デート中に寝る男性の心理とは。倦怠期の幕開け?気になる理由7つと対処法を紹介!

a0003_00170
この記事は2015年9月29日の記事を再編集したものです。

皆さんは大好きな彼とのデートで、移動中や並んで待っている時などどのようにして過ごしていますか?楽しくおしゃべり?スマホをいじいじ?いくら退屈な待ち時間であったとしても、彼が寝てしまっていたら腹が立ちますよね。

しかし、彼がデート中に寝るというのは、ただつまらなくて寝るという事もあるかもしれませんが、様々な心理や理由があるのです。すぐに怒ってしまわず、彼の心理を考えれるように、いくつかのパターンをご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

そんなにつまらないのかな…デート中に寝てしまう男性の心理とは

a0002_010326

正直つまらない

つまらないから寝るというのは確かに怒られても仕方がない事のように思えます。こういう彼は、つまらなくても「つまらないからあれをしよう」と前向きな提案をしたり、楽しくなるようにお話をしたりせず、ただ一人ムスッとしてふてくされてしまっていたりしますよね。

あなたがしたい事に付き合わせているという可能性もあるので、たまには彼の好きなことに思いっきり付き合ってあげるようにしましょう。

気を引こうとあえて寝ている

眠たくて寝ているのではなく、あなたが構ってくれないから、あえて寝ているという可能性もあります。どちらかがスマホばかり見ていてあまり会話していない等ありませんか?優しく起こしてあげたり、からかったりして彼にかまってあげましょう。

楽しいけど、疲れていてそれどころじゃない

デートはとても楽しみにしているのに、疲れが溜まっていてそれどころじゃない時もあります。心は楽しもうとしているのに、体が追い付いていないパターンですね。「せめて移動中だけでも」と思い、楽しむ時の為に休める時に休もうと考えているのかもしれません。後で楽しむ為に、そっと休ませてあげておいた方がいいのかもしれませんよ。

デート中に彼が寝てしまう理由として、「もしかして倦怠期?」と考えてしまうかもしれませんが、実際にはそうでない事も多いのです。色々な理由が考えられるので、すぐに怒ったり悩んだりせず、落ち着いて考えていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

倦怠期の幕開け?彼がデート中に寝てしまう理由7選

a1640_000270

デートで疲れた

デートがとても楽しかったせいや、体を動かしたりたくさん歩く必要があった場合等、帰りの車や電車で寝てしまうというのはよくある話ではないでしょうか。男性だからといっても、普段から運動をあまりしていない人は思ったよりも体力がなく、彼女の方が元気なんてこともあるのです。そっと休ませてあげましょう。

彼女に気を許している

付き合いはじめの頃はそんな事なかったのに…と思う場合、付き合いはじめは彼も気を張っている為、寝ずにいれたかもしれませんが、付き合いが長くなるにつれてあなたに気を許すようになったのかもしれません。いい事か悪い事か分かりませんが、寝てほしくないのなら、「寝ないで」と素直に気持ちを伝えてみましょう。

デートがつまらない

シンプルにデートがつまらなくてふて腐れて寝てしまっているという事ももちろんあるでしょう。そのまま「寝ないで」と怒ってしまうと逆効果になってしまいますし、ますますデートが楽しくなくなってしまいます。彼のしたい事、興味がある事をデートに取り入れて、彼に楽しんでもらえる工夫を考えましょう。

普段の仕事が忙しくて疲れている

休みに入る前は残っていた仕事を片付けてしまおうと遅くまで残業する人も多いはずです。デートの前日にたくさん仕事をして、あまり眠れていないのであれば、デート中に眠たくなってしまって当然です。毎回外に出掛ける事が多いのであれば、たまにはお家で一緒にゆっくり過ごす時間を作ってもいいかもしれませんね。

楽しむ時の為に休める時は休みたい

テーマパークや遊園地のデート等、体を使うデートは楽しいほどに体力を使います。楽しむべき時に疲れていて楽しめないような事にならないように、休める時は休みたいと思う人もいるようです。楽しむ為に充電しているのであれば、そっとしておいてあげた方がいいでしょう。

楽しみにしすぎて前日眠れなかった

デートの前日、特に用事があったわけでもないのに、ただワクワクドキドキしすぎて眠れなくなってしまう人もいます。恥ずかしくて「昨日ワクワクして眠れなくて…」なんてなかなか言えないので、デート中に寝てしまい誤解を招く事も。優しく悟ってあげましょう。

週末に飲み会があった

社会人として仕事をしている以上、週末は飲み会があるという人も多いですよね。しかも上司から誘われる飲み会であれば、「明日デートなんで」と言って断るのが難しいのです。あまり飲まずに早めに帰ろうと思っていてもなかなか帰れず、上司からすすめられるお酒は飲まなければいけませんし、気がつけばヘトヘトになっているなんて事も。

「昨日飲みに行ってて…」と彼が言うようであれば、遊びに行ったと思わず、体を張った残業をしたと思ってあげましょう。

デート中に彼が寝てしまった場合、どのようなリアクションをとっていますか?怒ったり放ったらかしにしたり、様々な反応があると思いますが、怒ってしまうのはよくありません。彼なりの理由があって寝てしまっているかもしれませんし、まずは理由を聞いてみることが大切です。彼がデート中に寝てしまった時のしてしまいがちな行動や対処法をご紹介していきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

不満を爆発させるのはやめて!デート中に彼が寝てしまった時の対処法

a1640_000395

怒る

これが一番よくある反応ではないでしょうか。「どうしてせっかくのデートなのに寝てるの!」と思う気持ちも分かりますが、彼には彼なりの考えや理由があるのかもしれません。すぐに怒らず、彼が寝ている原因を考えてみましょう。

そのまま寝かせておく

優しいのか優しくないのか分かりませんが、そのまま放っておいて寝かせておくというのも一つの方法です。長い間寝てしまってデートを台無しにしてしまったら彼も反省するでしょうし、寝てスッキリしたらその後デートを思いっきり楽しめるかもしれません。寝ていても大丈夫な移動中等であれば、そのままにしておいてみましょう。

移動中は睡眠OKにしちゃう

あれこれ悩んだり怒ったりするぐらいなら、思いきって、睡眠をOKにしてしまうというのも一つの手です。デートの大切な場面で寝かせるわけにもいかないので、移動中の電車の中であったり、何かを待っている時間は寝てもOKというようにしてみましょう。

大音量で音楽をかける

彼も寝たくて寝ているわけではなく、睡魔と戦っているのかもしれません、寝ている彼を起こす為にも、テンションを上げてデートを楽しむ為にも大音量で音楽をかけてみてはいかがでしょうか。もちろん、実行できるのは場面が限られてきます。周りの人に迷惑をかけないように注意しましょう。

寝顔をスマホで撮っておく

これはイタズラ的な意味でもありますし、後日「この時寝てたよね?」と証拠を残すという意味にもなります。顔の近くでシャッター音が鳴れば彼はビックリして起きるかもしれませんし、変な寝顔を撮られるのが嫌で寝ないようにしようと思うかもしれません。

また、寝ている彼を横目にただ待つよりかは、彼の寝顔を撮って遊ぶだけでも少しは楽しく過ごせますよ。

これまではデート中に彼が寝てしまう心理や対処法をご紹介してきましたが、次はそもそも寝ないようにする為の方法をご紹介していきます。もちろん、色んな理由があって寝てしまっているので、あれこれやってもどうしても寝てしまう場合もあるかもしれませんが、少しでも楽しくデートする為に工夫をしてみましょう。

眠気を吹き飛ばしてあげよう。寝ないような楽しいデートにする3つの方法

a0002_006521

目的を決めておかず探しながらデートする

目的地も決まっており、後は電車に揺られて進むだけとなると、寝ようと思わなくても眠たくなってしまう事もありますよね。もちろん、行きたい場所を決めて行動するのがデートを楽しむ為のコツではありますが、あえて目的を決めておかず、気の向くまま、スポットを探しながらデートをするというのも意外と楽しいですよ。

目的地を考え探しながら行動すると、常に考えていなければいけないので、寝ている暇はありません。彼に考える機会を与えてあげましょう。

会話の内容を考えておく

車や電車の中など、会話があまり弾まず、静かに過ごしているとそのまま寝てしまうことに繋がります。あまり周到に用意しておくと不自然になってしまいますが、会話が盛り上がるように、いくつかのネタを用意しておきましょう。「これ今度のデートの時に話そう」と思うことがあれば、それまでに電話やメールで伝える事を我慢して、デート当日の楽しみに取っておきましょう。

スマホをあまり使わないようにする

これは彼にもあなたにも言える事です。あなたがスマホを触っている時、彼は「話しかけない方がいいのかな」と考えてしまい、一人で考え事をしたり、彼自身もスマホを触って時間を潰そうとしてしまいます。

そうなると「つまらない」と思うことが多くなり、結果として眠たくなってしまう事があるようです。急な用事や必要な連絡事項であれば構わないですが、友人のSNSを覗いたり、ゲームアプリを開くというのは、デート中にはNGです。自分がスマホを触らないようにすると、彼にも伝わってちゃんとデートを楽しもうとしてくれるはずですよ。

まとめ

デート中に彼が寝てしまうというのは腹が立つことかもしれませんが、色々な理由があり、彼なりに頑張った結果かもしれないので、すぐに怒ってしまわず、原因を探る事が大切です。あなたに気を許して寝ているのであれば、「もっとお話しよう」と伝えるだけで寝ずにいてくれるかもしれません。

また、飲み会などが続いていてあまり寝れていない場合など、彼が好きで友達とお酒を飲んでいると思ってしまいがちですが、友人や上司との付き合いの為に仕方なく飲みにいっている場合がほとんどです。労いの言葉や気持ちを持つことで、彼の方も「デートの日ぐらいちゃんと楽しまなきゃ」と思ってくれるかもしれませんよ。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -