モーニングにおすすめのカフェはどこ?倉敷のイチオシ店7選!


倉敷はカフェの数も多く、モーニングを提供するお店も多くあります。こだわりのコーヒーに合うパンメニューは種類が豊富で、毎日通っても飽きません。また、倉敷は倉敷美観地区などの観光地があることもあって、カフェでもゆったりとした落ち着いた空間づくりがされています。

朝からゆったりとした時間を過ごすことが出来るのも倉敷でモーニングをする利点です。モーニングでしっかりとお腹を満たして1日をスタートさせてみてはいかがですか?ここでは倉敷でおすすめのモーニングが出来るカフェをご紹介していきます。

スポンサーリンク

モーニングとは?

photo by Stephen

モーニングは利用しなきゃ損!

モーニングは朝食の時間帯にカフェなどで提供されるメニュー・サービスのことです。他時間帯に比べてお得な値段でいただくことが出来たり、モーニング限定メニューなどがあるのが特徴です。また、ドリンクを頼むとトーストやたまごがサービスでつくお店もあります。

朝こそゆったりとした時間を

毎日毎日がんばっているからこそ、朝はゆっくりと寝ていたいと思いますよね。でもそうすると、朝起きてから家を出るまで息つく間もないほどバタバタしてしまいがちです。そんな中で朝食をとろうとすると、作って・食べて・片づけて、とあまりにも落ち着かない朝になってしまいますね。

モーニングをするメリットのひとつはそんなバタバタから解放されるということです。少し早く家を出て、お店に行って注文をするだけ。待っている時間は完全な自由時間です。目を閉じて朝の雰囲気を感じるもよし、読書をするもよし、これからの一日のイメトレをするもよしです。

また、その日の気分と体調によってお店とメニューを選ぶことが出来るほど最近ではモーニングを実施しているお店が多くなってきました。野菜がたっぷり食べたい気分、朝からもりもり食べたい気分、コーヒーをゆっくり愉しみたいなど色々な要望に応えてくれるお店がきっと見つかります

朝ごはんを食べるメリット

毎日を気持ちよく過ごしたいと思うのは当たり前のことですが、ではどうしたらよいのでしょうか。仕事でミスをしなかった日やいい成績が出せた日はとても気分がいいですよね。仕事や学業において効率を上げるには、脳をしっかりと働かせる必要があり、それにはブドウ糖が必須です。

ブドウ糖は体内に貯めておくことができないのですぐにエネルギーが不足してしまいます。夕飯を食べてから長時間食事をとらなかった朝の体はまさにエネルギーが不足した状態です。このエネルギー不足を補うのが朝食です。朝食をとった脳は活発に働き、集中力や記憶力がアップするのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゆったりとした朝食の時間を…倉敷のモーニングがおすすめのカフェ7選+α!

小田珈琲館

倉敷駅徒歩3分、店内は白を基調にした内装に落ち着いた色の家具が置かれ、鶯色のソファと椅子がアクセントになった、アンティークな雰囲気です。コーヒーはきちんと鮮度管理されネルドリップで丁寧に淹れられます。オリジナルブレンドのソフトタイプは、酸味が少なく飲みやすくなっています。

手作りのスイーツは懐かしさを感じる家庭の味をコンセプトに作られています。季節限定の「カフェあんみつ」は、カフェオレの中にコーヒーゼリーとあんこ、白玉、バニラをトッピングした一品です。

モーニングはドリンクにプラス150円で、トーストと野菜サラダもしくはヨーグルトをつけることが出来ます。

【住所】岡山県倉敷市阿知1-7-1
【電話番号】086(426)2444
【営業時間】10:00~19:30
【定休日】元日1/1のみお休み
【ホームページ】http://odacoffee.jp/

山城軽食喫茶

倉敷市駅から400mの美味しい軽食・デザートが食べられるお店です。店内は大正ロマン・昭和モダンといった雰囲気でカウンター・テーブル・小上がり席があります。小上がりには座卓や和箪笥が置かれ、畳に座布団とゆったりと落ち着ける空間になっています。

パンとケーキはすべて手作りで、ダークチェリーのフランにはファンがいるほどです。ランチではお弁当ランチが人気で彩りキレイなお弁当は中身が日替わりです。

モーニングはトースト・フレンチトースト・サンドイッチとフルーツ・サラダ・ウインナーをそれぞれひとつ選び、自由に組み合わせることが出来、お値段はワンコインです。

【住所】岡山県倉敷市老松町3-1-15
【電話番号】086-421-4488
【営業時間】(平日)8:00~15:00、17:30~21:00、(土・祝)11:00~15:00、17:30~21:00
【定休日】日曜日

元町珈琲 倉敷の離れ

天城街道沿いにあるお店です。店内は広々としていて席のほとんどがソファ席、家具や内装は落ち着いた色味で統一され、ソファの柄がアクセントになっています。

コーヒーは注文を受けてから豆を挽き、丁寧にドリップして淹れられます。ブレンドコーヒーは、焙煎後の豆を店内でブレンドすることでそれぞれの豆の個性が活かされ、風味豊かな味に仕上がっています。フードメニューも豊富で、エッグベネディクトは元町スタイル、ワッフルはサクサクとした食感です。

モーニングはドリンクにプラス0~280円でトーストやサンドイッチ、エッグベネディクトが食べられます。サンドウィッチセット以外のパンは3種類から選べます。サンドイッチはたまごサンドをひとつと小倉サンドとベーコンチーズサンドのどちらかが選べます。

パンとたまごの種類が選べるセットでは、たまごはマッシュポテトに生卵をのせて湯煎した料理のエッグスラット、たまごサラダ、ゆでたまごから選べます。また、ドリンクは2杯目からは1杯目と違う種類の飲み物を頼んでもすべて半額になるのも嬉しいサービスです。

【住所】 岡山県倉敷市新田2366
【電話番号】086-428-0075
【営業時間】7:00-23:00
【定休日】なし
【ホームページ】motomachi-coffee.jp/

水辺のカフェ 三宅商店 酒津

桜の名所として親しまれている酒津公園近くの配水池からのびる桜の並木道を抜けたところにあるカフェです。ピタパンのサンドやじっくりと煮込んだフルーティなカレーを食べられます。ピタパンサンドの中身が特徴的で、ごましゃぶやゴボウのすき煮、アールグレイと梨など一風変わったサンドを楽しめます。

モーニングはオープンから10:30で、2種類のセットがあります。旬の野菜のポトフと自家製パン、プチデザートのセットと週替わりのクロックムッシュかホットフルーツサンドとサラダ、プチデザートがついたセットです。何度訪れても飽きないメニューが嬉しいところです。

オープンの時間は平日は9:00から、3~11月の土日祝は7:00から、12~2月の土日祝は8:00からです。また、倉敷美観地区内にも店舗があり、江戸時代の町屋の土間や土壁を残してリノベーションした「町屋三宅商店」がありますので、美観地区散策中にもぜひ立ち寄りたいですね。

【住所】岡山県倉敷市酒津2829
【電話番号】086-435-0046
【営業時間】<3月〜11月>平日9:00~17:30、土日祝7:00~17:30
<12月〜2月>平日9:00~17:00、土日祝8:00~17:30
【定休日】年末年始を除き無休
【ホームページ】http://www.miyakeshouten-sakazu.com/

カフェ青山 倉敷中庄店

カフェ青山は岡山と新潟に展開するタルト、パンケーキがおすすめのカフェです。タルトは常に18種類ほど用意されており、旬の食材を使ったタルトも人気です。どの席もゆったりと座れる椅子が置かれ、女子がワイワイと過ごすのにぴったりなお店です。

モーニングはパンケーキ・ピザトースト・アーモンドトースト・マヨコーントーストセットがあり、すべてにドリンク・サラダ・たまご・デザートが付きます。サラダはサラダバーなのでたっぷりと野菜を食べることが出来ます。またプラス400円でタルトを食べることが出来ます。モーニングは8:00からです。

【住所】倉敷市松島1154-2 山陽マルナカマスカット店1F
【電話番号】086-463-7779
【営業時間】8:00~21:00
【定休日】なし
【ホームページ】http://cafe-aoyama.com/

mugi

倉敷駅南口から徒歩10分、倉敷美観地区にある古民家カフェです。1階はパン屋、2階がカフェになっています。土壁と曲がりくねった梁、障子があしらわれた窓、落ち着いた色味の木製家具が調和する空間です。朝は7:30から営業しています。

ドリンクはカップオブエクセレンス受賞の豆を使ったコーヒー、生産農園にこだわった紅茶、和紅茶べにひかり、パンにあうベルギービールなどが楽しめます。

フードメニューも充実しており、1階のパンを2階でいただくことが出来ます。パンはハード系で、全粒粉、ライ麦を使用したパンで種類も豊富です。カフェのフードメニューは数種類の厳選素材のサンドイッチ、キッシュ、ガトーショコラなどのスイーツがあります。

【住所】岡山県倉敷市阿知2-25-40
【電話番号】 086-427-6388
【営業時間】7:30~19:00
【定休日】 無し
【ホームページ】http://www.mugi.co.jp/

おだ珈琲店

倉敷市駅から100mほどの場所にある昔懐かしい雰囲気のカフェです。チョコアイスを生クリームで飾った「チョコボール」や岡山県のB級グルメ「エビめし」が人気です。モーニングはコーヒー・トースト・ゆでたまごのセットで、トーストはぶどうパンです。

【住所】岡山県倉敷市阿知1-7-2
【電話番号】086-426-1918
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】日曜日

Sweet Season

倉敷駅より車で15分、ガーデニングが素晴らしいレンガ造りの一軒家カフェです。可愛らしい家具が置かれた店内には、たくさんの漫画が並べられています。テラス席はペット同伴可能です。モーニングは8:00から、トースト・サラダ・たまご・デザートがついてワンコインの500円です。

【住所】岡山県倉敷市八軒屋36-5
【電話番号】086-435-2223
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】毎週火曜日と祝日

スポンサーリンク
スポンサーリンク

モーニングにプラスしたいその他のメニュー

スイーツ

朝からスイーツ?と驚くかもしれませんが、カロリー制限内の少量のスイーツを朝食にプラスすると痩せる、という研究結果があります。朝からスイーツを食べられるだけで嬉しいのですが、この方法だとリバウンドしづらいというさらに嬉しい結果も報告されています。

スイーツはたんぱく質と炭水化物の組み合わせなので食後の満腹感を保ちますし、朝からスイーツを食べたという満足感から他の時間に甘い物をあまり欲しくなりません。また、スイーツは食事の締めくくりという意識があるので、満足感が生まれ、それ以上の食欲を感じづらくなるメリットがあります。

脂肪の少ない牛肉などの高たんぱく質なメニューを朝食でとると、日中の食べ過ぎを抑えることが出来、さらに夜間のアイスやデザート、スナックといった砂糖や脂肪分の多い間食の量を減らすことが出来ます。朝に食欲がわかない人には受け入れづらいかもしれませんが、試してみる価値はありそうです。

炭水化物

炭水化物を抜いた朝食は疲れを感じる原因のひとつです。炭水化物を抜くと体にエネルギーが補給されず、体を動かすことに対して倦怠感や疲れを感じ、やる気まで低下してしまいます。炭水化物を摂取する時は白食パンや甘いシリアルよりも全粒粉パンや玄米、フルーツや野菜から摂取する方が体によいとされています。

まとめ

朝に贅沢な時間を過ごすことが出来るのがモーニングです。毎日訪れる朝を毎日同じように過ごすのも悪くありませんが、たまにはいつもと違うスタートをしてみるのもおすすめです。

モーニングをするにはいつもより早く家を出なければいけないし、余計慌ただしくなるだけだと思うかもしれませんが、実際モーニングをしてみると思ったよりも時間に余裕が出ることもあります。余裕が出るのは時間だけではなく心にも生まれます。ゆったりとした心で美味しい朝食をとることは何よりの贅沢といえるかもしれませんね。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -