【何としても振り向かせたい!】年下男性の♡を打ち抜くモテコスメ術

恋をしている女性って、とってもキラキラしていてかわいいですよね!誰かのことを「好き」と思う気持ちは、自分を高めてくれる素晴らしい材料になります。

……でも、好きになった男性が自分より年下だと、年齢を気にしてうまくアプローチできないこともありますよね。そんな時、女性に自信を与えてくれるのが「メイク」です。

大好きな年下男性を落としたいと思う時、どんなメイクをすれば好印象になるのでしょうか。モテコス術をチェックして、年下男性の♡を打ち抜いちゃいましょう♪

スポンサーリンク

年上女性は自分に合ったナチュラルメイクが魅力

年上女性は年相応のメイクで魅力アップ!

実際の年齢よりも若く見せたいからと言って、いわゆる「若作りメイク」をしている人はいませんか?年齢よりも少しでも若く見られるようにと、若い人たちのメイクを真似ているとそれが逆効果になってしまうこともあります。

メイクは自分の魅力をアップさせてくれるために行うもの。自分に合っていない方法でメイクをしてしまうと、周りから見ると「痛い人」と思われてしまうこともあるのです。

メイクをするときは自分の年齢に合ったメイクをしましょう。そうやってメイクをするほうが、さらに魅力を引き出してステキな女性になることができますよ。

大人女性の魅力を引き出すナチュラルメイク

大人の女性たちはついついメイクが濃くなってしまいがち。ベースメイクやファンデーションに力を入れすぎて、顔の色と首の色が違ってしまったり、「一生懸命メイクしました!」という感じが伝わってしまうこともあります。

その結果、年齢を感じさせてしまうことになり、魅力もダウンしてしまいます。

厚塗りメイクは年齢を感じさせてしまう原因です。

魅力的な女性を目指すのであれば、メイクをすることで自分を隠すのではなく、メイクで自分の魅力を引き出せるようにしましょう。大人の女性だからこそナチュラルメイクを意識して素顔の魅力を引き出しましょう。

ナチュラルメイクは男性にも人気が高い!

ばっちりメイクとナチュラルメイク、男性に人気が高いメイクはどちらだと思いますか?正解は「ナチュラルメイク」です。

男性は女性のばっちりメイクを見ると「ちょっと怖い」と感じたり「すっぴんはどうなっているんだろう」と思って引いてしまうことがあります。

いつも濃いメイクをしていると「そんなにすっぴんが嫌なのかな」とか「素顔に自信がないないのかな」と思ってしまう男性もいるのです。

一方でナチュラルメイクの女性には親近感を感じる男性も多く、しっかりメイクをしていない無防備さに惹かれる男性も多くいます。

メイクでカバーしたい部分を隠したいと思っても、それが裏目に出てしまうこともありますので、メイクをするときはナチュラルメイクを意識しましょう。

続いてはナチュラルメイクの要、ベースメイクについてお伝えしていきます♪

スポンサーリンク

年上女性は肌作りが命!ベースメイクのオススメ

キレイな肌は魅力をアップする

年上女性のメイクのポイントはベースメイクです。ベースメイクの仕方を間違えてしまうと、魅力アップどころか魅力を半減させてしまうこともあります。

ベースメイクのポイントを抑えて、年上女性ならではの大人の魅力を開花させましょう。ベースメイクの仕方によっては、魅力を引き出して想いを寄せている年下男子のハートを打ち抜くことも夢ではありません。

ベースメイクは年上女性の肌を美しく見せる、とっても大切なポイントです。

 ベースメイクは「保湿」が大切!

ベースメイクをするときは保湿がポイントになります。年齢が高くなるにつれて女性のお肌は水分の量も少なくなってきますので、ぷるぷるでキレイなお肌になるためにはまず、保湿が肝心になります。

化粧水をつけるときは、惜しまずにたっぷりの量の化粧水をつけてお肌に潤いを持たせましょう。一度だけではなく、何度かに分けて時間をかけながら保湿をすることが大切です。

コットンなどにしみこませてパックをするのもいいですよ!

お肌にたくさんの化粧水を何度かに分けてしっかりしみこませたら、そのあとに乳液・クリームを塗っていきましょう。両手の手のひらを使ってお肌を押さえ、化粧水や乳液、クリームが肌に浸透するように付けるのがコツです。

ファンデーションはカバー力よりも潤い重視!

肌のシミやくすみを隠したいからといってカバー力の高いファンデーションを選んでしまうと、厚塗り感たっぷりな印象になってしまいます。

気になる部分をファンデーションにカバーしてもらいたいと思っても、しっかり塗ってしまうとその分ナチュラルメイクからは遠ざかってしまい、潤いのあるぷるぷるなお肌ではなく粉っぽいお肌になってしまいます。

そうすると老けた印象になりますので、カバー力よりも潤いを重視してファンデーションを選びましょう。年下男性が思わず触りたくなるお肌を目指して潤い重視のファンデーション選びをしてくださいね。

ファンデーションを塗る場所で濃さを変える

ファンデーションを塗るとき、均等な薄さで塗ってしまうと失敗することがあります。

ファンデーションを塗るとき、口の周りや目尻のようにたくさん動かす場所に多く塗ってしまうと、時間がたつごとにファンデーションがよれてシワが目立つようになります。

口の周りや目尻のようによく動かす部分にはファンデーション塗り過ぎないようにして、ファンデーションのよれを防止しましょう。厚塗りした部分にできるシワはくっきりして見えるので、その分見た目の印象が老けてしまいます。

コンシーラーを上手に活用!

くすみやシミ、目の下のクマ、そばかすがなどが気になるときは、コンシーラーを上手に使ってくすみやシミなどをカバーしましょう。ファンデーションを塗って隠そうとしてしまうと、厚塗りになってしまい老け顔になることもあります。

ファンデーションを使うのではなく、気になる部分をコンシーラーで見せいないようにすると、厚塗り感が出ずにナチュラルメイクをすることができます。

コンシーラーにはリキッドタイプのものとスティックタイプのものがありますが、リキッドタイプの物は目の下のクマに、スティックタイプのものはシミに使うといいですよ!上手に使い分けましょう。

スポンサーリンク

年上女性は口元が大事☆男ウケするリップ色

 ほどよく潤った唇は魅力的

年上女性は口元のメイクもポイントです。男性は程よく潤った女性の唇に魅力を感じます。グロスをたっぷり塗ってテカテカの唇はあまりいい印象は持たれませんが、ぷっくりと膨らんだ程よい潤いのある唇は男性にも人気が高いです。

自分の唇に厚みが足りないかも……と思うときは、リップライナーを使って少しオーバーに輪郭を取るといいですよ。そうすることで元々の唇の厚みよりもボリュームのある唇に見せることができます。

唇が魅力的な女性は男性からの印象もよく、セクシーなのにかわいらしい印象を抱いてもらうことができます。ほんのり濡れてる柔らかそうな唇は年上女性の魅力をアップしてくれますよ♪

ピンク系の口紅で好印象を

リップを塗るときはピンク系の色を選ぶと良いです。年上女性がリップを選ぶときは、濃すぎる色やマッドな口紅を選ぶよりも、淡い印象のピンク系のものを選ぶ方が印象がよくなります。

真っ赤なリップやダーク系のものよりも、淡い色合いのリップが男性からも人気!濃すぎる色ではなく、ナチュラルな淡い色合いのリップを選びましょう。

ピンク系のリップの上からほんのりグロスをつけてぷるんとした印象に仕上げることも忘れないでくださいね。

真っ赤なリップは印象がいまいち

真っ赤な色のリップはセクシーな感じがしていいのでは?と思う年上女性もいますよね。でも、真っ赤なリップは男性からの指示が高くありません。

真っ赤なリップをつけている女性は気が強いと思われてしまったり、性格がきつそう、強そう、なんだかお化けみたいと言う印象を持つ男性もいます。

真っ赤なリップをつけたいと思う女性もいるかもしれませんが、好きな人を振り向かせるのには不向きな色です。

ポイントは「キスしたいかどうか」

年下男性との恋を実らせたいという女性は、男性が「キスしたい」と思う唇になる事が大切です。だからこそ大切なのが日ごろからの唇のケアです。

リップを塗って、その上からグロスを塗って魅力的な唇になろうと思っても、唇が割れていたりガサガサになって皮がむけていると、その分魅力が減ってしまいます。

潤いのあるぷるんとした唇になるには、日ごろからリップクリームを塗るなどしてケアをしましょう。年下男性が「キスしたい」と思えるような唇になりましょう。

すっぴんの唇は人気が高い!

淡い色合いのリップを塗っていたり、程よくグロスを塗ってぷるんとした印象になっている唇も人気が高いですが、何もつけていないすっぴんの唇も男性からの人気が高いです。

すっぴんの唇は無防備な印象があり、しっかり口紅を塗っているよりもキスがしやすい唇と思っている男性もいます。

すっぴんの唇は人気が高いと言っても、何もケアをしていないとガサガサでセクシーとは程遠い唇になってしまいますので、リップクリームを塗ったり、唇パックをするなどして潤いのある好印象の唇をキープしましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は年上女性の魅力をアップさせて意中の年氏だ男性を落とすモテコス術についてお伝えしてきました。

年下男性に恋をした年上女性は、自分の年齢を隠すのではなく、年齢に合ったメイクをすることで魅力をアップさせることができます。厚塗りファンデーションや濃いめカラーのリップよりも、ナチュラルな印象があるメイクをすることがポイントです。

年齢よりも若く見せるために「頑張ってメイクしました!」という雰囲気を出してしまうと、年下男性や周囲の人から「痛いな」と思われてしまうこともあります。

自分の年齢に合ったナチュラルメイクを意識して、気になる年下の彼を振り向かせましょう。「思わず触りたくなる肌」「キスしたい唇」は年上女性の強い味方になります。

モテコス術をチェックして、気になる年下の彼の♡をゲットしてくださいね!

続きを読む

オススメPR

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -