恋するアラサー女性へ。好意のサインの伝え方5つご紹介!男性を惚れさせるコツとは?

s_IMG_0685

せっかくできた大好きな人、彼を振り向かせたい!だけど、どうしたらいいのか分からない!というアナタ。大切な新しい恋、成功させたいですよね?今回は、そんなアナタのために、男性を惚れさせるコツや好意のサインの伝え方、5つをご紹介します。

彼のハートをゲットできるように、片想いを両想いにするために、誰にでも出来るポイントをまとめてみました。恋愛成就のお役に立てれば幸いです。ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

容姿は関係なく、どんな女性が魅力的か

s_m020414

容姿が整った人だけがモテるとは限らない

自分の見た目に自信がないという理由だけで、今まで恋愛に消極的だった方、自分には彼氏なんかできないと決めつけてしまっていた方、きっといらっしゃると思います。しかし、恋愛の決め手は容姿ではありません。

どんなに容姿が優れた人でも、髪やメイクの手入れを怠れば、その魅力は大いに損なわれることでしょう。生まれながらに美貌を持ち合わせているような方も中にはいらっしゃるでしょうが、多くの場合、どれだけ自分の魅力を理解しているか、という点の方が、可愛さに繋がっていると思います。

女性として魅力的だと言われるような人たちは、どういうメイクや髪型などが自分に似合うかを、徹底的に研究しています。可愛らしい女性は、単に元から可愛いだけではありません。その可愛らしさは、努力の上に成り立っているのです。

「カワイイは作れる」!

言い換えれば、容姿に自信がないからという理由で積極的になれない人は、どうすれば可愛く見えるのか、どういうタイプのファッションが自分に合うのかを、研究し尽くせばいいわけです。自分は可愛くないと、諦めてしまっている人にこそ、無限の可能性が秘められているのだと思います。

努力次第で人はいくらでも変われるのです。何もしないままに諦めてしまわないことが大切です。

また、顏のつくりだけでなく、話上手な人や、いつも明るい人というも、魅力的ですよね。加えて、身だしなみに以前より気を遣い、清潔感を意識するだけでも、印象がガラッと変わります。

服装も重要です。おとなしい色や地味な雰囲気の服が多い方や、そもそも服装に対する執着が薄い方ほど、華やかな女性らしい色の服を着るようにすると大きく印象が変わります。

このように、身に着けるものの雰囲気や色、髪型などを少し変えるだけでも効果的です。今のあなたがすべてではありません。自分で限界を決めてしまっては、もったいないですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

好意を上手に伝える5つの方法

s_m010078

1.彼の素敵なところを褒める

彼の良いところを素直に褒めてあげましょう。「君のこういう所、いつも素敵だなって思うの」など、普段から相手を素敵だと思っていること、尊敬していることなどを、きちんと言葉にして伝えましょう。

男性相手に限らず、自分の良いところをハッキリ言葉で伝えてあげると、相手はとても嬉しく感じるものです。普段、当たり前だと思ってわざわざ口に出さないようなことって、多いですよね?自分の事をちゃんと見てくれているんだと感じれば、本人の自信にも繋がりますし、褒め言葉をくれた相手のことも気になるはずです。

意中の彼のおかげで上手くいった事などがあれば、「あなたのおかげ」「君がいたから上手くできた」など、タイミングを見て、ちゃんとお礼を伝えてみましょう。

2人きりでいる時だけでなく、グループで集まる場や彼がいないところでも、さりげなく感謝の気持ちを表現して彼を立てることができると、彼からの好感度も上がることでしょう。

2.とびきりの素敵な笑顔で話す

いつも素敵な笑顔で彼と接するように心がけましょう。いつもニコニコしている女性というのは、とても素敵です。彼がつられて笑顔になってしまうくらい、素敵なスマイルを振り撒いてください。

他の人に対してはもちろん、彼と接する時にはとびきり特別な笑顔でいきましょう。彼にだけ見せるスペシャルスマイルです。その笑顔に籠もった特別な熱は、相手にかならず伝わるはずです。

まずは、鏡で笑顔の練習をしてみましょう。表面だけの笑顔は、すぐにバレてしまいますからね。内面から自然と笑顔が滲み出るような女性になれるよう、常日頃から心に余裕を持って過ごすことも大切です。

仕事でのストレスなどもあるでしょうから、これって意外と難しいことですよね。ストレスマネジメントも必要になってきます。しかし、あなたの努力が実を結んだとき、きっとあなたの女性らしさだけでなく、人間力も磨かれていることでしょう。

3.胃袋を掴む

美味しいご飯を作れる女性というのは、いつの時代も、やはり文句なしに人気者です。普段からアイディアを出し、工夫を怠らない心の表れですものね。

2人の距離感によっては、あまりに気合いを入れすぎた料理を作ると、”重い”と思われてしまうこともあるでしょうから、その場合は、少し軽めのスイーツなどを作って差し入れしてみるのがオススメです。

美味しいものを作れて栄養管理やおもてなしができる、そんな女性はとても素敵です。相手の彼もアラサーなら、料理ができる女性が相手だと、結婚を前提に恋愛を考えてくれるかもしれません。

ネットで簡単レシピを検索して、できるものから作ってみましょう。今からでもスタートできますので、ぜひやってみてください。既に料理が出来るという方は、さらに手のこんだ料理に挑戦してみたりして、更なるステップアップを目指しましょう。あなたの内面の魅力がアップして、自信も増しますよ。

ネイルやエステといった、美容やオシャレにお金をかけるのも、もちろん良いことです。ですが、そのお金をちょっと控えて、新しい調理器具を買ってみると新たな世界が開けるかも?

美味しい料理を実際に食べて参考にする目的も兼ねて、素敵なお店を見つけたら、彼を誘ってみるのもアリです。美味しいものをシェアできる関係になると、距離が縮まりますよね。

4.少し露出の色気を出す

あまりに極端にする必要はありませんが、大人の魅力を出すためにも、ワンポイントで露出をしてみましょう。

短めのスカートを履いたなら、トップスの露出度は抑えて。トップスが大胆にセクシーな感じだったら、ボトムスは控えめにしておくなどして、アクセントをつけて色気を出すと効果的です。

そういったセクシャルアピールは苦手…という方は、無理はせず、髪を上げて鎖骨やうなじを見せてみるだけでも、一段とセクシーさが増しますよ。無理のあるセクシー感よりも、自然な色気の方が素敵かもしれません。動くたびに揺れる髪は、男性を惹きつけるポイントにもなります。

5.一緒にいるとすごく楽しいと伝える

彼と一緒に過ごしている時や話をしている時に、「〇〇くんといると、いつもとても楽しい」と彼に伝えてみましょう。他にも「〇〇くんがいると、なんだか元気になっちゃうの」など、彼と話し接することで、自分がポジティブになれることを、言葉にして伝えます。

自分が必要とされていると、やはり嬉しいですし、そう言ってくれる人のことをやはり気にするハズです。恥ずかしがらずに、想いは口に出してべきですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 やり過ぎには注意です

IMG_7717

ガツガツしすぎると逆に怖がられてしまいます。

彼に振り向いてほしくて頑張ってしまう気持ちは、よくわかります。ところが、ムキになっているような雰囲気が感じられると、相手は怖くなってしまいます。

自分自身の嫌いなところや、自分にできないことがあっても、まずはそれを自分で認めてあげましょう。

出来ないことは出来ないと素直に認めることが大切です。自分が好きになれない部分ばかりをネガティブに捉えてしまって「がんばらなきゃ!」「改善しなきゃ!」なんて思ってしまうと、肩に力が入り、女性らしい優しさや柔らかさが失われかねません。

あまり無理をしすぎると、自分らしさから遠ざかり、不自然な雰囲気を持った人になってしまいます。心のバランスを保ちながら、心に余裕がある状態を作れるようにしていきましょう。

恋愛に依存しすぎている女性はつまらない

恋愛が人生の全てだと思い込み、恋愛に一喜一憂し普段の生活にも支障が出ているような女性や、恋愛だけを生き甲斐にしているような女性というのは、男性からすると、つまらなく感じてしまいます。気持ちが重すぎる、と一歩引いてしまうかも。

恋愛しているときも、そうでないときも、いつでも幸せそうで充実している女性は、精神的に自立してるといえるでしょう。恋愛以外の趣味がたくさんある女性、恋人がいなくても人生に楽しみを見つけられる女性は、素敵な女性ですよね。

何か自分の好きなものを見つけてコミュニティを広げていくと、そこにも出会いがあるかもしれません。恋愛に限らず、色々と世界を広げてみましょう。多くの視点を持ち、多様な意見が出せる女性は魅力的です。もしも、あなたの頭の中が70%以上恋愛で占められているなら、要注意ですよ!

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事を参考にして試してみると、彼から気に留めてもらえる可能性も増すはずです。今はどんなに自信がなくても、いつでも自分を変えていくことは出来るのです。ただ、無理はせずに済むのが一番なのは確か。自然体のあなたを好きになってもらえるようにしましょう。

今は特に好きな人がいない、という方でも、未来の恋に備えて、今からでも準備しておくのはいかがでしょう?

女性らしい魅力というのは身に着けておいて損はないものですし、恋愛が始まるのは、いつも突然ですものね。誰かを好きになってから慌てて準備を始めても、遅いのかもしれません。いつでも恋が始められるようにしておきたいですよね。

ぜひ参考にして、素敵な彼をゲットしてください。

続きを読む

一番読まれてる記事

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -