お見合いの会話って何喋ればいいの!?女性がすべき次のデートに繋がる話題まとめ!

お見合いの席では、緊張してしまって会話もなかなか進まなものです。ただ、会話が進まないと、相手の事も分からないですし、折角のお見合いの意味がありません。

出来れば、次に繋がる様に話をすすめたいものです。では、何に気を付けなければならないのでしょうか?

今回は、お見合いの席で、是非知っておきたい話題の見つけ方とマナーや良い印象を与えるコツ、それに気を付ける話題と絶対にしてはいけない事に関してご紹介します。

これからお見合いをする事が有る場合には、この事を頭の中に入れておいてください。

上手くいく手助けになればと思います。

スポンサーリンク

お見合いで次に繋がる話題とは

休日どんな風に過ごしてるかの話題

お付き合いする際に、一番大切なのは、彼との相性が良いかどうかの判断です。最初から「無理!」という場合は除いて、何回か会って相手の事を理解したいものです。目の前の彼がどんな人か分かることと、良ければ次のデートの約束をしやすいのが休日の過ごし方の話題です。

休日は趣味に時間を取る事になりますので、彼の趣味や嗜好が分かるので、彼の人となりもある程度は分かります。大まかにアウトドア派なのかインドア派なのかもわかります。そして、次のデートの時に、その趣味を一緒に楽しむ様にできれば、彼もすんなりOKしてくれるでしょう。




どんな家族だったのかの話題

この話題をする時には、少し気を付けないといけません。いきなり、どんな家族ですか?と聞かれたら、少し答えづらいですよね。この話題をする時には、先ずは自分の家族の事を話してからにしましょう。この話題で、彼とお付き合いする時に注意点も見えてきますし、余計なトラブルも避けられます。

それから、家族の話で分かる事は、将来家庭を持つ場合に、どんな家庭も持つのかも見えてきます。もし、お義父さんが厳しくて何でも決める人なら、次の事は彼に投げる形で良いですし、お義母さんが主導権を握っている様なら、貴女から積極的に誘っても良いと思えますよね。

家族の事を気に掛ける女性なら、安心してお付き合いを始められるという印象も与えられます。次のデートの話もスムーズに話題にする事が出来ます。

出身地や住んでいる所の話題

釣書などで、相手の出身地や現住所などは把握してると思いますが、そこから一歩踏みこんで出身地や現住所で有名な祭りや催し物等をチェックしておいて、その話をするのも良いですね。例えば、有名な食べ物がある場合には、それがどんな物なのかを聞くと良いでしょう。

詳しく教えてもらった後に、興味がある物が有ればそれを紹介して欲しいと、次に会う約束も容易に出来ますよね。例え興味がなかったとしても、その地域がどんな所か見てみたいと話しを振る事も可能です。彼も、自分の出身地や現住所の事を知りたいと言われれば、興味を持ってもらったと喜ぶでしょう。

得意な事や趣味の話題

彼の好きな事や得意な事、趣味の話を話題にするのは事前に調査をしなくても簡単に聞くことができます。釣書などに書かれている場合には、その内容の事を事前準備しておいて、分からない事などを聞くということも出来ます。例えば、なかなかできないけど好きな事が映画を見ることだったら、映画に誘えますよね。

もし、メジャーじゃない趣味や好きな事だった場合には、それを見てみたいとか体験したいと話を膨らませることも可能です。彼としても、自分と行動を共にしてくれる女性と分かれば、積極的に誘うようになります。なにより、彼の人となりが分かるので、今後のお付き合いの為にも大いに役立ちます。

今流行の話題

新聞やニュース、雑誌などで最近の流行をチェックしておくと良いですね。「最近、こんな事が流行っていますが、どう思いますか?」というのも話しやすいですし、近くで起こっている物であれば、一緒に見に行きませんか?と誘う事も難しくないです。

この話題の場合には、事前にチェックしておけば話題が途切れることもありません。一つの事に、興味がなさそうなら、さっさと他の話題に移る事も可能です。先ずは話をして彼を知り事が大切ですので、話をするきっかけには最適です。例えばスポーツ好きなら、近くで行われるスポーツイベントに興味を示すのも良いですね。

ただ、少しだけ注意したい事は、知ったかぶりをしない事です。最近流行っているけど、分からない事ならはっきりと分からないというのが良いです。

スポンサーリンク

女性がお見合いで良い印象を与えるコツ

落ち着いた雰囲気で

お見合いをするのに、はしゃいだ雰囲気や必要以上に話す事は抵抗がある男性が多いです。恋愛ではなく、お見合いという出会いの方法を選ぶということは、ある程度落ち着いた女性が好みとも考えられます。そんな彼の思いからすると、最初は落ち着いた雰囲気で、女性らしい柔らかな心遣いが出来るのが良いですね。

これは、最初の出会いの時には重要です。もし、貴女の本音が違う場合でも最初は自重するのが良いですね。お付き合いを重ねる中で、徐々に彼に伝えればいいだけの話です。いつもは違っていても、ここぞという時には落ち着いた対応ができるというアピールにもなります。




優しさ重視で

何かを指摘したり、注意したりする事は極力避けましょう。貴女もお見合いの席では緊張していると思いますが、ここは貴女の心の広さを見せる所と考えていた方が良いですね。彼が何か問題を起こした場合にでも、まず彼の事を第一に考えてあげるようにしましょう。

確かに、男性の第一印象は視覚からの情報で判断をしてしまいますが、それは最初に会った時だけです。お見合いですので、話し方や振る舞いが大きな判断材料になります。そこで重要なのが、一緒になった時に安らげるかという判断です。つまり、女性の優しさが何よりも重要な事になります。

付き合い始めて、結婚まで視野に入れるころにはそこまで注意しなくても良いですが、お見合いをして、次にデートの約束をする時には重要な事になります。

笑顔は絶やさないで

女性が一番最初に気にしないといけないのは、身なりや振舞い方になります。ここで、一番重要なのが笑顔で居ることです。男性の中には、女性の笑顔が一番美しいという人も居る位ですから、笑顔で居ることは大切な事になります。

しかも、彼に与える印象も明るくて優しいとなるでしょう。笑顔で居ることは多少疲れると思いますが、そこは第一印象を良くする為ですので頑張りましょう。少なくとも初めて会ってから3回目までは笑顔でいると良いですよ。人の印象は会ってから三回目までに決まるとも言われています。

聞き上手で

彼が話している時には、彼の眼を見て相槌を打つように心がけましょう。昔から「目は口ほどにものを言う」とも言いますね。目線を合わせるだけで、言葉にはなっていませんがコミュニケーションをとるのと同じなのです。相手の話を聞く時に、目線を合わせて相槌を打つ事で、彼は話しやすくなります。

ここで注意したいのが、聞き上手になるということです。目を見て相槌を打つのですが、彼の目を凝視してはいけません。凝視してしまうと、彼に焦りと圧迫感を与えてしまいます。圧迫感を与えてしまうと、彼はもう一回会おうと思わなくなってしまいます。

難しく考えがちですが、「そうなんだ!」「すごいね」といった簡単な言葉を挟むか、ただ単にうなづいているだけでもOKです。それだけで、彼に「楽しかった。」とか「一緒にて疲れなかった」という印象をあたえるkも出来ます。

スポンサーリンク

絶対にしてはいけない事とは

派手な服装はNG

お見合いをする場所にもよりますが、派手な服装は控えないといけません。特に初めて会う彼によく魅せようとして、上から下まで買ったばかりの服装は、服に着られている印象を与えてしまいます。普段より少しだけオシャレという服装の方が彼には好印象を与えることになります。

女性なら気になるアクセサリーですが、これも派手な物ではなく普段付けている物か少しだけお洒落な物を身に付ける様にしましょう。決してファッションやアクセサリーだけが印象に残らない様にするのが良いですね。




彼との会話を邪魔するふるまいはNG

お見合いでは、彼と会話をして少しでもお互いの事を分かり合える様にするのが重要です。その会話を邪魔する振る舞いは控えましょう。例えば、スマホをいつも気にしたり、必要以上に化粧直しを繰り返すなどは彼の印象も悪くなってしまいます。

お互いに楽しく会話が出来て、また会って話したいと思えるように心がけるのがお見合いを成功させる第一歩です。

印象が悪くなる会話はNG

色々と話す事になりますが、話す内容にも注意が必要です。例え、その場を和ます様に考えた事でも、他人の悪口等は絶対に控えましょう。また、お互いのこれまでの恋愛経験なども話題にする事はNGです。もう1つ気を付けたいのが、マザコンの話です。

貴女としては、彼がマザコンとは思わないかもしれないですが、男性は多かれ少なかれマザコンです。マザコンという言葉が異常な感情として取り扱われていますが、そういうたぐいの物ではありません。子供は母親からの無償の愛を受けて育てられていますので、母親に対しては感謝している物です。

そういった母親に対する感情を馬鹿にしたり、異常なものとして批判する事は止めましょう。ただし、良い大人が母親の許しが無いと何もできないとか、自らの考えを持っていなくて全て母親の言う通りという場合には、彼の人格として受け止めて、お付き合いするかどうかを判断すれば良いだけです。

否定や突っ込みはNG

会話を始めて、男性側が話し始めると聞くことに徹しましょう。例え、その話の内容が嘘だと分かったとしても、大風呂敷を広げた話と感じたときでも、否定したり突っ込んだりするのは避けましょう。男性は少しでも自分をすごい人と思わせたい心理があります。なので、気持ちよく話させてあげるようにすると良いですね。

お見合いの後にお付き合いを始めて、お互いにある程度理解したあたりからなら、否定したり突っ込んだりするのも良いです。ただ、最初の時は「この人は一生懸命自分を大きく見せようとしているんだ」と思って、暖かく見守る様にするのが良いですね。否定や突っ込みをいれるのは、後の展開は期待できなくなります。

まとめ

お見合いをして次のデートに繋げるには話題も重要ですが、会話するまでの雰囲気や振る舞い等も非常に重要です。話題に出来る引き出しを多く持っている様に日ごろから、色々な事に興味を持っているのが良いですね。それと、普段から笑顔で居ることを心がけると良いですね。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -