【脈あり診断】部下から来たLINEが気になる…男性心理から見る脈ありサイン7選!

YUKA150701278561_TP_V

会話よりも厳選した短い単語で話すLINEは、実は男性の脈あり診断がしやすいもの。あなたが気になる部下と交わすLINEのメッセージの中に、年下男性の熱い気持ちが込められているかも知れません。

部下とのLINEで知る男性の脈あり診断と、間違えやすい脈なしサインをご紹介します。

スポンサーリンク

質問が多いのは好意があるから。送られて来たLINEからわかる男性心理

TAKEBEIMGL3733_TP_V

LINEメッセージに質問が多い

男性は女性と比べて恋愛の駆け引きがあまり得意ではない人が多いようです。気になる女性がいたら、自分の知りたいことをどんどんぶつけてくる人が多いのです。

顔を見るとちょっと照れることでもLINEなら聞きやすいということもあり、LINEで質問は男性の脈あり診断の定番行動と言えるでしょう。

気になる部下とのLINEで、「この人ずいぶん質問してくるのね」と感じたらあなたに興味がある、あなたに好意を持ちつつあるのかも知れません。

途中で返信が無くなるのは飽きっぽい男性

メールやLINEをしていても、突然返信が来なくなることもあると思います。もし、あなたが部下とのLINE中こんなことがあるならば、相手の男性はあなたにあまり興味がないのか、もしくは極端に飽きっぽい性格である場合が考えられます。

飽きっぽい人は逆に熱しやすい人とも言えます。関心があることがコロコロ変わりやすい浮気性とも・・・。そんな彼とはペースを合わせられれば楽しいお付き合いができそうですが、反りが合わない人にはイマイチ付き合いにくい人と感じられそうです。

 スタンプ多用は女性受けを気にしているから?

男性はあまりスタンプや絵文字を使わない傾向にあります。自分が特に好きなキャラクターならばスタンプを購入していることもありますので、使っていても気にすることはありませんが、複数のスタンプを使いこなしている男性は女性関係が派手な人かも知れません。

あなた以外にも複数の女性のLINE友達がいそうです。スタンプを多用する部下とは親しくなっても「自分だけじゃないかも」という気持ちを持って慎重にお付き合いをしていった方が良いかも知れませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日常会話が続いていたら脈ありかも!LINEのやり取りでわかる脈ありサイン7選

MIYAZAKIDSC_9696_TP_V

1.仕事以外の会話にもしっかり付き合ってくれる

LINEはコミュニケーションツールではありますが、仕事仲間とLINEを交換すると仕事の連絡だけである場合も多いですね。

用事を伝え終わったらそれでLINEは終了ということになりがち。でも、部下があなたの日常的な会話に付き合って返信をくれるようであれば、もしかしたら脈ありサインかも知れません。

もし、あなたが上司だから付き合ってくれているのであっても、お互いを知ることにより距離が少しずつ縮まってくるでしょう。

今は脈ありではなくても、将来的に仲良く慣れそうな可能性をひている仲と言えそうですね。

2.男性の「うん」は女性よりも意味が重いことが多い

コミュニケーション能力の差は個人差がありますが、「うん、そうですね」という一言でも男性と女性では全く意味が違ってくるということをご存知ですか?

自分や周りの女性と話しをしているとき「○○って△△だよね」と誰かが言ったら、「うん、そうだよね」と軽い感じで返していることってありませんか?

女性の「うん、そうですね」は軽い相槌に近い意味となります。しかし、男性にとっては「うん、そうですね」は同意や肯定の意味となるのです。

例えば二人で出かけた後LINEで「今日は楽しかったね」と送って「うん、楽しかった」と返事かあった場合、後輩は本当に楽しかったと思っています。

適当な相槌で「うん」とは言わないのです。イマイチたっだら「うーん」など曖昧な言葉を使ってくるでしょう。

3.既読から返信までが早い

これも良く言われることですが、男性は相手に良く思われたいと思えば思うほど、自分の気持ちが誠実であると示したいため行動までが早くなります。

メールなど長文の返事である場合は、どうしても返信も遅くなりがちですが、LINEなどショートメッセージの返事に困ることはあまりありませんよね。

あなたに返事をしたい、そしてまた何かメッセージが欲しいと思うなら、どんどん返信を返してくるでしょう。

部下からのLINEメッセージで脈ありなのか確かめるためには、まず返信の速さを気にしてみてはどうでしょうか。

4.部下からLINEが送られてくる

返信の速さで誠意が伝わると思っているように、男性はあまりごちゃごちゃとした手続きを踏むことを避ける傾向にあります。

LINEで雑談するのも面倒。電話で用件だけ伝えて早く終わりにしたいと思ったり、用事が終わったら返信もしないということがその男性心理を表しています。

「男性は基本的に雑談を無駄だと思っている」、「会話にも何か意味をもたせたいと感じている」と思いましよう。

そんな男性側からLINEが送られてくるのは「あなたと話すことに意味がある」ということと考えられます。

5.LINEのタイムラインまでチェックしている

Twitterやfacebookに比べてLINEのタイムラインはチェツクしない人も多いのではないでしょうか。そんなあまり見ないタイムラインまで見ていて「いいね」をしてくれているのはかなりあなたのことを気にしているのではないでしょうか。

タイムラインは、関係ない人にまで見られる可能性が高い場所。そこであなたにリアクションをとるというのは、他人に「この女性に手を出すなよ」という牽制の意味もあるのかも知れません。

6.写真やスタンプ、AAなど芸が豊富

本来男性は合理的で自分にとって価値の無いことは「無駄なこと」と考える人が多いようです。LINEでも短い会話で用件だけを話すようなイメージですね。

でも、そこに美味しそうなスイーツの画像や楽しい動くスタンプ。愉快なAAなどあなたを楽しませようという努力をしてくるのは、他でもないあなたの気を引きたいからでしょう。

7.さりげない行動もよく見て褒めてくれる

あなた自身が気付いていないようなふとした行動まで「さすが、○○さん。気遣い出来る人ってかっこいい」などと褒めてくれるのは、普段からあなたのことを見つめている証拠なのではないでしょうか。

部下からそんなLINEがよく来るようなら、あなたへの脈ありサインかも知れません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

浮かれていたのは私だけ?注意すべき実は脈なしのサイン5選

CHIHIROIMGL1407_TP_V

1.LINEの返事をくれるけどよく見てみると素っ気ない

あなたから送ったメールやLINEの返事。部下は必ず返してくれるけれど後から冷静に見ると相槌だけであったり、簡単な返事ばかりであったりすることがあります。

返事が返ってくるのだから脈ありサインかもと思い違いしてしまいがちですが、その返信の内容にも注意しないと、勘違いのイタイ女になってしまう可能性があります。

部下の気持ちがまだわからないうちなら、あまり会話を引っ張らず適当なところで部下とのLINEは切り上げる方が良いでしょう。

あまり部下を振り回しすぎると、好意をもたれるどころか空気が読めない女上司というレッテルを貼られてしまうかも・・・。

2.プライベートな話しをしたがらない

雑談ならしてくれるけれど、自分の好きなことや休日の過ごし方、子供の頃の話しなどプライベートなことを一切離さないのは、脈なしサインです。

上司と部下であれば、多少の雑談の相手も仕事のうちと考えている男性も多いのです。LINEで雑談も出来るから脈ありなのだと思ってしまうと、思わぬところで「え、そんなつもりないんですけど」と冷たい態度を取られてしまうかも知れません。

3.他の人の話をしたがる

二人で話しているのに、会話の中で別の人の話をしたがるのは、実は特別な関係をさりげなく拒否している脈なしのサインです。

「あまり親密になりたくない。」「今の距離を保ちたい」という気持ちの表れです。特に他の男性が「あなたに興味があるみたいですよ」などと勧めてくるのはあなたを褒めているのではなく、「自分ではなくそちらの男性と話をしてみてはどうですか?」という明らかな拒否反応です。

空気が読めずに相手に固執しすぎると影で噂されてしまうかも知れません。

4.LINEスタンプがメッセージの雰囲気作りに使われていない

LINEの特徴としてスタンプや顔文字で出来るだけ短い文字数の中でお互いの感情や状況を表現する楽しみというものもありますね。

男性でも、多少の顔文字やスタンプを使って来る人はいるもの。でも、そんな顔文字やスタンプもよく気をつけてみるとあなたのメッセージに適当にスタンプでお茶を濁しているだけ、、、感情がこもっていないのではありまんか?

5.「いつか」「また今度」など返事が曖昧

心がこもっていない社交辞令的なLINEは返事もおざなりです。あなたが「今度飲みに行こうよ」と送った時、「いいですね」と言ったからといって脈ありと思ってはいけません。

「じゃあ、いつにする?」という具体的な話になると、「今ちょっと忙しいので、暇になったらこっちから連絡します」などと言いつつうまく逃げられてしまいます。

本当に忙しい時もあるでしょうが、こんな返事はたいてい本当は行く気がないための言い訳です。

このように、LINEのメッセージのやり取りをしていても、実際はメッセージが来るから返事をしただけ。決して脈ありなわけではない場合も多いのです。

ひとりで浮かれていると、あとでガッカリしてしまいそう。相手の社交辞令を見抜いて浮かれすぎないようにしましょう。

まとめ

男性は恋愛にも積極的なイメージがあるかも知れませんが、実際は確実に自分が勝てるような勝負でなければ手の内を見せない男の人というのは多いものです。

男の人というのはとてもプライドが高いのです。LINEの脈ありサインも、そんなに簡単に送ってくるものではありません。

数が少ないLINEの脈ありサインだからこそ、しっかり見つけて見逃さないようにしたいですね。それが部下との恋のチャンスとなるでしょう。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -