LINEで恋の駆け引き!未読・既読無視で彼を翻弄?珠玉の恋愛テク!


この記事は2015年12月2日の記事を再編集したものです

メールよりも手軽にスピーディーにコミュニケーションがとれるLINEですが、そのLINEの大きな特徴の一つが「既読」や「未読」機能です。

相手が自分のメッセージを読んだかどうかがわかるこの機能ですが、あえて「既読無視」「未読無視」をすることで、好きな人や気になる人の気を引く恋愛テクニック上級者もいるようです。

そこで今回は、実例もご紹介しながら、LINEの既読無視・未読無視を使った恋の駆け引きの仕方をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

 LINEで駆け引き!どこまでOK?

VER88_sumafoijiru15150126_TP_V

デートに誘う・誘われたときは?

2015年のある調査によると、スマホを持っている人の約8割以上がLINEを利用しているそうです。友達とのやり取りでLINEを使うのは日常のことで、好きな人とのデートの約束をLINE上で行うのも当たり前の時代。

もしも好きな人からデートのお誘いがあった場合、うれしくてすぐに返信したくなると思いますが、時にはぐっとこらえて返信を遅らせるのも効果的です。

いつもすぐに返信をしていたら、「暇人なんだな」と思われたり、「自分に気持ちがあるんだ」と相手に余裕を持たれてしまうからです。

デートのお誘いが来たとき、あえて既読無視や未読無視をすることで、相手は「いつも返信くれるのに今は忙しいのかな?」「なんで返信くれないんだろう」「デートに行きたくないのかな…?」などと、ドギマギして落ち着かなくなります。

いつもよりちょっと返信を遅らせて、相手の反応を見てみましょう。その時の反応で、相手が自分に対してどのくらい気持ちを持っているのかを確かめることもできます。

付き合うときの告白ではあり?

もしも好きな人から告白されたら、それはもちろん嬉しいですよね。二つ返事でOKしたくなるところですが、ここで駆け引きテクニックをうまく使って相手の気持ちをより引き付けるのも時にはありです。

男性は本能的に「落とせるか落とせないか」という状況に燃えるそうで、女性がすぐに自分のものになってしまうと、つまらなくて興味をなくしてしまう男性も少なくありません。

「LINEで好きな人に告白したけど既読無視」という、こんな状況は彼からしたらドキドキや不安、焦れったさで、返事をもらうまでは相手に翻弄されることでしょう。

ただ、その既読無視の内容が告白の場合、あまり長い期間反応しないでいると、相手は「自分に気がないんだな」と思ってしまい、せっかく告白されたのに相手の気持ちが冷めてしまう危険性もあります。

あるアンケート結果によると、「告白を保留にされた場合どのくらい待てるか?」という質問に対し、4日~1週間という答えが全体の31%、2~3週間が26%、2~3日が15%という結果に。

3週間ほど待てる人もいるそうですが、あまり長い時間反応もなしに既読無視状態を続けるのは、誠実さに欠けると相手に思われても仕方ありません。

相手の気持ちや反応を確かめる程度に、数日以内には返事をするのが良いでしょう。その際、「すぐに返信できなくてごめんね」「ちゃんと考える時間が欲しくて」など、相手の気持ちに真剣に向き合う姿勢を言葉で伝えることも大切です。

さすがにプロポーズでは…?

大好きな彼からプロポーズしてもらえたらそれはもうガッツポーズです!あえてここで駆け引きをする必要はないでしょう。

逆に、プロポーズの言葉を既読無視され、放置される彼からすると、「すぐに返事ができない理由はなんだろう?」「結婚に前向きじゃないのかな?」など、マイナスなイメージを与えかねません。

しかし、そもそもプロポーズまでLINEで済まされることに違和感を覚える女性も多いかもしれません。

相手の覚悟や本気度を確かめる意味で、LINE上では返事を返さず、直接会って「LINEでくれたプロポーズのことだけど…」などと返事をしたり、改めて彼からプロポーズしてもらうのも良いかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

未読無視・既読無視を上手に使う5つのコツ

IMG_1874

返信はすぐにしない!相手からのメッセージをあえて既読無視してみる

好きな相手からLINEのメッセージが来た場合、普通ならすぐに返信するところですが、あえて反応を遅らせてみてください。このやり取りで、相手が自分のことをどのくらい気にかけているかがわかります。

今まで普通にやり取りしていた相手から急に返信が来なくなると、彼の方も「あれ?」と思うはずです。我慢できずに彼の方からLINEメッセージを送ってきたら、脈アリのサイン!

逆に、数日たっても反応がない場合はまだ興味を持たれていないのかも。そのまま既読無視を続けるとフェードアウトしてしまう可能性もあるので、頃合を見てこちらからメッセージを送りましょう。

ただ、この駆け引きを行うには、事前にこまめにやり取りをして相手と仲良くなっていることが前提です。初めから既読無視を度々していると、LINEで連絡するときはそういうスタンスの人なんだ、と思われてしまいます。

普段は既読したらすぐに返事が返ってくるのに、たまに「既読無視」をする、という状態を作るのが重要なのです。

たまに未読無視をするのもあり!

最近会話の内容がマンネリ化してきたな…と感じたら、思い切って未読無視をしてみるのもありです。既読無視と違い、「そもそもメッセージ自体見ていません」という意味の未読無視。

相手は「なんでLINEを見てくれないのかな?」「今忙しいのかな?」「誰かとデートでもしているのかな…?」などと、様々な憶測であなたのことを考えることになります。

時には既読無視の場合とは違うドキドキ感、ハラハラ感を与えてみましょう。適度に相手の危機感を煽ることで、マンネリ化してきた友人関係にも刺激を加えることが出来るでしょう。

相手の長文メッセージに対してはシンプルな短文で返す!

こちらも少し勇気が必要な気もしますが、相手が長文で送ってきた時、たまにシンプルな返信を送ってみてください。

男性は落ちそうで落ない女性を好むので、仲良くしている女性からのそっけない返信は、追いかけたくなる本能を刺激するでしょう。

ポイントは、冷たい言葉を送るのではなく、あくまでもシンプルな短文で返すことです。

あまりにもリアクションの薄い反応を送ったり何度も繰り返したりしていると、相手に「自分に興味ないのかな」「冷たい人なんだな」などと思わせてしまう可能性もあります。

相手の気持ちが冷めない程度に駆け引きを行うことが大切です。

「好き」を簡単に使わない!

好きな人との会話だと、つい自分の気持ちを表したくて「好き」という言葉を使ってしまいますが、あまりにも普段から多用しているとその重みがなくなってしまいます。

相手にも「誰にでも言う人なのかな」「軽い女だな」と思われないためにも、「好き」の安売りはオススメしません。ここぞという時に使うと、相手をドキッとさせることができるでしょう。

いつもの時間帯にあえてメッセージを送らない

普段から大体決まった時間帯に相手になにげないメッセージやスタンプを送るようにします。例えば、夜の7時~9時ごろに普段から送るようにしていると、「いつも夜ご飯を食べる頃にLINEをくれる」と相手は認識してくれます。

それを1週間ほど続けたところで、ある日突然その時間帯にLINEを送るのをやめましょう。すると、相手は「いつもこの時間帯にLINEが来るのに今日は来ないな…」と感じるようになります。

これは心理学でも認められている効果で、「いつもは来るのに今日は来ない」という喪失感を相手に与えさせることができるのです。

そして翌日、何事もなかったかのように相手にいつもの時間帯にLINEを送ってみてください。すると、相手は喪失感が満たされて無意識のうちにあなたのことを気にかけるようになるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

実例に学ぶ、「無視からの会話・スタンプ」で彼をメロメロにするコツ5選

a0002_010660_m

寝落ちしたふりで頑張って起きてるアピール!(20代女性)

相手とのLINEのやり取りが夜まで続いたとき、わざと「おやすみ」と送らず未読のまま連絡を終えて次の日に持ち越し、翌日、「おはよう、昨日は寝ちゃってごめんね」など、寝落ちしたことを伝える。

そして次の日、LINEのやりとりの最後の方で誤字脱字を含めたメッセージを送り、そのまま寝落ちしたと見せかけて未読無視!

効果的だったのか、彼と付き合ったあと「自分との他愛もないLINEのやりとりに、眠気と戦いながら送ってくれていたのが可愛かった」と言われた。

「本当は眠いけどあなたとのやり取りを止めたくなくて頑張って起きてる!」という一生懸命さが彼にはたまらないのでしょう。LINEの最後のやり取りで誤字脱字を少し含めるところがポイントです!

ある日突然未読・既読無視でデートに成功!(40代女性)

なかなかデートに誘ってくれなかったため、普段はレスポンスよく返信していたのを、未読を半日し既読無視を4時間したあと、しょんぼりしたスタンプを送信。相手から「どうしたの?」と聞かれたら「おでかけしたいの」というメッセージを送ってデートに成功!

いつもすぐに返信をくれる相手に突然未読無視・既読無視をされると、彼は「あれ、どうしたのかな?」と気にかけるはず。

そして、そのしょんぼりしていた理由が自分とデートしたかったからだとわかった時、彼はその拗ねたような行動にキュンキュンするでしょう。あまり積極的ではない彼に対して行うのも効果がありそうですね。

ツンとデレを使い分ける!(40代女性)

職場での飲み会が予定されているときに、彼に「来週の飲み会行くの?」と聞き、彼から「行くよ」と返事が来た場合。

その後「そっか、行くんだ」「君は行かないの?」というやりとりを既読無視したまま、次の日も彼と普通に仕事場出会い、飲み会の話題には触れずに過ごす。

そして飲み会当日に彼から「飲み会行かないの?」というLINEが来たら「あっ、あなたが行くなら行くよ」と普通に返事。すると、「なんだよ、無視されたと思ってた」と、飲み会の日を境に彼からお誘いが来ることが多くなった。

突然既読無視されてその後も飲み会の話題に触れずに過ごされると、彼は「あれ?どうしたのかな?」「無視されたのかな?」と不安に感じます。

そのモヤモヤした状態に「あなたが行くなら行くよ」というデレ要素を加えることで、彼は自信を取り戻し、あなたに一気に惹きつけられるでしょう。ツンとデレを使い分ける上級テクニックですね。

ギャップ効果で彼を惹きつける!(30代女性)

最初はこまめに返信をしたり可愛い有料のスタンプを使ってLINEのやりとりをする。だんだん慣れてきたところで、彼からのメッセージに一言で済ましたり、スタンプも可愛げのない面白いものを使うようにする。

このギャップにあれ?と思ったらしく、彼の方から積極的に連絡をしてくるようになった。

初めは女の子らしい言葉遣いやスタンプなどを使っていたのに、だんだんと返事がそっけなくなったり面白いスタンプを使ってくる彼女に対し、あれ?と思いつつも「自分には素の状態で接してくれている」と特別感を感じるのでしょう。

男性は、「化粧をしている人よりもすっぴんが好き」という人が多いように、ありのままの状態を見せてくれる女性を好むのかもしれませんね。

相手に既読無視されたらスタンプ一つで返す!(30代女性)

気になる男性にアピールしていたのですが、既読をしているのに返信がないのですねているマークを入れて文字なしで送った。それ以降はメッセージを送らずにいたら、彼の方が気になったのか連絡をまめにしてきたので、それ以降は適度にスタンプのみで返している。

気になる相手から既読無視をされてしまったら気になってしまいますよね。しかし、ここで何回もスタンプを送ったり、「なんで返信くれないの?」などのメッセージを送ってしまうと相手に嫌がられてしまいます。

ここはぐっと我慢して、しょんぼりしたスタンプや「元気かな?」など一言だけで済ませましょう。

その後はこちらも反応を見せないことで、彼の方が気になって連絡をくれるでしょう。ただ、忙しいなどの理由がある場合もありますが、あまりにも彼からの反応がない場合は脈が薄いサインかもしれません。

もしかしたらばれてる?駆け引きを悟らせないためには

f17f3eb2c785b453dd685ff13ef9e4b7_s

悟られないように

今まで駆け引きのテクニックを紹介してきましたが、それを相手に悟られてしまったらどうでしょう?2人の関係をより発展させるはずの駆け引きも、意図がばれたら効果も薄くなってしまうでしょう。ここでは、どのようなところに気を付ければいいのかの紹介をさせていただきます。

会話のテンポが悪い

会話の初めはテンポよく返信していたけど、途中からだんだん遅くする。よく使われる駆け引きのひとつだと思います。ただ、これはやや露骨すぎはしないでしょうか?ちょっと時間をおいて相手を揺さぶろうとする魂胆が垣間見えてしまうかも。

自分のペースで進んでいると感じさせる

テクニックを使うのはいいですが、使い過ぎも考えよう。会話が自分の思い通りのペースで進みすぎるのは、相手にも気づかれてしまいます。適度にも相手のペースに合わせたコミュニケーションをとることも重要なのです。

これだけはNG!冷められないように気をつけること

gori0I9A3019072101839_TP_V

無視しすぎ

あまり無視しすぎると、「自分には興味がないんだな」と思わせてしまったり、不快な気持ちにさせてしまうこともあります。

相手の気を引くための既読無視だったとしても、それでは逆効果。たまに取り入れる程度でほどほどに使い分け、良い具合に相手の心をざわつかせてみましょう。

駆け引きのタイミングを間違える

上記で「デートのお誘いが来た時に、あえて既読無視をして相手をドギマギさせるテクニック」をお伝えしましたが、これが明らかなデートの誘いではない場合、例えば「今何してる?」「今どこにいる?」などのメッセージが来た場合はすぐに返信しましょう!

もしかすると、その流れでデートに誘ってもらえるかもしれません。駆け引きのタイミングを間違えるとせっかくのチャンスを逃すことにもなるので要注意です。

冷たい反応や薄すぎる反応を送る

時にはシンプルな文面でメッセージを送ることも効果的だとお伝えしましたが、冷たい反応や薄すぎる反応は「自分とのやりとりは面白くないんだな…」と相手の気持ちが冷めてしまう可能性があります。シンプルと冷たいでは相手に与える印象が違います。

既読・未読無視をした後には、適度に明るい文面にしたり、「昨日はごめんね」などの一言を添えるなどして、相手にマイナスのイメージを与えないよう心がけましょう。

わがままになりすぎない

LINEの駆け引きをする際、冷たい反応や短い文面ですますことがあるとは思います。また、やや不機嫌になったらいじけることもあるでしょう。こういったものは少しであれば、効果的でしょう。

淡泊な反応は乗り気な反応を際立てますし、多少なわがままは可愛い印象を与えることができるでしょう。

しかしこれを何度も繰り返せば、かわいさを通りこしたただのワガママ女になってしまいます。ワガママな女性と付き合いたいと思う男性はなかなかいないでしょう。なので、あくまでもわがまま要素は調味料程度に考えましょう。

過度な要求

未読・既読無視をはさむことで、マンネリ化したLINEにもアクセントを入れることができますね。それでより親密な関係になり、距離が縮むことはなによりです。

ただそこでその距離に甘えて、相手の迷惑になることをいってしまってはいけません。

「短い時間でもいいから会いたいな」といった重いととられかねない発言や、顔写真をねだるような発言など、相手がひいてしまう可能性があるものは避けましょう。

また、LINEは相手の顔を見なくて済むので、つい本来いうべきでないとも言ってしまいがちです。「こういうところが嫌いなんだけど」「ここをこうしてくれない?」など相手の人格を否定するようなことはLINEでも決して言ってはいけません。

LINEもコミュニケーション・会話の一種であることを認識し、相手が傷つくようなことはするべきではないのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。既読・未読無視の駆け引きテクニックには様々なコツやポイントがあるようですね。しかし、使うタイミングや好きな相手の性格によっては逆効果になってしまうこともあるので、使い方には要注意です。

実際にLINEでの駆け引きテクニックを使ってデートや恋人関係に発展させた方たちの実例を参考に、ハードルの低いところから挑戦していくのが良いかもしれませんね。まずは、LINEで好きな人と仲良くやりとりができるようになるところからぜひ頑張ってみてください!

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -