好きな人への誕生日プレゼント!男性が欲しい鉄板アイテムベスト7!選び方のコツも

IMG_9323_pink
この記事は2015年9月10日の記事を再編集したものです。

好きな人の誕生日。プレゼントに何を贈るか、悩んでしまいますよね。恋人未満な関係であれば尚更、異性へのプレゼントとは悩ましいもの。
今回は好感度の上がる、男性がもらうと嬉しい誕生日プレゼント10選をお届けします。プレゼント選びの参考にしてみてください!

スポンサーリンク

これで完璧!好きな人への誕生日プレゼントを選ぶコツ

IMG_8796

彼の生活を良くする物

好きな人にプレゼントを贈るときは、彼の生活を少しでも良く出来るものを選ぶのがポイントです。例えば、全く使わないような趣味とは違った服や小物、もらってもどう使ったらいいのかわからないものなどは、彼を困らせてしまうことも。何を上げるか迷ったら、何を贈ったら生活が良くなるかを考えましょう。

例えば、彼が仕事でよくペンを使うなら万年筆、スーツを着ているならネクタイやビジネスバッグ、あとは生活面で彼が好みそうな香水やお酒など。せっかくプレゼントするからには、彼が喜んで使ってくれる物が良いですよね。貰って嫌な気がしないものをプレゼントしましょう。

高価すぎるものは贈らない

大好きな彼には、すごく良い物を贈りたくなりますよね。安いものは贈りたくないとわざわざ高価なものを選んで贈る人もいるでしょう。しかしこれはNGです。高価すぎるものはかえって相手に気を遣わせてしまい、自分も何か高価なお返しをしなくてはいけないのではと思わせてしまいます。

付き合っているカップルや夫婦なら、特別な日に高価なものを贈る人はいますが、好きな人へ高価なものを贈るのは控えたほうが良いでしょう。だからといってあまりにも安すぎたり質素なものだと失礼にあたるので、高すぎず安すぎずな無難な値段のものを贈るのが良いでしょう。

重たいものはNG

彼にプレゼントを贈るうえで、注意しなければならないことがあります。それは、あくまでも彼を喜ばせるためであって、自分が満足するためではないという事です。例えば、手編みのセーター。彼のことを思い浮かべながら一生懸命編んだセーターは、彼に喜んでもらうという気持ち以上に、自分の満足度のほうが大きいです。

手編みのセーターや手作りのものは、もらう側からすると重たく感じてしまいます。好みじゃないものだったとしても、あなたの前では使わなくてはいけないというプレッシャーに駆られて、嫌な思いをさせてしまうこともあります。手作りの物を好む人もいますが、あまりオススメはしません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

値段より想いが大事。男性が喜ぶ誕生日プレゼントベスト7

IMG_8630deto

ビジネスバッグ

毎日使うビジネスバッグは、使うたびアナタのことを思い出させてくれます
男性に喜んでもらうには、デザインだけではなく、機能性も重視して選んで。

書類を持ち運ぶことの多い彼には、収納力の高いタイプのビジネスバッグがオススメ。
ガジェット好きの彼なら、内部ポケットや仕切りの多いタイプのビジネスバッグが良いでしょう。
営業などでバッグを持ち歩く機会の多い彼の場合には、なるべく軽い素材でできたビジネスバッグを選んで!
デザインが良くても、男性の場合機能性も伴っていないと使いにくい、という意見が多いようです。彼のライフスタイルにあったビジネスバッグを選びましょう。

また、ビジネスバッグは割と高額なものが多いです。まだそんなに関係が深くないのなら、彼が気負ってしまう可能性もあるので、他のプレゼントをチョイスするのもひとつの手。

名入りボールペン

自分では買わないけれど、もらうと嬉しいもののひとつが名入れボールペンなどの高級文具。「高級」とは言っても、数千円程度のものが主なラインナップです。
今はネット通販でも名入れ対応しているお店が数多くあるので、好みのボールペンを探してみましょう。

変わったギミックの多色ボールペンや、カーボンや革、木などの素材を使った軸なら、他の人との差もつけられちゃいます。
彼が普段しているタイピンや、好んでつけるネクタイの色などに軸色を合わせてプレゼントするのも◎!

交換芯の手に入れにくいタイプもあるので、手近な入手法も調べておきましょう。

ネクタイ

スーツで仕事をする男性なら特に、ネクタイは何本持っていても困らないもの。プレゼントしやすい価格のものが多いのも嬉しいですね。
プレゼントするなら、「彼が自分では選ばないけど似合いそう」な色や柄を意識して選んで。
男性の多くがパステルカラーには苦手意識があるようです。パステルカラーで素敵なネクタイを見つけたら、彼のオシャレの幅も広がるかも?

サイズがわかるのであればワイシャツやドレスシャツとのセットもありですが、シャツは首や肩幅などのサイズを把握していないと、プレゼントするにはちょっとハードルが高いかもしれません。
ネクタイにプラスしたいなら、カフスボタンやタイピンなどが無難かも。

香水

香りは記憶と直結する要素、と言われています。それは脳で処理する部分が近いから。
それもあるのか、欧州では愛する男女が香水を贈り合うのが一般的な習慣。好きな人に、アナタの選んだ香りをまとってもらえたら素敵ですよね。

香りには好みがありますから、普段使っている香水がある彼の場合は銘柄をリサーチしておきましょう。普段使っている柔軟剤やデオドラントスプレーなどの香りも参考になります。
苦手な香りがないかどうかにも注意して。ムスクや白檀(サンダルウッド)などは、大好き!という人もいる反面、どうしても苦手…という人も多いです。
また香水はつけているうちに香りが変化するもの。ファーストインプレッションで決めるのではなく、数時間後の香りも試せるように、ムエット(試香紙)をもらっておきましょう。

香水に限らず、香りの良いアフターシェーブローションやアフターバスグッズなどをプレゼントするのも良いでしょう。

リラックスグッズ

普段仕事などで疲れている彼には、マッサージグッズや安眠グッズなどのリラックスグッズも喜ばれるプレゼント。入浴剤などのバスグッズも良いでしょう。
日頃の疲れを癒やす時間を、彼にプレゼントしてあげましょう。

マッサージグッズなら、肩や首のツボ押しや温感グッズが男性にも人気。マッサージャーなどもオススメですが、価格や彼との距離感とよく相談して。

リラックスできるハーブティーなどもプレゼントにオススメ。カモミールやペパーミントは癖も弱く、飲みやすいです。マグカップなどとセットでプレゼントしても◎!

お酒

お酒好きな彼なら、彼が好んで飲むお酒をプレゼントすればきっと喜んでもらえるはず。普段飲んでいる銘柄をチェックして、少しグレードが上のお酒をプレゼントするのも効果的です。

銘柄がわからなければ、瓶やラベル、名前などで選んでもOK。プレゼントをきっかけに、そのお酒について色々教えてもらうのも良いでしょう。

日本酒や焼酎が好きな彼で、地元が別々なら、アナタの出身地のお酒を贈るのもアリ。
地元の話やこどもの頃のエピソードを披露するきっかけになるかも?
何より、プレゼントしたのが「アナタ」だということを深く印象づけてくれます。

心を込めた言葉

プレゼントも大切ですが、プレゼントに添えて心をこめた言葉を贈るのも忘れずに。カードや手紙などを添えて、彼にお祝いのメッセージを贈りましょう。

普段メールやLINEなどのアプリでやりとりしていても、手書きのメッセージは新鮮なもの。めったにもらわないぶん、もらうと嬉しい、という男性は多いです。短くても良いので、自分の言葉を自分の文字で綴ることが大切。
長いと重く感じられてしまうこともあるので、短くさらりと、日頃の想いを込めたお祝いのメッセージを添えるのがデキる女の証です!

使うペンの色などにも少し気を使って、読みやすく、心に残るメッセージを。
カードも色々な種類があるので、文具屋さんや雑貨屋さんをチェックしてみて。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡す時にも気は抜けない!渡す際に心がけてほしい3つのこと

IMG_3849

サプライズしすぎない

大好きな人にプレゼントを渡すときは、どんな風にしたら喜んでもらえるか考えますよね。中でも一番に思いつくのは、サプライズです。プレゼントを渡すことを事前に知らせず、豪華なお店を予約して食事を楽しみながら最後にプレゼントを渡したり、または食事中に電気が消えて誕生日の曲が流れたり。

しかしこれは渡す側の自己満足だけで終わるパターンもあります。恋人や夫婦ではなく、好きな人へのサプライズとしてするには重たすぎるのかも。誕生日だという事を直前まで知らないふりをしておいて、当日にいきなり渡すなどの小さなサプライズが一番好まれるでしょう。何事もやりすぎには注意です。

プレゼントの感想を何度も聞かない

プレゼントを渡した後、彼に「プレゼントどうだった?」「あのプレゼント○○で買ったんだよね」など、プレゼントに対しての感想を求めたり、プレゼントの詳細についてしつこく説明したり、それは彼からすると面倒くさいと思われています。渡したプレゼントを使っているのか、気に入っているのかは誰しもが気になることですよね。しかしその気持ちは抑えて、プレゼントを渡したら、彼の方から触れてくるまでは何も言わずにそっとしておきましょう。

コンパクトにまとめる

プレゼントを渡して喜んでもらうという事しか考えていなかったら、あとあと大変なことになります。それはプレゼントが大きすぎたり、かさばって持って帰りづらい時です。プレゼントの包装などを豪華にしすぎると、持って帰るのがすごく面倒。貰った時に真っ先に「どうやって持って帰ろう・・・」と思わせないように。プレゼントを渡すときは、コンパクトで彼が持って帰りやすいようなものを選ぶのがベスト。帰りのことまでしっかりと考えて渡しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。好きな人にプレゼントを渡すときは、何をあげようかすごく悩みますよね。彼が好みの物を事前に調査したり、男性が好みそうなものを選んだり、とにかく彼が喜んで使ってくれそうなものを選びましょう。渡すときも彼が嫌な気持ちにならないように注意して渡すようにしてくださいね。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -