アラサーが描く理想のカップルとは?理想の彼氏の選び方7選!運命の彼を落とすコツも

IMG_2070
この記事は2015年10月21日の記事を再編集したものです

人によってそれぞれ「理想の男性像」というものがあるかと思います。それはルックスであったり、年収であったり、立ち振る舞いであったり優しさや甲斐性であったり・・・。その形は様々ですが一概に言えるのは、アラサーという恋愛適齢期の女性にとって理想の男性は1度出会ったら離したくはないものだということです。

今回は、アラサー女性に向けての理想の男性の選び方をご紹介します。またそれに伴って理想の男性と出会える場所や、男性の落とし方のコツなども解説していきます。素敵な出会いをして間違いのないパートナー選びをしていきましょう。周りの友人の中で1番幸福な女性を目指してみませんか?

スポンサーリンク

まずは出会いが無いと始まらない。理想の男性と出会える場所はどこ?

DSC_0188
photo by Rachael Shapiro

婚活パーティーはジャンルによって男性の幅もグンと広がる!

今すぐにでも理想の男性と出会いたい!けれど周りにはなかなかピンと来る人がいない・・・。そんな時に手っ取り早いのは、出会いを目的としたパーティーに行ってみることです。合コンも良いですが、婚活パーティーですと最初から将来的に結婚を見越した男性が集まるので話がスムーズです。

婚活パーティーにはあまり良い男性がいないという話も聞きますが、それは金額のグレードでも変わってきます。女性の参加費も少し値が張るような会に行けば、1000円、2000円で出会えないようなハイグレードな男性陣がわんさかいます。本気で出会いを求めるのであれば、勇気を出して対価を支払ってみましょう。

自分の趣味や興味のあることのイベントに参加してみよう

婚活パーティーだとちょっと勇気がいる、金銭的に定期的に参加するのは辛い、という人であれば、出会いを目的としていないようなイベントやパーティー・サロンにまずは足を踏み入れてみましょう。あなた自身が持っている趣味や好みにマッチする内容のものに1人で参加してみることです。

そこに集う男性陣は、少なくともあなたと同じような趣味を持っているということです。いくら顔や年収が良くたって趣味嗜好に対しての価値観が合わなくては本当に幸せな恋人だとは呼べません。特に趣味などないような人であれば、同年代や地域性を主軸としたサークルもありますよ。

意外と見落としがち?理想の男性は既に周りにいるかも・・・。

もしかしたらあなたはもう理想の男性に出会っているのかもしれません。人間は25歳になるまでに85%以上の人が将来結婚する人と出会っているという結果もあります。アラサーの女性のほぼ9割近くが既に理想のパートナーと面識を持っているのです。

パーティーなどに赴くのももちろん行動的で素敵なことですが、1度冷静に周りの男性を思い出し、観察してみましょう。自分に気のあるような人はいませんか?何年かごしに連絡が来たような人は?矢鱈滅多に出会いを求めるよりも、もっと身近にあなたを幸せにしてくれる男性がるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小さな仕草で育ちも分かる?理想の男性の選び方7選!

6932014001_89524e2c3a_z
photo by Din Muhammad Sumon

食事の際のマナーをチェック

生涯のパートナーとして理想の男性を見つけるためには、その男性の小さな挙動の1つ1つから彼の性格や育ちをチェックする必要があります。その中で最も分かりやすいものと言えば食事の際のマナー。見た目だけでその人となりは分からないとは言いますが、育ちの良さは恋人間の問題解決能力にも繋がるものです。

厳しいテーブルマナーを求める必要はひとまずはありませんが、口の中に食べ物が入っている状態で話したりクチャクチャと音を立てながら食べたりと、行儀の悪さが目立つようなら注意をしましょう。近しい間柄になってリラックスしているならともかく、まだ気を置いている関係なのにそのような態度でしたら不安が募ります。

店員さんへの態度は大丈夫?

店員さんへの態度が横暴である男性を嫌う女性は多いですよね。男性は中には「店員にハッキリ物を言える自分」に酔っているタイプの人がいます。ですが、店員さんへの態度は将来的にパートナーという最も近い間柄の人間へも表れます。いつか自分もこういう態度を取られるのかという目で見ましょう。

仲の良い店員さんや馴染みの店というわけでもないのに、タメ口であったり命令的な口調であったり。それを注意したところで何が悪いのか分からないような態度を取られたのでしたら要注意です。それは、店員さんも1人の人間だということが深層では理解できていないということなのです。

お酒・煙草・ギャンブルへの価値観

嗜好品であるお酒・煙草・ギャンブルについての価値観は、なかなか変えられるものではありません。人によってはそれらは「人生を豊かにするもの」、そして人によっては「無くなれば良いのにと思うほど毛嫌いするもの」なのですから。上手くこのあたりの価値観が最初から合っていれば素晴らしいですね。

しかし、そうでないようなら、相手に歩み寄れるかを今一度自分に問いただすべきでしょう。また相手にもそれとなく聞いてみるのも良いです。あなたが煙草を毛嫌いしていて、喫煙者の彼と一生過ごせるか。あなたがお酒好きだとして、一口も呑めないような彼といられるか。愛だけではなかなか全てを解決できません。

失礼の無い範囲で家庭環境も聞いておこう

運命のパートナーに選ぶのでしたら、彼の家庭環境を知っておくことも大切です。もちろん家庭環境が彼の全てではありませんし、それだけが判断材料になるわけでもありません。ですが、一般的に裕福で幸せな家庭に育った人間と孤独な家庭に育った人間では、結婚した時の家庭に対する価値観が変わってきます。

あまりにグイグイ聞き込みすぎると失礼な印象を与えてしまうので、「兄弟はいるんですか?」「地元はどこなんですか?」などの遠まわしな会話の入り口から徐々に近付いていきましょう。人には一先ずは隠したい事情があるかもしれません。彼が難色を示したらすぐに止めることです。

子供や動物に優しい人は女性にも優しい可能性が高い

子供や動物などの無力な存在に対して優しさを示せるような人は、同じように男性にとって非力な存在である女性にも優しくしてくれる可能性が高いです。ただ「可愛いね」と淡白な感想を述べるのではなく、感情がこもっていたり実際に話しかけるほどでしたらより安心です。

独り暮らしの経験があるか?

彼が独り暮らしをしたことがあるか・無いかは、同棲や結婚、ひいては女性に対する価値観の構築に大きな意味を持ちます。1人で住んだことがあるということ、それはつまり料理や洗濯や掃除をしたことがあるかということ。どれがどのくらいお金と時間がかかるかを理解しているのはとても重要なポイントです。

女性の社会進出だとは言えども、日本ではやはり未だに「家事は基本的には女性が多くやるもの」という通念があります。その時に男性が家事に対する労力を理解しているかいないかは、トラブル回避のための大きな要素です。また困った時には助けてくれる程度の見識・経験を持っているというのは頼りになります。

趣味や異性交遊への価値観の違いは後々亀裂の元となる

もしもあなたが強い趣味や少し変わったこだわりを持っていたら、また異性の友人が多く出かける機会も多いのだとしたら、それを男性に早い段階で伝えるべきです。もしくは、最初からそれに対して理解のある男性を選ぶように善処するべきでしょう。

趣味と異性交遊への価値観のすれ違いは、お互いが理解しようという姿勢/理解してもらおうとする姿勢が噛み合わないことにはなかなかクリアになれません。彼のためならと何かを犠牲にする必要も出てくるかもしれません。同じように彼に対する理解も必要になってくるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼と理想のカップルになりたい!お目当ての男性を確実に落とす3つのコツ

bdcb0dec0f8d267691b50239ede324ed_s

彼が培ってきた価値観を尊重する

男女共に30歳という大きな節目の前後にいる時点で、それまでの人生で積み上げてきた価値観やプライドがあります。それは自分を構築し支えるアイデンティティであると共に、理想のパートナーが現れた時にその相手と分け合い理解し合いたいと思うものです。

もしも自分とは少し違う価値観を持っていたとしても、それはあなたが惚れた彼を構築するものです。否定せずに歩み寄る姿勢が大切であり、あなたがそのような柔軟性のある態度を示すことで彼も同じようにあなたを理解しようとしれくれるでしょう。

できるだけ早くデートに誘うなど、「ただの友達という関係」の時間を短くする

知り合ってから恋人までのステップを確実に踏むことは重要ですが、あまりにも友達の期間が長すぎるとそれは逆効果となってしまう可能性が出てきます。男性は実は女性以上に、1度友達だとしっかりと認識してしまってからは恋愛感情を持ち辛くなってしまうのです。

ただしそれと性欲は別なので、あなたが友達認識されてしまってからアプローチをしてしまうと、彼にとって都合の良い女性として弄ばれてしまうことも危惧されます。できれば関係が友人として落ち着いてしまう前に2人きりのデートに誘うなどして、早い段階で特別意識を持ってもらうことがポイントです。

自分の長所を小出しに出していく

最初からその人の人となりや魅力を全て理解してしまっては、最初は楽しくてもすぐに飽きが来てしまいます。彼との時間を過ごす機会ごとに、少しずつ自分の長所や新たな一面を見せていきましょう。あなたという人間性の深さをゆっくり知ってもらうことで、彼もゆっくり確実に心が惹かれていくことでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。学生の頃は好きだからという理由だけで付き合えていたものの、30歳というリアルな年齢を意識するアラサーになるとなかなかそれだけでは乗越えられない壁が出てきます。全ての条件を譲れないとなるとまた難しいものですが、「ここだけは」というこだわりは男性選びにおいて大切です。

そしてそれを満たす男性が目の前に現れた時には、自分が持ちえる恋愛のテクニックを駆使するための行動力・発想力が求められます。時には恥じらい、時には積極的に。あなたがこれまでに培ってきた魅力やスキルで、彼の心を逃さないようにしっかりと掴み取っていきましょう!

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -