好きな人ができない9つの理由とは?内面を磨くことも重要!おすすめの出会いの場も

この記事は2015年5月30日の記事を再編集したものです。

街を歩いていて仲がいいカップルを目にすると、うらやましいと思う人も多いのではないでしょうか?仲のいい恋人がいる人は充実した日々を送っているように見え、かたや自分は…と、恋人がいないどころか、好きな人もできない状況に思い悩む日々が続いている。

この差は一体どこから来るのでしょうか。

好きな人ができずに悩んでいる女性は多く、彼氏がいない期間が長くなるほど、焦りを感じる人は少なくありません。好きな人ができない理由を解明して、好きな人ができるように行動してみましょう。

好きな人を作るコツや内面を磨くための重要なポイント、おすすめの出会いの場もあわせて紹介します。

スポンサーリンク

一体何がいけないのかな…好きな人ができない9つの理由!

6756699585_3dcd1dcddd_z
photo by coloredgrey

恋愛に臆病になっている

過去の恋愛のトラウマや自分が持っているコンプレックスなど、恋愛に臆病になる要素があると、人を好きになる気持ちにブレーキがかかってしまいます

トラウマやコンプレックスを克服するには自分に向き合わなくてはならず、自分と向き合うためには心に抱えた傷を直視しなければなりません。嫌なことに目を向けたくない気持ちは誰しも持っているものですが、好きな人が欲しいと思うならば、乗り越えなければいけない壁であり、自分に自信を持つことにもつながります。




経済面に不安がある

恋愛と経済面がどう結びつくのか?と思うかもしれませんが、お金の余裕は心の余裕でもあり、精神面に余裕がないと恋愛をしようという気持ちは薄れてしまいます。

恋愛に使うお金は交際費の他にも、洋服やメイク用品などその他のものにも及び、生活するためのお金だけで精一杯な状況では恋愛にお金を使うよりも、他のことを優先してしまうでしょう。

生活のために経済面を立て直すことは重要であり、優先するべきことですが、好きな人がいると心にもハリが出て、頑張ろうという前向きな気持ちも生まれるでしょう。

今の生活に満足している

逆に恋愛がない今の生活でも十分に満足していると、好きな人ができない状況に陥りやすくなります。好きな人がいなくても心が満たされているということは、恋愛が入り込む隙間はなく、無理に好きな人を作ろうとすると、バランスが崩れてしまい、さらに好きな人ができなくなる可能性があります。

自分1人で満足が得られる人は他人が入り込むことを嫌がり、恋愛から遠ざかる傾向にあり、他人に興味が向かなくなります。今の状況に満足しつつも好きな人が欲しいと思うのならば、恋愛に積極的になり、出会いのチャンスを求めましょう。

夢中になっているものがある

生活に満足していることと似ていますが、趣味に夢中になっていたり、仕事にやりがいを持っているなど、恋愛以外のことで頭がいっぱいで恋愛をする時間も惜しいと感じるならば、恋愛が入り込む隙間はないでしょう。

趣味や仕事が恋人、という状態です。夢中になれることがあるのは大変に素晴らしいことですので、一概に悪いとはいえませんが、自分の世界にのめり込んでしまわず、周囲にも目を向けてみましょう。

夢中になっていることを深めるためには、人の意見も大切であり、誰かと共有することで満足度も上昇します。

生活がパターン化している

平日は学校や仕事場との往復、休日には家で寝ているか友達と遊ぶ、など、生活がパターン化してしまっている場合は出会いのチャンスはないといっていいでしょう。

1日をパターン化することで効率的に時間を使うことが、有意義な時間を作るという考え方もありますが、マンネリ化してしまう可能性もあり、飽きてしまいます。1日に必ずやらなければいけないことをタスク化しつつ、空いた時間を恋愛に使うなど、好きな人ができるように、意図的に行動する必要があります。

人の欠点ばかりに目が行く

人の欠点ばかりに目が行く場合には、好きな人を作る準備が整っているとはいえません。欠点にばかり捕らわれてしまうとどんどん嫌いな気持ちが膨らんでいき、気持ちが冷めていきます。人の粗探しをしないことが大切であり、誰にでも欠点はあると考えるようにしましょう。

自分にもやめたくてもやめられないことや人に言えないようなことがあるでしょう。自分のことを棚に上げて、人の欠点ばかりを見てしまっては好きな人ができないのは当たり前です。

自分自身もまだまだ成長の途中だとしっかりと認識することで、人の欠点も受け入れやすくなるでしょう。

リスクがないことを望んでいる

誰しも傷付きたくない気持ちを持っており、恋愛は楽しいばかりではなく、悩んだり不安になってしまうことも出てきます。他人と安定した関係を築くためには、努力や長い時間が必要であり、当然傷付くような場面も出てくるでしょう。

年齢が上がるに連れて、無意識に心にブレーキがかり、人を好きになることをためらってしまう傾向が高くなっていき、リスクが少ない方を選んでしまいがちです。

恋愛には必ずリスクがあり、自分の思い通りに物事は進みません。好きな人ができないと悩んでいる人は無意識にリスクを避けているともいえるのです。

好きなタイプにこだわり過ぎている

やはり自分の好きなタイプの人と付き合いたいと思う人は多く、理想のタイプにこだわり過ぎてしまった結果、目の前にある恋が目に入っていないことも考えられます。好きなタイプに対するこだわりが恋愛の邪魔をしているともいえ、条件を減らすことで、選択肢も増えてきます。

もし仮に自分の好きなタイプにばっちりはまった人が現れたとしても、恋愛につながる可能性は100%ではありません。そんな出会いを待ち続けますか?

どうしても譲れない点は誰にでもあり、生理的に合わない人を好きになるのはできないので、自分の中で譲れないポイントを挙げていき、条件を減らすことを目指してみましょう。

理想にこだわり過ぎている

運命の出会いにあこがれる気持ちは女性ならみんなが持っているでしょう。好きなタイプとは別に、ドラマや映画のような恋愛にあこがれを抱き、恋愛に対して理想にこだわり過ぎると、理想との違いに落胆してしまうでしょう。

恋に恋しているともいえ、ありふれた出会いでは納得できず、好きな人ができないまま時間がたってしまいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分から動き出そう。好きな人を作るコツとは?

432399802_bba2b2bad9_z
photo by PROmrhayata

多くの人に会おう

好きな人を作るためには必要なことは行動あるのみです。多くの人と出会う機会を作り、人脈を広げていきましょう。生活がパターン化しているならば、特に今まで行ったことがない場所に行ってみるなど、新しいことに挑戦してみましょう。

携帯の連絡帳の数を増やすなど、自分にノルマを課して目標を立てることも効果があります。行動パターンを変えることで自然に出会いも増えていき、外に出ることで自分の視野も広がっていきます。




しゃべったことがない人に声をかけてみよう

多くの人に会うだけが人間関係を広げることではなく、職場や学校などでも存在は知っていてもしゃべったことがない人がいるでしょう。何をしゃべればいいかわからず、あいさつだけの関係になっているのではないでしょうか?

そんな関係になっている人とまずは世間話からでもいいので、声をかけてみましょう。徐々に話題を広げていき、気兼ねなくしゃべれるような関係になると、その人がどんな考え方をするかがわかるでしょう。1人の人と話すことで、その人と話しているところを見た人が、今度は自分に話しかけてくれるかもしれません。

好きな人を作るには多くの人と関わりを持つことが重要なポイントであり、いろんな人がいることを再認識することにもなります。

相手の良いところを見よう

好きな人ができない理由において人の欠点ばかりが目に行くということを述べましたが、好きな人を作りたいなら、その癖を直すために相手の良いところを見るように心掛けましょう。

人の欠点を見ると自分のテンションを下げてしまいますし、良好な関係も築けません。その人の良いところを探すためには、相手に興味を持つことが必要であり、その人を知りたいという気持ちが「好き」へと発展する可能性も出てきます。

まずは人に興味を持ち、その人の良いところ探してみて、もしも良いところが見つからないならば、魅力を感じない人であり、恋愛の対象にはならないということです。

好きな人のハードルをさげよう

こちらも好きな人ができない理由において好きなタイプにこだわり過ぎると述べたことの答えになりますが、高すぎるハードルは自分の首を絞めるだけです。

また理想のタイプの男性にはすでに彼女がいる場合が多いため、すでに彼女がいる相手を振り向かせるのはとても大変なことです。略奪愛にはさまざまな作戦が必要ですので、好きな人ができない悩みが解決しても新たな悩みが出てきます。

ハードルをさげるといってもすべてをさげるのではなく、好きな人に求める条件に優先順位をつけてあげていき、上位にあげたものを重視してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

内面を磨くことで注目が増える!内面を変える上で重要な3つのこと

15446751848_48685998ba_z
photo by My Photo Journeys

ポジティブな言葉や思考を使う

人を減点法で見てしまうのは、ネガティブな思考に基づいており、良いところを見るためには自分がポジティブな思考を持っていなくてはなりません。

ネガティブな思考は言葉にもあらわれ、人を傷付けたり、雰囲気を暗くしてしまい、近寄りがたい印象を与えます。言葉は一度発してしまうとなかったことにはできないため、日頃から自分の言動に気を付け、ポジティブな発言や行動を心掛けましょう




見た目をキレイにする

自分磨きは外見だけではなく、内面を磨くことも含まれており、見た目をキレイにすることが内面を変えるためには必要です。

精神状態が不安定な時には、部屋が汚くなっていませんか?使った物がそのまま出しっぱなしになっていたり、洗濯物が散乱していたり、自分のことで頭がいっぱいになっていると他のことが蔑ろになってしまいます。そして部屋が汚くなっていることがさらに精神状態に影響を与えるため、悪循環に陥ります。

内面を磨くためには部屋だけではなく、身の回りをキレイに保つように心掛けましょう。

笑顔を絶やさない

ポジティブな言葉や思考と同じように、安心感を与えて人を引き寄せる効果があります。険しい表情をしている人には近寄りがたいものですが、明るい表情の人には話しかけやすい雰囲気があります。

笑顔を絶やさないということは大変難しいことで、つらい時や悩みを抱えている時には表情は感情に引きずられてしまいます。つらい時でも笑顔でいるように心掛けると、今度は逆に表情によって感情にも影響してきます。

笑顔の力はとても強く、内面を変える上では欠かせないポイントです。

いつもよりモテるかも?魅力UP成功後に行きたいおすすめの出会いの場3選

4017126774_462cb996bd_z
photo by Talhof Festival

自分が変わったからこそ身近な場所を見直そう

職場や学校などをすでに出会いの場から外してしまっていませんか?自分が変わる努力をしたからこそ、自分の見る目も変わり、周囲の人の見る目も変わっているはずです。同じ環境であっても違った見方ができるのではないでしょうか?

また取引先の人など外部から入ってくる人もいるため、毎日通い、長い時間を過ごす場所は、見逃せない出会いの場です。




たくさんの人が集まるパーティーへ

合コンや街コン、婚活パーティーや結婚式など、たくさんの人が集まるパーティーは、出会いの数を増やすにはもってこいの場所です。お互いに出会いを求めているため、積極的な人も多く、さまざまな形のイベントが企画されていますので、自分に合うと思うパーティーへ参加してみましょう。

大勢の人が集まる場所がちょっと苦手だったり、忙しくて時間が取れないという場合には、インターネットやスマホを活用してSNSやマッチングアプリを使ってみるのも1つの方法です。

趣味や習い事などを活用しよう

自分磨きのために始めるのもいいですが、出会いの可能性があることも忘れてはいけません。同じ趣味や目的を持った人とは会話がしやすいため、自然と会話が弾むでしょう。

注意しなければならないのは出会いを主にしないこと、あくまでも趣味や習い事を楽しむための場所であることをわすれないでください。

まとめ

好きな人ができない理由や好きな人を作るコツなどを紹介しましたが、いかがでしたか?

好きな人がいない状態を脱するためには、自分が変わる必要があり、時間がかかるかもしれません。ですが、焦っても良い結果は得られません。自分のことではありますが、相手がいることでもあり、人間関係を構築していくものでもあります。

もし出会いがあり、付き合うようになった場合には、長く続く関係へと発展するため、しっかりと見極めることも大切です。

努力は必ず実を結び、良い出会いへとつながるよう、お祈りしています。

ここまでご拝読いただき、ありがとうございました。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -