好きな人から告白させる最強テク15選!想い人が被った友達を出し抜く秘策は?

この記事は2015年8月17日の記事を再編集したものです。

好きな人から告白をされたい!

男性に思われる幸せ、好きな人と両想いだった喜びがあり、恋愛の始まりとしては理想的です。

もしそれが、女友達と好きな人が被っていたとしても、変わりはありませんよね。

この記事では、友達と好きな人が被ってしまった時に彼から自分を選んでもらうための方法、つまり友達を出し抜くための方法をご紹介します。

スポンサーリンク

恋に友情どちらも重い!友達と好きな人が一緒だと知ったときの賢い対応

SAYA160312050I9A3455_TP_V

正直に伝える

仲良しの女友達と好きな人が被った場合、あらかじめ自分も好きだと伝えるのも一つの手です。

友達から好きな人がいると伝えられたり、SNSに書き込まれて彼への思いを知った時、きちんと友達にも「私もその人が好き」と伝える方法です。

そうすれば、正々堂々と戦う事も出来ますし、彼へのアピールもしやすくなります。

もちろん、二人のうちどちらかが彼と付き合う事になったら、友情は終わってしまうかもしれません。

それでも、相手を騙したり隠し事をするよりは気持ちが楽になるのではないでしょうか?




距離を置いて、自分の気持ちを落ち着ける

同じ人が好きだと分かったら、まずは、友達と好きな人の両方から離れる方法もあります。

そうして、ゆっくり自分と向き合う事で、自分がどうしたいか考える時間を作ることが出来ます。

まだ恋をあきらめることが出来る時期なのか、どうしても彼との恋を実らせたいと強く思っているのか、はたまた、実は友達への対抗心からの恋ではないか?

そんな自分の気持ちと対峙して、本当に進むべき道を決めましょう

友情と男を比較、あきらめたくないなら決意を固めよう

もう恋心を抑えらず、どうしても彼のことをあきらめたくないのなら、自分に正直に生きましょう。

恋をしてしまったものは仕方ありあません。

悩むのをやめて、彼を射止めるために努力を始めるべきだと思いませんか?

どれなけ悩んで考えていても、友達も自分も、彼を好きな気持ちが変わることはありませんよね。もし彼と付き合う事が出来たら、出し抜いた!ズルい!と言われることもあるでしょう。

でも、恋をする気持ちは悪いことではありません

それなら決意を固めて、前を見て進んでいきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ライバルが友達でも諦めたくない…想い人が被った相手を出し抜く3つの秘策!

1bccf8aa2d8a9d4c528b79a7013abe1b_s

友達と同じ人を好きになっても、絶対にあきらめてはダメ

女友達と好きな人が同じだと、『この恋、諦めた方がいいのかも…」と思うことがありますよね。

でも、絶対に諦めてはいけません!!!

諦めることは、自分にウソをつくことです。そして、諦めることは友達に譲っているように見えて、実は友達のことをだましていることになります。

まず、好きじゃないというのはウソをついていますよね。もしその二人が付き合いだしたら、みじめな気持ちを隠しながらカップルを眺めることになりますが、それで良いのですか?

それらのウソが、いずれ友達との関係をゆがませてしまうことにつながります。

そもそも、あなたが身を引いたからと言って、友達と彼は絶対にくっつくとは限りません。あなたが諦めたから、すべてが上手くいくなんてことはありません。

まずは『絶対に諦めない!』と心に誓いましょう




行動あるのみ!今もライバルは動いています

友達を出し抜くためには、まず動くことです。行動あるのみ!

なぜなら、友達も彼が好きなのですから、たった今も何かアクションを起こしているかもしれません。

恋愛は早いもの勝ちです。基本的に一人の男性には一人しか彼女になれません。

ほっといても大丈夫、なんて高を括っていたら、あっという間に友達に持っていかれてしまいますよ。

これは競争であり、戦いです。のんびりしているヒマはありませんよ。

友達を出し抜くのは、ズルい!でも悪いことじゃないと理解する

友達を出し抜いて彼と付き合おうとするのは、ズルいと感じていませんか?自分がイジワルになった気がする人もいるかもしれませんね。

でも、先ほど言ったように恋愛は早いもの勝ちです。ライバルを出し抜いて、上手く立ち回った人が恋を成就させるのです。

例えば、その女友達の根も葉もない悪い噂を流したり、女友達や意中の彼にウソを言って蹴落とすのは、ズルい(意地悪)ですよね。

でも、どうすれば彼に選んでもらえるかを必死に考え、行動することは、片思いの相手へのアプローチとしては真っ当な方法です。

モテる男性なら当然ライバルが多くなりますが、たまたまその中の一人が友達だっただけで、友達を含めライバルはみんな彼へアプローチをしているはずです。

もし、彼と付き合う事が出来たなら、結果的には友達を出し抜いたことになります。

でもそれは、極悪非道なやり方で彼を捕まえた訳ではありませんし、彼もあなたを好きになったから付き合えるのです。

友達のアプローチの要領が悪かったり、彼の心に刺さる行動が出来なかった面もあるのです。悪いな、という思いを捨てて、正々堂々と彼にアプローチしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼に選んでもらうしかない!好きな人から告白させる最強テク15選

IMARIB20160807111116_TP_V

1 まずはリサーチ

好きな彼に告白をしてもらいたいのなら、徹底的に彼のことをリサーチしましょう。

ここで調べた彼の趣味・嗜好が、この後の行動の基礎になります。

好きなもの、好きなタイプ、趣味、嫌いなもの、嫌いな行動、なんでも良いですから、彼のことをよく見て観察しましょう。




2 “運命”を感じさせる行動をする

街中でばったりと出くわす、偶然同じものを持っている、お互い3つしたに弟がいる、など偶然のつながりには“運命”を感じるものです。

例えば、誰かと同じ誕生日だと、その人となんだか運命的なつながりを感じて、ずっと心に残りませんか?

誕生日が一緒というのはなかなかないでしょうが、偶然同じ、偶然会うなどは強い印象を残すことが出来る上、つながりも感じさせることが出来ます

そのためにも、最初にリサーチが重要になってきます。でも、わざわざ同じものを買うなど“運命を作る”のはダメ。

ほんとうに偶然一緒だという運命的なつながりを見つけるようにしましょう。

3 彼と共通の話題を増やす

最初のリサーチで、彼の趣味・思考や経験などが分かっていると思います。

そんな彼との共通の話題を作るために、自分も興味がもてそうなことは勉強しましょう

より共通の話題が多い方が有利であるということは、誰でもわかりますよね。彼との会話で、盛り上がれたら楽しいですし、彼にも良い印象を残すことが出来ます。

もし、調べてみて興味がわかなかったら、それはそれで彼と「一回見てみたけど難しかったんだよね」など、会話の武器になります。

少なくとも、彼が今ハマっているものには興味を持ってみましょう。

4 彼と会うチャンスをたくさん作る

会えば会うほど、人は仲良くなってきます。

ただ、会えばいいのです。視線に入る回数が多いと親近感がわくのです。

非常に単純ですが、効果的なので、出来るだけ彼と顔を合わせるチャンスを作りましょう。

5 誘われたら断らない

「ご飯食べない?」「今から買い出し行くけど、一緒に行く?」など、誘われたら断らないようにしましょう。

特に親しくなり始めは、誘っても断らないという安心感を植え付けることが大切です。

小さなことにも「うん!」と笑顔で答えると、彼から誘いやすくなります。

6 彼と一緒に過ごす時間を増やす

だんだん仲良くなってくると、会う回数が増えて、一緒に過ごす時間も長くなってくると思います。仲間みんなで集まることもあるでしょう。

先ほども言いましたが、会えば会うほど、親近感を感じるようになります。

最初の頃は会う回数を増やすことを大切にし、少しずつ一緒に過ごす時間を増やしていくと、彼は徐々に『あなたに会わないと寂しい』と感じるようになります。

ここで注意しないといけないのは、まだまだ友達としての付き合いを意識すること。恋愛では、前のめる女性は自滅しやすい傾向があります。

友達として、仲間として一緒に過ごす、これを意識しましょう。

7 たまには彼の好みのファッションをする

彼の好みにばっちり合えばよいのでしょうが、自分を偽ってまで、彼好みのファッションをする必要はありません。

ですが、男性は、見た目が好みの女性には惹かれるものです。

たまには、彼好みのファッションをしてみることはとても効果があります。それに、普段とは違う雰囲気だとギャップを感じさせるので、彼にドキドキ感を与えることが出来るかもしれません。

女性を意識させる彼好みのファッションだとベストですよ。

8 小さな頼みごとを何回もする

頼みことをされた男性は、“信頼されている感”、“優越感”、“守ってあげたい感”を感じるようになります。

頼られることに喜びを感じる男性は本当に多いのです。

もちろん頼むのは、簡単なことにしてください。「ちょっとだけ手伝ってくれない?」などとお願いして、してもらったらすぐに「ありがとう」と笑顔を向けるのです。

何度も繰り返すうちに、彼は頼まれることに慣れてきて、逆に彼の方から力を貸そうとしてくれるようになってきます。

そうして、彼から声をかけるように仕向けて行くのです。

9 彼に質問したり、もっと話を聞きたいと伝える

これまでの方法を順に辿っていくと、だんだんと、お互いが話しかけるようになっていると思います。

そうすると、会話が増えてきますが、その時に、彼にどんどん質問をしていきましょう。すでに、プライベートなことでも話が出来るような関係になっているはずです。

これまでは、みんなの中の一人として関係を作ってきましたが、質問したり、もっとあなたの話を聞きたいと言って、プライベートな関係に持っていきます

プライベートな話が出来たら、気を許してくれている証拠です。

事前にリサーチした、彼の趣味などを上手く活用して、彼に話をさせるようにしましょう。

10 ボディタッチをする

プライベートな話をする関係になっていれば、ボディタッチをしても許されるようになります。

最初っからボディタッチをすると、遊びの関係になりやすいですが、彼との関係をしっかり作ってからのボディタッチは、友達関係を超えて、異性として意識させる為の良い手段になります。

すでに彼との距離も近づいていると思いますので、ボディタッチが自然にできるようになっていると思います。

11 彼が満足する前に話をやめたり、早めに帰るようにする

ボディタッチが出来る関係になると、彼も異性として意識してきます。

ここで、ちょっと彼に焦りを感じさせましょう。

彼が話をしている途中で、「申し訳ないんだけど、今日はもう行かなきゃいけない」などと、会話を中断させます。

また二人で過ごしていたのなら、早めに切り上げて帰るようにします。

楽しく過ごしているところで消えると、彼は「寂しい」と感じてくれます。もっと一緒にいたかったと思わせることが重要です。

12 ちょっとぼんやりしているところを見せる

ちょっとぼんやりしている女性は、モテるのです。

いつでもしっかりとして、何でも卒なくこなす女性は、男性が入る隙がありません。

それに、いつもはしっかりしている女性が、ふとボーっとしている瞬間があると、男性は何があったのだろうと心配になって、つい気になってしまいます。

ちょっとあざといと思うかもしれませんが、告白させるには隙を見せることも大切です。

13 恋愛感が似ていることを喜んで見せる

プライベートな話をすると、自然に恋愛の話題が出てきますよね。

そんな時に、彼の恋愛観に共感する部分を見つけましょう

「そうそう!分かる!」と言って、恋愛でも感覚が合うことを知ってもらうのです。

14 忙しくて会えない時期を作る

しばらく会えない時期を作りましょう。

あまり長すぎてはダメですが、いつもの会うタイミングよりちょっと長めに会わないようにします。いつも週3ペースで会っているのなら、丸々1週間会わない、など、二人の関係でその期間を決めます。

あなたがいない時間に、あなたのことを考えさせるようにする効果があります。

その間も忘れられないように、メールやラインなどは続けましょう。

15 いい雰囲気になったら、彼が告白しやすい舞台を整える

彼があなたのことを意識して「いないと寂しい」から「一緒にいたい」という思いに変わったなと感じるようになったら、彼の告白の舞台を整えましょう。

二人きりになる時間を作る、真面目な話が出来る雰囲気の場所に行く、景色が良いところに誘ってみるなど、告白をしてもいいのかな、という雰囲気を準備するのです。

これまでの関係作りで、彼は、あなたと一緒にいて楽しいと思っているはずですし、恋愛観もあうと感じていることでしょう。

最期の舞台を用意すれば、きっと彼からの告白が聞けるのではないでしょうか。

まとめ

もし友達と好きな人が被ってしまっても、どうしても好きならあきらめる必要はありません。

意思をかたく持ち、正々堂々と彼に選んでもらえるようにアプローチをすれば、きっと願いは叶うはずです。

友達を出し抜いたとしても、恋愛は自由で、早い者勝ちなのですから、その恋愛を思う存分楽しみましょう!

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -