【夢占い】お金の夢の意味とは。お金は愛情の表われ?無駄遣いする夢は浮気心の暗示かも

a0002_006833_m
この記事は2016年1月13日の記事を再編集したものです。

「お金」の夢を見るのはどんな意味があるのでしょう。無駄遣いをしすぎてしまったから、それが気になって夢の中に出てきたのか、宝くじを買ったので「当たるかも!」という気持ちが表れているのか。お金は毎日の生活にかかせない必要なものなだけに気になるところですよね。実は、「お金」が出てくる夢は「愛情」に関することを意味しているのです。それは、お金が出てくるシチュエーションによって「吉夢」だったり「凶夢」だったりします。次から「お金」のでてくる夢が、どのような意味を持つのかシチュエーション別に詳しくみていきます。

スポンサーリンク

金運を示しているわけではない?お金の夢が意味するものは何か

a0002_006833_m

あなたが「愛情」を欲している

お金の夢をみた場合、すぐに考えてしまうのは自分の「金運」がアップするのかダウンするのかということではないかと思います。実はお金の夢はあなたが「愛情」を求めていることを意味しているのです。どちらかというと、特定の彼がいる場合であれば彼に対して執着に近い気持ちを抱いているようです。あなた自身、かなり精神的に欲求不満になっているようですが、それをそのまま彼にぶつけてしまえば彼に「重たい女」と思われてしまう可能性があります。気持ちの伝え方には注意した方がよいです。

もしかしたら、相手も同じようにあなたからの「愛情が足りない」と感じていることも考えられます。どちらの場合であっても、一度二人で向き合ってきちんと話をしてみるとよい方向に進んでいく第一歩になるので二人で話しあってみましょう。、

人間関係で「信頼」を失って¥しまう

夢でお金を失くしたり落としたりするような場合は、あなたの「人間関係」に注意が必要です。それは、現実の世界の人間関係に結びつき大切なものを失くしてしまう可能性を暗示しているからなのです。「愛情」だけに限らず、友達との関係や仕事場での人間関係でも信頼を失くしてしまう意味が隠されているのです。落ち着いて、今の自分の環境を見直し、これまでの言動を振り返ってみるよい機会にしたいものです。

実際に「お金」で散財してしまう

夢の中で「お金」を手に入れているような場合は、ほとんどが「逆夢」になり、日常生活でお金を散財してしまうことを暗示しています。その中で特に要注意なのが「両替」」の夢です。こちらは特に「大金を失う」ことを意味するので、日常生活でよほど注意しておく必要がありでそうです。欲しいものがあった場合でも、身の丈に合わないようなものは買わないように注意しておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お金を払う夢は臨時収入に期待しよう!お金にまつわる吉夢5選

a0002_006836_m

人にお金を渡す、貸す夢

今のあなたは精神的にも落ち着いているのではないでしょうか。そのため気持ちに余裕があり、人の役に立ちたい、助けてあげたいというような心境にあるようです。夢の中で、特定の人にお金を貸していたような場合は、あなたが信頼している人であり、恋人であれば相手にもっと尽くしたいという気持ちが暗示されています。

お金を寄付する夢

お金を寄付するというのは、日常生活で余裕がないとできないことですが、今の実際のあなたは「お金に余裕」がある時期であるようです。それと同時に、金運がアップすることを意味しています。そのため突然の臨時収入が入るなど金銭面でよいことがありそうです。

神社でお賽銭などをする夢

神社で参拝する時に気持ちがすっきりするように、夢の中で神社でお賽銭箱にお金を入れていた場合は「吉夢」といえるようです。お金は「愛情」を意味していますが、結婚につながるような恋愛ができるという暗示があります。今の彼との間で「結婚」が具体的になるかもしれませんし、つきあっている人がいない場合は「結婚相手」との出会いが近いかもしれません。

財布にお金がはいっていない夢

日常生活で、支払いをしようと財布を開けてお金がはいってなかったら焦りまくりですが、夢占いではそれとは反対に「大吉夢」です!あなたが、手に入れたいと思っていたものがどんどん手に入ることを暗示しています。それは「お金」だけに限らず、愛情、才能、人間関係といったことにも恵まれるようです。

外国のお金がでてくる夢

今のあなたは、エネルギーに満ち溢れているといっていい状態であることを意味する「吉夢」です。あなたが目標としていることに対して、外から援助を受けることができたり、サポートしてくれる人が表れることを暗示しています。これまで行動を起こすかどうかで悩んでいた場合には、今こそその時期がやってきたようです。積極的に動いてみることでよい結果が得られでそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お金を失くす夢は大きな損失の暗示かも…お金に関する凶夢10選

a0002_006863_m

大金持ちになる夢

夢で大金持ちになる夢を見るのは、目覚めた時の気分はよさそうです。また夢から覚めてがっかりしているかもしれません。まさに夢占いでは、その「がっかり」した気持ちがぴったり当てはまるのです。

あなたの気持の中で、「お金が欲しい!」という気持ちが強くなりすぎているため、このような夢となって表れたようです。また、同時に「お金を使いたい」という気持ちも強くなっているので、お金を散財しないようにしっかりお金の管理をするようにしておく必要がありでそうです

お金を拾う夢

日常生活でお金を拾うことがあれば、ラッキー!なんて思ってしまいそうですが、夢でお金を拾う夢をみた場合はあなた自身が「愛情に飢えている」ということを意味しています。好きな人や意中の人から、もっと愛情を注いでほしいと思っているようです。

愛情に対してあまりに飢餓感を感じている場合があるため、悪い男性にひっかからないように注意する必要がありそうです。また、実際にお金がなくて困っていることをストレートに表していることもあります。

お金を貯める夢

「お金を貯める夢」も「お金を拾う夢」と同様に、愛情を強く求めています。しかしお金を拾う夢と少し異な点は、愛情だけでなく自分にない「才能」や「能力」といったものが足りないと思っている場合もあるのです。それを心から渇望している状態であるようなので、頑張りすぎないように気をつけてください。

借金をする夢

日常生活のなかで「借金」をするということは、なかなか勇気のいることではないでしょうか。借りたお金が返せなかったら…、信用をなくしてしまったら…など不安も色々でてきます。でも今のあなたには、そんな不安以上に、求めているものがあるようです

それは、恋愛だけに限らず仕事や人間関係、才能、健康、または本当に「お金」を求めているようです。あまりにその気持ちが強くなりすぎていると、簡単に人に騙されたり安易な行動をとってしまうことがあります。注意するようにしてください。

無駄遣いをする夢

「お金」は愛情を意味すると初めに述べましたが、それを無駄遣いしてしまうということは、あなたの気持の中に「浮気心」が隠れていることを意味しています。また、誰からもよく見られてたい「八方美人」な気持ちを持っているという意味もあるようです。

ただし、そんな行動をとってしまえば、あなたの大切なものを失くしてしまうことを暗示しています。この夢を見た時には、少し行動を慎んでおいた方がよさそうです。

お金を盗んでしまう夢

あなたが強く求めているものが、「正攻法」では手にいれることができないものであることに大きなジレンマを感じているようです

こんなに求めているのに、なかなか手に入れることができないらものを何とか手に入れたいという思いが強すぎるために、「お金を盗む」という反社会的な行為で表れたようです。焦りすぎないで機が熟すのを待つのも一つです。または、思い切って方向転換することを考えてみるのもよいかもしれません。

偽札がでてくる夢

あなた自身が「人から騙される」ことに不安を抱いているようです。何か身に覚えがあることがあるのかもしれませんね。そんな時には、目立たずあまり表だった行動をしない方がよいです。また身の周りにも注意しておいたほうがよさそうです。

自分自身が「偽札」を使っていた場合には、自分に「自信」がもてないことの表われでもあるようです。自分自身の行動や生活を振り返ってみるとよいかもしれません。

札束が舞う夢

映画のワンシーンにありそうな、「札束が舞う夢」ですがこれは典型的な「悪い夢」になります。自分の大切なものを失ってしまったり、期待が裏切られることを暗示しています。さらに、大切なものは「お金」だけに限りません。

恋人との関係だったり、人間関係だったり、健康だったり、あなたが今一番失くしたくないと思っているものであるでしょう。そのため、要注意の夢であるといえます。気を引き締めて、生活を送るようにしておくのがよさそうです。

貧乏になってしまう夢

このような夢をみた場合は、何かを「失う」ことに対してすごく不安を感じているようです。あなたが失うことを恐れることになった背景には、あなた自身のちょっとした「ミス」が考えられます。そのため周りにいる人を信じられなくなっているようです。

それが原因でかえってトラブルに巻き込まれてしまうことが暗示されています。少し冷静になり自分の行動を振り返ってみるのがよさそうです。「夢からの警告」と受け止めて、しっかり内容を見直しておきましょう

自分以外の家族や恋人が貧乏になる場合は、家族や恋人から「愛情を注いでもらっていない」「もっと愛してほしい」という欲求不満の表われです。

お金が足りない夢

お金が足りない夢を見た場合は、あなたの中のやる気や前向きな気持ちがこれまでのようにはでなくなっているようです。少し日々の生活に疲れているのかもしれません。そんな時には無理に動いても良い結果は得られないものです。少し心身を休めて、次なるステップに向けて英気を養いつつのんびりする時期と考えて過ごした方がよいです。

まとめ

これまで「お金」にまつわる夢のあれこれを見てきましたが、大きく二つに分ければお金持ちになったりするような「お金」が手に入る夢は「逆夢」で悪い意味があります。そんな時には生活を見直し慎重に行動した方がよさそうです。

お金を使う夢や人にあげるような夢、お金がない!といった夢は「吉夢」です。そんな夢を見た時には、いつもより積極的に行動したほうが「金運」だけに限らず、生活の中に「よい事」が舞い込んできそうです。

また、お金はあなた自身が感じる「愛情」と強く関わっているようです。お金を強く求めていることは、「愛情」に対して欲求不満になっていることが暗示されています。その気持ちのまま行動するのではなく、一度自分自身のことを振り返るよい機会にするとよい結果が得られそうです。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -