熟年からの恋愛が熱い!夜も活発!?熟年恋愛がオススメな5つの理由

d751dc5905474fcd52402e96a5bf9ab3_s

今、熟年層の恋愛が増えているのをご存知でしょうか?

一時期、熟年離婚が話題になりましたが、今は一歩進んだ、熟年になってからの恋愛にはまる方が増えています。あなたの家族や知人にも熟年恋愛を楽しんでいる人はいませんか?

熟年カップルだからと言って落ち着いた付き合いだけをしているのではなく、ときめき・嫉妬や体の関係も含めた熱い恋愛をしています。

今回は、そんな熟年恋愛に焦点を当てて様々な面からご紹介していきます。そして、熟年恋愛がオススメな理由もあわせてご紹介いたします。

スポンサーリンク

熟年恋愛のリアル

fa26722d02cc259469ac72593029012d_s

熟年恋愛の世間からの目

熟年“離婚”、熟年“恋愛”、そして熟年“婚活”。

いつの頃からか、熟年世代の恋愛模様がクローズアップされるようになり、年を重ねてからも恋をしていいんだ!という雰囲気が出来上がりました。

それまでは、若い頃に結婚して一生添い遂げるか、途中で離婚して独身になるか、子育て中に再婚するか、といった選択肢で、年を取ってからの恋愛なんて恥ずかしいという風潮がありました。

でも、いつしか既婚・未婚関係なく熟年になってからも恋愛を楽しむことが当たり前という時代が来ており、今や熟年世代の婚活パーティや熟年限定の出会い系サイトも人気があります。

そして、「若い頃のような激しい恋はしないでしょう?」と思われていた熟年世代が、実は熱い熱い恋愛をしている実態が浮き彫りになってきました。

熟年恋愛と呼ばれる年齢

熟年のとらえ方は人に寄って違うところがありますが、一般的には子育てが終わる頃の世代から上という認識でよいのではないでしょうか。

年齢でいうと40代後半~60代でしょうか。場合によってはそれ以下も、それ以上の年齢になることもあります。

熟年恋愛はこの世代の人が、パートナーを見つけて交際をすることです。結婚が目的の場合もありますし、交際だけの関係もあります。

出会いはいつ?どこで?

では、どこで知り合って恋愛関係になるのでしょうか。

当然まだ仕事をしている人が多い世代ですから、職場で知り合った人と恋に落ち、お付き合いが始まることがあります。一緒に仕事をしていくうちに仲良くなったり、また仕事上の相談相手として仲良くなるうちにそのまま恋愛関係に発展したケースも見られます。

他には趣味のサークルや習い事で知り合った人とお付き合いが始まるケースがあります。サークルや習い事では同世代の人と知り合うことが多く、共通の趣味で集まっていますので、意気投合しやすくカップルが出来やすい環境といえます。

また、最近多いのがネット上でマッチングサイトを使った出会いです。出会い系サイトとも言われますが、昔の熟年と違いスマホやパソコンの扱いに慣れているので、自分でサイトに登録し、気が合いそうな人と出会ってそのままカップルになるケースが見られます。

ネットで知り合うなんて…と毛嫌いする人もいますが、いわゆるお見合いや結婚相談所のような感じで利用している人がいます。条件を選んで出会うことが出来ますし、日常生活では知り合うことが出来ないような人との出会いもあるので人気があります。

他の世代となんら変わりのない出会いをしているのが分かります。

結婚前提か否か

20代30代の恋愛だと、結婚を前提にしたお付き合いが一般的ですね。結婚をして、子供を作り、家を建て…という事を考えると、どうしても年齢の壁が出てくるので当然かもしれません。

しかし、熟年世代になると、結婚を前提にするかしないかはパートナーとの話し合いで決めることになります。

そもそも熟年恋愛ともなると、一度も結婚をしたことがないという人は少なくなってきます。

  • ●今結婚していて浮気・不倫の関係(現在の結婚生活の破綻)
  • ●過去に結婚していたが、離婚・死別などで今はシングル
  • ●子供がいるが、もう手が離れた

これらの事情で、そもそも結婚が出来ない場合もありますし、相続問題を考えて子供が結婚を反対する場合もあります。逆に、自分たちだけのことを考えればよいので、結婚しやすいカップルもいます。

ですから、結婚するかしないかはパートナーとの話し合いが必要です。お互いが交際のみか、結婚目的かがあえばよいのですが、関係を続けていくにためにはこの擦り合わせが重要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いくつになっても男と女。熟年カップルの体の関係

3443409321_8c08bd4842_z
photo by Shellaine Godbold

熟年カップルのほとんどが体の関係あり

熟年恋愛と聞くと、気になるのは体の関係があるかというころ。

20~40代の世代は、「熟年になると身体の衰えや性欲の減退があるから性行為はなくなってしまうのでは?」と考えるのが一般的かもしれません。

しかし、実際は若いカップルと同様に肉体関係があります。そのことは各種調査で、プラトニックではなく体の関係もある恋愛をしていることが明らかになっています。

実際、インターネットでの悩み相談サイトでは、たくさんの熟年世代の人が恋愛相談をしています。その中でパートナーとの性生活について質問しているのもたくさん見られます。中には、片思いに苦しむ人や嫉妬に悩む相談などもあり、活発な恋愛模様が見て取れます。

若い世代となんら変わらないのですから、恋をすれば体の関係を持つというのは当たり前のことなのです。

年と共に変化する体

でも、年を取ると体は衰えてきます。

女性は閉経する頃にホルモンが急激に変化し、更年期障害が起きる人がいます。男性も同様に年を取ることで肉体的に衰えを感じたり、女性同様ホルモンのバランスが崩れることもあります。

しかし、恋愛をするとホルモンが活発になり、行動的になったり、見た目が若くなったり、気持ちも若返ってきます

好きな人に会うためにちょっとおしゃれをしよう!などと気合いが入りますので、生活にハリがでます。一人でいると「年をとったから…」とふさぎこみがちですが、恋愛のパートナーがいると、見も心も若返るのです。

そうすれば、おのずと体の関係が出来てもおかしくはないですよね?

恋に年齢は関係ないと言われますが、それは事実です!精神的な意味でも肉体的な意味でも、年齢は関係ないのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

熟年恋愛をオススメする理由5選!安心感がキーワード

family - 0764
photo by SupportPDX

1、経済的な安心感

実際に、経済的に一人では不安ということでパートナーを探すという人は少なくありません。特に女性に多いのですが、相手の経済力を頼りにして生活をするというものです。

男性でも女性でも40代を過ぎると、新しい仕事を探すのは難しくなりますし、見つかっても非正規雇用が多くなります。そうなると一人では生活が成り立たないので、安心した生活をおくるために経済力のあるパートナーを見つけることは、一つのメリットと言えます。

もちろん、それぞれに子供がいて再婚をする場合は、遺産相続で揉めることがあるので、絶対に良いとも言い切れません。

しかし、一人では不安な経済面を頼れる相手がいること、一緒に住んだ場合に生活費がトータルで減ることなどから、熟年恋愛ではおすすめのポイントとなります。

2、病気のときに頼る人がいる

やはり、病気をしたときに不安に感じるのは、どのの世代でも同じこと。

若い頃と違い、体力が落ちて健康面での不安がつのる熟年世代では、病気をしたときに気をつかわずに頼ることが出来る相手がいることは、とても安心です。

もちろん近所の人が助けてくれたり、子供が駆けつけてくれる事もあるでしょう。でも、やっぱり気兼ねなく頼ることが出来るのは恋愛のパートナーではないでしょうか。

3、離れて暮らす子供が安心できる

熟年恋愛をして、その結果、結婚に至っても事実婚が続くとしても、安心できるのは本人たちだけではありません。

それぞれ子供がいて離れて生活している場合、子供はどうしても親の状況が気になります。特に熟年~高齢の親が一人暮らしをしていると、健康面での不安や寂しくないかなどの心配はつきません。

そんな時、熟年恋愛をしていることを知っていれば、パートナーがいるので寂しくないはず!という安心感が生まれます。また、親が病気になったり、ケガをしたときなど、何かあったときにそばにいて頼ることが出来る人がいることは、子供にとっては大きな安心です。

熟年恋愛をしている当人たちだけでなく、子供も安心できるのは大きなメリットですので、やはり熟年恋愛はおすすめです。

4、一人じゃない安心感

先ほどもお伝えしたとおり、一人でいるということは、自由で楽であると同時に寂しさも生まれます。

生活すべてにおいて、自分で意思決定し一人で行動するのはなかなか大変ですし、とても孤独です。それに、一人だと病気の時など不安を感じる事があります。

もし、パートナーがいれば悩みを同じ立場で相談することが出来ますし、行動をともにすることで寂しさもなくなるため、非常に孤独を感じにくくなります。寂しくない、それは生活のクオリティという意味で大きなメリットではないでしょうか。

たわいもない話をすることが出来る安心感は、熟年恋愛をおすすめする大きなポイントです。

5、恋・愛は生きがいになる

恋をして、愛しあうこと、そして性生活が満たされることは、生活していく上で大きな充実感・満足感をもたらしてくれます。

小さい頃の初恋、その後の生活での片思いや両思いなど、恋をしている時に世界がキラキラ輝いて見えた経験はありませんか?好きな人が近くにいるということは、生きるうえでの潤いになりますし、満足感をもたらしてくれます

この生活の充実感は、何にも変えがたい生きがいになるはずです。

まとめ

今回は熟年世代の恋愛について焦点を当ててみましたがいかがだったでしょうか?

若い世代からは『年甲斐もなく』なんて言われてしまったり、プラトニックな落ち着いた大人の恋愛をしていると思われている熟年世代ですが、事実は恋に年齢は関係ないというものでした。

既に子供がいたり、相続の問題から結婚には慎重になるカップルが多いものの、「出会い方」も「性生活」も20~40代と変わらないことが見えてきました。

熟年恋愛には、メリットがたくさんあり、そのほとんどが『安心感がある』というものです。健康面や寂しさからくる不安をやわらげてくれる安心感がある“熟年恋愛”は、生きがいをもたらしてくれる大切なキーワードかもしれません。

様々な経験をしてきた大人の熟年世代だから出来る素敵な恋愛、それが熟年恋愛の良さではないでしょうか。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -