アロマオイルペンダントの作り方!おすすめのローズを使ったレシピ3選もご紹介!

「アロマオイルペンダント」というアクセサリーをご存知でしょうか?生活とは切っても切れない「香り」を持ち歩くことができる、今人気のアクセサリーです。香りだけではなく、母の日や女性へのプレゼントなどにはぴったりなラグジュアリー感溢れる見た目も魅力的です。

そんなアロマオイルペンダントですが、なんとご家庭で手作りすることもできるんです。自分で作ったアロマオイルペンダントに自分のお気に入りの香りを付けて外出するなんて、想像しただけでも素敵ではありませんか?

今回はそんなアロマオイルペンダントをもっと知りたい!という人向けに改めてご紹介すると共に、ご家庭での作り方をいくつかご紹介します。また女性に定番の人気のアロマであるローズを使用したオリジナルブレンドレシピもご紹介します。

スポンサーリンク

今話題沸騰のアロマオイルペンダントとは?

33581208412_91de7daabc_z

photo by Ana Belchi

アロマの香りを持ち歩いて、心も体もリフレッシュ!

アロマオイルペンダントとは、その名の通りアロマオイルの香りをペンダントに入れることで、外出先でもその香りを楽しめることができるアクセサリーです。以前情報番組で紹介されたことがきっかけとなり話題沸騰。各地のアロマショップなどでは売り切れが続出するほどのブームとなりました。

マッサージにも使用されるアロマオイルは、アロマの精油(アロマエッセンス)を無色透明のオイルと混ぜて作ります。アロマオイルペンダントはアロマエッセンスをペンダントの構造ごとの方法で染みこませることで、香りを持続させることができるのです。まさに「香りを持ち歩くアクセサリー」と言えます。

アロマオイルは自然由来の香りで、香りごとに体調不良や心身のリフレッシュなどに効果があるのは周知の事実です。アロマオイルペンダントの魅力の1つに、毎日の気分の変化で持ち歩く香りも変えることができるということがあります。

例えば気分が落ちこんでしまっている時は抑うつ状態に効果的なイランイランのアロマ。お酒を飲みすぎた次の日は二日酔いに効くグレープフルーツのアロマ、などのように、その日の自分の体と心の状態から香りをセレクトできるというのは、アロマオイルペンダントならではの身軽さです。




オシャレな見た目も魅力的

香水と比べてアロマエッセンスは価格帯が広く、現在はその普及に伴って街のアロマショップやホームセンターで安価で入手することができます。またその製造過程上、香水以上に少量で香りが長持ちしますのでそのコストパフォーマンスも魅力です。(その分、香水と違って地肌につけるとかぶれやすいのです。)

ペンダントのタイプによって1日の香りの持続力などの違いはありますが、女性達の心を掴む理由は香りだけではなくそのディティール。キュートなものからエレガントなものまで多くのデザインが取り揃えられていて、アロマの香りの有無に関わらずも欲しくなるような洗練された見た目の商品が多く展開されています。

特に春の季節になると、母の日用のギフトとしても人気が高まります。若い女性はもちろんのこと、ご年配の方でも違和感なく付けられるような品のあるデザインも多いことが、アロマオイルペンダントが人気の理由の1つであることには間違いないでしょう。高級感のあるアンティーク調のものなどでしたら、他のアクセサリーとの相性も良いですね。

現在は一時期の熱気も収まり、比較的容易にショップでも通販でもアロマオイルペンダントを購入することができるようになりました。ですがそんなアロマオイルペンダント、実は家庭でも手作りすることができるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アロマオイルペンダントの作り方

4801046025_f4bcc9cc24_b

photo by Chiara Cremaschi

魅力的なアロマオイルペンダントの世界。数多いその種類の中から、ご家庭でも作りやすいものをご紹介します!

オーブンレンジで手作り間溢れる粘土ペンダント

まずは入門編として、テラコッタという粘土の素焼きを利用してアロマオイルペンダントを作る方法があります。粘土の素焼きというと大げさに聞こえるかもしれませんが、100円ショップでも売っている自宅のオーブンで作るあの陶芸セットのことです。

材料はテラコッタとペンダント用の紐のみ。粘土の状態で好きな形を作り、そこに紐を通す用の穴を開けます。そのままオーブンで表記時間・温度通りに焼いてあげるだけでOKです。あとは紐を通してあげてペンダントとして付けましょう。テラコッタであればディフューザーとしても使用しやすいですね。

テラコッタは吸水性が高く、アロマエッセンスの1、2滴はスーッと染み込んでくれます。また逃げ出しにくいので香りが弱まりにくく、簡単に好きな形を作れるのでお子様との工作にもぴったりです。




王道!開閉式の金属製ペンダントで簡単ペンダント

金属の開閉式のペンダントは、それだけでアロマオイルペンダントのとても最適な材料になります。ロケットなど蓋が開くもので、金属に小さな穴が開いているものでしたらOKです。もしも開いていなくて傷つけても大丈夫でしたら、キリなどで小さく開けてしまいましょう。

その蓋を開け、中にアロマエッセンスを染み込ませたコットンを入れます。この時のコットンは、外から見えやすいデザインのペンダントでしたら丸い可愛い形をした既製品を購入すると良いでしょう。ピンクや水色などの綿菓子のようなパステルカラーが付いているものもありますね。

外から見えづらいものでしたら、スキンケア用に使っているご家庭用のコットンを適当に丸めて固めたものに垂らしてOKです。コットンに染み込んだアロマエッセンスが、金属の穴の隙間から少しずつ香ってきます。アロマは熱で香りが出るので、熱伝導の高い金属製のアクセサリーはアロマオイルペンダントにはぴったりです。

また外から見た時のコットンの毛羽立ちが気になる場合は、半紙などの吸水性の高い紙が大活躍します。コットンを包むように半紙を上下に置き、その上からアロマエッセンスを垂らします。するとすぐさま半紙がオイルを吸収してくれて、迅速にコットンにまで染みてくれます。

反対面も金属の穴があるタイプであれば、そちらからも垂らしてあげましょう。表から裏からしっかりと吸収させてあげることで、コットンも痛みづらい上に香りが長く持続してくれます。

コルクでオシャレに長時間香るペンダント

アロマは、完全に密閉されてしまっているとなかなか外まで香りが漂ってくれません。また熱伝導が低すぎると、せっかくの香りも充分な強さにもなってくれずにもったいなくなってしまうこともあります。でも粘土も開閉ペンダントも、服が染みになりそうで不安・・・そんな人にうってつけのアイテムが「コルク」です。

コルクはアロマエッセンスの香りを少しずつ吸収して、長い時間持続させてくれます。また小瓶タイプのチャームを購入して自分でチェーンを取り付けることで、中にオイルを直接入れて楽しむこともできます。もちろん、細長く丸めたコットンでもOKです。取り出すときはピンセットを使えば楽に出せます。

また小瓶タイプでしたら、コルクに直接アロマエッセンスを染み込ませるという使い方もできます。その際はコルクの下側、つまり小瓶の内側に染み込ませてあげることで洋服への染みの心配もありません。

小瓶は最も手軽なものですと、子供用の香り玉やビーズなどが入っているものが文房具屋やデパートのキッズコーナー、100円ショップでも時折販売されています。これらはチェーンを付ける穴は元々ありませんので、瓶の縁や底を利用して自分で紐を通します。コルクに穴を開けてしまうと落下しやすくなるので控えましょう。

レザーや麻などの、1回結ぶとほどけにくいような硬い紐がオススメです。瓶の縁付近の窪みに合わせ厳重に結んであげることで、走ったりしても瓶が落ちてしまうことを防ぎます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

安定した人気のローズのアロマオイル

8537297056_acfe7157e4_z

photo by Rick Ligthelm

ローズのアロマの効能

古くから愛の象徴として愛され続けてきたローズ。見た目の美しさだけではなく、その効能も幸福感が溢れるものが多いです。ローズのアロマオイルは、傷付いた心や孤独感をゆっくりと癒し、自分に自信と活力を与えてくれる効果があります。

また女性には特に関わりの深い効能があることでも親しまれています。子宮強壮効果、女性ホルモンの安定などがそれに代表されます。また精神の不安定から来る動悸、息切れなどにも効果があり、まさにどの年齢層の女性にもオススメしたい香りの1つなのです。




ローズと相性がピッタリのブレンドレシピ

そんなローズと相性の良いブレンドのレシピをご紹介します。基本的にはローズはフローラル系やオリエンタル系の香りとの相性が良いです。ローズの甘さを引き立てつつもキツくなりすぎない、心地良さが生まれるブレンドたちです。

1.ローズ×ゼラニウム

ローズと同じくフローラル系の香りが人気のゼラニウムは、とても相性の良い組み合わせです。こちらも女性的な心身の悩みに効果が高く、倫理や理論が感情を押し殺してしまいがちな女性に対し、リラックスさせて直観力を取り戻させてくれます。また、アンチエイジングとしても人気の高い香りです。

2.ローズ×ローズウッド

ローズの持つ華やかな香りとの相性が良い、樹木系の爽やかな香りが特徴的なローズウッド。ローズだと少し甘ったるいと感じる人にもオススメしたいブレンドです。張ってしまった気を緩めたり精神的に落ち着かせるなどの高いリラックス効果があります。また免疫力の活性化にも効果的です。

3.ローズ×ベルガモット

スッキリとした柑橘系の甘さが心地良いベルガモットは、嗅ぐ人に自発性と楽観性を与えてくれる香りです。明るい気分になりたい時にオススメで、ローズの持つ幸福感を与えてくれる効果との相性はぴったりです。また他の柑橘系のアロマと同じく消化器官に対して循環を促す作用もあり、腹痛や食欲不振にも効果覿面です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。初めて自分でも作ってみたいという人は、金属のペンダントの既製品の利用が簡単かもしれませんね。うまくいったら、素焼きやガラスやレジンなど、どんどん新しい作り方にもチャレンジしてみましょう。ハンドメイドが得意な人は、コットンでフラワーを作ってエッセンスを垂らすという人も!

香水とアクセサリーが一緒に楽しめるような素敵なアイテム、アロマオイルペンダント。その機能性もさることながら、アロマエッセンスを入れていなくても使えるようなデザインの多岐さで、今多くの女性が大注目です。魅力的なアロマオイルペンダントの世界に、是非飛び込んでみませんか?

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -