イケメンなのに彼女がいない!?知られざる裏事情があるかも!

イケメン彼氏は理想的で憧れですよね! モテるイメージがあると思いますが、 中には彼女がまったくできないイケメンもいます。こんなに見た目はカッコイイのにどうしてだろう?  というギモンが浮かび上がりますよね。

そんな彼らには、彼女ができないさまざまな裏事情が隠されているのです。

今回の記事では、彼らの裏事情を詳しく紐解いていくと同時に、そんなイケメンの心を射止めるテクニックもご紹介! 是非この記事をヒントに、イケメン彼氏をゲットしちゃいましょう!

スポンサーリンク

イケメンなのに彼女がいない男性事情とは?女性への苦手意識も?

コミュニケーションが苦手

イケメンなのに彼女がいない理由の一つに、コミュニケーションを取るのが苦手な方がいらっしゃいます。特に、女性とのコミュニケーションを取るのが苦手なイケメンはなかなか彼女ができなくて独り身、ということもしばしば。

彼氏にするなら、やっぱり会話も楽しみたいですよね。ですから、話しかけてみて話が長続きしなかったり、おどおどしてしまっている男性は、イケメンでも女性から離れて行ってしまって彼女ができにくいのかもしれません。

このコミュニケーション下手というのは、元来の性格によるものもあるでしょうし、イケメンゆえ特に話下手でも周りから注目されるゆえ、逆に話術を身に付けなくてもなんとかなってしまう、という面もあるようです。




仕事熱心

仕事でやりたいことや目標があり、前向きに進んでいるイケメンは彼女がいないことが多いです。普通であれば、可愛い彼女を作って一緒にいる時間を楽しみたいと思うところ。

しかし仕事に集中したいために彼女がいるとめんどくさい、むしろその時間を自分の目標に費やしたいと思ってしまうことがあるようです。真面目で男同士で語り合うのが好きなタイプの男性は、仕事に熱中しやすいみたいです。

友達優先

周囲から信頼されていて後輩から慕われているというようなイケメンは、友情を優先するタイプの人が多いようです。このタイプの人は彼女がいても友達関係を優先しがちで、彼女にさみしい思いをさせてしまい別れを告げられてしまうというパターンがあるようです。

後輩から慕われているということは頼りがいのある人物ともいえますが、それゆえか上司と部下という関係には厳格な性格でもあるようです。

また、このタイプの男性は友達に彼女に熱を上げている、などと思われたくないからか、自分自身のことを多く語らない人が多いようです。

女心に疎い

女性から一生懸命アプローチしているにもかかわらず、それに気づかず彼女を作る機会を逃してしまったというイケメンも実は多いようです。このタイプの男性は友人が多く人気が高いので誰からも好かれる人。おっとりしていてマイペースな人がほとんどです。

それゆえか女性側からのリアクションに対してもはっきりした返事を伝えられずチャンスを逃してしまっている場合が多いようです。

また、これまでの人生、学校や職場でも、例えば男子校、男性ばかりの職場などで女性に接する機会自体が少なかったので女心がわからない場合もあるかもしれません。そんな人には遠回しにアプローチせず、直球勝負をかけた方が相手に自分の気持ちを理解してもらえます。

スポンサーリンク

イケメンゆえに自意識が高く彼女ができない場合も?

誠実

このタイプの男性は、女性からアプローチされても、自分が好きでもないのに軽々と付き合うことができないという、とてもまじめなタイプのイケメンです。

イケメンだったら女性からもアタックされる回数も多いでしょうが、生真面目さから好きでもない人とは付き合えないと考えてしまい、いつまでたっても彼女ができない人が多いのです。

礼儀正しく、見た目も派手ではないイケメンは、誠実な人が多く、かつ女性と急いで付き合う必要もない、彼女がいなくても特にいいと考えている場合が多いようです。それゆえ、いきなりアプローチはせず、友達として仲良くなってから徐々に接近するのがいいかもしれません。

マザコン

頭がよく、ルックスも服装もとてもスマート、仕事もできて女性の扱いも上手なイケメンでも、母親の選んだ服しか着なかったり、母親以外の人の作った料理は食べられないなどといういわゆるマザコンも意外と多いのをご存知でしょうか。

マザコンの男性は女性側も面倒くさいと思うのか、やっぱりもてません。彼女がいてもマザコンがバレたら別れを切り出されることもしばしばあるでしょう。

女性の理想が高い

彼女にするならモデルのような顔や体形で、自分のことをしっかりサポートしてくれる人がいい、なんて高い理想を持っているイケメンはなかなか彼女ができません。彼女がほしくても、一つでも自分の理想がクリアできてなければアウトにしてしまうからです。

このタイプの男性は、相手にも完璧なものを求めることから、自分自身も容姿、服装、髪形などきれいに整えている人が多いようです。

自信がありすぎ

自分は頭もスタイルもいいし、仕事も同僚よりもできる。何でもできて当たり前なんて言っているようなイケメンいますよね。適度に自信を持っているのはいいことですが、度が過ぎると見ていてなんだか哀れに思ってくることもしばしば。

謙虚さがない男性はかっこよく見えないし、自信過剰な男性には近づきがたいですよね。ですからなかなか彼女ができない人が多いのです。

プライドが高い

自分が悪いと分かっていても、プライドが高い人は自分から謝ることができません。自分の非を素直に認められない人は、たとえイケメンであっても自己中心的な人と見られてしまってなかなか彼女ができません

また、プライドの高い男性は褒めることが苦手。女性は褒めてもらったらうれしいのに、まったくそのようなことをしないことから彼女ができたとしてもすぐに別れてしまうようです。

弱みを見せない

イケメンでかつ完璧主義者な男性は、他人に弱みを見せることを嫌います。それは、弱みを見せるとかっこ悪いと思われてしまうと思っているから。

弱みは時としてその人の魅力になります。魅力のない男性は女性は好きになりませんので、イケメンでも彼女がいない、という人がいるのです。

自己中心的

ありのままの自分を受け止めてほしい、我慢するのが嫌だなどという表裏のない性格の人はとても素敵です。ですが、相手のことを思いやらずに、自己中心的に相手にばかり求めてしまうイケメンは嫌われてしまいます。そういう性格のイケメンには彼女がいないことが多いようです。

女性側から不安視

イケメンだけど、だからこそ彼氏は他の女性からも注目されて、自分と付き合っても浮気をしてしまうのではないか、と不安視されてしまい、女性側から積極的なアプローチがなかなか来ない場合もあるかもしれません。

実際イケメンのなかには過去複数の女性と付き合い遊んでいた人もいるでしょう。そして結果的に女性側に辛い目を合わせてしまい、自戒の念から今は女性と付き合わない、ということもあるようです。

スポンサーリンク

イケメンをゲットする7つのアプローチ

9031917041_3c741e8546_o
Photo by Kena Sen

自分磨きをする

イケメンに限らず、人に好かれる女性は自分磨きをしっかりしている人です。スキンケアやヘアケアはもちろん、食生活にも気を使いスタイルを維持するなどの努力をする必要があります。

外見はもちろんのこと、スキルアップするために勉強したりするのも効果的。自分に自信を持つことができたら、相手がイケメンでも物怖じすることなくアプローチできます。

彼のほうも元々高い目標を持っているタイプが多いので、そんな自分磨きをしている女性に徐々と興味を向けてくれるはず。自分の目標達成のために恋愛は邪魔と考えている男性でも、デキる女性ならお互いパートナーとしてよき協力体制ができると思ってくれるでしょう。




一途に思い続ける

どんな人でも、ずっと自分のことを好きでいてくれると嬉しいものです。その期間が長いと、相手のことを信頼できるようになります。焦らずじっくりと、この人だったら安心して付き合えるという安心感を与えて上げるといいでしょう。

彼のほうもそうなるとあなたのことを信頼してくれるでしょう。このようなタイプの男性なら一度恋愛関係になったら真剣に向き合ってくれるので、すぐ別れたりするようなこともないはずです。慎重に考えてくれるゆえ時間はかかるかもしれませんが、誠実な恋愛は大いに期待できますよ。

笑顔でいる

いつもむすっとして仏頂面でいるよりも、笑顔でいる方が周りの人に好感を与えることができます。笑顔は人の気持ちを優しくするものです。自分自身も明るい気持ちになります。イケメンをゲットしたいのなら、いつも笑顔でいることも重要です。

笑顔でいるとともに、ちょっと姉御肌な性格だと内向きなイケメン男性をぐいと引っ張ってこれるかもしれません。また相手を褒めるときは、外見を褒めるのはイケメンとしてはもう慣れているでしょうから、あえて内面を褒めるようにしましょう。

仕事ができる

仕事をバリバリこなし、イキイキとしている女性ははたから見てもとても魅力的です。仕事だけに限らず、何かに真剣に打ち込むことはとても素敵に見えますね。また、仕事を持っている女性は収入があるので、お金目当てで近づいたと思われなくて済みます。

そもそも上記に書いたように、相手の男性側自身が仕事熱心なタイプが多いだけに、キャリアウーマンなあなたに関心を抱いていくのではないでしょうか。もしデートまで辿り着いた場合はお互い多忙なので、まずはデート回数自体は無理せず少ない回数でもいいので、じっくりと付きあっていきましょう。

人の悪口を言わない

これは人として当たり前のことですが、人の悪口を言わないように気をつけましょう。どこで誰が聞いているかわかりません。また、人の悪口を聞かされることほど嫌な思いをすることはありません。

人の悪口を言っている人は心がきれいではないととらえられても仕方ありません。心がきれいでいれば、おのずと幸せは近づいてきますよ。これは相手がどのタイプの男性でも共通の課題、というより一般的常識といえるでしょう。直接悪口を言わないのはもちろん、SNSでも悪口はどこからか彼の耳に入ってもおかしくはありません。例え非公開にしていても迂闊なことは書かないほうがいいでしょうね。

嘘をつかない

これはイケメン相手だけに限らず、恋愛、人間関係すべてに言えることですが、嘘はいけません。嘘も方便という言葉があるとおり、小さいウソなら可愛げもありますが、相手がイケメンだからと見えを張って自分を大きく見せたりする嘘は、あとで必ずばれるものです。

嘘を積み重ねるとどんどん大ボラになってしまうもの。あとあと大きな傷になってしまいます。虚実はせずにありのままの自分を彼に見せてあげてください。

家庭的な面を持っている

男性は家庭的な女性が好みのことが多いです。これは男性共通に言えますが、特にこのようなもてないイケメンタイプだと内面ではそのようなものへの恋しさが強いと思われます。料理上手だったり、相手のことを思いやって行動したり、よく気が付いたりする女性には好意をもってくれますよ。

もちろんこれも慌ててうわべだけ取り繕ってもボロが出てしまいますので、あらかじめあなたの方でも準備期間的なものを設けて自己を切磋琢磨するのがよいでしょうね。料理は上手であればそれに越したことはないですが、例えそうでなくても一生懸命に作ったものならば相手も好意的な感情で示してきますよ。

外見を褒めるのはほどほどに

イケメンを特別扱いしない

人によって態度を変えることは、他人に不愉快な思いをさせてしまいます。そのような態度ばかり取っている……と周囲からも嫌がられ、人が近づかなくなってしまいます。

イケメンに対しても他の人と変わらない態度をとっていると、いろいろな人から特別扱いされがちなイケメンは、分け隔てなく接してくれるステキな女性にときめくこと間違いなしです。




イケメン狙いであることを言わない

いくらイケメン狙いであってもそれを公言してはいけません。イケメン好きだと分かってしまうと、表面だけしか見てくれてない薄っぺらい女だと思われてしまいます。いつどこでうわさが流れるかわかりませんので、友達にも秘密にしておいた方がいいでしょう。

相手の内面を褒める

イケメン相手だとついつい顔などの外見を褒めたくなるものですが、イケメンは外見を褒められているのには慣れています。内面を褒められると自分のことをきちんと見てくれているという気持ちになるので、褒めるなら内面を褒めてあげましょう。

まとめ

イケメンを彼氏にする方法を紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか。イケメンといえども所詮はただの人。顔や外見ばかりを褒められるより、内面を褒められる方が嬉しいに決まっています。

イケメンを彼氏にしたいなら、まずは相手のことをよく見て、どんないいところがあるのか見てあげてください。顔ももちろん、心も好きになってあげるのが一番です。また、相手に釣り合っていないからと言って下ばかり向かないようにしましょう。

上を見て、イケメンに釣り合うように努力することも必要です。いつも清潔を心がけてきれいにしていれば、きっと彼は振り向いてくれるはずです。自分磨きを忘れずに、心もきれいに保っておくといいですね。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -