仕事・会社のめんどくさい人間関係7選。上司やお局がストレス?上手にさぼるコツとは

00_PP28_PP_TP_V

せっかく入りたくて入った仕事……。好きで選んだ仕事だから嫌いじゃないけど、人間関係がやたらと面倒くさくてストレスにしかならない。そんなことってありますよね。

自分では仕事をしない上司だったり、やたらと細かいお局様だったり、「なんで邪魔ばっかりするの?」と思うことって誰にでもあるでしょう。人間関係に疲れて、仕事をするのが辛い。そんな時にうまくサボって気分転換する方法もご紹介します。

スポンサーリンク

めんどくさい 会社の人間関係あるある

0I9A111415030157cyotto_TP_V

1.しゃべってばかりで仕事しない女子グループ

香水がやたらと強くて頭が痛くなる。静かなオフィスでコソコソおしゃべりする声が気になって集中できない。机にいるよりトイレに行っている方が長い。いったい何をしに会社に来ているんだという女子社員っていますよね。

最近は掃除はビルの管理会社が依頼したお掃除のオバちゃんがいるし、会社でお茶汲みのシステムがある所も珍しくなりましたし、マスコットのように若い女性を入れておくなら少数で良いんじゃないかと思います。

また、女性同士でも仕事組とぺちゃくちゃ組の冷たい戦争など、外で見ていても仕事している女子が可哀想なくらい仲間はずれにされている場合もあります。うっかり「仕事すれば?」とか言うと途端に標的にされてしまって敵いません。

2.細かいことにつっこみを入れてくる同僚

同じプロジェクトを一緒にやっていると、少しの誤字脱字でも細かく言ってくる人がいるでしょう。たしかに仕事ですから出来るだけミスは少なくしたいものですが、ひとつひとついちいち揚げ足を取られて、何度も言われるのもそれを聞くのも時間の無駄というものです。

誤字脱字は「チェックしてくれてありがとう」という気持ちにもなりますが、この日本語表現はおかしいなどと言い出す人もいます。思わず「は?」と思ってしまいますが、意味が通じていれば問題ありません。

そんな事をいちいち指摘してくる時間の無駄の方が仕事上問題になる事だってあるのです。あまりに細かい同僚の言葉はつい無視をしたくなってしまいますよね。

3.関係ない自慢話が多い上司

自分の息子が良い学校に入ったとか、先週のゴルフで良いスコアが出たなど、仕事とは全く関係ない話ばかりする暇そうな上司っていますよね。いちいち付き合っていたのではこちらの仕事が溜まってしまいます。

そんな上司の話は暇な時だけ付き合って、あとは仕事が忙しいフリをして切り抜けるのが一番です。面倒くさいですが基本的にこのような上司は悪い人ではない事が多いので、適当に付き合っていてもそこそこの関係を築いておきやすく、暇なので何か面倒なことがあったら自分の代わりに処理してもらうのに適任です。

面倒だけど使える奴としてキープしておきたいですね。

4.自分のストレスを部下にぶつけてくる上司

以前から言ってあった有給休暇。それでも一応「明日有給もらっていますので」と上司に挨拶をすると「よくこの忙しい時期に休めるねー」と嫌味タラタラ。

いますよねー、こういう上司。有給を申請するときにあなたの印鑑も貰っていると思うのですが……。それに有給を貰うのはこちらの権利です。忙しい時期で困るのであれば申請した時にその旨を伝えて欲しかった。

自分が休めないストレスを部下にぶつけているとしか思えない上司の発言ってありますよね。せっかくの楽しい休みが台無しになってしまう面倒な上司の発言には困ってしまいます。

5.自分が悪口の元のように言いふらされる

同じフロアにいるおしゃべり好きな彼女。しょっちゅう誰かの陰口を言っています。いちいち聞くのも面倒ですが、こんな人の困ったところは、その陰口に同意してしまうとあなたが「悪口を言っていた」と翌日には広まってしまうことです。

自分が言い始めた事など棚に上げて、さもこちらがいつも思っているかのように周りに言いふらすので質が悪いです。そんな人とは今後一切口を聞きたくないと思う人も少なくないでしょう。

いくら話しかけられても陰口に同意するのはやめておきましょう。後々自分だけが損をする事になりかねません。

6.後輩いじめが好きなお局様

女性の多い職場では特に問題になるのがお局様の存在です。少しだけ長く会社にいるからとそこの主のような顔をして上司にもタメ口。年齢的には同じくらいなのでもしかしたら元同僚だったのかも知れませんね。

でも、お局様は単なる女子社員、上司は上司。はたで見ていて気持ちの良いものではないですが長いものには巻かれろ派はそんなお局様を利用しようと取り巻きを作っています。そんな行動がますますお局様を増長させてしまうのです。

少しでも気に入らない社員がいたらいじめる。新入社員はとりあえずいじめて自分が上だというのを身体でわからせる……。やり方がワンパターンなのもお局様である所以です。

バブル時代を体験しているお局様は、働き手不足でチヤホヤされていた記憶が消せずにいるので「自分は特別」という意識が抜けずに面倒です。

7.とにかく仕事をしない後輩

暇そうにしているので仕事を頼んでもいつまでたっても始める素振りがない。しびれを切らして「どうなった?」と聞くとあれがわからないから、これが無いから出来ないと言い訳ばかり。

わからないなら最初に質問してと思うけれど、説明してもやはり理解していない様子で、結局やる気がまったくない後輩っていますよね。こういう社員の対処は上司も苦労していることが多いので、そんな人の担当にされてしまった日にはさぞや頭が痛いことでしょう。

そんな仕事に対するやる気のない後輩には、早く仕事をやめて欲しいと思うばかりです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仕事上のストレスの対処方法

m007-121

口うるさい上司には「はい」と返事

これは上司に反抗しろという意味ではなくて、「申し訳ございません」などと答えてしまうと周りから「あの人いつも失敗してる」「謝ってばかりの奴だな」という印象を植え付けてしまうからです。

こちらが悪くないと思った時も反抗するのではなく「はい」と返事をしてその場を切り抜けるのが得策です。余計な事を言えば、下手に上司にも付け入るスキを与えてしまいます。話も長くなりがちです。

はいと素直に答えてその場から撤退してしまいましょう。

仲の良い人を作る

自分の愚痴をそのまま聞いてくれて、他に漏らさない仲良しを作っておくのも職場の人間関係ストレス対処法のひとつです。

面倒な人とは関わらないのが良いとわかっていても、どうにも気分がモヤモヤとしてしまう時ってありますよね。そんな時はその友人に後で思い切り愚痴って発散させてしまうのです。面倒な状況説明などしなくて済む同じ会社の人ならなお良いでしょう。時々お酒や食事を奢りつつ愚痴を聞いてもらいましょう。

変人扱いされるのもひとつの手

自分の尊敬できない人から変人扱いされたとしても、気にする事はありません。むしろ、「あの人には関わらないでおこう」とあちらから思ってくれるので好都合です。

面倒くさい人たちには関わらず、必要最低限の言葉だけ交わし仕事をしていれば良いのです。同じ部署の人たちとのコミュニケーションも取りにくくなってしまいますが、煩わしい事に巻き込まれるよりはマシと我慢してサークル活動などで別部署の人と仲良く楽しく過ごしてはどうでしょうか。

職場の和を乱す者と上司から悪い判定を受けないよう、上司にだけは相談しておく事はお忘れなきよう。もし、上司が話が通じない人である場合は、その上の上司にコッソリ報告しておきましょう。悪評のストッパーにもなってくれるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

人間関係のしがらみから逃れてうまくサボるコツ

00_PP19_PP_TP_V

めんどうな人たちは居ないことにする

上司ならいざしらず、同僚や部下、後輩などは放っておいても問題ないことが多いです。ストレスにしかならない人間関係は徹底的に「居ない人」にしてしまいましょう。

あなたが面倒くさいと思っている人たちは、周りの普通に仕事をしている人たちにとっても面倒くさいはずです。無視していても文句を言う人もいないでしょう。

誰とでも仲良くしておいた方が良いに決まっていますが、それが自分のストレスにしかならない場合無理をする必要は無いんじゃないでしょうか。時には自分の好きなように周りを気にせずにやってみても良いんですよ。

会社は仕事をしに来る場所。一番大切な部分を間違えなければ、見る人は見ていてくれていて評価もしてくれます。関係ない人達の陰口を無視してあなたの立場が上がれば、そのうちあちらからあなたに対してご機嫌取りをしてくるかも知れないです。

サボるのではなく息抜きしていると思おう

自分は「サボっているのだ」と思うと罪悪感もありますが、息抜きしているのだと思えば「効率の良い仕事のため」という言い訳になるだけでなく、実際に後の仕事がうまくいくこともあります。

サボっている時間は息抜きの時間と思い、適度に遠慮なく息抜きしていきましょう。

喫煙室や給湯室を有効活用しよう

みんなが仕事をしている同じ室内で一人でサボっているのは周りの人に悪いですし、自分も休めません。喫煙者は喫煙室を使ったり、ちょっと飲み物を取りに行くついでに給湯室で時間を潰してから戻ったりするのが良いでしょう。

特に喫煙室での休憩は、他に誰かが行っていないかデスクを確認してから向かうと良いでしょう。話を聞きたい時は同じタイミングで。誰にも邪魔されずに息抜きしたいならみんながデスクに着いているのかチェックしましょう。

まとめ

職場での人間関係のストレスや面倒くさい人間関係あるあるや、ストレスが溜まった時のサボり方もご紹介しました。いかがでしたか。

どこに行って何をするにも、人間関係は良くも悪くも影響力が強いですね。関係ない人たちの事は気にしないのが一番ですが、あまりにも目に余るようなら上司に相談してみるのも良いでしょう。

同じ時間会社にいるなら、うまく息抜きをしながら効率よく仕事を進めた方が会社のためでもあり自分のためでもあります。人間関係に惑わされる事なく、快適に仕事をしていきたいものですね。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -