グランピングとは?九州のおすすめ施設7選!キャンプでも露天風呂や岩盤浴も楽しめる

若い女性にも人気の高いアウトドアの新しい宿泊施設グランピングが話題になっています。2016年あたりから新しいグランピング施設があちこちに建設され、その人気のほどを表しています。

今回はグランピング初心者でもすぐわかる「グランピングとは」という基本的な疑問に答えたり、九州で楽しめるおすすめのグランピング施設をご紹介していきます。

誰でもすぐにアウトドアの達人になれてインスタ映えも最高なグランピングを、あなたもぜひはじめてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

女性に人気の新しいアウトドアの遊び方?グランピングとは

1301eda9d33f68e321cef66ca265166c_s

1.グランピングってなに

グランピングは、グラマラス(魅力的な)とキャンピングを合わせた造語です。比較的最近の流行なのかと思いきや、キャンプの本場アメリカでは歴史は古く昔から楽しまれていた宿泊スタイルです。

テントやコテージ、キャンピングカーなどに宿泊はするものの、その内装施設などはしっかりと都会的で完備されており、キャンプではおなじみのBBQなども材料を用意しなくてもすべて現地調達で楽しめます。

アウトドア初心者でもとても手軽に快適に過ごせるのがグランピングの特徴です。テント張りや火おこしなど、それなりの技術がいると思われているキャンプを、女性や子どもでも手軽に楽しむことが出来るアウトドアの施設です。

2.テントの中は異国のリゾートホテル並み?

日本のグランピング施設の特徴として、テントの中が非常におしゃれな内装でできているということです。グランピング施設を訪れた人がInstagramにその写真をアップしたことから流行に火がついたといわれているくらい、フォトジェニックな場所となっています。

その様子は、日本にいながらまるで遠い国のリッチなリゾートホテルに宿泊しているようです。

3.キャンプとしてのアウトドアの楽しみ方もできる

宿泊や食事は豪華なホテルのようですが、周りは自然に囲まれた立地条件となっているのもグランピング施設の特徴です。夜は周りは暗く静かで、とても落ち着いた時間を過ごせるでしょう。

BBQやウォータースポーツ、自然の中での動物とのふれあいや、夏には蛍狩りもできムードを盛り上げてくれるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オーシャンフロントのデッキが人気!九州のグランピング施設7選

a87f7074137ab61e3b319260e2b11601_s

1.阿蘇ファームランド

1.住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5579‐3
2.電話番号:0967-67-2600
3.営業時間:9:00~18:00
4.定休日:なし
5.アクセス:熊本ICより約60分
6.ホームページ:http://www.asofarmland.co.jp/

テントの宿泊施設ではなく、かまくらのようなかわいらしい形をした半円形のキャビンに宿泊するようになっているグランピング施設です。テントよりも外との遮断がしっかりしているので周りの音も気にならないでしょう。

岩盤浴、温泉施設など近くにはレジャー設備がたくさん立ち並び、グランピングだけでなく休日を思い切り楽しめる場所がたくさん用意されています。グランピング料理は近くの契約農家からの無農薬野菜をいただくことができます。

2.癒しの森 ゆ~かむ

1.住所:熊本県山鹿市鹿北町椎持5-2
2.電話番号:0968-42-5100
3.営業時間:10:00~22:00
4.定休日:木曜日(祝日は開館)
5.アクセス:植木IC~車で約45分
6.ホームページ:https://comhits2014.wixsite.com/yukamu

熊本市内から車で1時間ちょっとととてもいきやすい場所にあるグランピング施設として人気がたかいのが、ゆ~かむです。動物が好きな人ならふれあいコーナーで癒やしの時間を過ごすのがおすすめです。

BBQメニューには国産黒毛和牛も入っていたりとリッチなグランピング料理を楽しめます。

3.NANGORA HILLS

1.住所:長崎県五島市平蔵町454
2.電話番号:50-3433-5055
3.営業時間:8:00~19:00
4.定休日:なし
5.アクセス:福江港や空港から車で10分程
6.ホームページ:https://www.baracar.com/

2017年8月にオープンしたばかりの真新しいグランピング施設です。こちらは、ドローンが料理を給仕してくれるという他では見ないサービスがあります。

施設の前はプライベートビーチになっているので、海が混雑する季節ものんびりと海水浴を楽しむことができるでしょう。

4.カームラナイハーバー

1.住所:宮崎県日南市大字平野8338-2
2.電話番号: 0987-21-1887
3.営業時間:9:00 ~17:00(受付)管理棟は20:00まで 浴室は24時間利用可能
4.定休日:12月~2月末日までオフシーズンのためお休み
5.アクセス:油津駅 徒歩25分
6.ホームページ:http://glamping.lcs-izakaya.com/

オーシャンフロントのグランピング施設なのがこのカームラナイハーバーです。目が覚めたら朝日にキラキラ輝く海が間近に見られる最高のロケーションとなっています。

テント内はオリエンタルな内装がほどこされており、日本にいながら海外リゾートのような異国情緒が楽しめます。海ではジェットスキー、近くの農家で農業体験(取った野菜はシェフが料理してくれます)など様々な遊び方ができます。

5.グラマラステラス佐世保

1.住所:長崎県佐世保市下京町1-1 エバーグリーンビル4F
2.電話番号:090-3016-9010(予約専用)
3.営業時間:18:00~24:00
4.定休日:月曜日
5.アクセス:佐世保駅から歩いて7分ほど
6.ホームページ:http://www.glaterra.com/

最近は屋上やテラスがグランピング仕様になっている住宅まで販売されるほどグランピング流行りです。便利な場所から離れずにグランピングの雰囲気だけを楽しみたいという都会派の人のために、都市型のグランピング施設もできています。

宿泊はできませんが、テントの下で美味しいグランピング料理が楽しめて、大勢でわいわいと盛り上がることができる場所です。テント席の料金が1人300円(料理別席料のみ)ととてもリーズナブルに利用できるのも魅力です。

6.River Port 9

1.住所:熊本県熊本市中央区九品寺1-1-26
2.電話番号:096-325-2211
3.営業時間:要お問い合わせ
4.定休日:要お問合わせ
5.アクセス:九品寺交差点から約6分ほど
6.ホームページ:http://riverport9.jp/#information

九州では宿泊なしでグランピングを楽しむ施設が充実しています。こちらもそんなグランピング料理を楽しむスペースとなっています。BBQの道具や食材など不要で、みんなが集まればそこは楽しいバーベキュー会場になります。

7.バルンバルンの森

1.住所:大分県中津市本耶馬渓町曽木459-9
2.電話番号:0979-52-3020
3.営業時間:9:00~12:00、13:00~17:00(電話受付)
4.定休日:なし 火、水、金曜日は電話受付休み
5.アクセス:中津駅から車で約25分
6.ホームページ:https://barun2016.themedia.jp/

バルンバルンの森には人気のツリーハウスも用意されています。テントやツリーハウスのある風景は、どこか幻想的でフォトジェニックです。

森の中の素敵な空間を作り上げたのは1組のご夫婦です。14年もの時間をかけて、お2人でコツコツと作り上げた夢のようなグランピング施設です。他の企業が運営するグランピング施設とはひと味ちがった都会人がのんびりと過ごすための癒やしの空間となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

予約やキャンセルのやり方もしっかりチェック。グランピングの利用方法

YUKA150701468559_TP_V

1.予約の方法は施設を要チェック

グランピング施設は比較的最近作られた場所が多く、まだしっかりと公式サイトのオンライン予約が整っていない場所や、オフシーズンは受付もクローズしているところが多くなっています。

公式サイトをよくチェックして電話予約のみなのか、オンライン予約ができるのか、何ヶ月前から予約できるのかしっかりとチェックすることが大切です。

2.キャンセル料を節約するなら早めの連絡がおすすめ

グランピング施設も利用するには予約やキャンセルの連絡が必須です。もしキャンセルしたいなら出来るだけ早めに連絡するのがキャンセル料を節約するコツです。

場所によってはキャンセル料を振込した時点でキャンセル成立というところもありますので、連絡だけでなくしっかりと支払いをすませるのが後々のトラブルを避ける方法となります。

3.グランピングの楽しみかたは施設の個性が強い

グランピングはInstagramなどで人気の高いテント型の宿泊施設とBBQなどのグランピング料理だけとは限りません。海や湖に近い場所では、ウォータースポーツが楽しめたり、森の中でのんびりハンモックや木にかけられた巨大ブランコに腰掛けて読書をしたりと楽しみ方も様々なものが用意されています。

どれもみんな違ったおしゃれな雰囲気がありますので、そこで何が出来るのか公式サイトをよくチェックしてから予約しましょう。あなた好みのスタイルが楽しめる場所をチョイスして、思い切り楽しむことがインスタ映えする写真撮影につながるでしょう。

まとめ

九州のグランピング施設をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。海に囲まれ自然に恵まれた九州という土地はグランピング施設もたくさんあり、アウトドアへの関心が高い地域でした。

中でも都会型グランピング施設として宿泊なしでテントの中で料理を楽しむというサービスが充実しているのが特徴的でした。低価格で気軽に楽しめるというメリットがあるので、まずはこんなサービスから利用してみるのもよいでしょう。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -