好きな人の脈ありサインを知って両想いになる方法7選!彼から告白される小悪魔テクも

IMG_2400
この記事は2015年12月3日の記事を再編集したものです。

気になるあの人からのさりげないアプローチ。でもこれって脈あり?脈なし?自分の勘違いだったらどうしよう・・・と、恋に悩む女性の気苦労は絶えないものです。ですが、好きな男性からそれらしいサインがあるとすれば女性としては期待しちゃいますよね。

今回は、男性から女性に送る脈ありサインをご紹介すると共に、それを受け取った時にどのような行動をするべきなのかも解説していきます。男性からの微妙なサインを見逃さず、しっかり掴み取って幸せを手に入れちゃいましょう!

スポンサーリンク

片思い女性必見!男性が好きな女性に送る脈ありサイン3つ

a0001_015546

一定以上の身体的スキンシップ

体に直接触れるスキンシップは、男性であろうが女性であろうが効果的な脈ありサインの1つです。特に男性からのスキンシップは、相手の女性に怖がられたり誤解されたりするのを恐れて「本当に狙いたい相手」にしか示さないケースが多く、何回か続くようでしたら脈ありだと思っても良いでしょう。

女性が気を付けるべきは、そのスキンシップに対して過剰に反応しすぎないようにすることです。軽く恥じらいながらも嫌ではないということを伝える程度でOK。相手の男性を傷付けないように、恥ずかしかったとしても強い拒否の形では示さないようにしましょう。

あまりに避けてしまうと、あなたに嫌われてしまったと思ってスキンシップを控えられてしまうかもしれません。嬉しそうな表情さえ欠かさなければきっと彼も安心してくれることでしょう。

2人でのお出かけに誘ってくる

余程遊び慣れているような男性でなければ、あなたと2人で食事やデートに誘ってくる時点で脈ありだと思っても良いでしょう。特に仕事帰りなどの所謂ついでではなく、休日などの自分がフリーの日に誘ってくるようでしたら期待も高まります。

自分の自由にできる時間をあなたと一緒に過ごしたいと思ってくれているわけですから、誘ってもらえたのであれば謙遜せずに受け入れましょう。お誘いというのはエネルギーや勇気を使うもので、その分だけ断られた時のガックリ感もひとしお。もしもどうしても予定的に行けないのであれば、そのフォローも忘れずに。

そうすることでより男性はまた次回も誘いやすくなることでしょう。「本当は行きたくてしかたがないのだけれども、どうしても外せない先約があってごめんなさい」という感謝とすまなさをしっかり伝えることが重要です。

たくさん褒めてくれる

人間だれしも褒められるのは嬉しいものですよね。それが分かっているからこそ、相手を喜ばせたい・自分に好意を持ってもらいたいという気持ちからあなたのことをとても褒めてくれるのであれば、脈ありの可能性が高まります。

仕事などの評価での褒め言葉はまた別ですが、「可愛い」「綺麗」などの「女性としての褒め言葉」を多様してくれるのでしたら期待も上がります。つっけんどんに接することはせずに、素直にその言葉に対してのお礼を言いつつも恥じらいを忘れないように接しましょう。

またこの際に「○○さんにそう言ってもらえて嬉しいです」など、その人に言われたからこそ自分は喜んでいるのだということを添えて伝えられればより上出来です。男性のトキメキメーターも上昇間違いなしでしょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あと一押し?脈ありサインを送られてから両思いになるまでの方法7選

a0003_000486

同じサインを真似して返す

これって脈ありかな?と思ったら、自分がされてドキッとしたことを相手に同じようにしてみましょう。もしも脈ありであれば相手もそのタイミングでこちらの気持ちに気付いてくれるでしょう。そしてまだ脈ありと言えない状態であるならば、真似をしただけとジョークにもなります。

どちらにしても「私はそれを言われて嬉しい気持ちになった」ということは伝えられるわけです。「あんまりそんなこと言うと女性は勘違いしちゃいますよ」とおどけた調子でその気持ちを伝えるのも一手でしょう。

付き合ってとは言わずに「好き」とだけ言ってしまう

どんなに気持ちが通じ合っているという確証が持てたとしても、やっぱり実際の告白は男性からしてほしいものですよね。そのために女性が背中を押してあげることも時には必要です。またあまりにも男性がじれったいと、痺れを切らしてしまうこともあります。

そんな時は、自分の率直な「好き」だという気持ちだけでも先に男性に伝えてしまうというのも1つの手です。相手に対して「私に告白してくれたら、振らないでちゃんとOKを出すから安心して良いんだよ」ということを伝えるのです。これにより男性の不安は大きく解消されることでしょう。

また好きだということさえ伝えることができれば、男性も「自分も好き」だと言いやすくなります。そこからこちらも「付き合ってるってことですか?」などと話を繋げやすく、事前の関係性さえある程度できていればトントン拍子で話が進んでくれることも。

とにかく2人きりになる時間を増やす

もしも告白がしたいと思っても、2人きりになれる時間が無いことにはしようがありません。また、やはりそれに至るまでも共通の時間をできるだけ過ごしていくことが2人の関係性のためには重要になってきます。脈あり男性が相手であれば尚更です。

せっかく脈ありのサインをくれたのにも関わらず放っておいてしまっては、相手から諦められてしまいかねませんからね・・・。そうならないためにも、彼に対して告白できるようなチャンスをこちらから与えてあげましょう。

一緒に歩いている最中で「ちょっと寄り道していきません?」と人通りの少ない場所や公園などを迂回したりと、様々なシチュエーションでの彼の動向を観察してみましょう。まだ時期尚早のようでしたら、ゆっくりとムードを高める機会を増やしていけば良いというまでの話です。恋は過程が大切なのですから。

サインを送られて喜んでいることを伝える

一緒にいたい女性はやっぱり素直な気持ちを伝えてくれる性格が良いものです。脈ありサインを送ってもらえたのでしたら、それで自分も喜んでいるということをちゃんと伝えましょう。男性も安心できますし、そこからはより明確で分かりやすいサインをくれやすくなります。

褒めてもらえたら「ありがとうございます」、ちょっと照れくさかったら「なんか恥ずかしいです」など、思ったことを素直に気持ちにする女性に対しては男性の邪念も薄まります。そして反応がピュアで可愛らしければ、それだけもっと色んな反応を見たいと思ってもらえるものです。

魔法のワード「連れてってください」

もしも彼が「良いお店がある」「見たい映画がある」とアプローチをしてくれているのにも関わらず、それに対して自分が上手に応えられないようでしたら意味がありません。脈なしだと思われて諦められてしまうかもしれませんよ!女性からもその誘いに上手に乗るテクニックが求められます。

「一緒に行きたいです」「行きましょう」と対等な関係性の上でのお誘いも良いですが、あくまでこちらはアプローチを「受けている側」である立場を崩さぬように、「(あなたが私を誘って)連れてってください」と甘えてみましょう。男性をそれとなく立てる言い方で、相手も悪い気はしないでしょう。

「それってどういう意味ですか?」と触れちゃう

女性に許された特権の1つとして「あざとさ」があります。脈ありサインをもらった時こそ天然ぶって、あえてその言及に触れてみるのも良いでしょう。突然の返答に男性も驚くかもしれませんが、それ次第で「本当に脈ありか否か」も判断できます。

「勘違いしそうになちゃったじゃないですか~!(笑)」と冗談めかして返すことでフォローも出来ますし、両思いでしたら男性も追撃を余儀なくされるでしょう。ガードの強さとスキを同時進行でアピールしていくことが、男性の気持ちを高ぶらせるコツなのです。

彼氏が欲しいということを示唆する

彼からすれば、自分が脈ありのサインを送ったは良いものの相手であるあなたがどう思っているか、引いては今彼氏を作りたいタイミングであるかどうかは気になるものです。男性からのアプローチを受身で楽しむのも良いですが、それが見当ハズレでないことを男性に態度や言動で伝えましょう。

彼氏がいない=彼氏が欲しい、とは限りません。「そろそろ寂しいから彼氏欲しいんですよね」「周りがみんなカップルで辛いです~」など、会話の節々に募集中であることをさりげなく強調しましょう。あなたからの好意を伝えるだけに留まらず、彼女候補として「今、狙い目だよ!」とアプローチをすることが重要なのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

やっぱり男性から言ってほしい!彼から告白される小悪魔テクニックとは

a0002_007801

2人きりになれる場所へのデートに誘う

彼の勇気を後押しするためにはやはりこれが1番大切です。暗い場所、狭い場所、そして2人きりの場所。2人の体も心も距離を縮めるようなシチュエーションを選択し、あなたも彼のことを特別に思っているということを状況を含めて伝えましょう。その信頼さえ結び付くことができればゴールは目の前です。

「彼女、作らないでくださいね」

気になる女性からこんなことを言われたらキュンと来ない男性はいません!自分から告白まではしないものの、「私以外の女性と付き合ったら嫌」と遠まわしに伝えることで、「あなたからの告白を待っている」というメッセージになります。「なんで?」と聞かれたらどう答えるかはあなた次第です。秘密と答えるのもまた一興。

「好きな人いるんですか?」

告白1つにもムードと同様に流れが大切。であるならば、女性側からその流れの発端を示唆することもまたテクニックの1つです。この質問をすれば、付き合う直前の2人であればYESの返事は間違いありません。すかさず「誰ですか?」「私もいます」などと、結末までの逆算を考えながらレールを敷いてあげましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?グイグイ来てくれる男性なら分かりやすいですが、奥手だったりシャイな男性からの脈ありサインは分かり辛いもの。時には女性がそこから背中を押してあげるという器量の大きさも必要となってくることも多いです。

恋愛は駆け引きが重要であり、そしてだからこそ楽しいものです。付き合う直前の友達以上恋人未満のドキドキの関係は、恋愛の醍醐味でもあります。上手くリードをしてそして後押しをして、男性の本音を引き出せる女性を目指しましょう!

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -