【乗り換えテク】彼氏がいるのに好きな人ができたら?

彼氏がいるのに、他の人を好きになってしまった…。なんてことってありませんか?

偶然出会って恋に落ちてしまうこともあれば、彼に将来性がないとか本当にこの人でいいのかな?と思っているときに他の人を探してしまうことも。だけど、今まで付き合ってきた彼氏のことも出来れば傷つけたくない。

この記事では、彼氏とうまく別れる方法、実際に乗り換えた場合にその事実を隠す方法を紹介します☆彼氏と少しずつ距離をおくベストな言い訳もぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

今の彼氏と距離を置く!ベストな言い訳9選♪

忙しい

「今は仕事が忙しくて、仕事に集中したい」「重要な仕事が任せられたので、これからあまり会えなくなる」など仕事を理由にされると、誰でもそれなら仕方ないなと思ってしまいますよね。でも、忙しくなくなったら戻ってきてくれるかもと思われてしまう可能性もあります。

彼がふたりの関係に問題があって、あなたが別れたいと思っていると感じるのは難しいかもしれませんが、距離をおくためにはいいやすく、相手も了承しやすい言い訳です。しかし言い訳としてはありがちなので、さらに具体的な理由も用意していくことをおすすめします。

ひとりで考える時間がほしい

「今後の付き合いを考える上で、ひとりで考える時間がほしい」と突然いうと彼も動揺して、「なんで?」「なにがあった?」などいろいろと質問責めにされてしまうことも。

仕事などで「疲れがたまっているのでひとりになりたい」と伝えるといいかもしれません。

このままだと嫌いになりそう

別れたいと考えているとはいえ、こんなことを言うのは心が痛いかもしれませんが「付き合いを続けても、このままだと嫌いになりそうなので、距離を置きたい」と話します。

彼も交際が順調だと思っていたときにこう言われてしまうと、誰でも嫌われたくないので、距離をおくことを認めざるをえないでしょう。

ちょっと頭を冷やしたい

こちらはケンカしたあとに言いやすい言葉です。ケンカや言い争いが無かったときに使うと不審がられてしまいますが、ケンカをしたあとに「ちょっと頭を冷やしたいから、距離をおきたい」というとスムーズなので、ちょっとしたケンカをわざと仕掛けてみるのも手かも。

疲れた

「お互いにわがままになりすぎている。自分に余裕がなくて、あなたに優しくできそうにない」「恋愛に疲れた」など、ひとりの時間が好きなひとにはもってこいの言い訳です。

もともとあなたが自由奔放なタイプであったなら、「ひとりのほうが自由で楽」ということを伝えると彼も、了承するしかなくなります。

元彼を忘れられない

好きな人ができたと言ってしまうと、「だれ?」「どんなひと?」「いつから?」と質問責めになってしまうので、あえて元彼を忘れることができないと告げます。元彼をただ忘れられない、自分の片思いであると伝えることもポイント。

ただし付き合いが何年もたって長くなってしまうと、今さら感があって、使えない言い訳になるでしょう。

友達に戻りたい

友達の期間があれば、「恋人になってからよりも友達のときのほうが楽しかったから、友達に戻りたい」と話すのもいいですね。交際期間が短いときに有効です。付き合いが長ければショックを与えてしまうことも。

そのあと本当に友達になるのかという問題が残る可能性も。友達に戻りたいのであれば、共通の友人たちと一緒に遊ぶ予定を立てて交流していく中で、友達だったころの感覚をお互いに少しずつ取り戻していくとよいでしょう。

家庭の事情

実家がある程度近ければ「親が体調を崩して、毎週末は実家に帰らないと行けなくなった」「介護が必要になった」など家庭の事情で恋愛をする余裕がなくなってきたことを伝えます。

また、結婚を視野に入れている場合に親の反対は大きな問題になります。「親が付き合いに反対しているので…」というと距離を置かざるを得なくなってしまいます。

異性として見られなくなった

「好きは好きだけど、人としてかも。ちょっと距離をおきたい」と伝えます。付き合いが長くなるとマンネリ化して、ドキドキすることもなくなって本当に好きなのかな…と思うことありますよね?

はじめは優しいところが魅力で好きだったのに、優しすぎるだけでは、頼りなく感じてしまうことも。

あなたの大切さがわかるように

「あなたの大切さがわかるように、距離を置きたい」というと距離を置いたあとに、復縁するかもと彼に期待させてしまうこともありますが、いきなりこんなことを言われてしまうと「今は大切に思っていなかったのか…?」とドキッとする可能性も十分にあるでしょう。

スポンサーリンク

後腐れなく彼氏と別れる方法

フェードアウト

突然音信不通になると、彼は何としてもあなたと連絡を取ろうとしつこくLINEや電話をしてきたり、家や会社で待ち伏せをされてしまうことに。徐々に連絡の回数を減らしたり、会う回数を減らしたりして、自然消滅を狙うといいでしょう。

「おはよう」「おやすみ」などの挨拶や些細な出来事などで毎日連絡をしているというカップルもいるかもしれませんが、まずは必要最低限の連絡のみにすることから始めてみましょう。

また、それに伴いデートの回数も少しずつ減らしていき、ふたりの時間を削っていくことでお互いの気持ちを離れさせていくことができるでしょう。

褒める

別れ話の後は、言い合いをしたりしてしまうことも。別れ話なんてされてしまうと彼の方も「なんで?」「酷い!」となってしまうのは仕方ありません。人によっては激しく罵倒して来たり、さらには暴力に発展してしまう危険性も…。

ですがそのまえに、交際中の感謝の言葉、彼のいいところを話すことで、荒ぶった彼の気持ちを沈め、クールダウンした状態であなたの話を聞いてくれます。必ず、感謝の気持ちは言葉で伝えるようにしましょう。

不満は言わない

こういうところがイヤだった!ってつい言ってしまいそうになりますよね。今後のことを考えると彼のために言ってあげた方が?なんて思うことも。でも、それはやめておきましょう。

別れ話だけで、キャパオーバーになっているところに、不満をいわれても、素直に聞くことができません。火に油を注ぐようなもの。お互いに言い合いになってしまう可能性もあるので、後腐れなく別れるためには、不満は話さないことです。

自分が悪者になる

ただ「別れたい」と言っても、彼に心当たりがなければ納得してもらえないことも。なるべくなら穏便にすませたいですよね?彼の何が不満だとか話してしまうと逆上されてしまうこともあるので、あくまでも、自分が悪いという方向で話をもっていきます。

「私にはもったいない」「私といても幸せになれない」「あなたの将来を考えて」「あなたに私はふさわしくない」など、とにかく自分が悪いというスタンスで話を進めましょう。

そう言われると相手は悪い気もせず、これは別れるしかないのかなと別れを受け入れやすくなります。彼からの結婚オーラを感じている場合に、将来のことを考えたけど…と先を見据えて、考えた結果だということを話します。

日にちを選ぶ

別れ話は、日にちを選びましょう。誕生日やクリスマスなどのイベント当日に別れ話は避けましょう。今後の人生で、イベント自体がトラウマになってしまうことも。

金曜日や休日前が気持ちの整理もしやすいので、なるべくそういう日を選んで話をするようにしましょう。

冷静に

相手が怒ったとしても、冷静に。売り言葉に買い言葉で言い合いをしないように。特に「あなたのこういうところが本当に受け付けない」「付き合うんじゃなかった」など相手の人格を否定するような言葉、付き合っていた時間を否定するような言葉は避けましょう。

復縁を匂わせない

気持ちがなくても、その場を取り繕うために「嫌いではないけど」「本当は別れたくないけど」とつい言ってしまうことも。でも、相手が復縁を期待してしまうような言動は避けたほうが無難です。

あなたが別れるつもりでいるのであれば、ドライに対応することが必要になるでしょう。

相手に嫌われる

彼のほうからフってくれるように、彼が嫌がることをしてみます。デート中にわざとつまらなさそうにしてみたり、仕事の愚痴や人の悪口を言ってみたり、自分の話ばかりしてみたり、うまくいっていたときと逆のことをするといいでしょう。

だらしない行動やメイクやファッションの手抜きもおすすめ。だらしなさや手抜きを目の当たりにすると男性は「女としての魅力が無くなってきた」と感じてしまうでしょう。でも、彼が鈍感なタイプであれば時間がかかってしまう作戦です。

 直接会う

別れ話は、電話やLINEで顔を合わせずにすませたいという人もいるでしょう。しかしなるべくなら直接会って話すことが誠意です。だんだんとフェードアウトをしておいて「大事な話がある」と言われれば、彼の方もだいたい察しがつきますよね。

また会う時は周りにある程度人がいるところのほうが、お互いに冷静に話せすことができます。相手が逆上しそうになったり、万が一のことがあっても助けを求めることができます。

別れは最後の愛情

お互いにさよならするまでは、何があっても恋人。彼が新しい恋ができるようにするために、行動することも大事です。フェードアウトしたとしても、最後には、「別れたい」とはっきり伝えること。あいまいな感じだと、復縁を待ってしまうこともあります。

そのときはつらくても、相手も思いが断ち切ることができるように、きっぱりと別れを告げるのも思いやりです。自分で言えないからと人を介すのもNG。さらりと誠実に向き合いましょう。

スポンサーリンク

これならバレない!乗り換えを隠すテク

連絡をとらない

彼氏と別れるまでは、好きな人と連絡もとらないように。もしくは連絡をとった形跡を消します。スマホのロック画面の暗証番号は定期的に変更しておきます。画面に連絡通知が出る設定もかえておきましょうね♪

好きな人の話をしない

好きな人といわなくても、何度も特定の男性の話をしていればおかしいと思われてしまいます。わざわざ自分から尻尾を出さないようにしましょう。

「新しい男に乗り換えるために自分がフラれてしまったのか?」と勘ぐられてしまうと、後々の関係がギクシャクしてしまう可能性も…。

会わないようにする

彼と別れていないのに堂々とデートするのはNGですが、別れてすぐに他の人とデートをしている姿を見ると、誰でもショックですよね。

交際中から二股だったのかも、浮気していたのかもと思われてしまうことも。好きな人とのデートも、ほとぼりが冷めるまでは彼が出没しないような場所を選ぶようにしましょう。

スマホばかり見ない

彼とラブラブなときに、スマホばかり見ていませんか?好きな人からの連絡を待ってしまって、ついついスマホを気にしていると、他に誰かいるのかもと疑われるきっかけになってしまいます。

彼と会っている間はスマホは鞄やポケットの中に入れっぱなしにして触らないようにするのが得策です。

浮気はしない

好きに なってしまうのは仕方ありません。しかし体の関係になるのだけは避けましょう。まだ、彼と別れていないのに体の関係をもってしまうともう戻れなくなってしまうことも。彼と別れたとしても、今後の友情にがヒビが入ってしまうことは免れません。

また、万好きな人に今後も遊び相手だと認定されてしまう危険もあるので、ちゃんと彼と別れてからにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?結婚しない限り、いつかはやってくる別れ。誰でも、突然の別れは受け入れられないですよね。徐々に距離をおいて、相手がこれって別れたいのかな?と思う頃を見計らって、別れを切り出すのがいいでしょう。

付き合う時よりも別れるときのほうが体力を何倍もつかうっていいますよね。上手に別れるって本当に難しいのですが、映画のひとつのエンディングだと思って、上手に演じましょう。

好きな人とうまくいけばいいのですが、彼氏のほうがよかった!なんて結果になることも。本当に別れて後悔しないかよく考え、乗り換えは慎重に行なってくださいね☆

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -