嫌いな人を好きになる方法5選!接し方を変え短所は長所の裏返しだと捉えることがカギ

職場や学校等に限らず、どんな方でも嫌いだと感じてしまう人っていますよね。嫌いな度合いはそれぞれ違うと思いますが、嫌いな相手に対して距離を置くことだけ考えてしまってはいませんか?

実は、そういった自分の態度によって、相手の短所ばかりに目を向けていることもあるのです。ここでは、接し方から嫌いな人を好きになっていく方法について紹介していきます。

スポンサーリンク

「嫌いな人」から好かれたいと思っていますか?

IMG_2550kirai

相手の行動に疑問を持っている

「あの人は何でこんなことをするんだろう」等、その理由の捉え方については誰もが同じとは限りません。たとえば、自分は友だちと集まって行動することが好きな場合、一人で行動することが好きな人を見ると違和感を感じることもあるでしょう。

他には、趣味が合わない人に対して、自然とラインを引いてしまうことってありませんか?そうやっていくうちに、「この人は嫌い」と相手のことを詳しく知る前に判断してしまうケースは結構多いと思います。




嫌いだからと距離を置いている

嫌いな人とはいえ、会う機会が多い相手であれば、嫌な行動や言動等を目にすることも沢山あるでしょう。しかし、自分が距離を置いてる・置き始めていることに対しては、相手も徐々に気付いていきます

自分と一緒にいるのが嫌なんだと思われたら、相手もモヤモヤしてしまいますよね。他の人と同様に、嫌いな人とも普通に接したいと思うなら、距離を置くだけでは逆効果です

好かれたいなら嫌いな人と決めつけないで

相手の嫌な部分ばかり意識していたら、お互いの距離が縮まることはまずないでしょう。しかし、嫌いな人と決めつけないようにしていけば、相手に対しての視野も自然と広がっていきます

中には、嫌いな部分が大したことじゃなかったと感じられることもあるかもしれません。自分自身の決めつけを変えることによって、対人関係が劇的に変化していくことも当然考えられます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

嫌いな人を好きになる方法5選

IMG_2550kirai

1、嫌いな部分の改善方法は考えなくていい

「何でこういうことをするのだろう」や「原因はどこにあるのだろう」等、自分の中で相手を分析することについては、人間関係において大切なようにも見えますが、あまり実用的とは言えないでしょう。

たとえば、元々声が大きい人に対して「興奮している」や「怒っている」等と感じることがある場合には、声が大きいことは事実ですが、人によっては意見も違ってくるかもしれません。

「あの人に会うと怒られる」と思っていても、実は普通に会話しようとしていただけといったことも考えられますよ。そのため、相手の嫌いな部分について考えていくうちに、余計偏った見方をしてしまうことがあるということも覚えておきましょう。




2、一つの行動ですべてを捉えないようにする

相手の嫌な行動が気になる場合、どうしてもその部分だけ気になってしまうことってありますよね。しかし、その一点だけで相手を嫌いな人と捉えてしまうのではなく、嫌な行動をする直前や直後の行動も踏まえて捉えていくことが大切です。

相手に対して、いちいち口うるさいと捉えていた場合、自分が相手の説明を聞き逃していたり、その後のフォローに気付いていないケースもあるでしょう。

このように、実際は自分の行動によって、相手の嫌な行動を引き起こしてしまっていることもあるのです。

3、短所と長所を反対にして考えてみよう

相手の行動や言動等を理解しようとすることは、簡単とは言えないでしょう。まず、自分が嫌いな人と思っている段階で、自然に長所よりも短所の方が気になってしまいます。

たとえば、相手が弱音ばかり言っている方の場合、「情けない」と感じる方もいると思いますが、物事を細かく考えることができるため、つい弱音として発言してしまっていることもあるのではないでしょうか。

このように、自分の中での当たり前ではなく、反対の見方をしてみると、相手の意外な長所を見つけることもあるかもしれません。

4、相手を自分に置き換えてイメージしてみよう

嫌いな相手と会話をしようとする場合、どうしても好感が持てないことから、対等な立場で接することができないこともあるでしょう。かと言って、無理に相手に合わせる必要や、自分から八方美人になる必要はないため注意することも大切です。

まずは、相手の話をよく聞き、どのように接すれば良いのか(接して欲しいのか)等を自分のことに置き換えてイメージしてみてください。そうすることで、お互いのためになる行動等もしやすくなっていくでしょう。

5、なるべく感情的にならないように心がけよう

嫌いな相手の行動や言動等により、カチンときてしまうこともあるでしょう。でも、感情的に反応するのではなく、落ち着いて対応することがポイントです。

そのため、多少我慢しなくてはいけないこともありますが、出来るだけ反論しないようにしてみましょう。

たとえば、納得できない内容に関しては、「なるほどね」とか「そうなんだ」と相づちを打つようにすれば、相手の意見は理解したことになるものの、相手に合わせていることにはならないので、少しの工夫で感情的になることを避けられますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

接し方を変えるための5つのポイント

IMG_9447kirai

1、相手の優しさを感じてみよう

短所から反対に長所を見つけ出すように心がけていくことで、相手の優しさや思いやり等を感じられるようになることもあるでしょう。そうなるためには、自分自身の気持ちの問題から離れることが大きなポイントになってきます。

「自分はこういう人間だから相手を受け入れることはできない」等と、決めつけてはいませんか?確かに、努力はその人によって必要になることもありますが、相手の優しさを感じられる人になるためには、生まれ持った才能等は関係ありません。




2、相手の長所を活かしてあげよう

今までは短所ばかり意識してしまっていた場合、短所が長所よりも目立ってしまっていることが関係しているとも考えられますよね。そのため、短所の陰に隠れている長所を見つけ、活かしてあげる行動を意識してみましょう。

自分が感じた相手の短所は、相手自身も短所と感じている場合も少なからずあります。また、そういった行動から、相手も気付かなかった新たな才能を引き出してあげられることがあるかもしれませんよ。

3、相手の話をしっかり聞いて理解する

嫌いな人だからと距離を置いていると、その分相手との会話にも関心がなくなってしまいます。しかし、それではいつまでたっても理解しあえない関係のままになってしまいますよね。

まずは、相手の話をよく聞くことが大切です。よく聞くこととは、単純に長話をするということではなく、しっかりと話を聞くことで、相手が本当はどんな人なのかを理解することができるのです。

会話中、自分の意見も伝えたいからと、相手の話をさえぎったりしてはいませんか?相手に関心を持って接するようにするためには、自分の意見は後回しにして、相手の話を最後まで聞くことがとても大事なポイントになってきます。

そうすることで、自分の早とちりや勘違い・相手の本音等、新たな発見があるかもしれません。

また、しっかりと話を聞いてもらうことによって、相手も「この人は自分のことを理解しようとしてくれている」や「この人なら信じても大丈夫」と思ってくれることもあるでしょう。

4、自分の価値観を押し付けないようにしよう

物事の捉え方や考え方は、人それぞれです。そのため、立場上自分が上の場合でも、相手の考え方を変えさせようとして、押し付けたり説得することはお勧めできません。

一方的な行動や言動では、そう簡単に変えられるものではないことも理解しておきましょう。人は人、自分は自分と割り切ることで、相手には相手の考えがあるということも忘れないでくださいね。

5、理解できる部分は素直に伝えよう

嫌いな相手の短所は、確かにすんなりと受け入れることは難しいと思います。しかし、相手のことに関心を持つようになってくると、理解できる点も徐々に見えてくるでしょう。

そんな時には、素直に相手に伝えてみてください。そうしていくことによって、相手と自分の価値観を共有することができますよ。

短所があるから長所があるんです

IMG_2581kirai

その気付きが相手のためになることもある

嫌いな人に対して短所を指摘してあげることで、相手を傷つけてしまうこともあるでしょう。しかし、短所を長所に捉えるようにできたなら、その長所を相手に伝えること・褒めることは相手のためにもなる行動です。

ただ、相手のために何かをしてあげようという行動は、自分の心が安定していることもポイントになってきますので、難しいと感じる方もいるかもしれません。そのため、自分の可能な範囲で実行してみてくださいね。




ちょっとした気配りで人間関係は変化していく

気配りというと、細かいところまで気を遣わなくてはいけないのかと思う方もいるでしょう。しかし、笑顔を見せたり、相手の表情や仕草等から状況を理解してあげれば良いのです。

こうした少しの気配りで、話しかけやすく感じてもらえたり、相手との衝突の心配もなくなっていくでしょう。また、相手に不快感を与えてしまう対応も、このちょっとした気配りで上手く回避することができますよ。

嫌いな人の長所と好きな人の短所を考えてみよう

職場等での人間関係の場合には、自分の好き嫌いで決めつけないことが、仕事を円滑に進めていくためにも大切になってきますよね。そのため、自分の基準で接していくのではなく、仕事面を元にして捉えていくことも重要です。

このことから、「嫌いな人だけど仕事ではこんなところに助けられている」「好きな人だけど仕事ではここをサポートしてあげないといけない」といったように、相手との対応もよりスムーズに受け入れることができるでしょう。

この方法は、様々な対人関係でも有効な方法のため、ぜひ心がけてみることをお勧めします。

まとめ

嫌いな人に対して、好きになりたいと思うことは、とても素晴らしいことだと思います。そして、好かれる方法を考えるよりも、自分から好きになる方法を実行していく方が、より前向きに対応できるでしょう。

接し方のポイントは、短所と長所の捉え方です。今は短所しか見えないと思っている方でも、見方を変えることで、今後の対人関係が大きく変化していきますよ。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -