元彼を検索してしまって忘れられない心理とは?元彼を忘れる方法・復縁する方法も

この記事は2015年12月23日の記事を再編集したものです。

大好きなのに別れてしまった彼。ですがこのインターネットの時代、直接顔を合わせないことはできたとしてもSNSなどでつい検索をしてしまい、彼の行動に一喜一憂してしまうこともありますよね。忘れたいのに忘れられないのは、どんなにか辛いことか。それは経験した本人にしか分からないことでもあります。

今回は、別れた元彼の動向をつい検索してしまう女性の心理を解説すると共に、それで気を病まないようにするための解決法をご紹介していきます。1度切りの人生、未練タラタラで悲しんでいる時間も勿体無いですよ!キッパリとケジメを付けて、新しい人生を歩みだしましょう!

スポンサーリンク

一体何がそうさせるの?元彼を検索してしまう心理とは

a0001_017554

まだ自分のことを想ってくれていないかを期待したい

自分はまだ元彼に対して未練を抱いている状態。あわよくば元鞘に戻ってやり直したいとすら感じています。その気持ちをもしかしたら元彼も同じように思ってくれていないかな?と淡い期待を抱いてしまって、元彼の投稿をチェックしてしまうという心理があります。

ただの「彼女欲しい~」なら期待は薄いですが、「やっぱ別れなきゃ良かった・・・」「あいつしかいなかったのかも・・・」などという自分と別れたことを後悔しているような言葉があるかどうか探してしまうのです。




新しい彼女ができていないかチェックしてしまう

元彼に未練がある状態ですと、新しい彼女の影には非常に敏感になってしまうことでしょう。彼の発言1つ1つの裏を読んでみてしまったり、写真の投稿などがあればそこに女性がいないかどうか隅々まで見てしまったり。「これってストーカーみたいじゃん・・・」と自分で思ってしまっても、なかなか止められないものですよね。

しかも最も辛いのは、実際に女性らしき姿を見付けてしまった時。その時点でもう自分には彼との間に入る余地は無くなってしまっているのです。女性の影が無くて安心するのは良いですが、その間にも彼は新しい出会いに身を投じているわけで・・・胸が痛みます。

「自分がいなくても幸せなのかな」と自虐的に調べてしまう

元彼のSNSを見てしまうのは、ある種の自虐行為とも言えるでしょう。自分と別れた後に楽しそうに笑っている元彼の写真や投稿などを見ることで、「やっぱり私なんていなくても良かったんだ、今の方が彼は幸せなんだ・・・」と落ち込むということ自体が目的となってしまっていることも。

これは危険な負のスパイラルであり、自虐をすることで自分の精神の安定を図ってしまっていることも考えられます。元彼に彼女ができたと分かった瞬間にまたそこから精神的にガクッと落ち込んでしまいがちなので、できるだけ早くそのレールから抜け出す必要があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

元彼に執着しすぎかも。検索行為をやめる7つのコツ!

a0055_000445

新しいアカウントを作る

同じSNSで繋がっていたり彼のアカウントを知ってしまっているからこそ検索してしまうのです。気持ちを切り替えたいと臨むのであれば、思い切って心機一転新しいアカウントをゼロから作ってみるのが良いでしょう。新しく友達として繋がる人選も自分で選ぶことができます。

もしも元彼と共通の友達と繋がってしまうと、ふとした瞬間に元彼の写真などが流れてきてしまうかもしれません。それで辛い思いをするよりは、自分だけが知っている友達だけと一先ず繋がるのが良いでしょう。その周辺は自分の心が落ち着いてきてからでも構わないのですから。




スマホ以外での趣味などを楽しむ

そもそもスマホを手に取ってしまうから検索をしてしまうのです。日常の生活の中からスマホを使う時間を極力減らすのを自分自身で心がけることで、必然的に元彼を検索する時間の絶対数も相対的に減っていくのは当然です。

移動時間はスマホは止めて音楽を聴いたり読書をしたり。漫画でも雑誌でも構いません。家ではパソコンでのネットサーフィンやゲームやストレッチなどスマホ以外の時間の過ごし方を意識し、自分1人の時のセルフコントロールの上達を目指しましょう。

逆にブロックしちゃう

とにかく力付くでも元彼の情報を調べるのを止めたいのであれば、自分に鞭を打ち元彼のアカウント自体をブロックしてしまうのは有効な手段です。1度ブロックすれば、その後にもしも調べてしまったとしても検索には出て来ません。それ以上踏み込むことを立ち止まれる大きなきっかけとなります。

ですが注意するべきは、相手をブロックしてしまうと当然ながら自分も相手から見られなくなってしまうということです。「もしかしたら相手もまだ復縁の望みを持ってくれているかも・・・」と思うのであれば止めておくことです。相手からしたらあなたに嫌われたと思ってしまいます。

ミュート機能を使う

ブロックをして相手に勘違いされてしまうのが嫌な場合は、ミュート機能のあるSNSであれば使いましょう。相手は自分がミュートされていることが分からないにも関わらず、こちらからは元彼の投稿をシャットダウンすることができます。元彼が顔を合わせる機会が多い相手であればより有効な手段です。

とは言っても彼のアカウントのトップページに飛んだりなどすると、その投稿が見れてしまうのも事実。そこまでに踏みとどまれるかは自分次第ですが、SNS自体を止めたりすることがストレスになってしまう人であればおすすめの方法です。

鍵アカで愚痴をつぶやいてスッキリする

Teitterなどに代表される鍵アカウント。限られた友達しか内容を見られないその中で、元彼への未練を愚痴ってみることでも気が紛れます。気持ちは自分の中で溜め込むよりも外に向けて発散・発信した方がより心のつかえが取れていきます。飾らない言葉でその胸の内を吐露してみましょう。

自分がリア充になる方向に努力する

いくら元彼に未練があるからと言っても、自分のスケジュールが沢山詰まっていてやらなくてはならないタスクが多いほどに、元彼に関する時間を費やすヒマも無くなります。自分がリア充生活を送ることで、元彼を検索しているような時間のすごし方が「勿体無い」と感じてくるようになります。

スマホを使っている時間の中でSNSを開いている時間を減らす

スマホを手に取るとついつい開いてしまうSNS、そして手が伸びる元彼の検索。そのループから抜け出すための1つとして、同じスマホを持っている時間でもSNSを使っている頻度を減らすのが有効です。違うSNSを始めるも良し、ゲームのアプリなどをたくさん入れて気を紛らわせるのも良しです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

負のスパイラルから抜け出そう!元彼を忘れる方法

a0001_015028

趣味に仕事に友達に!元彼を考えている時間を減らすこと

元彼を忘れる方法として最も効果的なのは、元彼を考えてしまう時間自体を意図的に減らすということです。趣味や仕事に没頭しまくるもよし、気の置けない友達と心置きなく楽しい時間を過ごすも良し。元彼に関する情報が脳から減っていくことで、だんだんとあなたの中での存在感も薄らいでいくことでしょう。




部屋の大掃除をする。模様替えも効果的

気分を変えるにはまずは自分が生活しているパーソナルスペースから変えていくことがとても効果的です。窓を開けて空気をまるっと入れ替えて、古い汚れや塵など全部ピカピカに1度掃除してみましょう。生活空間が清潔に生まれ変われば、自分の心もそれに寄り添いクリアになっていくのは必然のことです。

「楽しい」「嬉しい」「気持ち良い」。ポジティブな感情を体感する

感情はどうしてもネガティブな気持ちの方が後を引くような心地がします。ですが実際には、ポジティブな感情の方がより色濃く脳に残るようにできているのです。楽しい思い出の数だけ悲しい思い出は薄らぐのは本能的・遺伝子的にも真実。自ら能動的に動いてストレス発散やリラックスのための方法を増やしていきましょう。

忘れられないなら元鞘に戻るのも一つの手。元彼と復縁する方法

a0001_014476

まずは直接会うこと。重い誘いにならないように

復縁をするにしても、まずは直接元彼と顔を合わせないことには始まりません。最初から重い空気を出してしまっては再会は絶望的!悪い別れ方でなかったのであればまずは「お茶行かない?」などのように気軽いお誘いをしてみましょう。「返したいものがある」などの別れに関する誘い方は控えた方がベター。




別れた理由を今なら乗越えられることを強調

カップルの分かれる理由はそれぞれですが、その問題を2人が乗越えられなかったのは事実。もしも元彼にあなたと復縁したい気持ちが少しでもあったとしても、また同じことの繰り返しになってしまうことに霹靂し腰が重くなってしまっているかもしれません。

傷付いて成長した2人。今ならば過去に乗越えられなかった問題も越えていけるということを伝えましょう。お互いの問題点を改めて提示し、ここをこうすれば乗越えられるなどの具体的なプランや方法を示唆することで自分の本気度も伝えることができます。

感情的な連絡は絶対にNG

あなたがどれだけ元彼とヨリを戻したいと思っていたとしても、元彼自身がどう思っているかは分かりません。場合によってはあなたの誘いを断ったりすることもあるでしょう。ですが、幸せを掴む女性の鉄則は「諦めないこと」です。感情的になってしまったら負け確定も同然。心の余裕を見失わず、「じゃあまた誘うね!」と爽やかさを大事にしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。元彼に未練を持ってしまうのは、それだけあなたが真剣に真っ直ぐな気持ちで彼のことを好きだったということです。その気持ちは誰しもが持てるわけではない、とても素敵なことなんですよ。

未練を断ち切るにしても、復縁を諦めずに望むにしても、自分が決めたのであれば真っ直ぐに進んでいきましょう。幸せはいつも自分の心が決めるもの。後悔の無い選択をしたのであれば、必ず明るい未来か待っています!

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -