好きな人を嫉妬で振り向かせる!やきもちさせる小悪魔テク7選。彼に嫉妬しない心得も

IMG_6474sitto
この記事は2015年11月20日の記事を再編集したものです。

好きな人を振り向かせたい場合、「嫉妬されたい」と思う小悪魔な女性って意外と多いのではないでしょうか。また、嫉妬された方が、恋もまるでドラマのように、より盛り上がったりすることもあるでしょう。

そんな恋する女性が知っておきたい、相手にやきもちさせる小悪魔テクとは、一体どういったものなのでしょうか。ここでは、逆に自分が相手に嫉妬してしまわない心得についても紹介していきます。

スポンサーリンク

嫉妬させて彼を振り向かせよう!モテる女の小悪魔テク7選

IMG_6735sitto

 1、好きな人と違うタイプの有名人を褒める

好きな人に嫉妬はしてほしいものの、変に誤解されてしまったり、関係を悪化させたくはないという場合には、俳優やモデル等の有名人で嫉妬を誘ってみると良いでしょう。

たとえば、相手とは全く違うタイプの有名人に対して、「いいよね」・「好みなんだ」とさりげなく褒めてみてください。

今までは自分に好意があるはずと思っていたのに、自分とは全く違うタイプの男性が気になっているあなたを見て、逆に「今までの自信は過信だったのかもしれない」と思うようになり、相手は嫉妬心を抱くはず。

しかし、嫉妬させる相手を、有名人ではなく身近な人物にしてしまうと、嫉妬心から相手がその人物に怒りを向けてしまったり、予想外の問題が起きることも考えられるため、この方法は避けることをお勧めします。

 2、さりげなく過去の思い出を匂わせる

二人でデートの行き先を決めようとしている場合には、実は前にも行ったことがある場所だったと、さりげなく好きな人に伝えてみるのもお勧めです。

ただし、この時には、決して誰と行ったのかは言わないようにしましょう。過去に誰かと行き「とても楽しかった」ということを伝えるだけで、十分小悪魔テクを発揮できます。

この小悪魔テクは、相手に「自分以外の誰と行ったのだろう」と、モヤモヤを抱かせることができた時点で成功なのです。

なお、たとえ嘘をついて匂わせていたとしても、「元カレと行った」等と言ってしまうと、やきもちどころか「デリカシーがない」と相手を怒らせてしまうだけになることもありますので、気を付けましょう。

 3、グループで集まるイベントではしゃいでみる

グループで集まるイベント等では、楽しそうにはしゃいでいるあなたの姿から、「自分と過ごす時よりも楽しんでいるのではないか」と、より効果的に嫉妬させることができますよ。

この小悪魔テクに関しては、女性同士でも効果は発揮するものの、男性も交えた集まりで、はしゃぐ姿を好きな人に見せつけられれば、さらに効果抜群です。

相手にしてみれば、「あなたにとっての一番は自分だ」という気持ちがあり、自分以上にあなたを楽しませている存在は、当然面白くありません。

あなたをより夢中にさせようと、相手が今まで以上に努力しようとすることも期待できますよ。

4、相手からの誘いを断ってみる

好きな人から誘われた場合には、当然即OKしたくなりますよね。しかし、時にはぐっと耐えて、デートの誘いを断ってみましょう。

いつも相手の都合に合わせてばかりいると、相手にとってあなたは「いるのが当たり前の存在」になってしまいます。

1~2回相手の誘いを断るうちに、相手はあなたにとって「自分からの誘いよりも大切なものは一体何だろう?」と嫉妬を抱くようになるでしょう。

今まで、自分の主導で進んでいたはずの二人の関係が、壊れてしまいそうなことに危機感を感じ、相手はあなたが離れていかないようにと、きっと必死になってくれますよ。

5、男性がいる集まりに行くと伝えてみる

こちらの小悪魔テクは、友達から「知らない男性もいる集まりに誘われている」と好きな人に相談してみる方法もお勧めです。

伝え方としては、「仲の良い友達からの誘いで断りづらい」という感じで、相手にどう思うのかと意見を求めてみましょう。

自分の知らないところで他の男性と過ごされるのは、相手も安心できませんし、「自分のことを好きなはずなのに、すんなり断らないのは何でだろう」という不安感が、より相手の嫉妬を掻き立てていくはずです。

もし、このやり取りによって関係が悪化しそうであれば、「やっぱりあなたが嫌がるからいかないね」と、可愛く謝ってしまいましょう。

6、イメージチェンジしてみる

なかなか好きな人が振り向いてくれないと感じている場合には、印象を変えるために、メイクや髪型等を思い切ってイメージチェンジしてみることもお勧めです。

このように、「新鮮な印象」を与えることで、相手から「こんなに魅力的な女性だったんだ」と思ってもらえることもあるでしょう。

また、「急にイメージチェンジをした理由は何だろう?」と、相手がイメージチェンジをきっかけに、嫉妬してしまうことも期待できます。

こうした刺激により、きっと相手は「他の人と付き合って欲しくない」と思ってくれるでしょう。

7、元カレの話をしてみる

好きな人が、あなたとの関係に安心しきっていて、先が見えないような状態になっているようなら、あえて元カレと比較するようなことを言ってみるのもいいでしょう。

過去に付き合っていた男性の影を垣間見せれば、すぐに彼の嫉妬心に火がつくことも間違いありません。

男性にとって元カレの話題とは、女性が思っている以上に敏感ですし、自分の方が優位であると示したがるものなのです。

ただし、元カレの話を持ち出すことは、一般的にマナー違反でもあるため、今までの関係が壊れてしまうことに繋がる危険性を理解したうえで、相手の性格から見極める必要があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

男性心理を利用!焦らして攻めるLINE術3選

IMG_1849_fsitto

 1、連絡の頻度を減らしてみる

普段よりも、メールやLINEの返信を遅らせてみたり、自分から電話をする頻度を減らしてみる方法も、小悪魔テクとして効果的です。

好きな人に対しては、嬉しい気持ちやチャンスを逃したくないという焦り等から、特に早いペースで連絡をしてしまうこともよくあります。

しかし、この行動は自分に好意があることを理解されやすいこともあり、相手はそこで安心してしまうのです。

そのため、連絡の頻度を減らしていけば、相手は「興味がなくなったのかな」・「他の人に恋してるのかな」と嫉妬心や不安を抱き、今まで相手が握っていた恋の主導権は、あなたへと切り替わっていくでしょう。

2、ハートのスタンプは使わない

好きな人に対して、好きな気持ちをハートのスタンプでアピールしていると、確かに相手に好意があることは伝わります。

しかし、その分「自分が頑張らなくても大丈夫」・「このまま任せておこう」・「そこまで積極的にならなくてもいいかな」等と、相手は思ってしまうのです。

確かに「LOVE」を意識させるスタンプは、そう捉えられても仕方ないですよね。そのため、しっかり相手に振り向いてもらえるよう、ハートのスタンプを使うのをやめ、恋の駆け引きを行うことをお勧めします。

 3、面白いスタンプを送ってみる

会話のきっかけ作りに悩んでしまっている場合には、面白いスタンプや画像を送ってみると良いでしょう。

スタンプのキャラクターの話をしたり、どこで入手したスタンプなのか・他に気に入っているスタンプがあるか等、相手の関心もそこで満たしてあげることで、今後の反応も変化していきます。

また、つい笑ってしまったり、何か一言言いたくなるようなスタンプなら、送るタイミングも意識しなくて大丈夫です。その分、相手からの返事が来た後に返す「ひと言」をぜひ工夫してみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼にやきもちしちゃう…好きな人に嫉妬しない心得

IMG_6457sitto

 うなずき方を変えて気持ちをコントロールする

好きな人にやきもちを焼いたり、嫉妬をしないためには、焦る気持ちをコントロールすることも大切です。たとえば、相手の気分や会話の内容に合わせて、うなずき方を変えてみましょう。

深くうなずいてみたり、いつもより少し間をおいてからゆっくりうなずくこともお勧めです。

毎回同じようなうなずき方にしないで、変化をつけてあげると、相手に「いつでもあなたの言葉をちゃんと理解している」という安心感も与えられるので、自分の気持ちもそこでコントロールすることができますよ。

 質問をする時は目的を絞っておく

やきもちや嫉妬って、一方的に行ってしまうことですよね。そのため、実は勝手に他の女性に好意があると勘違いしていたなんてこともあるでしょう。

勘違いを避けるため、「何か深い意味がありそうだよね?」・「その時はどんな気持ちだったの?」等、好きな人が「もっと考えたかったこと」・「もっと話したいこと」に目的を絞って質問してみてください。

そして、相手をよく観察する習慣を身に着けていきましょう。このようなことから、相手もあなたへ特別な感情を抱き始めていきますよ。

 相手との価値観の違いを知る

好きな人にやきもちや嫉妬をしてしまう時、「相手が何を考えているのかわからない」と思うこともあるでしょう。

なぜそう思うのかというと、結局は相手の「価値観」がわからず、そこから自分がどのように反応すれば良いのかがわからずにいるからということが理解できます。

その結果、相手のことを知ろうとするチャンスを逃してしまうことも考えられるのです。

まずは、相手の欲求や価値観について考えたうえで、相手に対してどのように反応するかを考えていくと、もっと深く自然に相手と関わっていくことができますよ。

まとめ

好きな人に嫉妬されたり、振り向いて欲しい場合には、さりげない小悪魔テクが効果的です。

相手とは違うタイプの有名人を褒めてみたりする行動は、ちょっとしたモヤモヤを与えやすいこともあり、相手も自然とあなたのことを意識していくでしょう。

また、LINEも有効的に利用すれば、連絡の頻度だけではなく、会っていない時間も含めて、相手も焦りを感じやすくなりますよ。

ただし、自分も相手に嫉妬してしまわないよう、気落ちを上手くコントロールすることを心がけてくださいね。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -