年上男性をゲットしたい!LINEで距離を縮める方法とは?

年上男性には同年代や年下の人にはない、落ち着いた魅力があります。頼りがいもあって、憧れてしまいますよね♡

LINEを交換できたのはいいものの、同年代ではない人に対しての距離感や話題に頭を悩ませていませんか?

こちらの記事では、年上男性をゲットするために、LINEで送るべき話題や注意点をご紹介します。年上の人にモテる女性の特徴がわかれば、LINEでの振る舞い方もわかってきます。早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

年上男性にモテるのはどんな女性?

無邪気でかわいい

年上男性が、年下女性に感じる魅力は、なんといっても彼らの同年代の人たちにはない無邪気さとかわいさです。

天真爛漫でかわいい女性と一緒にいると、男性側も楽しくて癒されます。食事に行っても美味しそうに食べたり、ちょっとしたことでもすごく喜んだり……。リアクションはやや大きめの女性の方が、無邪気さや可愛さを年上男性にアピールできます。

かといって、過度なぶりっこは禁物です。毎日仕事で忙しい人たちは、一緒にいて疲れないことを女性を選ぶうえでの必須ポイントとします。

甘え上手

男性はプライドが高い生き物です。そして何かをしてあげたり、頼られたりするとそのプライドは満たされます。その相手が年下のカワイイ女の子だったら尚のこと嬉しいはずですよね。

ちょっとした「お願い」を上手にできる女性は、男性のプライドを満たすことができるのでモテます。もちろん、してもらった後は、やや大げさに喜んで感謝を伝えてくださいね。

しっかり者

無邪気で可愛くて、甘え上手、でもしっかり者であることも年上男性にモテる女性としては必須の条件です。経験がある分、言葉遣いや社会常識の有無をしっかり見ています。

また、家事が出来るかなど、家庭的であるかどうかも重要ポイントです。恋人というよりも、将来を考えたパートナーとして見てもらうには、可愛い中にもしっかりした一面があることをアピールできれば無敵でしょう。

スポンサーリンク

さぁ年上男性とLINE!どんな話題が良いの?

相談事を持ちかける

男性は女性から頼られると嬉しいもの。かといって、内容がはっきりせずに甘えられてもどう返信すればいいのかわかりません。年上男性にLINEでさり気なく甘える事ができる話題、それは相談事です。

仕事のこと、キャリアのこと、家族のこと、自分より経験値の高いであろう年上の彼に相談できることはたくさんあるはず。年上男性側も、「自分を頼ってくれてるんだ」と感じて嬉しいはずですし、連絡してきた理由がはっきりしているので、返信しやすいです。

相談に乗ってもらったらしっかりお礼を忘れずに。会う機会があれば、ちょっとしたお菓子なんかを渡すと好感度アップです。なかなか会う機会がなければ、「お礼がしたい」を口実にお茶や食事に思い切って誘ってみては?

知らない事を教えてもらう

年下の女性から、「教えて欲しい」と言われたら、年上男性は何だかすごく自分が立てられている気分になり嬉しいものです。LINEのやり取りをしていて、相手が得意そうな話題になった時、もしくは以前の会話や、やり取りから引っ張り出してきてもいいですね。

「○○界隈の美味しいお店教えてください」「パソコンを買い替えたいんですけど、全く知識がないので教えてほしいです」「おすすめの本があれば教えてください」などなど、何でも大丈夫。

教えてもらえることがあれば質問しましょう。そんな姿勢を男性側も可愛いと思うはずですし、自然に話題も盛り上がります。教えてもらったら「さすが○○さん!」「やっぱりよくご存じですね」「頼りになります」などと、リアクションは大きめに誉めてくださいね。

すかさず気遣いのメッセージ

年上男性が仕事で落ち込んでいる時、何かに悩んでいる時は、すかさず気遣いのメッセージを送りましょう。年下だからと思わず、相談に乗れるようなら、乗ってあげます。この時、話をしっかり聞いてあげてくださいね。それだけで年上男性もすごく救われるはずです。

気遣いをすぐに見せる事や、相談事にもしっかり対応できる面を見せることで、しっかりしているところをアピールすることが出来ます。

年上男性は、単なる恋人という関係よりも、将来を見据えることのできる相手とお付き合いしたいと思っている可能性が高いです。そのため、年下でもしっかりしているという所をアピールするのが重要です。

スポンサーリンク

無視されてもしょうがない!返信しにくいLINEとは?

礼儀がない……

いくら仲が良くても、礼儀を省いてしまうと、大減滅です。特に相手が年上の男性ならば、なおのこと礼儀正しくいることは大事なことでしょう。タメ語全開のメッセージが来たら、年上男性側もがっかりしてしまったり、ノリが合わないかも……と引いてしまう可能性もあります。

また、男性でしかも年上だと、冗談でも友達に接するようにからかったり、馬鹿にするようなことを言うのは、無礼だと思われる上にプライドを傷付けかねません。

基本的には敬語で、丁寧な言葉遣いを心がけましょう。仲良くなっても、あまりに砕けすぎた言葉遣いはNG。名前はさん付けにすることで、丁寧さが際立ちます。

ここでワンポイント!敬語で書かれたメッセージの最後だけタメ語にすると、そのギャップに年上男性は「あれ?」と興味をひかれます。

例えば他は全て敬語なのに、最後だけ「また色々教えてね!」「お仕事がんばってね!」など。こうしたメッセージだと、基本的には敬語なので年上男性には好感が高く、最後のギャップを可愛いと感じるでしょう。

大量の絵文字・スタンプ……

友達同士のメッセージでは大量に使用するスタンプや絵文字ですが、年上男性とのやり取りでは控えたほうがいいでしょう。

特にLINEのスタンプは色々な種類があるので、コレクションしている女性も多いですよね。しかし、ある程度年齢がいった男性陣は、スタンプに特に興味がありません。

スタンプを続けて送ってこられても、スマホの音がうるさいだけで、特に面白くもない……ってことに。使うとしたら、少しあざとい?と思うくらい、思いっきり可愛い系のものを控えめに送るくらいがいいでしょう。

動物系、女の子系、可愛いキャラクター系など、興味のない人にも伝わりやすい可愛さがあるものがいいです。絵文字も同じです。絵文字で色々と駆使されているメッセージは、正直にいってまず読みにくいです。

スマイルマークやハートマークなどで、シンプルな装飾にとどめましょう。

LINEの色々な機能を使う

知り合いの連絡先を送ったり、位置情報を送ったり、LINEギフト、スケジュール、LINEミュージックなど、LINEには色々な機能が付いていますね。

年上男性に対しては、あまりこうした機能を色々と使うのはよくないです。LINEを連絡ツールとして使っている人達は、こうした機能の使い方を知らない、そもそも興味がない、という可能性が高いでしょう。

電話機能は場合によりきりです。忙しい人は電話=用件を伝えるもの、と考えますので、電話をしても「で?どうしたの?」と用件を済ませようとされてしまうでしょう。

しかし、もちろん文字をこまめに打つのが苦手だという男性もいます。そういう男性で、話が続く相手なら、電話機能で話すことで、お互いのことが沢山知れて距離が縮まるので、活用したいですね。

構ってちゃんなメッセージ

年下の女性から甘えられるのは、年上男性にとっては嬉しいものです。しかし、中身のない単に構って欲しいだけのメッセージは、年上男性の目には子供っぽく映るうえに、返信に困ってしまいます。

構って欲しいなら、それとあからさまにわかるような子供っぽいメッセージでなく、先にご紹介したような、「相談メッセージ」「教えてメッセージ」が有効です。

返信が来てないのに送る

返信が来てないのに、立て続けにメッセージを送るのは、大丈夫な人と少しひいてしまう人にわかれてしまいます。

特に、年上男性には避けた方がいいでしょう。仕事で忙しくしている男性にとっては、仕事中にしょっちゅうスマートフォンがなったり、アイコンの数字が増えていくのはストレスになりかねません。

特に、既読スルーを催促するようなメッセージは嫌がります。年齢関係なく、男性は基本的にあまり連絡がマメではないです。仕事が忙しかったり、スマホの操作に慣れていない男性だと、更に返信が遅くなることもあります。

焦ってしまう気持ちはわかりますが、ここはぐっと我慢して、追撃メッセージは送らないようにしましょう。

ジェネレーションギャップの話題

年齢差があることは事実だとしても、年上男性に年齢差を感じさせるようなことは基本的には言わないようにしましょう。また、人によっては年齢からくる体型や頭髪のことをすごく気にしている人もいます。無意識にそうした話題に触れないように気を付けましょう。

気遣いも、内容によってはおじさん扱いされているように感じるかもしれませんので、注意が必要です。共通の話題がなかなか見つからないときなどは、相手の世代と自分の世代の流行ったものや価値観のギャップが振りやすいと思うかもしれません。

もちろん、時々そうした話題で盛り上がるのはいいことです。しかし、あまりにジェネレーションギャップに関するような話題ばかりだと、年上男性に年齢を感じさせてしまうので、あまりそうした話題に頼りすぎるのはやめましょう。

まとめ

今回は、気になる年上男性がいるみなさまに、LINEでやりとりする時にどういうメッセージを送ればいいのか、また逆にどういうメッセージは避けた方がいいのかをご紹介しました。

今やメインの連絡手段として必需アプリのLINE。友達や好きな人と気軽にメッセージのやり取りが出来る様になった一方で、頭を悩まされる場面も……。しかし、LINEを味方に付ければ、これほど心強いものもありません。

ぜひこちらの記事を参考に、年上男性とLINEを使って距離を縮めてください!

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -