好きな人と話せない…あなたの態度で彼をドキッとさせよう!自然に話せる話題も紹介

この記事は2015年8月24日の記事を再編集したものです。

好きな人を目の前にすると、普段と違う態度をとってしまったり、きちんとお話ができなかったりという経験ありますよね。どうして、あんな態度をとっちゃったんだろう、もっと普段通りにお話ししたいのにできないんだろうと、悩んでいる方もいらっしゃると思います。

好きな人と緊張せずにしゃべることができたらとてもうれしいし、ステキなことですよね。そこで好きな人と上手に話ができるコツを紹介したいと思います。好きな人に見せる態度で彼がドキッとすること間違いなしです。さらに、口下手な人でも好きな人と上手に話すことができる話題も提供しますよ。

スポンサーリンク

好きな人の前だと緊張しちゃう…どうして?

3222430535_86b1c71fbc_o
Photo by Ashley Webb

自分を良く見せようと思うから

好きな人と話すときはどうしても自分をステキな女性に見せたいという気持ちになってしまい、いつもの自分と違う態度をとってみたり、背伸びしてステキな女性に見せようと努力するものです。ですが、その背伸びをすることにより、相手によく見せようと思いっていることがバレたらどうしよう、と思えば思うほど緊張してしまいます。




何を話せばいいかわからないから

好きな人に変なことを言って嫌われたくないという心情からついつい口下手になりがち。好きな人と何をしゃべったらいいのか、わからなくなるからです。そうなると心の中で、何か話さなくてはと焦ってしまい、緊張がさらに増してしまうことになるのです。

自分に自信がないから

もともと自分に自信のない人は堂々としているのが苦手です。それ故に好きな人の前にいると、変な態度をしてるのではないか、今の言動は良かったか、今日のファッションはどうだろうと挙動不審になることもしばしば。さらに、何につけてもネガティブに考えがちなので緊張してしまうのです。

好きな人の前で失敗したくないから

好きな人の前では誰でも失敗はしたくないものです。それを思えば思うほど緊張してしまう、ということも多々あります。また、過去に好きな人の前で失敗をしてしまい、それがトラウマとなってしまっている場合もあります。そんな場合は好きな人の前に出ただけで緊張してしまうようです。

プチパニックになってしまうから

好きな人の前に出ると、好きであるからこそ心臓の鼓動が早まってしまい、心を落ち着かせることができなくなり、ちょっとしたパニック状態に陥ることがあります。その人のことが好きであればあるほどパニックになり、パニックになったことにまたパニックになってしまうという悪循環を起こしてしまうのです。

緊張してはいけないと思ってしまうから

緊張することはダメなことだと思い込んでいる方は緊張を抑え込もうとしてしまいますが、実はそれが逆効果です。緊張することを抑え込もうとすると、自律神経が過剰に反のするため、さらに緊張するという悪循環に陥ります。

相手が自分のことをどう思っているか気になるから

相手が好きな人でなくても、自分のことはどう思われているのかって気になることろですよね。でも、相手が好きな人ならそれがもっと気になるというわけです。そんな風に過剰に思ってしまうと緊張を緩和してくれる自律神経が乱れてしまい、緊張をしてしまうのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

うまく喋って仲良くなりたい!緊張を解きほぐす対処法4選

6209934745_3ac5a08699_b
Photo by Urbanicsgroup

マッサージをする

緊張をほぐす簡単な方法として手のマッサージがあります。親指と人差し指の付け根部分、手のひらの真ん中、手首の指3本分ほどひじ側の部分は緊張をときほぐしてくれるツボです。もみほぐすようにマッサージするといいでしょう。




息を吐く

緊張してしまうと、息は吸ってもきちんと息を吐いていないことがあるようです。過呼吸になったりするのはきちんと息を吐くことができずになるといわれています。呼吸が整うと、リラックスできて緊張がほぐれるといわれています。

緊張した時は意識して息をしっかりと吐くように心がけるといいでしょう。その際は腹式呼吸でしっかりお腹を膨らませて息を吸い、お腹をへこませて息を吐くといいですよ。

気が楽になる言葉をつぶやく

普段から、緊張した時に気持ちが和らぐ言葉をインターネットや本などから抜粋しておき、緊張した時に心の中で唱えてみましょう。たまに、口に出して言ってみるのも効果があります。

緊張していることを認める

緊張してしまったらどうしても落ち着かないと思ってしまって余計に緊張してしまいます。そんな時は開き直って、「今、私は緊張してるんだ」と認めてみましょう。そうすることで、緊張を意識しないようになりますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼との距離をさらに縮めよう!好きな人と話すときのOK・NGな態度

8710407483_0ff67bfa0d_k
Photo by marco monetti

ちょうどいい距離を保つ

人は仲のいい人とそうでない人では不快に思う距離が違うと言われています。何とも思ってない人から急に不快な距離に入ってこられたら誰でも拒否反応を起こすものです。それとは逆に、あまりにも距離を置かれていると、自分との間に壁を作っているのかな?と思われてしまうのでとても難しいところです。

相手と自分の適度な距離は45~120cmと言われています。好きな人と話すときは、まず120cmの距離から始めてイヤそうでなければ徐々に距離を短くしていくといいですね。




適度なボディタッチをする

ある程度好きな人に近づくことができたら、話しているときなど軽くボディタッチをするのもいいでしょう。ボディタッチは好意を持っている相手にしかできない行為です。それに、ボディタッチするためには親近感を持ってもらってないと、嫌がられてしまいますので注意しましょう。

ボディタッチすることで、相手に自分に気があるのかな、と思ってもらえる行為ですが、やりすぎると嫌がられるので気を付けてくださいね。

ツンツンした態度はNG

好きな人には自分が思ってもみない態度を取ったりするものです。その一つにツンツンした態度を取ってしまうというのがあります。そのような態度は相手に不快感を与えてしまいますし、自分が嫌いなのかな、と思われてしまう可能性があるので注意が必要です。

どうしてもツンツンした態度しか取れない、そんな時はいつも以上に言葉遣いに気を付けましょう。言葉遣いまでも乱雑になってしまっては、好きな人から嫌われてしまってもおかしくありません。少しでもていねいな言葉遣いをするように心がけましょう。

目を合わせないのはNG

好きな人と話をするときに、恥ずかしかったり緊張したりして目をそらす人は多いと思います。でも、実はこれ、相手にしてみたら嫌がられているのではないかと思わせてしまう行為だということをご存知でしょうか。

恥ずかしくて長い間目を合わせられなくても、何度も目を合わせる努力をしてみましょう。目を合わせることで相手との距離も縮まっていき、信頼関係も築けるというものです。目を合わせないと相手が不安に陥ってしまい、信頼関係が築けず、関係は悪くなるので注意しましょう。

口下手なあなたにおススメ!自然と会話が盛り上がる話題とは?

45750734_505bdaaa0b_o
Photo by Gump Im

自分の失敗談を話す

自分のキャラを確立するためにも、まずは自分の失敗談から話してみましょう。かわいげのある失敗談を話していくと、相手からは「この子はこんな子なんだ」と理解してもらえること間違いなしです。

ただし、犯罪を犯して捕まったとかちょっと重すぎる話は笑ってもらえるどころか、ひかれてしまう可能性があるのでそのような話題がある場合は控えた方がいいですね。




相手の興味あることを話す

事前に相手がどんなことに興味があるのかリサーチする必要がありますが、興味のある話を話されたら、会話もおのずと弾むものです。スポーツや趣味、食べ物など身近なもので何が好きなのか、何に興味を持っているのか、相手のことを知る上でも知っておくといいですね。

それでも会話に困ったら「適度に整理すべし」

どうしても話題がないというときは「適度に整理すべし」という言葉を覚えておくといいでしょう。テレビ、気候、道楽、ニュース、生活、田舎、旅行、スキャンダル、勉強、仕事の頭文字を取ったものです。これらを話題にすると、自然と話がつながる魔法の言葉です。覚えておいて損はないですね。

ただし、気候(天気)の話をするときは「今日はお天気がいいですね」だけで終わるのではなく、何かもう一言付け加えて(例えば「たくさんお洗濯してきました」とか)話題にするといいですよ。

沈黙が続いたときの対処法

話題を見つけることができなくて沈黙が続いた場合は、まずは焦らず落ち着いて目についたものを話題にしてみましょう。例えば、相手の服、バッグ、靴や髪形などでもいいですし、景色、広告、周りの人のことでも大丈夫です。とりあえず目に入ったものを話題にするといいでしょう。そうすると自然と会話が続きます。

しばらく沈黙が続いて話しはじめにくいときは「そういえばさっき~」と会話を始めればスムーズに話し始めることができます。ただし注意しなければならない話題もあり、政治、宗教、人種、思想などといった話題は避けましょう。これらは価値観が大きく違う場合があるので、仮に相手が話題に出してもさらっとかわすぐらいにしておいた方が無難です。

まとめ

好きな人とうまく話せない人でも、上手に会話を見つける方法をお伝えしました。好きな人が目の前にいると恥ずかしかったり、緊張したりしてなかなか上手に話ができないものです。でも、少し工夫するだけで緊張もほぐれ、話が弾みますので、ぜひ紹介したことを実践してみてくださいね。

好きな人との距離が少しずつでも狭まれば、相手もあなたのことを意識しだすはず。好意を持たれるような言動、態度で好きな人を虜にしちゃいましょう。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -