好きな人の前だと緊張して話せない方へ。緊張を武器に彼にアプローチする方法7選

IMG_2112kinn
この記事は2015年11月18日の記事を再編集したものです。

元々積極的な性格だと思っていたのに、なぜか好きな人の前では本来の自分が出せず、もどかしい気持ちになってしまうことってありませんか?目を見て挨拶すらできなかったり、会話中も返事をするだけで終わってしまうなんてことも…

本当はもっと好きな人と親しくなりたいのに、自分でそのチャンスを活かせないと凹んでしまっている方は、どうすれば緊張しないでいられるようになるのでしょうか。

ここでは、そんな自分も好きになれる、あえて緊張を武器にし、彼へアプローチしていく方法について紹介していきます。

スポンサーリンク

普段の自分は何処へ行ったの?好きな人の前で緊張してしまうワケ

IMG_0265kinn

 1、見た目に自信がない

皆さんは、「どうせ男性は女性を見た目で選ぶんでしょ?」と、思ってはいませんか?しかし、実際は全ての男性が女性のことを見た目で判断しているわけではありません。

そのため、自分の勘違いから自信を無くし、好きな人の前で緊張してしまっていることもあるのです。

男性は、主に見た目ではなく、機嫌で女性を選ぶので、たとえ綺麗な女性だったとしても、常に不機嫌な方よりは、見た目は普通でも、いつもニコニコ笑っている方の方がより魅力的に感じているんですよ。

 2、恋愛経験が少ない

「恋愛経験が豊富な人」「恋愛経験が少ない人」、この2つだったら、恋愛経験が豊富な人の方が、確かに緊張の面では余裕があると思います。しかし、「恋愛経験が豊富」=「緊張しない」わけではありません。

好きな人の前で緊張してしまうことは、当然好きというドキドキを感じているからなんですよ。なので、恋愛経験が少ない分、不安もそれなりにあると思いますし、ドキドキして緊張してしまうこと自体は、決してマイナスなことではありません。

 3、頑張りすぎている

好きな人の前で緊張してしまう場合、どんな話をすれば喜んでもらえるか等、「好感度」を上げようと思って、つい頑張ってしまうのです。

普段の自分のままでは、好きになってもらえないんじゃないかと、愛される自分を作ろうとしてはいませんか?男性からすると、「普通に接してもらえればいいのに」と思っているケースもあるでしょう。

緊張してしまう一番のポイントは、違う自分を演じようとして、普段の自分を隠してしまうことなんですよ。彼と長く付き合っていきたいのならば、そのままの自分も大切にしていくことから始めませんか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

もっと自然に喋れるようになりたい!緊張時に効く3つの対処法

IMG_3956kinn

 1、彼の気持ちを意識しすぎない

自分と一緒に過ごすことや、その時の出来事等を、好きな人が楽しんでくれているかは、どうしても気になってしまいますよね。でも、そんな時こそ、彼の気持ちを気にしすぎないことが大切です。

彼が本当に楽しんでいるのかどうかは、当然本人にしかわからないことなのです。それに、彼の顔色を意識しすぎたところで、緊張しなくなるわけではなく、かえって逆効果になってしまうでしょう。

確かに、楽しんでもらおうと努力や工夫をしてみることは、もちろん大事なことではあるものの、あなた自身が楽しむことが、最も重要なポイントなのです。

緊張しすぎていては、二人の時間やその時の出来事等も、思いっきり楽しむことはできないと思うので、ぜひリラックスして、あなた自身が楽しい時間を過ごしていけば、彼にとっても楽しい時間になっていくでしょう。

 2、沈黙だって楽しもう

会話中に沈黙が入ると、ついつい間を埋めようと焦ってしまってはいませんか?実は、無理に沈黙を埋めようとすることも、緊張してしまう原因の一つです。

「沈黙が訪れる」=「つまらない・会話が弾んでいない」というわけではなく、沈黙も「会話のスパイス」として、ぜひ楽しむ余裕を持つようにしましょう。

会話の隙間を埋めようと焦るよりは、沈黙だって楽しむ方が、お互いに楽しい時間を過ごすことができますよ。

ちなみに、欧州で会話の間にふと訪れる沈黙のことを、「天使の通り道」と呼びます。沈黙は、決して悪いものや怖いものでもなく、優しい天使がくれた休息の時間だと思うようにしてみませんか?

沈黙に対して、あなた自身が受け入れる気持ちを持っていれば、好きな人も居心地の悪さを感じることなく、むしろ安心感や「一緒に居ると落ち着く」とさえ思ってくれるようになるでしょう。

 3、自分の失敗談を話してみる

自分を良く見せようと、力んで緊張してしまうよりは、思い切って自分自身の失敗談をさらけ出してしまうことも、緊張感を紛らわせてくれる、お勧めの方法です。

失敗談を話すことは、あなたへの親近感を抱かせ、二人の距離を縮めてくれる効果もありますよ。なお、失敗談を話す時は、あまり深刻になりすぎないよう、面白おかしく話せる内容を選ぶようにしてみましょう。

また、仕事の失敗談等は、好きな人が真面目な人だったりすると、「仕事なら当然のことなのに」と思われてしまう可能性もあるので、注意することがポイントです。

自分の前では緊張してても、意外とこんな一面もあるんだと思ってもらえたり、ちょっとした失敗談から自然な笑顔で笑えると、より二人の会話も盛り上がっていくでしょう。なぜなら、笑顔って思い出し笑いの時が一番美しいんですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

恥じらいと可愛らしさが好印象に?緊張を武器に彼にアプローチする方法7選!

IMG_2231kinn

1、緊張していると伝えてみる

「緊張してしまうことが辛い」と思っているのなら、ぜひ緊張していることを、好きな人にも伝えてみましょう。すると、あなたが自分の前で緊張してしまっていることを知り、彼もあなたのことを意識して、緊張するかもしれません。

また、彼に伝えたことにより、あなたの緊張も徐々に落ち着いていきますよ。たとえ彼に告白まではしなくても、緊張していることを伝えるだけで、お互いの距離はぐっと近づいていくでしょう。

2、失敗して気づくこともある

好きな人の前で緊張してしまうことは、決して悪いことではありません。恋愛でマイナスなことと言えば、彼のことを理解しようと思えないことです。

もし、彼を傷つけたとしても平気でいるのであれば、その恋は実りにくいでしょう。それよりも、「今日彼に会って緊張しちゃったけど、こんなことに気づけた」と、少しずつでも大丈夫なので、前へ進んでいけば良いのです。

そして、その気づきから彼に対する接し方等を工夫していけば、考え方も前向きになれますし、好き以外に彼のことを思いやる気持ちも生まれ、その優しさに彼もあなたに好意を抱き始めるでしょう。

3、「好き」という気持ちはすぐに伝えなくてもいい

まだお互いのことをあまり知らない段階で、「好きです」と伝える人は、チャンスを逃してしまいます。ただ、偶然好きな人もあなたのことが好きだったのであれば、すぐに伝えた方がうまくいくかもしれません。

しかし、通常なら、すぐに告白されてしまうと、男性は引いてしまうでしょう。「好き」という言葉は、「付き合って」と言っているようにも聞こえるため、緊張したりドキドキする時間を楽しみながら、ゆっくり恋を育んでいくことが大切です。

自分の前では緊張しているのに、好きとは伝えてくれないあなたのことを見て、彼の中でもあなたを気になる存在として意識していくでしょう。

4、緊張している自分を受け入れる

二人でいる時に、緊張していることでいっぱいいっぱいになってしまい、「早く落ち着きたい。逃げたいよ」と思ってしまうことはありませんか?そんな状況では、男性も不安になってしまいます。

「あなたが逃げようとしているのに、どうやって距離を縮めていけばいいのか、もっと一緒にいたかったな」等と思うのではないでしょうか。

あえて「落ち着こう」とするのではなく、「緊張している自分も自分なんだ」と、受け入れるようにしていきましょう。そうすることで、今以上に自分のことを好きになれますし、彼にとっては、緊張している姿も、より自然に感じることができますよ。

5、明るい色の服を着る

明るい色の服を着るだけでも、印象は変えられます。緊張で自然な笑顔が作れないと悩んでいるのであれば、暗い色の服よりも、明るい色の服の方が、表情が明るく見えますよ。

緊張して上手く自分が出せない場合でも、ちょっと服装で変化をつけるだけで、より話しかけやすい印象へと変わっていくのです。そのため、暗い色よりは明るい色の服を着た方が、緊張している姿も可愛く見え、彼にアピールしやすくなりますよ。

6、言えなかったことはメモで伝える

好きな人と会話をした際、「ありがとう」等と、言えなかったことをメモや手紙で伝える方法もお勧めです。「また今度言えばいいか」・「もっと時間があれば言えたのに」と思っているだけでは、相手とも距離はなかなか縮まりません。

何となく理由をつけて、気持ちをごまかしてはいませんか?このように、彼にアピールしていくためには、工夫の積み重ねが大切なのです。

いつも緊張してなかなか話してくれないあなたが、メモや手紙で言えなかったことを伝えてくれたなら、それだけで彼も嬉しいと感じてくれるでしょう。

7、好きな人にしか見せないスキを作る

緊張している状態だと、余裕もなくなってしまいますよね。しかし、周りの人たちには、無意識に余裕を見せることができるなら、ちょっとだけでもいいので、好きな人の前でだけ、意識してスキを見せるようにしてみましょう。

なお、完璧な自分を追い求めてしまうと、スキがなくなり、魅力も失ってしまいます。あくびをしている姿や酔ったふり等、普段見せないところにドキッとされることもあるんですよ。

まとめ

好きな人の前だと、つい背伸びした自分を見せたくなりますよね。相手からどう見られているのか・どう思われているのか、気になれば気になる分、緊張から解放されなくなることも…。

しかし、その緊張を味方にして、彼にアプローチすることも可能です。素直に緊張していることを伝えられたら、それだけで恋は大きな第一歩を踏み出せますよ。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -