告白を成功させたい!タイミングや時期や服装は?成功に導く9つの秘訣完全版!

5-image1
この記事は2015年8月3日の記事を再編集したものです。

大好きな彼に告白したいけれど玉砕はイヤ!成功させたい!と思うあなたに成功するコツを紹介します。恋愛成就には告白のタイミング、時期、時間すら重要なポイントになります。成功率をアップさせるために、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

告白前から戦いは始まっている!告白の前にしておくべきこととは

5-image2

彼の恋愛事情を探ろう

まずは相手に好きな人はいるのか、探ってみることから始めましょう。直接聞けということではありません。彼と仲のいい男友達から情報を集めたり、グループでいるときにそういう話題にもっていってみたり。もし好きな人がいたとしても、あきらめる必要はありません。むしろチャンスととらえて、その子がどんな子か聞いてみましょう。そこから彼のタイプがわかりますよね。

そうしたらそのタイプに近づけるように努力すればいいのです。また好きな人がいるということは、その彼は今恋をする余裕があるということです。あなたの頑張り次第で、十分に逆転は可能です。




彼のとりまく環境を知ろう

恋愛をする以前に、彼がどういう状況にいるのか知っておく必要があります。彼の取り巻く環境が今は恋愛どころではないだろうというときには、告白を見送らなければいけないからです。自分の気持ちを押し付けることはせず、相手の環境がちゃんと整うまで待つ、側で見守るくらいの優しさと余裕を持てるといいですね。

焦らずに、自分を知ってもらうことから

告白すると決めても、焦りは禁物です。落ち着いて、少しずつ相手との距離を縮めていきましょう。まずは、自分がどんな人間なのかを知ってもらうことからです。考えてみてください、もしあなたがよく知らない人に告白されても、困ってしまいますよね。ましてやOKする可能性はほとんどないでしょう。

だからこそ、告白の前に、あなたという存在を彼によく知ってもらうことが大切なのです。そして知ってもらう過程で意識したいのは、あなたと一緒にいると居心地がいいと思わせることです。

彼と話すときはドキドキしてしまうかもしれませんが、変に自分を飾りたてることはせず、リラックスしましょう。そうすれば相手にも同じ空気が流れ、この子といると自然でいられるなと感じてもらえるでしょう。また、時には自分から、なんだか居心地がいいなと口にしてみるのも効果的です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

告白を成功させる秘訣とは?成功に導く9つの方法

5-image3

俺のこと好きかも?と思わせる

男性は女性に比べて意外と単純で、「この子俺のこと好きかも?」と感じると、途端にその子のことが気になり始めてしまうようです。なので積極的に「あなたのことが好き」という気持ちを行動に出していきましょう。一番効果的なのは、目を合わせることです。見つめる必要はありません、目を合わせてはそらし、相手に「よく目が合うな」と思わせるのです。

SNSも活用しましょう。「いいね」や「お気に入り」で、会えない時間もあなたの存在をアピールするのです。男性は鈍感な部分があるので、多少わかりやすいくらいで大丈夫です。あなたの好意を感じることで、彼はあなたと付き合う自分を想像するようになるでしょう。




彼と共通の趣味・興味を持つ

相手の趣味などに興味を示しましょう。そうすることで、間接的に、「あれ、この子俺に興味を持ってくれてるのかな?」と思わせるのです。同じ趣味や好きなことがあると、相手が気を許しやすいという効果もあります。あなたのことをグッと身近に感じてくれるでしょう。もし相手の趣味にあまり興味が持てないときは、相手に教えてもらうというのも手です。

好きな彼から教えてもらえば興味が持てるかもしれませんし、例えばスポーツなら一緒に試合を見に行ったり、歌手ならコンサートに連れて行ってもらったりと、一緒に出掛けられるチャンスにもつながります。

相手のパーソナルスペースに入り込む

パーソナルスペースとは、他人に入られたくないと感じる個人のテリトリーのことです。この距離を縮めることができれば、心の距離も近くなった証拠。告白前に少しずつ彼のパーソナルスペースに入れるほどに関係性を深めることで、告白の成功率を高めておくようにしましょう。

告白は手を繋いでから!

言葉で伝える前に、行動でアピールすることも成功率アップへの大切なアプローチです。告白よりもハードルが高いかもしれませんが、告白する前から相手にあなたを意識させることが成功への道ですので、「この人は自分のことが好きなのかも」と思わせることがポイント。

例えば人混みの中ではぐれないように、冬の寒いときに温めるために、何かの拍子に手をつなぐチャンスを作るようにするとよいでしょう。

自分に自信を持って

告白に避けなければいけないのは、「自信のなさ」です。弱々しく情けなくされる告白は、若干引かれてしまうかもしれません。そんなことないよ、と言ってあげたくなる前に「あの、大丈夫?」となってしまっては意味がありませんよね。自信のあるオーラをまとった女性は美しく魅力的に映るものです。

自分にしっかり自信をもって、また相手との関係にも自信をもち、成功を信じて毅然とした態度で告白することで相手にも「おっ」と思わせるくらいがよいかもしれません。ただし、高圧的な態度とは異なりますので注意しましょう。

告白は直接しよう

SNSをみんなが使う現代社会において、恥ずかしいから告白もメッセージで…なんて考えているあなたへ。告白の成功率をアップさせたければ、直接会って告白してください。

電話では?電話も声だけなので気持ちが伝わりにくいので、どんな顔をして、どんな気持ちで、相手に伝えようとしているのかということを見せる必要があります。相手に会って、相手の目を見て直接言いましょう。

告白の言葉を決めよう

いざ告白!となったときに頭が真っ白になってしまうこと、ありそうですよね。曖昧に何を言ってるかわからない状態に陥ってしまわないように、頭の中できちんと告白の言葉を決め、シンプルに口から出せるようにしておきましょう。

相手にしっかり伝わる言葉で、回りくどい言い回しなどしないで、足りない言葉は声や表情で伝わります。とにかくシンプルに、正直に伝わる言葉を決めておきましょう。

告白する場所は重要

社会人ならば、行動範囲が広がったからこそ選べる成功率の高い場所での告白がお勧めです。有効な場所で告白することで、その成功率はぐんと高まります。

夜景の見えるデートができる場所、個室のバーやレストラン、つまり、薄暗く静かでロマンチックな場所が理想的です。二人きりになれることが最重要ポイント。ドキドキ感も出て素敵なムードを作り上げたら、ハイ告白タイム!

必勝法は笑顔

最大の武器は「笑顔」です。どれだけ美しい人でも、どれだけスタイルが良くても、笑顔のない女性は魅力が半減、いいえ魅力的に映らないこともあります。告白のときだけではなく、日頃から笑顔を心がけるようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

出来る限りの事をしたい…告白にベストなタイミングや時期は?

3-image1

「特別な日」に告白して成功率UP!

誕生日やクリスマスなどのイベントの日に告白なんて王道すぎでは?と思われるかもしれませんが、今も昔も特別な日の告白は有効です。特にクリスマスやバレンタインなど、カップルで溢れかえるイベントのときには、恋人がほしいと思いやすいので、このチャンスを逃がす理由がありません。




知り合ってから3ヶ月以内がベスト!

告白のタイミングはだいたい知り合ってから3ヶ月以内が最も成功しやすいと言われています。1ヶ月は短く、半年にもなると友達意識が邪魔をして告白もしにくくなりますし、相手もその対象にしか見えなくなってしまっている可能性があります。先延ばしにせず、ここだ!というベストタイミングに告白することが成功への道です。

告白は18~23時の間に!

告白にベストな時間帯まであるの?と思われるかもしれませんが、実は成功しやすい時間帯というのが存在します。その時間帯とは、18~23時、日が沈み始めてから日付が変わる前までの時間、つまりお昼よりもロマンチックな雰囲気になる時間帯が告白の成功率が高いとされています。

白昼堂々と告白されるよりも、夕日に照らされながら、あるいは月明かりの下の方が確かにドラマでも多い気がしますね。演出という面も大切ですが、告白される相手の心理においても夕方以降の方が効果的とのこと。告白タイムを選ぶことができるのであれば、少し疲れた夕方、センチメンタルな空気の中で告白を試みてみましょう。

これだけはNG!告白時にしてはいけない3つのこと

3-image5

出会ってすぐに告白

ほとんど話したこともない相手から「好きです」と言われても、逆に困ってしまいます。よく知らない人からなぜ??とびっくりされるパターンは、恋愛以前になってしまいます。そんな残念な人にならないためにも、よく知らない間柄のうちに告白することは避け、時期が熟すのを待ちましょう。




お酒の力を借りて告白

シラフで告白なんて無理!とお酒の力に頼ってしまうと、いざ告白しても全然本気にされなかった、なんてことになってしまう可能性があります。酔った上での言葉は信用度に欠け、逆に軽い人だと思われてしまうかも。

オトナのデートにはお酒は避けれないかもしれませんが、緊張をほぐす程度にしておいて、その日は控えめにして真剣であるという態度で挑むようにしてください。

相手に気持ちが伝わらない告白

相手への想いはふくらむ一方、いざ伝えようとしたらハッキリ言うことができなくなり、好きなんだか好きじゃないんだかわからないような曖昧ではぐらかしたような告白をしてしまうと、相手もどう対応していいか困ってしまいますよね。

きちんと目を見て、相手にわかる言葉で告白しましょう。逃げに走ってはいけません。恋愛成就のためには、最後の最後は覚悟を決めて、潔くマジメに告白しましょう。その気持ちが大切です。

まとめ

意中の彼に告白をしたいと考えているあなたに、告白を成功させる総合的なアプローチ方法を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。告白前から計画的に段階をふむことで、恋愛成就の確率はぐっと高まります。勢い余って知り合ってすぐに告白してしまって玉砕しないように注意してください。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -