実家暮らしカップルのデートはお出かけ中心!お家デートは結婚の近道?ただし注意点も


カップルのどちらか一方が一人暮らしの場合、自然とデートはその家ですることが多くなります。二人とも実家暮らしのカップルにとっては、うらやましいことかもしれません。

しかし、実家暮らしカップルにはメリットもたくさんあります。今回は、実家暮らしのカップルが、自分たちの家でデートするコツや、メリット、デメリットを紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

実家暮らしの人のデートとは?実家でデートするコツを紹介!

IMG_0519

挨拶はきっちり

お互いの実家でのデートを考える場合、一番気を付けなければいけないのは、印象が悪くなるということです。親が家にいる場合、自分の子供が付き合っている相手のことはやはり気になります。印象が悪くなると、結婚という話になった時に反対されてしまう可能性があります。

人の印象は、まず挨拶ができるかどうかで決まります。挨拶が出来ない人は、どんなに良い人でも印象が悪くなります。相手の親に出くわした場合、自己紹介と、その時間に見合った挨拶を忘れないようにしてください。きちんと相手の目を見て挨拶してください。

家に上がった時に、きちんと靴をそろえるなど、最低限のマナーを守るようにしてください。印象が良いと、相手の親も家に遊びに来ることを煩わしく思いません。逆に、印象が悪いと、遊びに行きにくくなってしまいます。人として最低限の挨拶を心がけましょう。




できるだけリビングにいる

相手の親がいる時に実家デートをする場合、家に上がって、すぐに部屋に行くのはやめておきましょう。やはり親は、良い気持ちはしません。まずはリビングなどで家族の方と会話をしてください。家に遊びに行ったときにすぐ部屋に行き、帰るまでずっと閉じこもっているようなことは、印象が悪くなります。

また、イチャイチャしているのではないかと、変な想像をされてしまいます。実家デートをする場合、イチャイチャすることや、相手と触れ合うことはやめておいた方が良いでしょう。万が一相手の親に見られた場合、嫌な思いをさせてしまう可能性があります。家に誰もいなくなった時は良いですが、時と場所を選ぶことも、大人として必要なことです。

親とのコミュニケーション

実家のデートの良い点は、相手の親とコミュニケーションが取れるというところです。一人暮らしの場合、どのような環境で育ってきたのかを知ることはとても難しいことです。

しかし、実家暮らしなら、相手の生い立ちを肌で感じることが出来ます。カップルとは言え、相手のことはすべて分かるわけではありません。結婚したら、細かい生活習慣の違いにイライラすることもあると思います。そのようなトラブルも、相手の実家や小さい頃の話を親に聞くことで、防ぐことが出来るかもしれません。

また、親は、子供をとても大切に育ててきた過去があります。そのような過去の話をすることは親にとってとても楽しいことです。その話を聞いてあげることで、相手の親とのコミュニケーションになります。そのことによって、絆が深まることもありますので、相手の親をさけるのではなく、できるだけ話してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

悪いことばかりじゃない!実家暮らしのメリット・デメリット7選

orange_heart2

育ちが分かる

結婚を意識した付き合いの場合、相手の育ってきた環境は気になるものです。そのような場合でも、実家暮らしのカップルの場合、どのような場所に住み、どのような親に育ててもらったのかをきちんと知ることが出来ます。そのため、安心して結婚を考えることが出来ます。

一人暮らしの人の場合、相手の親や実家に行く機会は、結婚の報告に行く時くらいしかありません。結婚を決めた後に親を見て、不安になってしまうことほど怖いことはありません。しっかり自分の目で見て、肌で感じて、相手の育ってきた環境を知ることはとても大切なことです。実家暮らしのカップルの場合、そのような不安はありませんので、結婚に踏み切りやすいです。




お金が貯まる

実家暮らしの場合、家賃や食費、光熱水費は親が支払ってることが多いです。自分が働くようになってから、家にお金をきちんと入れているという人もいると思います。

しかし、一人暮らしをしている人よりも生活にかかるお金は少ないはずです。そのため、実家暮らしの人はお金を貯めやすいのです。意識をしなければお金は貯まりませんが、一人暮らしよりも実家暮らしの方が、お金は余ります。結婚にはお金が不可欠です。

結婚を意識した付き合いをしているカップルであれば、目標を決め、お互いに貯金をすることもできます。一人暮らしで、今の生活がいっぱいいっぱいの状態だと、貯金が出来ず、結婚をするには不安です。その点、実家暮らしカップルは安心であると言えます。

結婚が近づく

実家でのデートをする際、お互いの親と話をする機会も多いと思います。そのような時に、親から、結婚について話をしてもらうことによって、結婚の時期が早くなる可能性があります。草食系の男性と付き合っている場合、誰かに背中を押してもらわないと結婚に至りません。

そのような時に相手の親や自分の親からの後押しは、とても貴重です。軽い気持ちで付き合っていても、親から結婚の話をされると、真剣に付き合う気持ちも芽生えてくるかもしれません。はじめのうちは親も何も言わないと思いますが、付き合いが長くなると、だんだん親のほうも気になってきて、二人の背中を押してくれるかもしれません。

人柄を見てもらえる

若い二人の付き合いの場合、頭ごなしに反対されてしまうこともあるかもしれません。一人暮らしで、どのような人と付き合っているのか分からないと、一層親は不安になり、付き合いを反対します。しかし、実家暮らしのカップルの場合、親に自分の人柄をしっかりと見てもらえます。そうすると、安心してもらえるかもしれません。きちんと挨拶をし、付き合っている相手のことを大切にしている姿を見せることで、親も安心するのです。

門限がある

実家暮らしのカップルは、デートの際、門限を気にする必要があります。帰りを家で待っている人がいるということは、二人にとってプレッシャーになる時もあります。二人にとって大切な記念日や、いつもより長く一緒にいたい時なども、門限があると、思う存分側にいるということが出来ない場合があります。

その点は、一人暮らしとは違い、デメリットといえるでしょう。実家暮らしのカップルがデートをし、門限を破ってしまった場合、とても印象が悪くなります。結婚を考えているカップルであれば、親から嫌われることは避けなければいけません。逆に、デートの際、いつも門限通りに帰宅する姿を見せると、信頼につながります。相手を大切に思っていることが親に伝わるからです。しかし、門限があり、あまり長くいられないということは、実家暮らしカップルにとって、デメリットといえるでしょう。

気を遣う

実家暮らしのカップルが実家でデートする場合、お互いに気を遣うというデメリットがあります。相手の親に会うということは、何も悪いことをしていなくても緊張するものです。そのような気持ちを毎回味わうということは、とても疲れることです。

彼女が彼氏の実家に遊びに行く場合、たまには何か手土産を持参したほうが良いのか、印象の良い服装で行くべきなのか、挨拶はキチンとでいるのかなど、いろいろなことに気を遣わなくてはいけません。デートを楽しみたいだけなのに、様々なことに気を遣わなくてはいけないのは、実家暮らしのカップルが実家でデートする際、デメリットと言えます。

イチャイチャできない

実家デートということは、当然相手の親がいる空間に行くということです。そのため、普段の二人のように、手をつなぐなどということはできません。また、イチャイチャすることは、相手の親に良い印象を与えません。実家のデートでは、あまりスキンシップを取ることはできませんので、そのことがデメリットとなります。実家に誰もいなくった時は思いっきりイチャイチャしても構いませんが、家族がいる時は我慢してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

意外な落とし穴も?実家暮らしカップルが結婚するために注意すべきこととは

IMG_1646

親に嫌われない

相手の親に嫌われてしまうと、結婚が難しくなります。みんなに祝福されて結婚するためには、親に嫌われないように注意することが必要です。実家に行くたびに手土産を持っていく必要はありませんが、最低限の挨拶やマナーは忘れないようにしてください。




生活の想像をしておく

実家暮らしが長く、一度も親元を離れて生活をしたことがないカップルは、結婚後の生活をしっかりと想像しておくことが大切です。生活を送るには、様々な手続きやお金、知識が必要です。二人とも実家で暮らしている場合、そのような想像がつきにくい傾向がありますので、一人暮らしを経験したことのある人などに話を聞くなど、心の準備をしておく必要があります。

デートにお金を使いすぎない

実家暮らしのカップルは、生活費がかかりません。家にお金入れているという方の場合でも、一人暮らしをしている方よりも貯金が出来るはずです。しかし、実家暮らしのカップルの場合、お家デートは頻繁にすることが出来ませんので、外に行くことが多くなります。

外に出て良くデートは、食事代や駐車場代など、いろいろとお金がかかるものです。実家暮らしでお金が貯まるはずなのに、なかなかお金が貯まらないという方は、デートの仕方を見直す必要があります。いつも素敵なレストランで食事をするばかりでは、いつまでもお金が貯まりません。結婚を意識した付き合いなら、二人で結婚資金などを貯めるために、お金のかからないデートを楽しんでください。

まとめ

実家暮らしカップルは、結婚してからの二人での生活の想像がしにくいという点があります。何にどれくらいお金がかかり、家事はどのようにするのか、しっかり考える必要があります。

しかし、お互いの実家を知ることによって、相手の人となりや育ってきた環境が分かるので安心です。親を味方につければ、結婚も早まる可能性があります。また、生活費があまりかからないので、お金が貯まりやすいです。結婚を考える二人にとっては良い機会となることでしょう。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -