好きな人に告白したいあなたへ。彼を振り向かせる方法7選!好きって伝えるコツは?

shared-img-thumb-D157_tohkohart_a1
この記事は2015年8月19日の記事を再編集したものです。

恋をしたら、ハッピーエンドにつなげたい。それは誰もが思うことです。しかし付き合うために、その気持ちを相手に伝えなければなりません。もし告白して、距離を置かれたらどうしよう…。そう悩んで告白ができず、いっそ友人でいられればいいと考える人すらいます。

それでも恋人になりたいと願うなら、告白してみませんか?好きな人への告白を思い切れない理由を探り、彼を振り向かせる方法を見つけましょう。

スポンサーリンク

好きな人に告白できない…。思い切るための3つのヒント

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-BL001-nankainiikimasuka20140810

好きになった相手を信用する

告白を躊躇するのは、本気で相手が好きなほど、臆病になってしまうから。せっかく親しい関係なのに、告白することでこの居心地がいい関係が崩れるのかもしれないと想像すると、それ以上先へ進むのが怖くなってしまいます。

そんなときは、自分は相手のどんなところが好きか、改めて思い返してみましょう。優しいところやしっかりしたところなど、魅力に感じるポイントがあるはずです。そして次にその魅力を持つ相手が、自分の気持ちをストレートに伝えたからといって、あなたを大切にしないような相手かどうか想像してみてください。

おそらく多くの人がノーと答えるはずです。好きになった人が、真摯に向き合ってくれることを信じてみましょう。たとえ成功しなくても、あなたが好きになるほどすてきな人なら、きっと誠実な答えがもらえます。




ベストなタイミングが相手にもベストとは限らない

「いつか告白はしたいけれど、もっと女を磨いてから……」自信がないと、つい、こんな風に考えて先延ばしにしがちです。告白にはタイミングがあります。けれど自分のタイミングが相手にとってもベストなタイミングかはわかりません。

それに、そのいつかとはいつでしょうか?自信とというのはどんなにつけようと思っても、頑張った後には次の目標が見えてしまうものです。いつかという言葉は先延ばしにすぎません。ふたりの気持ちが高まっている告白を悩むような時期こそ、ベストなタイミングなのではないでしょうか。

誰かに取られてしまって後悔するより伝えた方が先に進める

告白を先延ばしにすることは、メリットよりデメリットの方が多いものです。このまま告白をしないでいるうちに、誰かに彼を奪われてしまうかもしれません。相手に彼女ができてしまうと、今の関係も崩れてしまう可能性も高くなります。

いつか誰かに奪われるまで、告白しないでおきますか?告白しない想いは、告白して結果が出た恋愛よりずっと長く引きずることになります。そんな想いを抱え込むより、その気持ちを伝えられるうちに伝えてみてはどうでしょうか。

失敗するかもしれません。けれどこのまま何もしないでいろんな想いを伝えるチャンスがないままより、ずっと後悔は少ないのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

奥手女子必見!彼を振り向かせる方法7選

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-151026M_045r

1.相手の好みを知る

いくら思い切りよく覚悟を決めていても、無策のまま告白に挑む必要はありません。相手の好みをリサーチしましょう。どんなタイプが好みかという点ももちろんですが、趣味や好きなことにも知っておくと、話題を作りやすくなります。

また相手の好みを知ったからといって、その好みに完璧に合わせる必要はありません。むしろ急にイメチェンと言いながら、今までのあなたと全く違う姿に変われば、かえって引いてしまう可能性もあります。相手の好みを知るのは、相手にとって「私はあなたの理解者」であるというアピールに繋がります。そして自分を理解している人は、多くの人からみて、失いたくない相手となるでしょう。




2.困っている時に気づけるようになる

相手の好みを知るだけでなく、言葉に出さない感情に気づけることも、相手のことをより知ることにつながります。特に困っている時に気づけるようになれば、手を貸したり、寄り添ったり、見守れるようになります。それはあなたへの安心感につながるでしょう。

3.甘やかしすぎないサポートを

好きになったらなんでもしてあげたいと考える尽くし型の女性も少なくありません。尽くすことは悪いことではありませんが、なんでもやってあげたいというだけで手を貸すのはやめましょう。あたりまえのように手を出し続けると、相手から見ればありがたさと同時に鬱陶しさも感じます。またはその優しさがやがて与えられて当然になってしまって、恋の相手というより、母親のような立場になりがちです。

本当に困っている時ほど、サポートをするなら甘やかしすぎずに、手を貸しましょう。

4.どんなタイプを必要としているのか相手の立場で考えてみる

恋愛はお互いに必要とされる関係です。既に恋をしているあなたは、彼を必要としています。しかし彼があなたを必要と思っているかは別問題です。相手の好みを確認することと似ていますが、相手から見て、どんなタイプが好きというより「必要である」かどうかは重要です。

好みが必ずしも必要とされるタイプであるとは限りません。必要としているタイプを見極め、自分も必要とされる女性へと近づきましょう。

5.遊びに行くスパンは適度な間隔で

告白成功の可能性を高めるには、普段から親しくなっておくことは有効です。しかしべったりといつも一緒にいるようでは、時に重さや飽きを感じてしまうかもしれません。遊びに行くなどのイベント事は節度ある頻度を心がけましょう。

プライベートに入っていくことを焦るのではなく、ふたりでいる時間の居心地のよさを感じてもらう期間です。

6.正直でいる

彼に対して、そして彼への恋心に対して正直でいましょう。自分の恋心を素直に受け止めることで、彼にとって何が最善なのかが見えてきます。そして、正直であるということは、軸がブレていないということです。軸がブレない人は信用を得やすいのです。

正直でストレートな人は、男性からはわかりやすいという点でも好感度は低くありません。女性のことがよくわからない男性は未だに多く存在します。そういった男性にとって、考えをはっきりと伝えられる正直な女性は信用しやすい存在です。

7.相手に安心感を与える

相手を知ることや正直でいることは、相手に安心感を与えることに繋がります。必要性を感じ、信用がある相手と過ごす時間は、代わりがきかないものへと変化します。一緒にいて安らげる関係は、恋愛においても重要です。一緒に過ごす時間が、楽しく安心できる関係になるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

誰かに取られてからじゃ遅い。好きって伝えるコツは?

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-150912235990

恋に落ちたら勝負はそこから3ヶ月後

告白するタイミングは人によって違いはあるものの、向いていない時期というのはあります。出会ってすぐの告白は、相手に自分のことをよく知らないうちの告白と思われてしまいがちです。またあまりに長く先延ばしにしてしまうと、相手の存在が日常になりすぎて、なかなか先へ進むタイミングがなくなってしまいます。

その点を踏まえると、一般的な感覚では出会って3ヶ月以降に様子を見ながら告白のタイミングを探っていきましょう。あまり間を空けずにチャンスを伺う方がいいですが、なかなかステップアップするためのタイミングが見つからないこともあるでしょう。もし関係が進まずに告白を躊躇しているなら、少しふたりの関係を変える努力をしてみましょう。




告白前に相手と親しくなっておく

通勤電車で知らない異性に声をかけられてときめくなんてことは、現実にはありません。よほどタイプでなければ、よくてせいぜいお友達になるチャンスを得るだけで、通常はよく知らない人の告白にOKは出しません。真面目な付き合いを考える年頃なら尚更です。

そこでまず、告白をするタイミングより前から、親しくなっておく必要があります。それも無理に距離を縮めるような焦りは禁物です。恥ずかしくて誘えない、断られたらと思うと無理!と思う奥手でシャイな人は、グループで集まる機会を利用しましょう。

食事や飲み会などであれば、さりげなく近くの席をキープするなど、会話ができる時間を取れるようにしておくのがおすすめです。

軽くデートに誘ってさりげなく

少し仲良くなり、プライベートでも付き合いが広がりそうなら、軽くデートに誘ってみましょう。あくまで軽く、重すぎないプランがいいでしょう。会話で好みがわかっているなら、映画や日帰りのレジャー、ちょっとした食事などに誘いやすくなります。

ふたりで出かけることにOKが出るような関係になっていれば、告白のチャンスも近づくでしょう。デートができるようになっていれば、数回のデートのうちに告白する方がよいと言われています。理由は何度かデートしたものの、告白もなく、同じような時間を過ごすうちに、「なぜ自分は誘われているんだろう?」という疑問が浮かび上がります。

特に決定打がない場合、そのまま恋愛対象として誘われていたわけではないと認識し、そのうち会う頻度も落ちてきます。ほのかに恋愛感情を持っていてくれたとしても、会う理由が見つからなくなれば、その間に恋愛感情は薄れていきます。そのため、あまり先延ばしした告白が成功しづらくなるのです。

まとめ

奥手だから恋を成就させられないということはありません。恋をすれば人は臆病になります。それは誰もが陥る減少です。失敗も怖くなり、行動することも不安になります。それでも心がキュンと締め付けられる時に、ちょっとがんばりたいという気持ちが沸き上がってきませんか?

その気持ちが、GOの合図です。思わず相手に伝えたくなるような恋心を抱えたら、後は大事にその心を伝える方法を探りましょう。どんな結果でもあなたの気持ちだけは相手に届きます。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -