【夢占い】化粧の夢の意味とは?自分に自信がない証拠かも。化粧品を見る夢には要注意

IMG_9294
この記事は2016年1月8日の記事を再編集したものです。

女性の多くは朝起きて一番にすることの一つに、「化粧」があるのではないでしょうか。その出来映えがよければ気分がよくなり、今いちのしあがりだと憂鬱になったり。

「化粧」でその日の気分がアップしたりダウンしたり日常生活にも影響する、女性にとっては大切なことです。化粧を落としていたり、化粧を念入りにしていたり、化粧がのらないなどなど「化粧」に関係する夢を見た時にはどのような意味があるのでしょうか?

毎日必ずすることの一つなだけに気になるところです。次から「化粧」の夢にはどのような意味があるかを見ていきます。

スポンサーリンク

化粧をする夢をみた時は自分に自信がない証拠!化粧の夢の意味について

a0001_017564_m

自分を魅力的に見せたい

化粧をする夢を見た時には、基本的には自分を魅力的に見せたいという気持ちが強くあります。女性なら誰しも思うことですが、そこの背景には自分の容姿に対する自信のなさが隠されていることもあるのです。自分ではあまり意識していないかもしれませんが、そんな一面をどこかに秘めているようです。

自分の本心を隠したい

化粧をするということは、ちょっといつもの自分とは違って見えるものでしょう。もちろんうまく化粧ができていればキレイに見えます。また、違う自分を演出したい場合などは化粧の仕方を変えてみたりします。

化粧は、その人の本心を隠してしまう「鎧」を意味するものなのです。化粧の夢を見た人は、あまり人から、自分のことを詮索されたくない、自分の話はあまり積極的にしたくないタイプの人であることを意味しています。

本音と立て前の使い方に悩んでいる

極端にいうと、化粧をしている顔=立て前、スッピン=本音であるといえます。化粧をする夢をみたあなたは、それをどのようにしたらよいのか悩んでいます。もともと相手の顔色を窺ってしまうタイプなのかもしれません。

そのようなことを考える時点で、あなたは十分な常識的な人であるといえます。深く考えすぎず今のままのスタンスを崩さないようにしていても問題ないでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

化粧がうまくいかない夢は苦悩する心を示す?状況別・化粧の夢の意味11選

a0055_000184_m

キレイに化粧できた

夢の中でキレイに化粧ができた場合は、あなたの恋愛運がアップしていることを意味しています。現実でも、自分をキレイに磨きあげることに力をいれているので、女性としての魅力が高まって男性からの注目も集まっています。

そんな時はいつもより恋愛に対して積極的に行動してもよさそうです。いつもなら無理だと思っていた、ちょっと恋愛偏差値の高い男性にアプローチしても成功する可能性が高そうです。

化粧が上手くできない

化粧が上手くできない夢は、あなたが人との付き合いの中で「自分の本当の姿」を見せていないことに疲れストレスになっていることを意味しています。これまでは、何とか自分を取り繕って乗り切ってきていましたが、そろそろ限界が近づいてきているようです。

素の自分を見せた途端うまくいかなくなってしまうような人間関係であれば、どのみち遅かれ早かれうまくいかなくなっていくものです。そのままのあなたを受け入れてくれる仲間であれば、今のようなことに悩むことはありません。思い切って本来のあなたで人と接するようにしてみるのは一つの方法です。

化粧を落としていた

化粧を落とすということは、スッピンになって自分の本来の姿に戻るということになります。これまで化粧をして外の世界に対して「化粧」という鎧をまとっていた自分から脱皮ししようとしている意味があるのです。化粧をを人前で落としていた夢であれば、あなたが自分にかなり自信をもてるようになっている証拠です。

これまで見栄をはって取り繕っていた人生から、自分の信念で前向きに人生を歩いていくことができるという暗示です。現実世界のあなたは、これまで以上に魅力的になっているのだと思います。

化粧を落とすのをためらう

化粧を落とすのをためらう夢は、上で述べている化粧を落とし自分の本来の姿を見せて受け入れてもらうことを「諦めて」しまうことを意味しています。あなたは少しネガティブになっており、本当の自分なんて誰にも受け入れられる訳がないと決めつけてしまっているようです。

自分の周りの人すべての人に、本当の自分でぶつかっていく必要はありません。自分が信頼できると思った人に出会った時には、自然に本当の自分が出せるようになりますよ。

化粧がうまく乗らない

化粧がうまく乗らない日というのはそれだけで気持ちが憂鬱になってしまいますが、そんな夢はあなたが理想とすること現実との間に大きなギャップを感じてしまっていることを意味しています。そしてそのことに対してストレスを感じているようです。自分の理想を叶ええることは、なかなか簡単なことではありません。

また理想になかなか自分が近づいていかない場合には設定している「理想」が高すぎるとうことも考えられます。今一度改めて自分の「理想」の設定が適正なのかどうか、見直してみる時期かもしれません。、

厚化粧をしていた

今のメイクの主流は「スッピン風メイク」です。これは、化粧はしていても「私は素顔なんです」でもキレイでしょ?というアピールだったりしますが、決して本当の顔ではありません。

そして、夢のなかで「厚化粧」をしている夢にも同じような意味があります。それは、厚い化粧をすることで自分の本心を他人に見せないということです。人と付き合う時に、本心ではなく表面的なつきあいしかしないタイプなのです。

気持ちのどこかに、本当の自分の姿を見せて受け入れられないことに対する不安がある場合もあります。いつまでも、表面的な顔だけ見せるではなく、自分を少しずつオープンにしていくようにしていくと人間関係も広がっていきます。

化粧をしていない

夢の中で化粧をしていない場合は、本当の自分を見てほしいと思っています。現実世界では、あなたはなかなか他人に対して本心を表せるタイプではないようです。それは、自分がつきあっている男性であっても完全に心を開くことができないようです。実は、女性が思うのとは異なり、男性は女性のスッピンに魅力を感じるのです。

それは自分だけにあなたの本当の姿を見せてくれているという喜びがあるのです。だからこそ、まずは自分の彼氏にだけでもまずはあなたの本当の気持を伝えるようにしてみてはどうでしょう。きっとこれまで以上に二人の仲は近づくはずです。

化粧するのを嫌がる

化粧するのを嫌がる夢を見た場合は、あなたが自信に満ち溢れていることを意味しています。本当の自分をさらけ出すことになんの抵抗もありません。むしろ、多くの人にありのままの自分の姿を見てもらい受け入れてもらいたいと思っているようです。ただ、自信過剰になり過ぎないようにだけ注意しておく方がよいでしょう。

化粧をして別人の顔になる

日常の中でも化粧をすることで、別人?と思うほど自分の顔を変えることが最近の女性は上手になっています。夢の中で、化粧をして「別人の顔」になっているのは、あなたが自分の中にあるコンプレックスを上手く受け入れていないことを意味します

そのため外見だけではなく、中身も別人のようになりたいという気持ちを持っていることもあります。個性は十人十色、一人ひとり違うものです。自分の個性を認められるようになっていくとよいですね。

こっそり化粧する

夢の中でこっそりと化粧をしていた場合は、あなたに何か隠したい秘密があるようです。それを誰にも知られないようにしておきたいことを意味しています。またそれを隠していることに少々罪悪感を感じてもいるようです。

それは第三者にしてみたら、あなたが思うより大したことでない場合もあります。もともと誰にでも隠し事の一つや二つあるもので、あなただけに限ったことではありません、あまり大げさに考えない方がよさそうです。

男性に化粧をしてもらう

今は有名なメイキャップアーティストといえば、男性の方が多いのかもしれません。そのため男性に化粧をしてもらうということには抵抗は少ないと思います。男性に化粧される夢をみた時には、あなたに「モテ期」がやってきていることを暗示しているのです

さらに恋愛運もアップしています。そのため、数多くの男性があなたにアプローチしてきてくれるので好みの男性に出会える確率も高くなっています。今こそ積極的に行動して、理想の彼をゲットするチャンスです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

化粧品売り場の化粧は欲求の表れ。化粧品のアイテム・場所・状況別の意味とは

a0002_011465_m

化粧するのを誰かに見られている

化粧しているところを見られるという夢を見た場合は、あなたが隠していた秘密が誰かに暴かれることを意味しています。しかも見ていた相手は、その秘密であなたのことを上手に手玉にとろうとしています。

そんな目にあわないように、万が一あなたの中に思い当たるような点があるのでれば、身の周りに細心の注意をはらっておく必要があります。

化粧品を購入する

化粧品を買う夢を見た人は、自分の中に「足りないもの」があると感じているようです。それを化粧品を買うことで補おうとしている意味があるのです。あなたにはこれまで努力してきたことがあり、あと一歩のところまで来ているようです。そしてこの化粧品があればその目標に到達することができると考えているようです。

しかし、それに頼らなくてもこれまで通り目標に向けて着実に努力をしていけば、ゴールはそこまで来ています。無理せず自分のペースですすめていくことがよいです。

化粧品を買わず見るだけ

女性であれば、化粧品売り場と言えば欲しいものがなくても、ついつい足をとめて並んでいる新商品などをチェックしてしまったり試してみたりするものです。それにも関わらず商品を買うこともなく見るだけで通り過ぎてしまう夢にはどんな意味があるのでしょう。そこには、あなたが疑り深いタイプであることに関係してきます

化粧品の効果の謳い文句に無意識のうちに疑問をもっていて、騙されないようにしなければという気持ちがあります。猜疑心の強い人ほど一度心を許してしまうと、他の人以上に騙しに引っかかってしまうものです。必要以上に他人を疑うことはないですが、注意するようにという暗示になります。

化粧品売り場で化粧してもらう

化粧品売り場で、他人から化粧されることを抵抗なく受け入れていることは、心のどこかで誰かに「支配される」ことに喜びを感じる人のようです。支配されたい対象としては、つきあっている男性で、オラオラ系の俺様タイプであることが多いようです。純粋な恋愛感情であれば問題ないのですが、相手を妄信してしまっていることがあるため注意が必要です。

化粧水がでてくる

夢の中に「化粧水」がでてきて、それをつけていた場合、どれぐらいの量をつけていたかに注目してみてください。化粧水は「ミステリアスな女性」に対する憧れを意味しています。そのため、化粧水をたっぷりつけていた場合は、まだまだそんな女性には程遠く、少ししかつけていなかった場合は、周りからはすでにミステリアスな女性と見られているかもしれません。

まとめ

女性にとっては身近な「化粧」の夢には、シチュエーションによってさまざまな意味があることがわかっていただけたと思います。「化粧」は女性にとって欠かせないものであるため、女性自身の気持ちとより密接なつながりがあるようです。明日から化粧をする時に、夢占いの結果を思い出すと、化粧の仕方が少し変わるかもしれませんね。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -