憧れの年上男性から可愛がられるコツを教えちゃいます♡

人生に1度くらいは、年上男性と付き合ってみたい!それは女性の憧れです。逞しさや頼りになる感じ、男らしさや可愛さのギャップ。その魅力は年上男性だからこそのメリットですよね♪そんな年上男性と付き合うためには何をすればいいのでしょうか?

今回は年上男性と付き合いたい女性のために、年上男性が好感を持つ女性の特徴や年上男性にモテるための仕草と言動、そして年上男性の心を掴むためのファッションなどをご紹介します!この記事を読んで、憧れの年上男性のハートを手に入れちゃいましょう!

スポンサーリンク

年上男性に可愛がってもらえる女性の特徴

 感情表現が大きめ

年上男性に好かれる女性になるためには、まずは年上男性が年下女性に対してどんなイメージを求めているのかを知るべきでしょう。多くあるそのイメージの中の1つが「妹っぽさ」です。妹っぽさ、と言われてもすぐにピンと来ないかもしれませんが、所謂「幼さ」です。

ですがその幼さも単純に「子どもっぽい」「世間知らずっぽい」だとマイナスイメージになってしまいがちです。

それらを連想させずに幼さ・未成熟さを出すためには、喜怒哀楽の感情表現を少し大袈裟にするのが効果的です。感情表現が豊かな女性は、感受性が豊かに見えます。

綺麗なものを見た時には「すごい!綺麗だね~!」と感激し、料理を食べた時には「美味しい!すごく美味しいよ!一口食べてみて~!」とウキウキしてくれていれば、男性も一緒にいて楽しいものです。丁度いい塩梅の幼さは大きな武器になります!

素直に人の話を聞く

また年上男性は年下女性に対して「従順さ」も求めています。これも単純に隷属という意味ではなく、自分のことを頼りにして信頼して、後ろを付いて来てくれるような女性のことです。そしてそんな女性として見てもらうためには、「素直であること」が絶対条件となります。

自分の話を素直に聞いて疑わずに関心してくれて、相槌や質問も返してくれる。この「信頼してくれている」という気持ちこそがモテ度に直結します。何もかも疑って懐疑的に生きている女性よりも、相手の話を素直に聞いて信じる女性の方が、男性も話していて気分がいいですよね。

癒しのオーラがある

そして忘れてはいけないのは、年上男性は年下女性に対して「癒し」を求めているということ。この癒しのベクトルは男性によって様々ですが、年下女性に求めているということを考えると、穏やかでほわわ~んとしていて、一緒にいると安心できるような女性像でしょう。

具体的にどのようなことをするべきか、というと小さいことになってくるのですが、まずは感情的にならない、大声を出して怒鳴ったりしない。一途であり、気分の高低差が少ない。楽観的でありつつも、実はしっかり将来を考えていて、安心感がある、などですね。

こう並べると「男性が理想とするお人形のような女性」のようにも感じますが、確かにこれはモテると言わざるを得ません。世の中にはこれらが無意識に生まれつきできている女性もいるので羨ましいことですね!

家庭的な一面あり

その癒しの側面において重要なポイントになってくるのが、家庭的であるということ。ますます男性の理想像の押し付けが激しくなってくる気がしますが(笑)、この家庭的な女性像から醸し出される癒しのアプローチは、年下女性の大きな武器となることは間違いありません。

免許レベルではなくてもいいので、ある程度の料理をそれなりに作れて、それなりに掃除をしていて部屋が綺麗であることが最低条件だと言えるでしょう。日本は未だにふんわりと男尊女卑の世の中なので、「自分の面倒を見てくれそうな女性」はやはり癒しの対象となるのです。

 たまにセクシーな一面がある

そしてある意味どの条件よりも重要なのがこのギャップ!むしろこのギャップの破壊力のために他の条件があると言っても過言ではありません。普段はふんわりとした癒し系の年下女性が、たまに見せる色っぽくてセクシーな大人の女性の一面。これに年上男性はやられるのです!

普段は自分の方が人生経験があると思っていて、年下女性をリードしたいと望む年上男性。ですが時としてその立場は逆転し、年下女性の手のひらの上でアワアワしたり、甘えん坊になったり。年下女性であるということは、それだけでギャップの可能性を秘めているのです。

スポンサーリンク

この子いいな♡と思わせる行動や言動

 言葉遣いが丁寧

まず欠かせないのが言葉遣いが丁寧であること!これは欠かせません。どんなに「いいな」と思った女性相手でも、その女性が自分のことを「お前さぁ」などと呼んできたら、恋愛対象エリアから即脱落です。特に年下女性相手には、同年代の女性よりもお淑やかさを求めてしまうもの。

特別丁寧な、お嬢様のような言葉遣いを求めているわけではありません。男性からしたら「トイレ」を「お手洗い」「お化粧室」と呼ぶだけでもいいのです。「お前」ではなく「○○君」と呼んでほしいですし、「メシ」ではなく「ごはん」、「食う」ではなく「食べる」と言ってほしいのです。

気配りができている様子

年上男性が年下女性に求める従順さに高じて、周囲の人間に気配りができる所謂「気の利く女性」は年上男性に好かれる傾向にあります。言葉には出さないものの、男性は無意識の中で「自分だけにその奉仕精神を向けてほしい」という支配欲が芽生えているでしょう。

もちろん「自分だけの言うことを聞け、自分だけの世話を焼け」という横暴なものではありませんが、気配りができる女性の向こう側に「甘えさせてくれるかもしれない、自分に付き従ってくれるかもしれない」という希望的観測があることは否めません。

食事中のマナーがいい

年下女性であることは、時として年上男性から見て「自分より人生経験が少ないのに」という逆手の武器にもなります。そのうちの1つが食事中のマナー。ナイフやフォークを上手に使えていたり、テーブルのマナーをしっかりと守って行儀よく食事ができること。

特に食器系や切り分け系では教養と努力が露呈されますので、男性も「おっ」と目を引くでしょう。男性は年上女性に対してはそれらが当たり前にできていることを望みますが、年下女性であるというだけで「普通のマナーが普通にできること」がプラスポイントとなるのです。

メイクが濃すぎない

これも大事ですね!男性は濃すぎるメイクが苦手であることが多いですが、殊更年下女性に対しては「妹っぽさ」「癒し」「穏やかさ」を求めているので、さらに求める水準が下がります。

男性によっては「ファンデーションとアイラインだけでいい」「むしろ眉毛だけでいい」という人がいるくらいですから!

もちろんTPOに応じたメイクは女性の嗜みではありますが、年上男性にモテたいことをメインとするならばナチュラルメイク(もしくはナチュラルメイク風)がベスト。メイクが濃ければ濃いほどに、男性にとっては近づきがたい「キツい女性」のように見えてしまいます。

また普段からのメイクを薄めにしておくことで、特別なデートや決めたい日にするしっかりメイクが映えます!こちらもまたギャップの1つとして武器になりますので、普段のメイクは控えめにしてメリハリを付けることをおすすめします。

スポンサーリンク

年上男性に好印象を与えるコーディネート

 オフィスカジュアル系

年上男性に好かれる女性になるためには、まずは見た目から入らねば!ということで、まず年上男性からのモテ要素が高いのがオフィスカジュアル系です。最近はオフィスカジュアルというファッションジャンル自体をプライベートのファッションにも取り入れる女性が増えてきていますね。

カッチリとしすぎていると本当のビジネスウーマンになってしまいますので、透け感のあるブラウスやノーカラージャケットなどで女性らしさを醸し出すのがポイント。ボトムスは麻のパンツやミディアム丈のスカートなどで露出を控え、穏やかな女性像を演出します。

自然なピンクとレース使い

やはり男性が求めてしまう、ピンクカラーの無防備さ。ピンクは人間が油断をする色だとされていて、ピンクを多く身に付けている女性はそれだけ男性から見て無防備に見えるからこそモテるのです。同時に、レースやフリルなどのユラユラと揺れているディティールも同じ作用を持ちます。

男性はゴスロリ系や甘ロリ系が嫌いな人が多いのでやりすぎないことが鉄則ですが、アイテムの中に自然とそれらの要素を入れることで自然と「女性」として見てもらいやすくなります。普段ピンク系を着ない人でも、ピアスなどアクセサリーに取り入れてみてくださいね。

抜け感のあるコンサバ系

そして忘れてはいけない、年上男性を胸キュンさせるのに破壊力抜群なコンサバ系。模様や文字などが入っているアイテムを控えめにして、アイテム自体の持つディティールやデザインで着まわします。流行に流されずに自分を持っている女性を演出できます。

またコンサバ系は絶妙な抜け感があることも特徴です。一見禁欲的に見えるトップスが実は背中がかなり空いていたり、かがんだ時に絶妙に肌チラがあったり。最近ですと9分丈の足首チラ見えボトムスが人気ですね。年下感とのギャップをアピールするにはうってつけの服装です!

まとめ

いかがでしたか?年上男性に愛されるためのテクニック、そして年上男性から愛される女性の特徴や魅力をご紹介しました。気になる年上男性がいるのでしたら、その人の好みと並行して「年上男性は年下女性に何を求めるのか?」と想像してみましょう。

男性は基本的に尊敬されることが大好き。そしてその相手が自分より人生経験の浅い年下の女性であれば尚更です。まずは彼を褒めたり上手に相槌を打って、「一緒に過ごしていることで男性としてのプライドが磨かれる」ような女性を目指すことが、年上男性ゲットのための近道となるでしょう。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -