるので、スタイルアップが期待できます。

固い素材や暗い色は重心が下がるのでNG

小柄な女性は、重心を上に持っていくのがポイントだと先ほどお伝えしました。そのためには、ガウチョが重たい印象を与えてるようなデザインではいけません。ちょっと固めのハリが出る素材のものは、縦に落ちるラインが出にくいので小柄な女性には不向きです。

柔らかい素材は履いているときに揺れるので、そこに重心がないように錯覚させることができます。一方、ハリのある素材は、ガウチョ自体の形が崩れにくいので、小柄さんの下半身に張り付いているような印象になってしまいます。また、色が濃いものと薄いものでは、濃い方が重量感を感じさせます。黒や紺などの暗くて濃い色は下半身を重たく感じさせるので、重心をアップさせたい小柄さんには不向きです。

どうしても濃い色のガウチョを着たい場合は、秋冬であればタイツとガウチョと靴の色を揃えて、縦のラインを作る方法があります。繋がって見えると縦長に見えるので、重たさよりも縦ラインを強調させることができますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガウチョに着られてない?小柄さん向けトータルコーデのスタイルアップ術!

35406778242_43efdbd2d0_z

photo by André Köster

帽子をかぶって身長をカバー

小柄な人がガウチョを着るときには、帽子をかぶって高さを出すとバランスがとりやすくなります。あまりつばの広くない小ぶりなハットや、頭頂部分にポンポンが付いているニット帽のように、幅がなく高さがあるタイプの帽子がおすすめです。帽子をかぶるだけでスタイルアップがでるので、ガウチョと合わせてコーディネートを楽しんでくださいね。

顔周りのアクセサリーで視線を上に

誰かとあったとき、その人の視線を上げるためにはアクセサリーを顔周りに付けるようにしましょう。キラキラ光ったり、揺れるアクセサリーは目をひくので、自然と上半身の方に印象が残ります。

コーディネートでバランスを整えることも大事ですが、人から見られたときにどこに視線を集めるかを意識してコーディネートをすることも大切です。ガウチョのような小柄女性が苦手とするアイテムも、上に視線がくるようなコーデにすれば履きやすくなります。

バッグは小ぶりのものを選んでバランス良く

トータルコーデにはバッグの大きさも大事ですよね!ガウチョと合わせるときには、バッグは小ぶりのものがおすすめです。小柄な女性がガウチョを履くと、ガウチョの面積が大きくなってしまいます。

そのときに大きなバッグをを持ってしまうと、面積大きいアイテムが重なってしまうので服に着られている雰囲気になってしまいます。どうしても大きめバッグを持つ必要があるのなら、色を明るめのものにして軽さを出すようにしてみてはいかがでしょうか。

トップスは短めか、インして重心を上げよう

ガウチョに合わせるトップスは、できるだけ丈の短いタイプか、トップスをインしてバランスを取りましょう。7分丈のガウチョに、長めのトップスを合わせてしまうと、だらしなく見えたり重心が下がって見えてしまいます。また、長めと長めを合わせたコーディネートは、子供っぽく見えてしまうことがあります。できるだけ、トップスは短めですっきりと着こなすのがおすすめです。

トップスはコンパクトなものを選ぼう

ガウチョは下半身にボリュームが出るので、トップスはすっきりしたスタイルのものを選びましょう。身体に沿うようなものや、ピッタリサイズのものを選ぶとメリハリがついて、小柄な女性でもすっきりと着こなすことができます。また、視線を上にという理由で、デコルテ周りに飾りがついたトップスもおすすめです。フリルやビジューなど目を引くものが上の方にあるともっとバランス良く見せることができます。

ウエストマークは小柄さんは必須

小柄さんのコーデで、バランスをとるときにポイントとなるのが、ウエストの位置です。どちらかというと高めのウエストにした方が、スタイルが良く見えます。そのため、ガウチョを履いたときにトップスをインしたり、ベルトでウエスト部分を強調するなど、工夫をすることが大切です。小柄でもファッションを楽しんでいる人は、きちんとウエストマークしています。真似しやすいポイントなので、ぜひ取り入れましょう。

ヒールを履いてスタイルアップ

小柄さんには欠かせないファッションアイテムのヒール靴ですが、もちろんガウチョと合わせるとスタイルアップして見えます。7cmくらいのヒールが脚をきれいに見せてくれますが、自分が履きやすい高さのものを選びましょう。ヒールが苦手な方は、スニーカーにインソールを入れたり、ウェッジソールのように厚底の靴を履いて、スタイルアップすることができます。

小柄な女性でも似合うガウチョが見つかる◎人気のショップやブランドを紹介

95678f9e9cc4d956f1f66f9fa7903d40_s

GU サイズ感も小さめでお手頃価格

トレンド感があるのに低価格で人気のGUは、やっぱり小柄女性の味方です。商品によっては細見につくられているものもあり、小柄さんや華奢な女性でもすっきりと着こなすことができます。

また、カラーバリエーションも豊富で毎期新作が出るので、トレンド感があり着たことのない服でも挑戦しやすいのがGood!小柄さんならではですが、子供服を大人が着る方法もあります。

PROPORTION BODY DRESSING XSも展開

働く女性がエレガントに、かつカジュアルに着こなせるブランドのPROPORTION BODY DRESSINGは、XSも展開しているので小柄な女性にもピッタリです。ガウチョもベルト付きだったりとろみ素材だったりと、ポイントを押さえているところがさすがの一言。会社に着ていく服にちょうどいい女性らしさがあふれるブランドです。

any SiS S Sサイズあり

きれいめカジュアルのany SiS Sは小柄女性向けの展開をしており、サイズに悩む女性に人気があります。小柄女性がきれいに着こなせるように工夫がしてあるので、バランスよくコーディネートを楽しめます。

GAP

Sサイズの他、XSサイズ、XXSサイズまで展開があるGAPです。カジュアルなファッションを楽しみたい小柄女性に、心強いショップです。キッズサイズもあるので、小柄女性ならピッタリあうかもしれませんね。

ZARA

低価格でファッショナブルなZARAも小柄女性に人気です。特にキッズラインの一番大きいサイズが164cmとなっているため、華奢な女性ならキッズのものがピッタリ合います。有名な小柄ブロガーや読者モデルの方でもZARAキッズを選んでいるのを見かけます。オシャレなものが多いので一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

まとめ

小柄女性がガウチョを上手に着るためには、重心を上に持っていくこと、そして、全体のバランスをとることが大切です。目線が上に行くように、帽子や顔周りにアクセサリーを付けたり、バランスをとるためにウエストマークをすると小柄だと感じさせない着こなしをすることができます。

ただでさえサイズ感が大事な小柄女性ですから、ガウチョのように難しいアイテムを買うときには小さいサイズを取り扱っているブランドを選びましょう。Sサイズだけでなく、XSなどのもっと小さいサイズ展開をしているブランドはたくさんあります。

小さいからとあきらめず、ポイントを押さえてガウチョコーデを楽しんでくださいね!

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -