マスキングテープでロゼットリボンを作ろう!手軽でカードのラッピングに最適!


誕生日やクリスマスなど、プレゼントを贈るイベントがたくさんありますが、プレゼントだけではなんだか物足りないという時に役立つのがメッセージカードです。

ちょっとした一言を添えるだけで贈る側の気持ちも伝わりますし、もらう側もうれしさが倍増しますね。たくさんのかわいいカードやおしゃれなカードが販売されていますが、手作りの良さも捨てがたい、そんな方におすすめなのが貼るだけで簡単に手作りのカードが作れるマスキングテープです。

今回は手作りアイテムには欠かすことができない存在となった、マスキングテープを使ったロゼットリボンの作り方を紹介します。

スポンサーリンク

マスキングテープとは?おすすめ専門店もご紹介!

9625865733_133faf3c5a_z
photo by myam

マスキングテープはそもそもどんな使い方をするもの?

現在ではかわいい柄のマスキングテープを100均でも手に入れられますが、そもそもは裏方的な使い方をされるものだということをご存じですか?

デザインや絵画の着彩、塗装などをする際に作業面からはみ出して他の箇所を汚さないようにするためのテープです。作業が終わった後は剥がすため、無地のものが主流でした。

マスキングテープはもともとは自動車塗装工のために開発された業務用のテープでしたが、そのイメージを変えたのは消費者としてマスキングテープを使っていた3人の女性でした。無地だったマスキングテープにデザインが印刷され、さまざまな用途に使われるようになったのは、3人の女性たちのリクエストから端を発していたのです。

日本の和紙を使ったマスキングテープは海外でもその品質が高さが評価され、「Japanese Washi Tape」といわれて人気があります。




マスキングテープを使ったおしゃれなアイデア

マスキングテープはセロハンテープよりも粘着力が弱い点が1番の特徴としてあげられます。粘着力が弱いので1度貼りつけて剥がしてもまた貼れて、さらに上から文字も書けます。

豊富なデザインやカラーがあり、価格も安いとあってはついつい集めてしまいたくなります。小物のデコレーションや手帳の装飾など、使い方はさまざまでこれといった決まりはなく、何にでも使えます

マスキングテープを使ったおしゃれなアイデアを紹介します。

貼るだけの簡単なアイデア

ネイル……爪に合わせてマスキングテープをカットして貼り、トップコートで仕上げるだけ!塗りムラもできず、とっても簡単におしゃれなネイルが楽しめます。

お部屋のインテリアに……額縁風にアレンジしたり、クロスステッチ風のデコレーションしたり、壁をキャンバスに変身します。

空き瓶リメイク……空き瓶リメイクにも大活躍なマステ。そのまま置いてもインテリアとして楽しめます。

スマホケース……クリアのケースに貼るだけでスマホケースも自分好みにアレンジ!

紹介したアイデアはほんの一部で、マスキングテープを使ったアイデアは無限にあります。おしゃれなデザインのマスキングテープを使って、オリジナリティを出してみましょう。

マスキングテープのおすすめ専門店

マスキングテープは今では100均でも多数が販売されており、東急ハンズやロフト、雑貨店や文具店など、どこででも買えて手に入りやすいものではあります。インターネットでもメーカーのオンラインストアやマスキングテープ専門店があります。

「mt」オフィシャルオンラインショップ

「mt」はマスキングテープブームの火付け役であり、マスキングテープといえば「mt」といわれるほど、有名なブランドです。老舗の工業用テープメーカーのカモ井加工紙から販売されており、工場見学会ツアーや展覧会なども行われています。

インテリアに特化したインテリア用マスキングテープ「mt CASA」やテープやのりを使わずに簡単にラッピングができる新しいラッピングペーパーなど、新感覚の商品や限定商品も人気です。

MARK’S オンラインストア

ステーショナリーやファッション小物を扱う株式会社マークスのマスキングテープは、海外限定デザインや人気ブランドとのコラボ商品など、デザインのバリエーションが豊富です。塗り絵ができるマスキングテープも販売されており、よりオリジナリティの高いアイテム作りを楽しめます。

HREM

デザイナーグッズの販売を行っているHERMの楽天市場のサイトで、有名ブランドのマスキングテープを多数取り扱っています。アウトレット商品も取り扱っているので、賢くお安くお買い物もできますし、購入後にショップレビューを記入すると10%OFFクーポンがもらえます。

マスキングテープ専門店このはな

有名ブランドのマスキングテープはもちろん、オリジナルのマスキングテープも販売しているマスキングテープ専門のサイトです。さまざまなメーカーやブランドによってマスキングテープにも違いがあるので、さまざまなマスキングテープを購入する際には大変に重宝します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マスキングテープでも作れるロゼットリボンとは?

4943544897_42bcb33e1a_z
photo by GlitterandFrills

ロゼットとは?

リボンの勲章といわれる「ロゼット」は海外ではとてもポピュラーなものです。

ロゼットは敬意を表して称えるものの象徴であり、おもてなしをするためにも用いられ、手作りのロゼットでカップルを祝福する意味も持っている、とても縁起の良いアイテムです。名前はバラの花に由来しており、リボンなどの結び方やバラのような飾りのことをロゼットともいいます。

ロゼットはロイヤルウェディングで使われたこともあり、ウェディングにも取り入れられて大流行し、新しい定番アイテムとなっています。




ロゼットリボンの活用例

ロゼットはリボンやはぎれなど布を用いて作ることが多く、ロゼット作りをサポートする手芸用品も販売されており、比較的簡単に作れます。ハンドメイド作品としても人気が高いアイテムです。

ですが作ることに夢中になってたくさんのロゼットを作ったけれど、何に使おうか、使い道に悩んでしまうこともあります。ロゼットリボンを使ったおしゃれな活用例を紹介します。

ウェディング

席札や名札……ゲストの名前を入れて席札や名札として。

ウェルカムボード……大小のさまざまな大きさのロゼットをたくさん作って、額に飾れば華やかなウェルカムボードに!

アクセサリー

ブローチ・コサージュ……ロゼットの1番オーソドックスな使い方で、裏側にブローチピンなどを付けるだけです。

ヘアアクセサリー……そもそもロゼットはリボンの結び方でもありますので、ヘアアクセサリーとしてもヘアピンやヘアゴムなどに付けても華やかです。

ストラップ・バッグチャーム……小さなロゼットはストラップに、大きなサイズはアレンジしてバッグチャームにも!

小物やインテリアにも

ガーランド……パーティーなどの時に室内のインテリア装飾として、ガーランドにして飾り付けしても華やかで盛り上がります。

ラッピング……普通のリボンの代わりとして使うとちょっと凝ったラッピングにも見えて、贈る方もテンションが上がります。

ラッピングにロゼットリボンを使う際には、平面的になるマスキングテープを使ったロゼットを用いると一体感が出て、統一された仕上がりになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マスキングテープを使ったロゼットリボンの作り方

14073391956_da591111c6_z
photo by Mervi Eskelinen

マスキングテープを使ったロゼットリボンの作り方は貼り合わせるだけなのでとっても簡単です。材料も少なく、短時間で作れるので、1つ作ると楽しくなってどんどん作りたくなること間違いなしです。

簡単マステロゼットリボン

用意する材料

マスキングテープ
シール(飾り付け用)

用意する道具

はさみ
定規

お好みの柄のマスキングテープとロゼットの中心に貼るシールを準備できたら、早速作っていきましょう!

作り方の手順

  1. マスキングテープを10cmくらいの長さにカットします。
  2. 1cmぐらいを机に張り付けて裏返し、粘着面を貼り合わせます。
  3. さらに半分に折り、残った粘着面に少しだけ張り付けて留めます。
  4. 1~3の工程を繰り返して、同じものを6つ作ります。
  5. 残った粘着面を下にして、放射状に貼り合わせて、真ん中にシールを貼って完成です!

2つ重ね合わせるとさらにゴージャス感が増しますし、リボンの足を付けるとよりリボンらしさが増します。この作り方1つでも使うマスキングテープの柄を増やしたり、大きさを変えるなど、たくさんのアレンジができますので1度覚えてしまうととっても重宝します

簡単マステロゼットリボンの作り方を紹介した動画もありますので、こちらも参考にしてみてください。

マスキングテープでリボンを作ってみた♪




本格的なマステロゼットリボン

用意する材料

マスキングテープ
シール(飾り付け用)
厚紙

用意する道具

はさみ
定規
ボールペン
丸く型を取れるもの(ボトルキャップなど)

作り方の手順

  1. 厚紙にボトルキャップなどを使って円を描き、円から1~2cmほどの間隔を開けてはさみで円状にカットして、ロゼットの土台となるパーツを作ります。
  2. 円に貼る長さの3倍の長さのマスキングテープを2本用意して、粘着面同士を 5mmほどずらして貼り合わせて、片側を折り返します。
  3. 貼り合わせたマスキングテープを1~1.5cmぐらいで等間隔に折り目を付けて、土台となる厚紙に描いた円に沿って張り付けていきます。
  4. 真ん中の部分はシールなどを貼り付けて飾り付けたら完成です!

大きさを変えて違ったマスキングテープを使って2段に重ねたり、真ん中のシールを缶バッジやクルミボタンを使って厚みを持たせたり、さまざまなアレンジ方法があります。

本格的なマステロゼットリボンの作り方を紹介した動画もありますので、こちらも参考にしてみてください。

No.158*ロゼット&ほんの気持ちシールの作り方*

まとめ

マスキングテープを使ったロゼットリボンの作り方を紹介しましたが、いかがでしたか?

デザインやカラーが豊富なマスキングテープを使って作るロゼットリボンなら、手軽で華やかな手作りメッセージカードが作れます。カードを使う機会がありましたら、ぜひ手作りのメッセージカードやロゼット作りにも挑戦してみてください。

ここまでご拝読いただき、ありがとうございました。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -