好きな人にとっておきの話題7選でアプローチ!お互いが楽しめる話題で恋に発展

a0002_010605_m
この記事は2015年8月24日の記事を再編集したものです。

好きな人との距離を縮めてアプローチしたいなら、彼も自分もよく知っている盛り上がる話題選びが重要です。趣味が似ていると感じると、男性はいっきに心を開いてくれる傾向があるんですよ。だから、彼から話が合うなと思われるような会話選びは、2人がグッと近づくための近道なんです。

スポンサーリンク

まずは話しかけたい!きっかけづくりのコツとは

a0001_016500_m

1.ちょっとしたネタをいくつも持っておく

ちょっとしたネタをいつも持っていれば、好きな相手とも話しやすくなります。共通の友人の面白話でも良いですし、共通の趣味話でも良いわけです。共通の何かがなくても、最近行ったイベントの話などでも良いと思います。オチは必ず必要ですから、そのオチも考えておきましょう。ネタはたくさんあります。そのネタを面白おかしく話せる話術は別途身につけてください。

2.きっかけは軽く

「最近どうなの?」と聞かれると相手に考える時間も与え、相手の話にまず合わせることができます。相手が話し始めたら、その話の主語を必ず拾ってあげましょう。逆に話しかけられたら、話のオチはこちらで持つと、話が続きます。話にはリズムというものがあり、キャッチボールは絶対です。一方的にどちらかがなってしまうと、話は途切れ沈黙が訪れるでしょう。ボケと突っ込みのメリハリをつけることが肝心です。

3.相手の顔を見たら変顔アピール!?

相手にもよりますが、相手とのサインを作ってしまうのです。目が合うたびに変顔をしていたら、相手は「なんでいつも変な顔するの?」と聞いてくると思います。そうすればこっちのもの。「何となく」と答えるよりは「あなたと私の合図みたいなもの」などと、相手が自分を意識せざるを得ない一言を言ってしまいましょう。

変顔が嫌いなら投げキッスや、ウィンクなんかでも良いわけです。古臭い方法が案外効果的だったりします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

気になる彼に急接近!彼も自分も盛り上がるとっておきの話題7選

180c69a3b64b7a6c068bb85716c5f2ee_s

好きな人と盛り上がる話題(1) 趣味の話

食べることが好きなら、食べ物のおいしい場所を教えてあげて「今度一緒に行こうよ」ということが言えます。旅行が好きなら一緒に旅行に誘うのではなく、相手の行ったことのある場所の話を聞けば、話の花は咲くでしょう。逆に旅行が好きな人に、相手の行ったことない場所のことをこちらから話してしまうと、相手は聞く側となってしまい、相槌を打つしかありません。

そうすると、話が自分本位にばかり進んでしまい、話のまとまりがなくなります。

好きな人と盛り上がる話題(2)スポーツ好き同士なら、盛り上がる話

例えば野球で好きな贔屓チームの好みが合えば、「一緒に観戦に行こう」とデートのキッカケまで作ることができます。しかし、これはスポーツが好きな人同士のお話。自分に知識がないのに、相手に合わせると、相手に薄っぺらさがバレやすい話題でもあります。

スポーツ情報というのは常に動いているものです。古い情報を叩き込んで行っても、「いつの話をしているんだ」と思われるだけなので、知識が少ないのならこの話はやめておきましょう。相手と贔屓チームが別れてしまってもそれは同じです。話す相手は間違えないように、してくださいね。

好きな人と盛り上がる話題(3)血液型の話

血液型は4種類しかなくて、それについての小ネタやうんちくなど覚えやすく、話のネタが無い時に便利な話題です。「私○型なんだけど、△△君は何型?」と聞いてみます。同じなら、「わー、私たちって気が合うかもね」違う血液型だったら「いつもきちんとしているからA型だと思った♡」とか「(O型)だから、おおらかでどっしりと落ち着いているんだねー。頼りがいがありそう」

などと、血液型に絡めて彼の良い部分を褒めて気分よくなってもらいましょう。

好きな人と盛り上がる話題(4)子供の頃に流行ったもの

テレビ番組で全年齢に対して好評で外さないのが、懐かしの○○などの、多くの人の記憶に何かしら思い出が残っている「流行りモノ」の特集だそうです。これが、彼との会話を盛り上げるのにも利用できるんですよ。同世代なら、子供の頃に同じようなことが流行っていたはずですよね。

「昔、こういうのあったよね」、「ねーねー、子供の頃にこんなの流行ってなかった?」と問いかければ「あったあった!懐かしいね」とすぐに盛り上がれるでしょう。男と女では、多少流行りの傾向が違うものの、クラスの男子・女子が夢中になっていたものなど、意外とおぼえているものです。

好きな人と盛り上がる話題(5)困ったら褒める

彼との会話に困ったら、彼の姿を上から下までサッと見回して目立つ部分を褒めましょう。髪型にこだわりがありそうなら、「そのヘアスタイル素敵ね。男らしい♪」服装の色バランスが良かったら、「とっても色のセンスがいいんだね」など。

男性にはベルトのバックルや靴など小物にこだわりを見せる人も多いです。そういう細かいところまで見てくれて褒めてくれる人には親近感を感じて、心を開いてくれるでしょう。

好きな人と盛り上がる話題(6)彼が好きそうな流行の話題

SNSでみんなが使っているハッシュタグや、テレビで初公開になった話題の映画など。今が旬な話題は記憶も新しく、自分の知ってる情報を話したがる人も多いものですね。彼がスマホをよくいじっている人であれば、そのような流行りの話題に敏感で、すぐに話題にのってきてくれると思って間違いないでしょう。

スマホをいじる彼に向かって「そういえば、○○くんてTwitterやってる?」「最近よく流れてくるあの話って・・・」と話しかければ、顔をあげて話しはじめてくれるでしょう。入力するよりも、目の前にすぐに飛びついてくれそうな女性がいれば、その人に自分の持っている情報を話したいと思うものですよね。

好きな人と盛り上がる話題(7)あなたの事を教えて

彼が盛り上がる話題作りには、相手に話させてあげるのが一番です。みんな、自分のことを話したくて、話せるチャンスを待っています。「○○君は休みの日は何しているの?」という当たり障りのない質問から「初恋の人ってどんな女の子だったの?」などのちょっと甘酸っぱい思い出まで。誰もが答えやすい質問を投げかけてみましょう。そこから彼について色々な情報も集められて一石二鳥です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽しいだけじゃ終わらせない!彼をドキッとさせる話題と会話術5選

a0001_017452_m

彼をドキッとさせる会話(1)好きという言葉を入れる

告白ではなく、あなたと趣味が合うわという程度の意味での「○○君のそんなところが好き」と伝えてみます。

彼は、自分のセンスや性格を褒められたのだとはわかっていても「好き」という言葉に敏感に反応してしまうものです。小さなきっかけですが、それ以降はあなたのことが何かにつけて気になるようになるのです。彼から気にしてもらえるようになったら、あなたががんばっている彼好みのおしゃれに気を使ったり、かわいい仕草をしてみたりという小さな恋のアプローチを感じてもらいやすくなります。

まずは、彼を小さくドキッとさせるところからはじめましょう。

彼をドキッとさせる会話(2)○○君てかっこいい

イケメン俳優やアイドルの話題になった時、すかさず「○○君の方がかっこいいよ」と自分はあなたをかっこいいと思っているアピールをしましょう。男性の中にも自分の顔にコンプレックスがある、体型が悩みのぽっちゃり系男子など、自分の外見はダメだと自覚している人もいます。そういう人の外見を褒めてしまうと「なんだこいつ嘘くさい」と思われて逆効果なこともあります。

彼が普段から外見にコンプレックスを抱いて敏感になっているようなら、そこには触れずに「○○君って男らしくて素敵ね」とか「やっぱり男性は○○君みたいに腕力がある人の方が頼れるって感じする」など、彼が普段からちょっと自信がある所を褒めると効果的です。

彼をドキッとさせる会話(3)○○君だけに言うね

自分に対して特別という感情を持ってくれている女性のことを無視できる男性はあまりいません。2人だけの秘密という甘い響きもドキドキさせてくれそうですよね。打ち明け話は、気になる彼に自分のことを今まで以上に意識してもらうことが出来るんです。良い友達同士で進展がないなと感じている時に、ぜひ使ってみてください。

更に、あなただけというスペシャル感を加えることで、自分は他の男よりも上だと見られているんだという優越感もくすぐります。

彼をドキッとさせる会話(4)わざと噛んでみる

甘えたような舌足らずの喋り方をする女の子を、かわいいと感じてしまう男性は多いですよね。でも、私ってそんな話し方似合わないタイプだしと思っている人こそ、この会話術が効果的です。

ふだんクールな女性が思わず噛んでしまうと、男性はそのギャップに思わずキュンとするものです。「○○君、そこのペンを取ってもらえま”ちゅ”か?」などと言ってみましょう。演技力のある人は、噛んだことに「やっちゃった」というような恥ずかしがる仕草を加えられると良いですね。出来なければ、そのまま知らん顔していても問題ありません。

彼をドキッとさせる会話(5)帰りたくないなぁ~

2人の距離が縮まりそうな予感を感じさせる一言と言えばこのセリフですよね。帰らないでずっと一緒にいれば・・・と、男性なら誰しもその後のことを想像してドキドキするでしょう。本当にずっと一緒にいてもいいし、無理ならその後に「でも、親がうるさいんだよね・・・」と残念そうな顔をして見せれば良いのです。

まとめ

好きな人に話しかけたい、2人でたくさん話をしたい。そう思うなら、彼が盛り上がってくれる話題を振りましょう。誰もが持っている過去の話題で、共通するような話題を探してみましょう。もし、共通の話題がなかったら、彼の話をただただ聞き役にまわるだけでも、彼はあなたと話すのが楽しいと感じてくれるはずです。

2人で話せるようになったら、彼がドキッとするような話題を織り交ぜながら2人の距離を縮めていきましょう♪

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -