諦められない!既婚者の男性への片想いを成就させる6の方法

好きになった男性が既婚者だった場合、諦めようと思っても、どうしても諦めきれない時があります。好きになった時には知らなかった場合と、知っていても好きになってしまった場合があることでしょう。どちらにしても、好きな気持ちを簡単に止めることはできません。

でも現実は、既婚者の男性を振り向かせるのはそう簡単なことではありません。それでも諦められない場合にはどうすれば良いのでしょうか。そんな片思いを成就させる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

どこまでの関係を求めるのかを決断する

既婚者の男性への片思いを成就させたいなら、まずどこまでの関係を求めるのかを決断する必要があります。相手も家庭を守ることが使命ですので、たとえあなたに興味を抱いたとしても、カードがかたく、簡単に振り向いてくれることはありません。

既婚者の男性を奥様と離婚させることまでは望んでいないのか、または奥様と離婚して、自分と結婚して欲しいのか、それによって片思いを成就させる方法はかなり変わってきます。そして既婚者の男性への片思いを成就させるには、リスクが伴うことも覚悟しておく必要があります。普通の恋愛の様な甘いことではありません。

既婚者の男性への片思いが成就するということは、どこまでの関係を求めていたとしても、奥様や子供などを傷つけることになります。どんなに純粋な片思いだったとしても、人の道を外れていることには変わりないのです。その自覚がないまま突き進むのは、あまりにも危険であると言えます。

スポンサーリンク

離婚までは望んでいない場合

既婚者の男性を離婚させることまでは望んでいないのであれば、色仕掛けで迫るのが効果的です。将来のない関係を築く場合、求めることは一つだけです。そう、体の関係です。特に男性の場合には、その傾向が強くあらわれるので、比較的簡単だと言えます。

自分は心で惹かれていると思う方もいるでしょうが、相手に触れたいと思いませんか?抱きしめてもらいたいと思いませんか?キスされたいと思いませんか?それは体の関係を求めているのと同じことです。それさえも求めていないのなら、好きではないか、ゲームとして考えているかのどちらかです。人の道を外れてまですることではありません。

スポンサーリンク

離婚して自分と結婚して欲しい場合

既婚者の男性を本気で好きになってしまい、結婚して欲しいと思っている場合には、まず考えて欲しいことがあります。その人とはどんな関係性ですか。あまり深く話したことがないのに、そこまでのめり込んだ片思いをしているのなら、結婚まで考えるのは性急であると言えます。一度落ち着いて考え直してみましょう。

相手の男性と同じ時間を長く過ごし、悪い部分も見た上で本当に好きになってしまったのなら、片思いを成就させるしかありません。その場合は、段階を踏んでアプローチするのが良いでしょう。いきなり単刀直入に告白しても、「ごめん」で終わってしまうことがありますので、状況を見極めて進みます。

まず二人きりでの食事に誘いましょう。夜が難しいのであれば、ランチでも構いません。とにかく二人きりで話す機会を作るのです。その時に「あなたに好意を抱いています」という雰囲気を醸し出すのです。気持ちを表現しなければ、いつまでたっても進展はありませんからね。食事でなくても良いですが、時間を作って来てもらうことが大切です。

それを何度か繰り返し、仲良くなって来たら本題に入ります。相手の既婚者という立場を気遣った表現にすることが大切です。それでもやっぱり好きだという気持ちを伝えるのです。答えは急がずに、ゆっくりと本気で考えてもらいましょう。そこまですれば、どんな結果でも納得がいくはずです。後は覚悟をするだけです。

既婚者の男性への片想いを成就させる6の方法

どちらの結果になっても、最後までしっかりと責任を取ることが大切です。相手の男性への気配り、奥様への謝罪の気持ち(実際に会わなくても気持ちはしっかりと持っておく)など、成就してもしなくても、これからの二人の関係を大切にしていかなければいけません。

1.どこまでの関係を求めているのかを決断する
2.人を傷つけていることを自覚し、覚悟をする
3.本当にその男性を求めているのかを確認する
4.色仕掛けか、段階を踏んで進むか
5.傷つけたり、迷惑をかけた人への気配りの心を持つ
6.最後までしっかりと責任を取る

まとめ

既婚者の男性への片思いを成就させるのは、ガードがかたい男性でなくても難しいものですが、体だけの関係ならば、簡単な場合も多いです。しかし女性は、体だけの関係を望んでいるつもりでも、いずれ気持ちが入ってくるものなのです。

甘く耳障りの良い言葉をかけられると、女性はだんだんその気になってしまうものなのです。そうなってから男性の本性に気づくと、深い傷が残ります。本気で好きになり、既婚者の男性との恋が成就した場合でも、思っていた生活と現実は違うこともあります。慰謝料を請求されることもあります。

良い部分だけを見るのではなく、しっかりと現実を直視して、大きな覚悟が必要だということを今一度再認識してから進んで欲しいと思います。そして片思いが成就したら、その責任と覚悟を持って、幸せな人生を歩んで行って下さい。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -