好きな人を諦める7つの方法!失恋の辛い気持ちを和らげたい…新しい恋に進むコツとは

IMG_3256
この記事は2015年12月2日の記事を再編集したものです。

辛い失恋は心に深い影を落とします。ですがそれでも明日は変わらずにやってくるもの。少しでも早くその傷を和らげて前向きに生きていくために、自分に合った対処法を会得していく必要があります。

今回は、傷付くほどに好きだった男性に失恋してしまった女性に向けて、その辛い気持ちを和らげるための対処法をご紹介します。この悲しさを乗越えて、新しい恋愛と新しい生活のために歩みだしましょう!

スポンサーリンク

無理に気持ちを切り捨てる必要はなし!失恋の辛い気持ちを和らげるには?

a0055_000274

1人で溜め込まない!信頼できる友人へ気持ちを言葉にしよう

言葉にするほどに辛くなってしまうこともありますが、逆に言葉にするほどに昇華されていく苦しさもあります。もしもあなたに信頼できる友人がいるのであれば、その辛い思いの丈を全て告白してみてはいかがでしょうか。自分がどうして苦しいのかを改めて発見できるきっかけとなり、明確な対処法方も見えてきます。

好きになった自分自身を否定しない

結果的に悲しい結末となってしまったとしても、その人を好きになった自分自身まで否定してはいけません。傷付くまでに誰かを好きになれるのはとても素敵なことなんですよ。その真っ直ぐだった想いは、誰よりも自分が1番尊重してあげることです。心と向き合えないことには、慰めようもないのですから。

「忘れなきゃ」と思わないで自然体で過ごす

失恋してしまったとしても、無理に自分を奮い立たせる必要も無ければ無理に彼を忘れる必要もありません。記憶は必要なものだけが残り、あとはゆっくりと優しく薄らいでいくもの。ありのままのあなたで過ごしていくことで、今は辛い痛みも必ずいつしかあなた自身を守る要素となってくれる筈です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずは気持ちを楽にしてあげよう。好きな人を諦める7つの方法

a0055_000140

彼のこと以外を考える時間を増やす

恋は人の思考を不器用にしてしまいます。普段だったら頭の中は仕事や趣味や生活のことなど様々な事柄で埋まっているのにも関わらず、1度頭が「恋するモード」に入ってしまうとその人のことばかり考えてしまうのです。それは楽しいことでもありますが、失恋という出来事を体験すると一転してしまいます。

四六時中想いの届かなかった彼のことを考えるのはとても辛いものです。そんな時は、自分で意図的に彼以外のことを考える時間を作っていくことが重要になってきます。友達との予定を入れたり、わざと仕事を忙しくしたり。1日の中で色々なことを考えなくてはいけないように自分を持っていきましょう。

今頭に思い浮かんでしまう人のことを「もう考えるな」と言われても難しいものです。ですが、たまに考えてしまう程度まで自分の中での存在感を落とすことができれば、少しずつ痛みも和らいでくることでしょう。

リラックスするための時間を設ける

辛い時は何もやる気が無くなってしまうのは分かります。全てから耳を塞いでただ泣いていたい!という気持ちにもなってしまいますよね。そしてそれは、それだけあなたが1人の男性を一途に想い続けてこれた証拠。そんな自分に、今まで頑張ったご褒美をあげても良いとは思いませんか?

何もお金を盛大にかける必要はありません。アロマキャンドルを炊いてゆっくりとバスタイムに興じたり、いつもより少しだけ良いお肉を食べたり。晴れた気持ちの良い日に、近所の公園にコーヒーやビールを持ってお散歩に行くのも素敵ですね。

重要なのは、心の開放時間を設けることです。家の中に1人で閉じこもっていても、ますます心が鬱屈してしまいます。意識的に「リラックスするための時間」をきっかりと設けて、その間は余計なことは考えない、というメリハリを付けることから始めてみましょう。

彼とできる限り接点を持たないようにする

どんなに自分が彼のことを忘れようと努力しても、共通の知人から彼の情報が回ってきてしまうとなっては本末転倒です。SNSや学校や職場などでも、彼自身だけではなくなるべく共通点のある彼以外の人物からも一定の距離を取りましょう。心の傷を癒す1番の近道を辿るためです。

恋の傷には新たな恋!

もしも今あなたに好意を持ってくれている男性がいるのであれば、自分の今の辛い失恋の心境を話してみましょう。そしてそれでも一緒にいたいと言ってくれるのであれば、彼に身を任せ新しい恋愛に踏み出すのも1つの手段です。

最初は彼に対して「私はまだあの人を想っているのに」と罪悪感を感じてしまうかもしれません。ですが、後から気持ちが追い付いてくる恋愛があっても全く悪くないのです(お見合いなどもその一部ですよね)。異性関連の心の傷は、やはり異性でしか埋まらないケースも多いということなのです。

自分を歓迎してくれる場所に行く

失恋は自尊心を傷付けます。決してそんなことはないのに「自分は誰からも好かれないんじゃ・・・」と卑屈な考えになってしまうことも。そうならないように、仲の良い有人や評価をしてくれる職場など、自分のことを歓迎してくれるような場所に行きましょう。恋愛が上手くいかなかったくらいで、あなたの価値は計れないんです!

「時間が解決してくれる」ことの偉大さを信じる

心の傷の癒し方を調べた時や相談した時に、「時間が解決してくれるよ」と言われてしまうと、どこか突き放されてしまったような感覚になる時がありますよね。ですが、この時間の流れという力は本当に偉大なものです。これは、時間に救われた人にしか分からない効力です。

今まで生きてきて感じてきた悲しい思い出、全部思い出せますか?できるはずが無いのです。何故なら人間の脳はストレスとなる事象をできるだけ和らげるために、優先的に忘れさせていこうという素晴らしい機能を持っているのですから。

そしていくつか思い出せる悲しかった出来事は、「あなたの成長のために必要だと判断された選りすぐりの思い出」なのです。その事実を聞くと、今感じている悲しさにも意味がある、と思えるようになってきます。今日より明日、明日より明後日。時間は必ずあなたの傷を癒します。

新しい興味や趣味を持ち、新鮮さの魅力に触れる

恋愛においても仕事においても、新鮮さというのはとても重要です。鮮度の高い思い出や好奇心は人の心を輝かせ、前向きでクリエイティブな思考に変えてくれます。そしてそれは、自分で意識して行うこともできるのです。

過去の思い出にしがみ付いてしまうというのであれば、それを無理に捨てる必要はありません。それが今のあなたの自然な姿なのですから。そのままでも良いので、新しい思い出にも触れてみませんか?

最初は、想いを引きずったままでも大丈夫です。新しいコミュニティに足を踏み入れてみたり、リビングに花を添えてみたり、新しいバッグやアクセサリーを買うなどでも良いですね。とにかく、生活の中に「新鮮さ」と「潤い」を自発的に取り入れてみましょう。今までとは少し違った生活から気付かされることも沢山あるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

運命の相手に出会うために!新たな恋へと進むコツ

a0003_000572

いつ出会いがあるか分からない!みだしなみは怠らずに

もしもあなたが早く新しい恋へと進みたいと思っているのであれば、家から1歩外に出たら世界の全ては出会いの可能性がある場所だということを理解しなくてはいけません。美意識やみだしなみとは常日頃の日常生活の中から培われるもの。いつどんな男性と出会っても良いような格好や挙動を心がけましょう。

合コンや職場などの分かりやすい出会いの場所だけで気合いを入れているだけではまだ甘いです。1人で出かける時などのファッションやメイクにはもちろんのこと、異性に対する1つ1つの対応を丁寧にしていきましょう。ですが何も異性全てを無差別に出会いの対象として見るということではありません。

小さな行動の一挙一動を意識を高く持つ、ということを心がけることで、それが少しずつ自分に馴染んできます。それこそが人の持つ品格です。品格は自分で育てることができるのです。そしてそれは、然るべき出会いのチャンスを目の前にした時に必ずあなたの役に立つことでしょう。

「独り身」と「失恋」は武器と知る!

彼女が欲しいと思っている男性に対してのアプローチの手段は様々。見た目の美しさやファッションセンスなどの表面的なステータスは、正直言って努力でどうとでもなるものです。失恋を経て心が傷付いてしまったあなた。そんなあなたにしか持つことができない最たる武器は何でしょうか?

それは「失恋で傷付いた心」と「独り身という環境」そのものです。それが「振られるような女」として受け取られるか、それとも「今が狙い目の女」として受け取られるかは、このステータスを自分がどう使うかということに左右されます。失恋は辛い体験ですが、その心の傷を自分の中に押し込めてしまい癒されるのを待っているだけではとても勿体無いです!

どうせなら新しい恋愛のための礎として、女性としてのあざとさに最大限利用させてもらいましょう。遠くの彼氏持ち女より、近くのフリー女の方が彼女として狙いやすいのは当然のことなのです。

誘いを待っているだけじゃ新しい人生は始まらない

失恋したばかりの頃は、もう2度と恋なんてしない!と思ってしまうほどに悲しく苦しい気持ちでいっぱいになってしまうことでしょう。何かと気にかけて心配してくれる友人はいるものの、どうしても次の恋愛までに腰が重くなってしまうということも。

ですが、だからと言って家の中に引きこもってしまっていてはいけません。そして、他人からのお誘いを待っているだけでは新しい風は到底生活の中に吹き込まないのです。少し時間が経って落ち着いて自分の中でリラックスできる手段を見付けることができたのなら、自分から能動的に行動することを始めてみましょう。

恋は、良いものです。人生を豊かにし、潤いと喜びを与えてくれるものです。今はその恋のもう片方の側面が目立ってしまっているだけ。またあのトキメキや喜びを手にしたくありませんか?そしてそれはもう2度と失わないものかもしれません。そのためには、他でもない自分が動き出すことが何よりも大切なのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。物事は全てにおいて二面性を持ちます。恋の渦中にいる間はその楽しさや嬉しさ、そしてそれが失われてしまうと悲しさや切なさ。ですがそれらは全て恋という1つの事象に終結されます。恋を楽しいものだと思うか、それとも苦しいものだと思うかは、全て自分次第なのです。

失恋の痛みを乗越えた先には、新しく明るい未来が必ず待っています。人生って、落ちたら次は上がるようにできているものなのです。痛みを乗越える術を身に付けたあなたは、今までよりもずっとずっと「イイ女」ですよ!

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -