好きな人に彼女が…諦めて友達として付き合う7つのコツ!禁断の略奪愛テクも公開

a0002_006524_m
この記事は2015年11月2日の記事を再編集したものです。

好きな人に彼女ができてしまった。それはつまりあなたは失恋したということ。誰だって知ったときはショックでしょう。そんなに簡単に気持ちを整理できるものではありません。しかし、いつかは心の整理をして結論を出さなければならないことになります。

それは、彼を諦めて離れるか、諦められず略奪するか。でも、選択はどちらかだけではないんです。第3の選択として友達になるという手があるんです。友達として付き合うにはどうしたら良いのでしょうか?

スポンサーリンク

彼はもう他の誰かのもの。失恋の辛い気持ちを和らげるには?

IMG_2762

好きな人は自分以外を選んだと受け入れる

まず失恋したときにやらなければならないことがあります。それは、彼は自分以外を選んだ、彼は自分以外の人が好きだったと認めることです。失恋の傷に塩を塗るような痛みでしょうが、現実を認めないといつまでも前に進めないのです。

まず、その現実をまるごと飲み込み、理解し受け入れること。ネガティブになったって涙が止まらなくなったって構いません。どんどん辛い気持ちを放出してください。

自分と向き合う時間を作る

失恋した現実を受け止められるようになって来たなら、今までのあなた自身をいたわってあげて。失恋してもあなたに価値があることには変わりありません。あなたには家族もいて、友達もいます。好きな人があなたを選ばなかったくらい、どうってことはないんです。

あなた自身を大切にしてあげて、今まで我慢していた自分の思いに耳を傾けてあげてください。

なぜ好きな人に選ばれなかったかを徹底的に分析する

現実を受け入れ、自分と向き合うと、少し心が強くなってきたと思います。そしたら「なぜ好きな人に選ばれなかったか?」ということを考えてみてください。「彼が○○だから」とか「彼の彼女が○○だから」という理由は先ず置いておいて、「自分が○○だから」という理由を探します。

好きな人と付き合いたかったのにできなかったということは、何らかの理由があなた自身に絶対にあるのです。自分を責める必要はありません。ただ理由を見つけるだけです。

見つけられたらラッキーチャンスがやってきますよ!なぜならそこを改善すれば、次は相手が彼だろうが違う人だろうがきっとうまくいくからです。

新たに好きな人を作る

失恋の傷が浅かった場合に有効な方法は、新しい人に気持ちを移す方法です。新しく好きな人ができれば、以前の好きな人のことは自然と忘れていきます。失恋したことも忘れていくことでしょう。

しかし、これはあくまでも傷が浅かった場合の方法。失恋で傷ついている気持ちを無視して他に恋人を作ったり、不足感から無理に恋愛したりすると、逆効果になります。

熱中できるもので好きな人を忘れる

人は、考える時間が短い記憶に関しては、少しずつ忘れ、手放していくものです。どうしても失恋のことが頭から離れないのなら、スポーツや趣味、旅行、映画鑑賞など没頭できるものを探して、失恋の思いから強制的に離れるのも良い方法です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

せめて傍にいるだけでも…恋心を諦めて友達として付き合う7つのコツ!

a0002_006510_m

1. 好きな人ではなくす

失恋から心が和らぎ、もう好きな人との恋愛は諦めると決断したなら、友達として付き合える可能性が出てきます。つまり、好きだとか、諦められないという気持ちを引きずったままだと友達としては付き合いにくく、何かの拍子に失恋の思いが出てきてしまいます。

好きな人ではなくす、つまり、好きという気持ちを整理して、消化させることがとても大切です。

2. さりげなく友達として近づく

相手との関係にもよりますが、わざとらしく近づくと相手に警戒されたり、彼女に怪しまれたりします。ですので、さりげなく、あくまでも友達ラインを超えない振る舞いで彼に近づくのがポイント。やたらとボディタッチをしたり、気があるような素振りをしたりするのはNGです。

3. 友達として悩みを聞く

悩みを聞くことができる関係というのは、時に最高のパートナーシップを発揮します。特に信頼できる異性の友達は大変貴重で、特別視する存在です。友達として信頼関係を築くのが最大のポイント。

男性は、付き合う女性は信頼できる人であるべきと考えます。信頼できると判断した女性は、場合によっては次の彼女になる可能性も上がります。とはいえ、次の彼女をあからさまに狙っているようでは、純粋な友達としての信頼は築くことができませんので、注意して。

4. 見返りを求めない友達になる

どんな人も見返りを求めない人のことは好きになり、信頼できるようになるものです。人間関係の裏には大概は見返りがあるもの。それは一緒にいて楽しいとか、魅力を感じるといったメリットも含みます。

心から彼に優しくして、彼女とも上手く行くようにしてあげ、楽しく、心地よくした上で、何も求めない。そんな関係を築くことができれば彼は絶対的にあなたを信頼するでしょう。

「あの子は一体何が目的なんだ?」「どうしてここまでしてくれるんだろう?」そんな風に思わせたら友達として最高の関係を作れます。

5. 彼女の存在を意識しない

好きであった人なら、諦めたとしてもどうしても彼女のことが気になってしまうもの。彼女の存在を意識しないというのもポイントです。彼女のことを意識すると割り切れない思いが噴出してしまったり、諦めたはずなのに恋心が再燃してしまったりしかねません。

6. 他の友達と一緒に会う

彼にあなたの好意が知られている場合は、会うときに他の友達も一緒に誘うことで「次の彼女に」といった下心がないことをアピールできます。2人きりというのは、彼も慎重になるでしょうし、彼の彼女にも怪しまれかねません。友達数人で会うというのが自然な流れでしょう。

7. 成長した姿を見てもらう

彼に振られたということは、あなたにそこまでの魅力がなかったとも言えます。ならば、友達として彼のそばにいて、成長する姿を見てもらうのも良いかもしれません。身近な女性がどんどん素敵に成長していく姿を見れば、彼も振ったことを後悔するかもしれませんよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうしても諦められない!禁断の略奪愛テクを大公開

a0002_006799_m

彼女と別れるのを待つ

失恋を受け入れた上で、どうしても彼を諦められない場合は、略奪愛を決意することになるでしょう。でも、既に付き合っている男女を別れさせて自分が付き合うのですから、相当な覚悟とエネルギーが必要です。

それには、タイミングが重要。少なくとも振られた直後というタイミングはベストではありません。長い間付き合っていると必ず男女の関係にはほころびが出るタイミングがありますので、まずは気長にそのタイミングを待つことをおススメします。

タイミングを待たずに、強引に彼を奪うようなことをしても上手くいきません。長期戦を覚悟してください。

友達として愛し続ける

前項でご紹介した、「友達として付き合うコツ」を利用した方法です。ただし、略奪愛を狙う場合は目指すゴールは友達ではありません。ですが、「次の彼女に」という下心は絶対に彼に悟られてはなりません。

あくまでも友達を装い彼を安心させ、少しずつ距離を縮めます。特に見返りを求めないアプローチは信頼感を育てるため大切。絶対的な信頼をおく女性は、男性にとって彼女候補にいずれなりうるからです。

好きな人に執着しない

略奪愛を目指す女性がやってしまいがちな失敗が執着。執着しているときには気がつきませんが、執着という感情は大変重苦しいもので、執着された人は気がつくものです。また、気がついていないように見えても、無意識では何となく感じています。

ですから、「略奪したい!」と執着すると、彼は無意識にその思いを感じ取りあなたを警戒するようになります。警戒されると略奪はもちろん、友達のラインに入ることさえ難しくなります。

「他に付き合っている人がいて、片手間に略奪する」くらいの軽い気構えでいると、案外相手はあなたを無防備に傍に置くかもしれません。彼の身近な存在になれば、略奪の可能性は上がります。

好きな人を幸せにする決意

とかく「略奪愛」という言葉は、ネガティブなイメージを抱きやすく、印象が悪いですよね。

でも、彼女から彼を奪い取るのではなく、「本来は自分が好きな人の相手である」と決意する、あるいは「好きな人を幸せにできるのは自分以外いない」と決意して信じると、不思議と親密で良好な関係を築くことができます。

というのも、決意をすると、人は意識はもちろん無意識からも決意したように変化しようとする力が働きます。この場合はあなたが自ずと好きな人を幸せにできる人に変わっていくということです。

その変化を無意識に感じた彼が、まるであなたに引き寄せられるように、あなたと親密な関係を築くようになってくるのです。それは誰しも人は幸せになりたいからなのです。無意識にあなたといれば幸せになれると思い始めるのです。

ただし、この方法は時間がかかりますし、本当にあなたが変わっていかなければなりません。そして、一度は振られたわけですから、そこから変わるというのはかなり強い決意とぶれない信念が必要です。そこまで真剣に愛する価値のある男性かどうかをまず見極めましょう。

それでも諦められないのなら、試してみてください。少々難しいかもしれませんが、かなり効果はあります。

まとめ

いかがでしたか?好きな人に振られたときは、まずは失恋を受け止め、自分を見つめることが大切。そして、どうしたいかを決断してくださいね。無理に諦められない人を諦める必要もないですし、結論を急ぐ必要もありません。自分が納得するまで向き合うことが重要です。
そして、彼を諦めるか、諦めないかを決めるときに、ぜひ「友達でいる」という選択肢も加えて検討してみてくださいね。案外気分が楽になるかもしれません。

諦めて離れるか、友達でいるか、諦めずに略奪するかはあなた次第。どの道を選んでも障害はあるでしょうが、自分の決断に誇りを持って新しいステップに進んでくださいね。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -