【赤面…】彼氏と一緒にいて恥ずかしい瞬間!更生させるには?

どんなに大好きな彼氏でも、付き合いが長くなるにつれて、だんだん悪いところまで見えてくるもの。この記事では、彼氏といて恥ずかしい瞬間のありがちな話と、相手を更生させるための方法をいくつか紹介します。

ダメな彼氏なら、別れてしまえば正直ラク。それでも、せっかくの幸せな関係を簡単に捨てたくないですよね。彼氏にまだ改善の余地があるなら、更生させる方法を知りたい!できる限りの手を尽くしたい!そんな人は必見です。

スポンサーリンク

思わずドン引き!彼氏と一緒にいて恥ずかしい9つの瞬間

挨拶をしない

挨拶をしないのは問題外。事件が起きた時にニュースなどを見ていても、容疑者を知る人たちが「(容疑者は)良い人でしたよ。ちゃんと挨拶もするし……」と語っている映像を目にした事はありませんか?

挨拶をきちんとするか否かは、人間性を見るバロメーターでもあります。

それに、彼氏とのデート中に知り合いに出くわした時や、家族に紹介するとき……。きちんと挨拶ができない彼氏は、第三者への印象も悪いです。一緒にいて恥ずかしいと言う理由に、充分値することです。

幼稚園児じゃあるまいし、「ほら、ご挨拶は?」なんて言わせないで欲しいですよね。

食事のマナーが悪い

食事の仕方で見えるのは、人間性だけではありません。「もしも彼と結婚したら……」と、彼氏との将来をイメージする機会でもあります。

そうとなると、食事のマナーが悪いことは、大きなマイナスポイントですね。食べ物の好き嫌いが多過ぎる・食べ方が汚い、音を立てて食べるなど。一緒に食事をするのが苦痛になってしまいます。

また食に意地汚い彼氏だと、デートだけでなく数人での飲み会や食事会で、彼女である自分が恥ずかしい思いをすることになります。皿や箸の先をペロペロなめる、大皿の料理を自分ばかりが食べようとする、人の料理に「ひと口ちょうだい」と橋やスプーンを伸ばすなどです。

「ちょっと!やめてよ」と、思わず言ってしまいたくなりますよね。

公共の場で大声を出す

公共の場は、大勢の人が快適に過ごしたい場所です。そのような場所で大声を出したり、騒ぎ立てるのは恥ずかしいマナー違反。話の内容がまわりの人に丸聞こえなのは空気で分かるし、嫌そうな視線が自分にまで刺さって痛いほどです。

「ちょっと、恥ずかしいから声のトーン落としてよ!」と小声で注意するも、当の本人はきょとんとしていたりします。自分が楽しければそれでいい。まわりの人の迷惑を考えない。

そのような幼児性が抜けない彼氏に多いのがこのパターンです。おかげで、彼女である自分が大人として、「静かにしようよ」と、子ども相手に注意するような役割を担わされてしまいます。

店員にクレームをつけて執拗に責める

「店員にクレームをつける彼氏と、それをハラハラしながら見ている彼女」という光景を見かけたことはありませんか?店員のミスや不手際で迷惑をかけられることは誰しも経験することです。

それでも、客という有利な立場を利用して暴言を吐いたり、横柄な態度をとるなんて言語道断です。半泣き状態で平謝りする店員さんに申し訳ないし、他の客はドン引き。

クスクス笑っている人は、絶対に彼氏のことをバカにしてるだろうなと思ったり。なぜか惨めな思いで、「ご迷惑おかけしてすみません」と、まわりに謝る自分がいる……。

恥ずかしい気持ちを通り越して、いたたまれなくなりますよね。デートで店に入るたびに、「頼むからもめごと起こさないでね」なんて言うようになると、一緒にでかけることすら苦痛になってしまいます。

すぐにケンカを始めようとする

他人と目が合えば「睨まれた」と過剰反応し、他人とのすれ違いざまに体がぶつかれば、「絶対にわざとぶつかってきた」とけんか腰になる。このような彼氏は被害者意識が強いので、他者の些細な言動にいちいちキレます。それはまるで、瞬間湯沸かし器のようなスピードで……。

けんかっ早い彼氏だと、第三者を交えたシーンは気が気じゃありませんよね。あからさまに「俺は怒ってるぞ」と言わんばかりの態度を見せるものだから、恥ずかしいやらヒヤヒヤするやら。

「相手はそんなつもりじゃないよ」ではなく、「他人はそこまであなたのことに関心なんか持ってないよ」と言い聞かせる必要があります。相手や他の人に害が及ぶような危機感を察したら、腕を引っ張ってその場から強制連行させる方が早い場合もあります。

いずれにせよ、周りからむけられる自分への哀れみの目は恥ずかしいだけですよね。

注意書きやルールを守らない

店や公共の場には、大勢の人が快適に過ごせるようにルールが設けられています。また、「携帯電話の使用はご遠慮ください」「飲食禁止」などと注意書きをしている場所もあります。

大半の人がそれらに従っている中で、注意書きやルールを守らない彼氏と一緒にいると、どうなるでしょうか?小さい子どもが自分の彼氏を指さしながら、「あの人、あんなことしてるけどいいの?」

すると、子どもの親はすかさず言います。「ダメに決まってるでしょ?あんなの絶対に真似しちゃいけないよ」

その瞬間を想像しただけで赤面してしまいますよね。まるで、ルールを守らない子どもを連れている母親にでもなったような気持ちにさせられます。注意書きやルールを守らないということは、他者への思いやりや社会適応力に欠ける行為と言えるでしょう。

注意されても謝らない

彼氏が設けられたルールや注意書きを守らない。あるいは迷惑行為に及んでいる場合は、誰かに注意されても仕方ありません。そうなると、まるで自分まで叱られたような気持ちになるし、彼氏のせいで恥ずかしい思いをするのは必然です。

しかし、注意されても彼氏が謝らないとなるとどうでしょうか?

加えて逆切れしたり、聞き苦しい言い訳をグダグダと並べ始めたらどうでしょう?一緒にいて恥ずかしい上に、「私の彼氏はごめんなさいの一言も言えないのか」と、情けない思いでいっぱいになります。

自分はまるで、彼氏の保護者であるように、「この人のせいですみません」と謝る羽目になります。

電車で弱者に席を譲らない

電車の乗り方も、人間性が見え隠れする瞬間は多いです。満員電車でやっと座れてホッとする気持ちは分かりますが、電車は公共の乗り物。

杖をついたお年寄りや妊婦さん、赤ちゃんを連れたお母さんなども乗ってきます。そういった弱者の姿が目に入っているにも関わらず、席を譲ろうとしない彼氏は人間性を疑ってしまいますよね。

そんな思いの中で、自分たちより若い子どもが、「こちらにどうぞ」と席を譲っていたら?この瞬間は非常に恥ずかしいです。まわりの人は、その子に心の中で拍手を送っているだろうし、席を譲らなかった彼氏の評価はグンと下げられたに違いありません。

ましてや、優先座席に平然と座る行為などは言語道断です。「私たちは若いし元気だから、満員電車では席を譲ろうよ」と、最初から言っておく必要がありますね。

ゴミやタバコのポイ捨てをする

ゴミやタバコのポイ捨ても、当然人としてNG行為ですね。彼氏が道端にゴミを捨てた瞬間、清掃員の人がサッと片付けてくれたり小さな子どもがそのゴミを拾って、周りの人に「まぁ、偉いわね」などと褒められたりしたらどうでしょう?

一緒にいる自分は、ただただ恥ずかしいですね。ゴミを捨てるのは悪いことと、小さな子どもでも理解できます。大人が平気で悪いお手本を見せるのは、子どもにとっても良くありません。

彼氏が捨てたゴミをその場で拾い、「ゴミ箱を探そうよ」と笑顔で言ってやりましょう。

スポンサーリンク

軌道修正!一緒にいて恥ずかしい彼氏を更生させるには?

「恥ずかしいからやめて」とはっきり言う

男性は、遠回しな言い方が通用しない場合が多いです。今後も良い関係を続けていくためにも、どうしても我慢ならないことははっきりと伝えることをおすすめします。

「ああいうことはやめて欲しい。私が恥をかくから」ということを、しっかり強調しましょう。「他の人に迷惑がかかる」とか、「人としてどうか」という言い方だと、自覚の薄い彼氏にはいまいち伝わりにくいです。

結局は本人のためなのですが、ここはあえて「私のために気を付けて欲しい」という伝え方の方が効果的だと思われます。男性は本能的に、大切な人を守りたいという思いを持っています。大切なあなたを失いたくなければ、行動を改めてくれるでしょう。

自らが、正しいお手本を見せる

人間は、注意されたり命令されたりしたことに対して、反発したくなる心理があります。例えば外出先のトイレで、いつもきれいにご使用いただきありがとうございます」という張り紙を見たことがありませんか?

「トイレを汚さないでください」といったきつい言い方に比べると、随分と印象が良いですよね。同時に、「こんなに感謝されてるなら、もちろんきれいに使いますよ」といった気持ちにもさせてくれます。

その要領で、あえて注意せずに自らが正しいお手本を見せるという方法もあります。「これはこうするんだよ」「こうした方が、他の人が気持ちよく使えるよ」という感じで構いません。

妊娠・出産という機能が備わっているだけあって、女性の方が精神的に強いと言われています。相手は彼氏ですが、小さな子どもに丁寧に教えるぐらいのつもりで、しっかり余裕をもった態度で居ましょう。

約束を破るごとに罰金を課す

あなたが恥をかくような言動をしないと二人の間で約束をしても、やはり相手は「そういう彼氏」です。時間が経つと約束を忘れたり、いくら言っても聞かなかったり、結局口だけで態度を改めなかったり……。

これでは、何も変わりませんよね。そこでおすすめなのが、約束を破るごとに罰金を課すという作戦です。金額は100円でも500円でもかまいません。お金が無くなるという危機感を持たせて、半ば強制的に矯正させるという荒治療でもありますね。

そのお金は、ある程度貯まったら二人で贅沢な食事や旅行に出かけても良いし、改善されるごとに相手へ還元してもかまいません。あくまで楽しみながら、彼氏に成長してもらえると良いですね。

スポンサーリンク

まとめ

挨拶をしない、食事のマナーが悪い、店員にえらそうな態度をとる。せっかくの楽しいお付き合いやデートも、彼氏の問題行動1つで台無しになります。それに、自分が恥ずかしい思いをする瞬間が多いと、相手への思いも徐々に冷めていきますよね。

矯正させるには、まずは自分が大人になること彼氏を、素敵な男性に育て上げるつもりで、余裕のある振舞いを心掛けましょう。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -