浮気相手と連絡取らない別れ方?!不倫を自然消滅させるために必要な方法とは?

s_IMG_2671_blue-2

皆さんは浮気や不倫をしたことがありますか?不倫や浮気がバレそうになったことはありませんか?または、もう別れたいのに、どうやって上手く別れたら良いか分からない方はいますか?

最後の別れ際で面倒なことになってしまうと、本当に厄介ですよね。できれば、いざこざが起こらないようにすっきりと別れられるのが理想です。

今回は、不倫相手・浮気相手と連絡を取らないで別れる方法をまとめました。別れ際が一番大切ですが、最後の最後に問題をこじらせてしまいそう、という方ほど要チェックですよ!

スポンサーリンク

別れ際に注意すべき相手の性格

828520399_25c2ef3343_b
Photo by :mrhayata

日頃の相手の性格で自然消滅できるか分かる

性格的に、この人とはすんなりと別れられないかもしれない、というのがだいたいわかることがあります。粘着質な相手だと、最後にこじれてしまうかもしれません。日頃の態度などで、パートナーが粘着質気味かどうか、わかるかもしれません。

この人は急に逆ギレしたりするタイプだとか、お酒が入ると性格が変わる、運転する時だけ暴言を吐く、追いつめられると怒り出すなど、いろいろなタイプの方がいますよね。

日頃の相手の傾向からも、別れ際にどういう接し方をするかのヒントがあるかもしれません。普段の会話や態度などを観察してみましょう。

普段から根に持つ性格

昔のことをすごくよく覚えていたりする人は、好意的に見れば”記憶力が良い”と言えるのかもしれませんが、こちらが忘れていてほしい事まで覚えていられると、非常に厄介です。かなり細かく覚えている人は、要注意かもしれません。

このタイプの人は、あの時ああだった、あなたから言われたあの一言のせいで自分はすごく傷ついた、などと、遠い昔のことを言い出す場合が多いです。最後の別れ際に大昔の話を持ち出され、スッキリと別れられないかもしれません。

対等な関係を求める性格

お互いに常にフェアでいないと気が済まない、というような人も、愛に対する見返りなどで色々と言われるかもしれません。「こっちはこれだけ尽くしたのに……」「あなたは同じだけ返してくれてない」などと言うタイプです。

こういった人は、常にパワーバランスを量っている人かもしれません。あなたが色々してあげたときには、ちゃんとお礼を返してくれて、とても良い人の印象があるかもしれません。

ですが、裏を返せば、自分が何かしてあげた時に、その分あなたにも同じくらいの事を返してほしいと思っている、とも言えます。

相手が、あなたに与えた分を返してもらっていないと感じている時に別れると、いろいろと最後にこじらせそうですので、こういった相手にも注意が必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自然消滅で別れる方法

s_m010149

急に連絡を少なくしてみる

普段、毎日のようにメールや電話をしていたのなら、急に連絡する回数を減らしてみましょう。しかし完全に関係を絶つわけではありません。あなたの方から連絡する回数を、減らしていきます。

毎日連絡をしていたなら、まずは3日間くらい何もせず、少し様子を見てみましょう。急に様子が変わったあなたに、彼は何事かと不安になることでしょう。

「どうしたの!?何かあったの?」と言われたら、「ごめんごめん、ずっと忙しかった」など普通の態度で接してみましょう。

「誰か好きな人ができたの?」と聞かれても、そうではないフリをしてみましょう。相手に対する態度は同じように接しますが、連絡の頻度を少なくしていって、以前よりも彼に対する興味を失ってきたフリをしばらく続けてみましょう。

今までと変わりなく、優しく接するけれども、以前は一緒に過ごしていた大事なイベントの日に会えなくしてみたり、電話は2回に1回は出ないで留守電にしてみたり、といった行動で様子を見てみましょう。

しばらく気長にフェードアウトの機会を窺う

とにかく、しばらくの間は、普通に関係を続けながらだんだんとフェードアウトしていきましょう。ただし、いきなり音信不通になるようなことをすると、その後が面倒くさくなるかもしれません。なんとなく、あくまで自然にお互いのタイミングがズレていくような形で、次第に会う回数が減るようにしてみましょう。

たとえば、相手が特に忙しいと分かっている時に会えるか聞いてみたり、相手が会いたいと言ってきた時にはこちらが忙しいと言って断るなど、タイミングがズレてなかなか会えないフリをしてみましょう。

ケンカした後に連絡を絶つ

大ゲンカをした直後などはチャンスです。そのタイミングを利用して、まだ怒っているフリをして、しばらく連絡をしない、というのが良いでしょう。相手も、まだ怒っているかと尻込みして連絡をしてこないかもしれません。

ただし、この時にまた連絡をしてきたら、完全に無視をせず関係を戻しましょう。そのあとで、ケンカが原因でまだ納得していないようなフリをして、このケンカを境に気持ちが冷めてきたような感じで、前より少しドライに接していきましょう。

相手のタイプの人を紹介したり、2人で会う回数を減らす

明らかに相手の好みのタイプの人を交えてご飯に行ったり、色んなイベントに参加したりしてみましょう。

だんだんと他の人と触れ合う場を多くしていって、2人きりになる機会を減らしていきます。他の人の魅力に気付いた彼の方が他の人を好きになる、といった可能性が強まります。

ずっと一緒にはいられないことを、ちゃんとアピールする

彼がどんなに頑張ったとしてもあなたの本命にはなれないことをちゃんと伝えましょう。何がどうあろうと2人は一緒になれないという事を、日頃からきっぱりと伝えておくことが大切です。

「いつかはあなたと一緒になれると思って」「ずっとあなたのことを待っていたのに……今までの年月を返して!」など、最後に恨まれないように注意しておきたいですね。

相手に嫌われるようにする

わざと嫌われるような行動に出るのも良いです。相手が嫌いな行動を取ってみるとか、敢えて相手と違う意見を言って価値観が食い違うように持っていく、などです。

ただし、おざなりに嫌われる行動をすると、わざと嫌われようとしていることが相手にバレてしまうかもしれません。ですからこれは最終手段のつもりで、上記の他の例を参考に、あくまで自然に事を運べるようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

別れに際した更なる注意点

s_IMG_2757

一番良いタイミングを知る

毎日連絡し合うほどのラブラブのピークが過ぎたと感じる時や、ケンカの直後にフェードアウトしていく方法が最善だと思います。相手からまた連絡してきたら関係は戻した方がいいでしょうが、連絡してこないのであれば、そっと蓋をしてしまいましょう。

人の気持ちは変わりやすいですし、いざ別れとなると不安にもなります。一度ややこしい関係になると、上手く収めるのはすごく大変です。タイミングをちゃんと考えて離れることで、よりスムーズに離別できるかと思います。

感情の部分は置いておく。感情を介入させない

常に冷静であることを心がけ、感情的にならないようにしましょう。相手を感情的にさせても、こっちが感情的になってもいけません。お互い穏やかに対応できるような状況にしておきましょう。

たとえば、ケンカしたその場で感情的になって別れられたと思っても、相手の気持ちが落ち着いた時に、向こうから謝ってきて、また関係を戻したいと言い出されるかもしれません。

ケンカの最中に、相手が「別れる!」と言い出したとしても、売り言葉に買い言葉で「わかった、じゃあ別れよう」と言ってしまわず、あくまで冷静に対処しておきましょう。

普通の関係でいる時に自然と連絡しなくなっていくのが理想ですね。

適当にあしらわない、いきなり関係を絶つのはNG

さきほども言いましたが、冷めてきたからと言って、急に連絡をするのをやめたり、一方的に別れようと音信普通を装ったりするのは、非常に危険です。

関係はゆるくキープしておきながら、愛情を70%くらいに抑えるようなつもりで、だんだん60%…50%…と、連絡を少なめにするなど、以前よりもドライな関係に落としていくようにしてみましょう。

最後に色々と請求されないように、普段から割り勘などにしておく

急に不自然に別れようとすると、今まで御馳走してもらっていたお金など、最後に「今まであなたに掛けたぶん、全額返して!」などと請求されてしまうかもしれません。

普段は良い人に見えていても、急に人が変わるパターンもあります。今まではむしろ相手が積極的に御馳走してくれていたのに、別れるとなればコロッと態度が変わる……なんてことも。

普段からあまり御馳走になってばかりいないで、常にギブアンドテイクの関係でいた方が無難でしょう。

社内恋愛などの場合はさらに時間が必要

社内恋愛や、親友がその相手と友達であるケースなど、2人と周囲の関係が近い場合は、自然消滅が不可能なわけではありませんが、とにかく時間が必要です。

逆に、社内恋愛だからこそのメリットとしては、他の人を紹介したり、社内の人達を交えて出掛けたり、といったこともしやすいので、2人きりでのデートを徐々に避けていくのが比較的簡単とも言えます。

この機会に仕事に熱を入れ、残業を引き受けて出勤・帰宅時間をずらすなど、生活のリズムを変えてみましょう。

タイミングが合わなくなることで、彼が他の人に興味を持つかもしれません。もちろんのこと、これも焦らずゆっくりと事を進めていくのが良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

付き合っている間は良くても、浮気や不倫の関係ですから、気持ちが冷めてしまった時には、いち早く別れたいと思うものですよね。

けれども、やはり時間が必要であることは覚えておいた方が良いかもしれません。何事も都合よく手っ取り早く対処できるつもりでいると、意外に手間取ってしまい、認識の甘さを思い知らされることでしょう。

複雑な関係に足を踏み入れてしまったからには、できるだけ面倒な問題を起こさずに上手くかわして、相手との関係を終わらせたいところです。

そして、次はもっと幸せな恋愛をしましょうね。ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

一番読まれてる記事

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -