【お食事デート】奥手女子が男性を誘うためのアプローチ法☆

気になる男性の連絡先をゲットできた!という喜びもつかの間、その連絡先を使って彼を食事に誘いたいけど、相手が誘われてどう思うか分からない…

こちらとしてはできれば相手に誘いをOKしてもらいたいものですよね。

そこで今回は「男性は食事デートに誘われたらどう思うのか」、また「誘う時の口実はどんなものがいいのか」、「どうやったらOKしてもらえる確率が上がるのか」について考えてみましょう♪

スポンサーリンク

男性ってデートに誘われたらどう思う?

俺ってモテてる?とドキドキする

まず、男性って女性の方からデートに誘われたらどう感じるんでしょう?

彼女がいたり、他に好きな人がいない限り、素直に嬉しいと思うでしょう。「俺ってモテてる?」と思って、ドキドキすること間違いなしです。そうなればあなたのことを強く意識し始めるでしょう。

二人が普段どれくらい顔を合わせる機会があるかによっても感じ方は違うかも。

毎日顔を合わせる職場の同僚だったりすると、あなたのことをある程度は知っているので「食事」なら気楽にOKしやすそうです。

逆にたまに顔を合わせるぐらいの間柄で、自分は相手についてある程度の情報を知っているけれども相手はほとんど自分のことを知らない場合は、食事に誘われた瞬間から、「あなたってどんな人なんだろう」と彼も情報を集めだす可能性大です☆

とりあえず食事に行ってみて……

あなたと彼の関係性にもよりますが、彼の方があまりあなたをよく知らない場合、デートとしてかしこまるより、とりあえず食事に行ってみてあなたのことをもっと知りたいと思うはず。

たぶんあなたの方は、気になる相手だから色々と彼の情報を知っているけれど、向こうはあまり自分のことを知らないという場合は、『デート』という言葉を使って誘うより『一緒に食事に行く』ということに重点を置いた方がいいかも。

彼の方は一緒に食事をしてみてはじめて、あなたがどんな女性なのかを知り、これから交際へと進展しそうか確かめようとすると思います。

彼女や好きな人がいる場合

相手に彼女がいたり、他に好きな人がいる場合は、少し困ってしまうかもしれませんね……。

こういう場合、はっきり「彼女がいるから」とか「他に好きな人がいるから」と言って断ってくれた方が本当はありがたいですよね。思わせぶりに「食事ならいいよ」とOKしておいて、実は彼女がいただなんて、一番最悪です。

もし誘っても彼が煮え切らない態度だったら、あなたがどうのこうのというより、裏には何か理由があると思って、すっぱり見切りをつけましょう。その方が後々傷つかずに済みそうです。

スポンサーリンク

お食事デートに誘いたい!どんな口実がいい?

仕事関係の相手なら

もしあなたが異性を自分から誘った経験がないとしたら、いきなり食事に誘うなんてとかなりハードルが高く感じるかもしれません……。でも、恋愛ってどちらかが動かないと始まらないもの。

それに食事だとお出かけデートに誘うよりずっと簡単です。誰だって食事は毎日必ずとります。つまり、誘えるチャンスは少なくないんです!やっぱり、会社で出会った相手だと、仕事を口実にするのがベター。

例えば、人間関係や上司のことで相談したいとか。または「食事でもしながら、〇〇の仕事のコツ教えてもらえませんか?」みたいな感じでしょうか。なので、さくっと会社帰りに寄れる店で食事することから始めるものGOOD!

もし、ちょくちょく会社で顔を合わせる相手なら、帰りのタイミングでばったり会うことってありませんか?それはかなりのチャンス!勇気を出して、「今日よかったら帰りちょっとご飯どうですか?」というのも全然不自然じゃないですよ。

本当は心臓ばくばくでも、表面上はあくまで涼やかにサラッと誘うのがコツ。ばったり会うような相手ではなかったら、終業時間間近にLINEやメールで連絡するのも全然アリです。もし脈がありそうだなと思う相手なら、けして嫌がられるということはないでしょう。

ただ、相手に彼女がいる場合もあるので、仮に断られたとしても気にせず次に行きましょう☆勇気を出して誘えたことに意味を見出して!次はもっとハードルが低くなりますよ。

趣味系のつながりなら

趣味のサークルなどで知り合った相手なら、口実なんてなくても食事に誘いやすいですよね。

例えば、その趣味のサークルが終わった後、「これからちょっとご飯でも食べていきませんか?」と誘えばいいと思います。

周りとの兼ね合いで直接言いづらかったら、事前に連絡先に「終わった後、二人で食事でも行きませんか?」とLINEやメールに送信しておけばいいと思います。

趣味が合う相手となら、特に会話の内容を準備していかなくても話すことはたくさんあると思うので、食事に行くのもそれほど特別なことにはならないかもしれません。食事の回数を重ねているうちに、ちゃんとしたデートの約束ができたらいいですよね。

ほとんど接点のない相手を誘う時の注意点

一目惚れみたいに、相手のことをよく知らないけど好きになってしまうこともありますよね。もしそんな関係でも連絡先を入手できたとしたら、ちょっと運命的と思ってしまうかも。

ただ気をつけてほしいのは、あなたが重要な取引先の相手とか店のお客さんという立場の場合、向こうとは対等の立場とは言えないですよね。なので、自分の立場をわきまえて、プライベートな誘いをしていい相手なのかは十分考えて行動しましょう。

間違っても相手を困らせてしまうような誘い方はNG。相手が自分とプライベートで食事したいと思っているのかどうか、見極めてみましょう。

もちろん、お客さんと結婚する美容師さんやお店の主人の話も聞きますし、取引先の相手と付き合う人もいます。ただそんな場合は、最低限の会話だとしても二人の間に何か強くひかれあうようなものを感じると思います。

でも、もし相手の態度を見て自分の一方的な思いだと思うなら、少し時間をおいて自分を見つめ直してみてください。

スポンサーリンク

断られないために知っておきたい3つのポイント!

普段話しているときの相手の様子

誘って断られるのはダメージ大きすぎ……と思っているなら、OKしてくれる可能性があるのかどうか事前に見極められるものなら見極めたくありませんか?

それなら、普段あなたと話しているときの彼のことを思い出してみましょう!ある程度普通の大人なら、脈ありな相手の場合、話している時はとても楽しそうにしているでしょう。(ただし、普段から愛想のないむっつりした人の場合は感情を隠している可能性もあるので一概には言えませんが……)

でもあなたも彼のことをいいなと思っているなら、言葉に出さなくても態度に出てしまいますよね?いいなと思っている相手とそうでない相手とでは、やっぱり話している楽しさが違いますから

もし仮に脈がなさそうでも、自分には魅力がないんだとは決して思わず、相手の男性には彼女がいる可能性も十分にあるので、無理せず時間をおきましょう!少し落ち着けば、いろんなことが見えてきて納得できたりするものです。

押したら引くのも大切

男性には意外とシャイな人が多く、女性がぐいぐい行き過ぎると、かなりの確率で引きます……。どんなに相手が好きなタイプの女性だったとしても、です。

理由はいろいろあると思うのですが、『男は自分から追いかけたい』というのも一つでしょうし、なんかぐいぐい来られると『相手を受け止める自信がなくなる』という感覚になってしまうということも…また、『少しミステリアスなところがないと燃えない』というのもあるのかもしれません。

それは女性も男性に対してそうかもしれませんね。すべてをさらけ出して『受け止めて!』とぶつかってこられると引いてしまう気持ちは分かりますよね。

奥手な方なら、あまりぐいぐい行くことはないとは思うのですが、一度アプローチを始めると止め時がわからないという人もいるかもしれません。

そうなるのは避けたいですよね。だから、軽く誘ってみて相手が乗ってこなかったら、それ以上相手を追いかけるのは一旦やめてみるのもいいかも。そうすると、相手は「あれ?どうしたんだろう?」と思い、あなたのことが気になりだす可能性が高いです。

これにはかなり我慢が必要ですが、もしどうしても自分に興味を持ってほしかったら、少し押したらそれ以上はぐいぐい行かずに少し引くと、向こうから声をかけてくるかもしれません☆

周りの人たちの色々な恋愛を見てきて思ったのは、この『引き』が上手な女性はモテていましたね……。今頃分かっても遅い筆者ですが……。

彼の好みに合った誘いをする

気になる相手だったら、多少の情報は持っているでしょうか。

例えば食事に誘うにしても、お酒が好きな相手だったら、おいしい居酒屋に誘う方が相手も行きたい!と思いやすいですし、辛い物好きならスパイシーなものがおいしいレストランに誘ってみるなど、相手が喜びそうなチョイスを心がけたいですよね。

もしお酒が飲めない相手を焼酎で有名なお店に誘うとか、肉より魚が好きな相手をステーキのおいしいお店に行こうと誘うなど、チョイスを間違えてしまうと相手が食の好みだけで断るような事態になりかねません。

なので、可能な相手なら彼の好きな食べ物、嫌いな食べ物の情報を事前に入手できるととっても有利な誘いができます。彼が喜んでOKしてくれそうなお店選びも気をつけてみましょう!

まとめ

もし自分を奥手女子だと思っている方なら、自分から異性を食事に誘うってかなり勇気がいることですよね。連絡先を入手しただけでも結構なチャレンジだった、と感じているかもしれません。

しかし、たとえ恋愛経験豊富な人でも、新しい人にアプローチするとき、はじめの一歩を踏み出すのは結構勇気がいるはずです。

いつも男性と楽しそうに話している女子たちだって、実は初めて話しかけるときは内心ドキドキしているはずです。食事に誘うとなると当然です。

だから最初からうまく行かなくてもいい、とどこかで開き直ってみてください。奥手な女性にしかない魅力もたくさんありますよ☆

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -