好きな人に話しかける方法!話題やセリフ、場所やタイミングまで徹底解説!

IMG_3663
この記事は2015年8月24日の記事を再編集したものです。

気になるあの人に話しかけたい!けれども、どんなシチュエーションで何を話しかけたら良いのか分からない・・・そんな経験はありませんか?印象を出来るだけ良くするためにも、相手と仲良くなれるまでの過ごし方はとても重要ですよね。

今回はそんな恋に迷える女性のために「好きな人に話しかける方法」をご紹介します。闇雲に話しかけるだけじゃなかなか進展できない、恋の始まりにふさわしいスキルを身に付けましょう!

スポンサーリンク

話しかける前に!まずは相手を知ること

3654246855_29989e4b61_b
photo by Fe llya

会話を止まらせないように事前にリサーチ!

勇気を出して話しかけたとしても、すぐに会話が止まってしまっては気まずくなってしまう可能性も。こっちがワタワタ慌てた雰囲気を出してしまうと、相手も反応に困ってしまって逆にマイナスな印象になってしまうかもしれません。

そうならないように、好きな人に話しかけるためには事前に相手のことをある程度リサーチしておくのが有効な手段です。見た目だけで分かるようなファッションジャンルの好みや癖や口癖など、できる限り相手の情報を多く持っている状態で挑みましょう。

もし話しかけたきっかけの話題が広げられずに終わってしまったとしても、「そう言えば誰かから聞いたんですけれど○○さんって・・・」とどんどん次の話題に繋げることができます。最初の会話の成果と広げ方は、とにかく情報量が命です!

同じ趣味や好みを持っている相手には心を開きやすい

そして相手に対する情報を調べることで、相手の趣味や好みなども知ることができます。事前にそれを知っておくことで、更に話を相手に合わせやすくなります。そして人間は、自分に共感をしてくれる相手に対して好感を持ちます。

服装の趣味や食事の趣味など、相手の好きなものに対して自分も好きだという姿勢で寄り添いましょう。例えば相手がイタリアンが好きな男性であれば、「最近美味しいパスタのお店を探してるんですけれど、どこかおすすめありませんか?」などといった感じです。

自分の得意分野や好きなことに対しての質問であれば、自ずとそれを教えたくなるものです。教えてもらった場合は「すごい詳しいですね!私イタリアン好きなんですけれど、○○さんもですか?」。そして事前にリサーチ済みのお店に対して「私のおすすめは△△って店なんですけれど、行ったことありますか?」と話題はどんどん広がります。

どんなタイプの女性が好きなのかを調べよう

もちろんその相手がどのようなタイプの女性が好きなのかということが、手に入れておくべき情報の中でも最重要事項と言って過言ではありません。仮に大人しい女性が好みの男性に対して明るく元気に行き過ぎてしまうと、例え話題は広がったとしても異性としての第一印象は残念なものになってしまうかも。

そうならないためにも、好みの女性のタイプは出来る限りリサーチしておくことが肝心です。性格だけではなくファッションやヘアスタイル、そして好きなタイプの香水まで。寄せれば寄せるほど最初の印象が良くなる可能性が上がります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

初対面でも会話が長続きする3つの話題!

8474920242_4da2da4463_z
photo by Marina Aguiar

① 兄弟姉妹の話題

自分の環境や相手の環境に関わらず、兄弟姉妹がいるか、一人っ子かというのは誰にでも当てはまる話。そして相手がどのような環境であったとしても、相手を褒める1要素にすることができます。また「弟さんがいると結構お世話とかも手伝ってあげたりしたんですか?」など、自分の環境と比べた質問で話題を広げることもできます。

もしも相手が長男だった場合は「だからそんなにしっかりしてて頼りになる感じがするんですね」と言えますし、姉妹がいる場合には「だからそんなに優しい雰囲気なんですね」などとどうとでも言えます。「あ~いそうですね!」「え~意外です!」だけでも良いのです。会話を長続きさせることが目的なのですから。

②相手の趣味やこだわりに関しての話題

例えばオシャレが好きな相手であれば「いつもオシャレですよね、どこで洋服買ってるんですか?」、バイクが好きなら「1人で走りに行ったりするんですか?」「今までで1番綺麗な景色ってどこですか?」など、相手側の趣味に寄り添った会話を広げることで、相手も気分が良いまま話してくれる可能性が上がります。

③ 地元や住んでいるところの話題

もしも相手が地方出身者や地元が所在地と違うのであれば、相手の地元の話を是非聞いてみましょう。「○○県って、□□が名物ですよね。どれくらい美味しいんですか?やっぱり他県とはレベルが違います?」など地元を上げるような質問も忘れずに。

また最寄り駅なども聞くことができれば、今度は相手のおすすめのお店を自分から聞くことが出来ます。最初からいきなり「連れてってください!」はレベルが高いので、「女性が1人でも入りやすいお店ありますか?」なんて聞き方の方がより淑やかな印象で◎です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドキドキ!最初の一歩を踏み出す場所やタイミングのおすすめ3選

2281000842_159219cfd4_o
photo by Gustavo Brazzalle

みんなと一緒の飲みの席でそれとなく隣りをキープ!

お酒の席は意中のあの人と親密な仲になれる絶好のチャンスです。いつもは勇気がなくてなかなか踏み出せないような人であっても、この日だけはお酒や場の力を借りてでもいつもより少しだけ大胆な自分を目指すべきです。会話の数を増やすためにも是非隣の席をキープしちゃいましょう。

また少しお酒が回れば、普段話さないような間柄だとしても話しかけても不自然に思われません。オフィスや学校の中ではできないような「私前から○○さんとお話したかったんですよね~」といったような切り口も使えます。普段話したことがないようであれば尚更です。

また飲みの席は会話以外でのコミュニケーションも取れる場です。お酒を注いだり、お皿を下げたり取り分けたり・・・。ふとした動作やケアの1つ1つが会話が生まれるきっかけになります。メニューを選ぶだけでも「○○さんって苦手なものありますか?」なんて自然な声かけが出来ます。

とにかくいつでも良いので2人で出かける口実を

もちろん初めてのまともな会話の時点で、すぐに直近のデートの約束を取り付ける必要はありません。むしろガツガツ行き過ぎると帰って引かれてしまう可能性もありますので、謙虚さを忘れずにいるべきです。

重要なのは、「いつか一緒に行きましょう」という口約束を取り付けるということです。それが現実的かどうかは一先ずは二の次です。1人で行きづらい場所、同じ趣味の場所、共通の気になる映画・・・その動機は何でもOKなので、「一緒に」というワードを相手に伝えましょう。

「私はあなたと2人の時間を過ごしたいと思っている程度以上には、あなたに好意を持っている」というアピールをすることができます。また次に話す機会があれば、「あの件、本当に一緒に行きます?」などとまた新しい広がりを見せます。

 「一緒に帰りませんか?」は効果大!

話しかけたいけれどなかなかタイミングが掴めない!そんな時は、相手が帰る時間を見計らって自分もタイミングを合わせて席を立ちましょう。「お疲れ様です。○○さんも帰りですか?」「もし良かったら途中まで一緒に帰りませんか?」と短い時間をお誘いしてみましょう。

デートのお誘いなどと違って、その目的は「家に帰る」という2人とも必ずしなくてはならない行動なので、ついでとして一緒にいる程度でしたら特に理由が無ければ断る必要もありませんので、気軽に2人の時間を作ることができます。

男性からすると、今まで特に意識していなかった女性からの「一緒に」というワードは印象に残るものです。そしてそこからは自分の腕の見せ所。「どっち方面から帰るんですか?」「なんだか一緒に歩いてるのって新鮮ですね~」など、会話で距離感を近づけていきましょう。

偶然装い…胸キュンシチュエーション3選

5352643600_b575b2b99b_o
photo by Glenn Lascuña

相手の最寄り駅をリサーチし、人気のお店をチェック

相手の最寄り駅が分かっているのであれば、その駅や周辺で話題や人気となっているお店を調べましょう。出来る限り、大きめのチェーン店ではなく、個人経営や隠れ家的要素のある「地元民の行き着け」な雰囲気のお店がベストです。

そして相手に対して「○○さんってどのあたりに住んでいるんですか?」と知らないフリをして聞き、相手が答えたところで「え!じゃあ△△ってお店知ってますか?最近すごく気になってて、行きたいと思ってるんですよね」と話題を広げます。

これでもしも相手が知らなかったとしても「今度行こうと思ってるんですけれど1人だとちょっと勇気なくって・・・もし近くにお住まいでしたら、付き合っていただけたりしますか?」などというように、偶然の一致からナチュラルなデートのお誘いもできます。

共通の友人はとことん協力してもらおう

もしも相手の男性との共通の友人がいるのだとしたら、協力してもらわない手はありません。偶然から生まれる運命的なストーリー、そのためには自分の影での見えない努力はもちろんのこと、周りの手助けも不可欠です。

2人きりになれるようなシチュエーションを用意してもらえるようにお願いするのも良いですし、社内恋愛であれば相手への届け物や伝言などを任せてもらえるように協力してもらうのも良いでしょう。自分だけではなかなか手に出来ない接点でも、共通の友人だからこそ見付かることもあるのです。

同じブランド品やカラーを身に付ける

気になる相手が普段見につけている服装や小物に着目してみます。彼のお気に入りのブランドや模様があればそれを真似することで話しかけるきっかけになります。手帳やスマホケースの柄や色なども合わせて偶然を装い、好みが似ていることをアピールした上で積極的に話しかけてみましょう。

「○○さん、そのブランド私のこれとお揃いですね!どこで買ったんですか?」「今度こういう柄の新作が出るみたいなんですよ~」とのように、事前にブランドのリサーチも同時に行うことで更に相手の興味も引き立てることができます。

なんと言っても、カップルでも無いのにお揃いのブランドを付けているというだけでなんとなくドキッとしてしまいますよね。グッズやデザインまで完全なお揃いではなく、ブランドの該当だけしているということがポイントです。上手く行けばショッピングへのデートのお誘いもできるかもしれません。

まとめ

ここまで恋に迷える女性のために「好きな人に話しかける方法」をご紹介して参りました。いかがでしたでしょうか。

気になる相手への話しかけ方も、少し気を利かせるだけでずっと印象が良くなります。せっかく搾り出す勇気、無駄にしないように意識をして挑みましょう。第一印象で少しでも彼の心を掴むことが重要です!

ぜひこの記事を参考に、気になる彼に少しでも近づいてみてくださいね!

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -